新しい製品が次々と登場している「ドローン」。ラインナップが増えるにつれて価格やサイズ、性能が多様化しており、自分に適した機種を選ぶのはなかなか困難です。

そこで今回は、カメラ付きドローンのおすすめをご紹介。選ぶ際の注意点やポイントなども合わせて解説するので、カメラ付きドローンに興味のある方や、購入する予定の方はぜひ参考にしてみてください。

カメラ付きドローンとは?

By: dji.com

カメラ付きドローンとは、機体に内蔵したカメラで気軽に空撮が楽しめる機器のこと。自分でカメラを選んで取り付けなくても、購入してすぐに空撮が始められます。

空を自由に飛び回れるドローンの特徴を活かせば、地上からは決して見られないアングルで風景を撮影できるのも大きな特徴。ちなみに、専用ゴーグルを装着して操縦できるタイプを選べば、まるで自分が空を飛んでいるかのような感覚を体験することも可能です。

カメラ付きドローンの選び方

カメラの性能をチェック

By: dji.com

カメラ付きドローンで美しい写真や動画を撮影したいなら、画像の鮮明さを表す「画素数」を要チェック。きれいな映像で空撮を楽しみたいなら、4K撮影に対応したモデルがおすすめです。

また、ドローンで空撮を楽しむ際には、撮影時のブレや揺れを軽減するジンバルの性能も重要なポイント。ブレの少ない美しい映像を撮影したいなら、価格は少し高くてもパン・ティルト・ロールの動きに対応した「3軸ジンバル」を選んでみてください。

ドローンのサイズをチェック

By: dji.com

カメラ付きドローンには、気軽に持ち運べるコンパクトなタイプから、高性能なカメラを搭載した大型タイプまでさまざまなサイズのモノがあります。基本的にドローンは、サイズが大きいほど高性能なため、きれいな映像で空撮を楽しみたい方はできるだけサイズの大きな製品を選ぶようにしましょう。

ただし、サイズの大きなドローンは重量が重く、事故や怪我、器物損壊などのリスクが高いので、取り扱う際には細心の注意が必要。安全にドローンを楽しむためにも、初心者は小さなドローンである程度操縦に慣れてから大きなドローンを選ぶのがおすすめです。

ちなみに、日本で重量200g以上のドローンを飛行させる場合には、あらかじめ国土交通省への申請が必要。手続きが面倒な方や、気軽にドローンを飛ばして楽しみたい方は、申請不要で飛ばせる重量200g未満のドローンを選んでみてください。

飛行可能時間をチェック

By: dji.com

実際にドローンを飛ばして楽しめる飛行可能時間をチェックするのも大切なポイントです。空撮を楽しむ程度なら、約10~20分の飛行可能時間でも十分快適に楽しめますが、長時間の本格的な空撮を楽しみたいのであれば、飛行可能時間が約20分以上のモノをチェックしてみてください。

より長時間空撮を行いたい方は、あらかじめ予備のバッテリーをいくつか用意しておくと安心。万が一空撮の途中でもバッテリーが切れても、サッと交換して空撮をそのまま楽しむことが可能です。

操作方法をチェック

By: dji.com

カメラ付きドローンの操作方法には、遠隔操作とプログラミングによる自動飛行の2種類があります。遠隔操作では、コントローラーを使用して操作可能。パソコンでプログラムを組み、ドローンに読み込ませれば自由度の高い飛行ができます。

また、最近ではスマホにアプリをインストールし、スマホで操作できるモデルも登場。より利便性を重視したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ドローンを使う際の注意点

200g以上のドローンを飛ばす場合、空港周辺や150m以上の上空、人家の密集地域などの一部エリアではドローンの飛行が禁止されています。万が一違反してしまうと、場合によっては50万円以下の刑罰が科せられることもあるので注意が必要です。

ほかにも、「ドローンの夜間飛行禁止」や「操縦者が目視できないエリアでの飛行禁止」に加えて「飲酒時の飛行禁止」など、さまざまな飛行ルールが細かく定められています。ドローンを飛ばす際には飛行ルールをしっかりと守り、安全かつ適切な飛行を心がけましょう。

カメラ付きドローンのおすすめモデル

ディー・ジェイ・アイ(DJI) Mini 2

本体重量約199gの軽量設計が特徴のカメラ付きドローンです。初心者向けドローン「DJI Mavic Mini」の後継モデルとして発売。4K/30fpsの動画撮影に対応しています。

4倍ズームを採用。被写体から離れた場所でも、鮮明な映像を撮影できます。写真フォーマットはJPEG・RAWに対応しており、カラーグレーディングにこだわりたい方にもおすすめです。

最大飛行速度は16m/s、風圧抵抗はレベル5を実現。飛行性能に優れているので、さまざまな環境で撮影できます。また、「インテリジェント」機能を搭載。ドローニー・サークル・ヘリックス・ロケット・ブーメランなど、多彩な撮影モードを楽しめます。

ディー・ジェイ・アイ(DJI) AIR 2S

小型かつ高精細な映像を撮影できるカメラ付きドローンです。1インチCMOSセンサーを搭載しており、5.4K/30fpsや4K/60fpsなどの動画撮影に対応。3軸ジンバルの性能も備えています。本体重量は600g以下なので、持ち運びも便利。本格的な映像制作のシーンでも活用できます。

また、新機能のマスターショットを採用。スマートフォン画面から撮影モードを選択するだけで、ドローンが自動で撮影を開始します。マスターショットの撮影モードは10種類。ドローン初心者でも印象的な映像を撮影できるのが特徴です。

自動的に障害物を回避しながら被写体を追跡する「ActiveTrack 4.0」を搭載。前後上下にあるセンサーを活用し、周囲の障害物を検知します。障害物検知機能をオンにすると、障害物に衝突するのを防ぎやすいのもポイントです。

ディー・ジェイ・アイ(DJI) Mavic 3

4/3型COMSセンサーを搭載したカメラ付きドローンです。最大動画解像度は、5.1K/50fpsを実現しており、高画質かつ臨場感溢れる空撮を楽しめます。また、「10-bit D-Logカラープロファイル」を採用。本格的な映像制作をする方や、カラーグレーディングにこだわりたい方におすすめです。

28倍ハイブリッドズームを搭載。遠く離れた場所からでも被写体を鮮明に撮影できます。広いダイナミックレンジを採用しており、コントラストの再現性に優れているのも特徴です。光量の少ない場所でも、ノイズを低減した映像に仕上がります。

全方向障害物検知機能を搭載。前後上下側方にあるセンサーを活用し、周囲の障害物を避けながら飛行します。さらに、最大飛行時間は46分。ロングバッテリーを実現しているのもポイントです。

ディー・ジェイ・アイ(DJI) Mavic Air 2

コンパクト設計ながら優れた撮影モードを採用したカメラ付きドローンです。「DJI Mavic Air」の後継モデルとして発売。4K/60fpsの動画撮影を実現しています。「D-Cinelikeフラットカラープロファイル」を搭載しており、カラーグレーディングにこだわりたい方にもおすすめです。

「ActiveTrack3.0」を搭載。障害物検知機能をオンにすると、周囲の障害物を避けながら撮影に臨めます。機体が木に引っかかったり、壁にぶつかったりするリスクを低減できます。「Spotlight2.0」モードにより、動き回る被写体を捉え続けられるのも魅力です。

複雑な飛行と撮影を自動で行う「クイックショット」を搭載。ドローニー・サークル・ヘリックス・ロケット・ブーメラン・アステロイドなど、多彩な撮影モードを楽しめます。

ディー・ジェイ・アイ(DJI) FPV

一人称視点の映像を楽しみながら撮影に臨めるカメラ付きドローンです。専用ゴーグルを装着すると、ドローンからの映像を確認できます。自分が飛んでいるかのような、スリル満点の空撮を楽しめます。

最大120fpsの動画撮影に対応しているので、ハイスピードだけでなく、スローモーションを使った映像表現も可能です。撮影モードは、Sモード・Nモード・Mモードの3種類。Sモードは、NモードとMモードのハイブリッドモードとして活用できます。

さらに、Nモードは、一般的なドローン撮影を行えるので、初心者におすすめ。Mモードは各種パラメーターをカスタマイズできるため、自由度の高いFPV体験を楽しめます。

本製品には、緊急ブレーキとホバリング機能を搭載。危険を感じたときは、ボタンひとつで動きを止められます。前方・下方障害検知機能を採用するなど、安全性に配慮した設計なのも魅力です。

ホーリー・ストーン(Holy Stone) ドローン HT25

本体重量100g以下を実現したカメラ付きドローンです。大容量モジュールバッテリーが2個付属しており、最大22分の飛行時間を実現。コンパクト設計ながらバッテリー性能に優れているため、さまざまな場所で飛行を楽しめます。

離陸方法は、放り投げ・音声制御・送信機の3種類。砂浜や水辺など、ドローンを地面から離陸しにくい場合は、放り投げて飛ばせます。飛行する場所に応じて、離陸方法を選べるのも魅力です。「ジェスチャー機能」を搭載。カメラに向かってポーズをすると、自動で撮影をおこないます。

バッテリー残量が少なくなると、低電圧アラームでお知らせ。ランプが点滅するので、バッテリー交換のタイミングを確認できます。スマートフォンの専用アプリで飛ばせるため、操作性も良好です。

ホーリー・ストーン(Holy Stone) ドローン HS220

本体重量100g以下のカメラ付きドローンです。HDカメラを搭載しており、高画質映像を撮影できます。ポケットに入るサイズなので、持ち運びも便利。プロペラガードを採用しており、屋内でも飛行を楽しめます。

4段階のスピード調節機能を搭載。撮影場所や飛行技術に合わせ、ドローンのスピードを調節できます。また、スマートフォンアプリから遠隔操作が可能。トラッキングフライトモードにより、指先でドローンの操作ができます。

ホーリー・ストーン(Holy Stone) ドローン HS175

4K動画撮影に対応したカメラ付きドローンです。広視野角かつ90°角度調節できるカメラを搭載しているので、広範囲にわたって鮮明な映像を撮影できます。

バッテリー1個あたりの飛行時間は約20分。バッテリーは3個付属しているので、約60分の飛行を楽しめます。GPSを搭載しており、ドローンの位置をリアルタイムで確認できるのも魅力です。

「ヘッドレスモード」を搭載。送信機で指示した方向に移動するため、前後左右の位置関係をスムーズに把握できます。機体・バッテリー・プロペラなどは、専用ケースに収納可能です。

ホーリー・ストーン(Holy Stone) ドローン HS700E

4K動画撮影に対応したカメラ付きドローンです。カメラはFOV130°と上下90°の角度調節が可能。広範囲にわたって高画質な映像を撮影できます。また、カメラの振動を低減する「電子動体ブレ補正」を搭載。風の影響を受けながらでも、安定した映像を残せます。

被写体を追従しながら撮影を行う「フォローミーモード」を搭載。送信機を操作することなく、クリエイティブな映像を撮影可能です。さらに、ヘッドレスモードを採用しており、前方・後方の位置関係をスムーズに把握できます。

GPSを活用した「リターンモード」を搭載。あらかじめ離陸ポイントを記録できるため、緊急時もスムーズにホームポイントに着陸できます。機体・バッテリー・送信機・プロペラなどのアクセサリーは、専用ケースに収納可能です。

Potensic ドローン DSDR01B

4K動画撮影を楽しめるカメラ付きドローンです。自動露出補正機能を搭載しているため、白飛びを低減しながら高画質で撮影を行えます。また、最大31分の飛行時間を実現したバッテリーを採用しているのも魅力です。

フォローミー・サークルフライト・ウェイポイントフライトなど、多彩なインテリジェントフライトモードを搭載。好みのフライトモードを選択するだけで、ドローンが自動で撮影を開始します。シンプルな操作性なので、ドローン初心者にもおすすめです。