これからドローン始めるなら…。

気軽に飛ばす場所もないし、今さらドローンなんてどうなんだろう? 興味はちょっとあっても躊躇している皆さん! 今回ご紹介の世界最小VRドローン Aerix Vidius VR なら大丈夫! 室内で気軽にパイロット気分を味わえるのです。

世界最小のVRドローン

Aerix Vidius VR は4.3cm角の世界最小VRドローン。付属のヘッドセットとコントローラで、何も買い足さずに気軽にFPV(一人称視点)操縦を楽しめてしまうのです。

まず、専用アプリを入れたスマートフォンを機体とWi-Fi接続し、ヘッドセットに装着したら準備OK。Aerix Vidius VR から見えるライブストリーミング映像が迫力満点!

操縦しやすい!

安価に買ったドローンでも意外と難しい操縦。前後左右が分からなくなること続出ですが、Aerix Vidius VR はヘッドレスモードで見たままの方向で直感的なコントロールが可能。ビギナーにピッタリ!

また、よりサイズの大きなドローンに搭載されるテクノロジーで高度維持を安定させました。これで飛ばす方向に集中して操縦を楽しむことができますね。

そして、ワンタッチでの離陸や着陸、プログラムされた「トリックモード」アルゴリズムにより、フリップ&ロール曲芸飛行も可能に。もちろんブレード(プロペラ)ガードもついているので安心です。

1回の充電で5-7分のフライトを楽しむことができる Aerix Vidius VR はなんと75ドル! これはもう始めない理由はないかもしれません!