練習しなくてもいい空撮ドローン。

ドローンによる空撮映像を見て憧れたり、すでにドローンを購入した人もいるのでは? 一番の障害になるのはドローンの操縦。練習機を買う余裕があればいいのですが…今回ご紹介するのは、空中に放り投げるだけで、あとは勝手に空撮してくれる、驚異の自動追尾空撮ドローン Lily です。

どんな仕組み?

Lily は本体と自動追尾用のディスク型のトラッキングデバイスと防水リストマウントで構成。空中に放り投げると、自然落下を感知した Lily が飛行開始、移動するトラッキングデバイス装着者を追いかけ撮影。

機体は防水性能があり、着水させることもOK! 水のあるところでの撮影が安心ですね。

カメラも高性能

自動追尾で撮影してくれるのはいいけど、肝心のカメラ性能は? フルHDの解像度で撮影できるので心配ありません。しかも、狙ったタイミングで12メガピクセルの静止画撮影も可能。

専用アプリで撮影の設定ができ、撮影対象を追いかける際の、高度、距離、方向(前後左右)を選べます。4GBの内蔵ストレージがあり、SDカードで拡張も!専用アプリで映像をすぐにシェアできるのがイイですね。

こんなスゴい Lily はプリオーダーで499ドル。市場想定価格は999ドルです。Lily を買って箱から出したら、家族でアウトドアに出かけ、見晴らしのいい場所でドローン記念空撮! なんてことも夢ではないかも!?