リアルな操縦で機体操作を楽しんだり、上空から映像を撮影したりできる「ドローン」。開発競争が激しくなってきていることもあり、1万円前後でも十分な性能の製品を購入できます。

そこで今回は、1万円前後で購入できるおすすめドローンをご紹介。有名メーカーのモノもピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

1万円前後のドローンを選ぶポイント

航空法と小型無人機等飛行禁止法をチェック

By: ryzerobotics.com

ドローンを飛行させるためにはまず、「航空法」と「小型無人機等飛行禁止法」を確認する必要があります。順守しない場合は、1年以下の懲役または罰金などの罰則が科せられるため、十分注意することが大切です。

飛行禁止空域は、150m以上の上空・緊急用務空域・人口集中地区のほかに、空港や国の重要な施設、外国公館、防衛関係施設、原子力事業所の周辺が指定されています。もし飛行禁止空域で飛行させたい場合には、国土交通大臣の許可や施設管理者の同意、都道府県公安委員会などへの事前通報が必要です。

また、飛行空域にかかわらず、夜間飛行や目視外飛行、イベント会場での飛行、危険物輸送、物件投下などは禁止されています。ルールによらずドローンを飛ばしたい場合は、国土交通大臣の承認を得ましょう。

さらに、航空法において、ドローンの所有者や使用者、機体情報などを登録する制度も義務化されました。施行にあわせて、100g以上の機体は登録しないと飛行させられない点に留意しておきましょう。

必ず技適認定を受けたモデルを選ぶ

By: holystone.co.jp

ドローンは電波を使って無線で操縦するのが一般的。そのため、ドローンを購入して使用する場合は、製品が日本の電波法をクリアしている必要があります。とくに、海外製品を購入する際は要注意。なかでも、製品が「技術基準適合証明」を受けているかどうかは必ず確認しましょう。

技適認定を受けていない製品を国内で利用すると、電波法違反となってしまう場合があります。罰金刑や懲役刑が課されることもあるので、十分に注意して製品を購入しましょう。

消耗品やパーツが簡単に入手できるかチェック

By: amazon.co.jp

1万円前後のドローンは小型なモノが多く、飛行可能時間は最大で30分程度とさほど長くありません。電池切れの対策としては、予備のバッテリーを追加で購入しておくのがおすすめです。

また、追突や墜落に備えて、ローターやローターガードといった各種パーツも事前に購入しておきたいところ。海外製のドローンにおいては、日本国内からのパーツ購入が困難なこともあるので、通販サイトで販売しているかどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

初心者はローターガードが付いたモデルを選ぼう

By: hitecrcd.co.jp

ドローンを家の中や体育館などの室内で飛ばす際は、ローターガードが付いたモノを選ぶのがおすすめです。ローターガードとは、ドローンのプロペラまわりに付ける保護部品のこと。衝突時のケガや、機器の故障リスクを減らせます。

とくにドローン初心者は、方向感覚がつかめなかったり操作方法が分からなかったりすることもあるため、本体を障害物にぶつけてしまいがち。ドローンを安心して利用するためにも、忘れずにチェックしておきましょう。

1万円前後のドローンおすすめモデル

Ryze トイドローン Tello Powered by DJI CP.PT.00000208.01

高品質映像プロセッサーを搭載したドローンです。電子式映像ブレ補正機能「EIS」を搭載しており、初心者でも簡単に写真や動画を撮影可能。ショートビデオを自動撮影できる「EZショット」を搭載しているなど、高画質な動画撮影を楽しめる1万円前後のモデルを探している方におすすめです。プロペラ部を保護するローターガードも備えており、安心して使えます。

大容量バッテリー搭載で最大13分の飛行が可能。最大100mの飛行距離を実現しています。初心者でもすぐに操作できる機能が充実しているのもポイント。手を離すとその場でホバリングしたり、画面でスワイプするとその方向へ宙返りしたりと、複雑なトリックも簡単に操作できます。

Holy Stone ドローン HS160

買い求めやすい価格ながら高性能なドローンです。720pHDカメラを搭載しており、自撮りドローンとして活用したい方におすすめ。気圧センサーによる高度維持機能を搭載し、初心者でも簡単にホバリングを制御できます。アームを折りたためば、ポケットに収納できるほどのコンパクトさも魅力です。国内認証済みで安心して使えます。

起動や着陸もワンキー操作で簡単。スロットルの加減がわからず上げすぎたり、障害物にぶつけてしまったりなどのトラブルを防げます。スマホに専用アプリをインストールすれば、Wi-Fi接続による操作も可能。スマホを傾けて前後左右の動きを操作できる体感モードを搭載しているなど、直感的に操縦を楽しめます。

Holy Stone ドローン HS220

プロペラを保護するローターガードを搭載しているドローンです。柔軟性に優れたABS素材を採用しており、万一ぶつかったときの安全性を確保しているのがポイント。リーズナブルな価格も魅力で、初心者がはじめて購入する1台を探している方におすすめです。また、操縦レベルに合わせて4段階でスピードを切り替えられます。

アーム部を折りたためば、コンパクトに収納可能。バッグやリュックに入れて持ち運びたいシーンで重宝します。高性能ジャイロを搭載しており、さまざまな操作に対応。自動でホバリングするなど、慣れていない方でも簡単に操縦を楽しめます。

720pカメラの搭載で自撮りでも活躍するほか、Wi-Fi接続でスマホやタブレットを使っても操作可能。撮影した映像をスマホにリアルタイムで転送できる機能も便利です。

Holy Stone ドローン HS440

大容量バッテリーが2個付属しているドローンです。最大40分飛行でき、すぐに充電がなくなってしまうのが心配な方におすすめ。1080p112°の広角HDカメラを搭載しており、さまざまな角度から高画質な空撮が可能です。

折りたたみ時125×81×59mmと、コンパクトなのも魅力。高速旋回モード・ヘッドレスモード・トリムモード・ホバリングモードなど、初心者にもすぐに操縦できる優れた操作性もポイントです。

スピードを低速モードと高速モードの2段階で切り替え可能。操作の上達具合に合わせて飛行を楽しめます。スマホアプリを活用してさまざまな操縦にも対応可能です。

Holy Stone ドローン HS420

軽く投げ出すと自動的に起動して飛ぶドローンです。アプリの体感操作モードにより、スマホを傾ける角度に合わせてドローンが動くのが特徴。難しいコントローラーの操縦が不要で、初心者や子供用として1万円前後のモデルを探している方におすすめです。高速旋回モードやホバリングモードなど、自動操縦モードも充実しています。

障害物にぶつかると緊急停止して着陸する機能を搭載し、慣れていない方でも安心。スマホの画面に描いたラインをトレースして自動飛行する「ジェスチャー撮影」も便利です。バッテリーが3個付属しており、合計最大18分の飛行を実現。持ち運びや保管に便利な専用収納ケースが付属しています。

Holy Stone ドローン HS160Pro

映像のズレを検知して姿勢を自動制御する「オプティカルフローポジショニングシステム」搭載のドローンです。高い安定性を実現しており、高度な操縦スキル不要で楽しめるのが特徴。気圧センサーによる高度維持機能でホバリングを続けられるなど、操作の簡単な1万円前後のモデルを探している方におすすめです。国内認証済みで安心して飛ばせます。

専用アプリをスマホにインストールして、フライトから撮影までスマホのみで操作が可能。スマホを傾ける角度に合わせて、ドローンの飛行を制御可能です。VRゴーグルを用意すれば、よりワイドで臨場感のある操縦を楽しめるのも魅力。アーム部を折りたためる構造により、コンパクトに収納して持ち運べます。

Holy Stone DEERC ドローン D50

2Kカメラを搭載しているドローンです。120°の広視野角レンズを採用しており、広大な風景を撮影したい方におすすめ。どこを向いても自視点で操縦できる「ヘッドレスモード」や4段階スピード切り替え機能を搭載しているなど、初心者がはじめて購入する1台としても適しています。

スマホアプリを活用して直感的に操作できるのもポイント。ジェスチャー撮影や軌跡飛行モード、体感操作モードなどを活用すれば、本格的な飛行や撮影を簡単に楽しめます。緊急停止と低電圧アラーム機能も搭載し、バッテリー残量が付属すると赤ランプの点滅で知らせる機能も便利です。

ジーフォース(G-Force) LUCIDA Red GB121

フルHDカメラを搭載しているドローンです。動画と静止画を1080pの高画質で撮影できるのが魅力。広角レンズ採用で広い範囲を捉えられるなど、撮影に力を入れたい方におすすめのモデルです。

機体底部に搭載したカメラに、ビジョンセンサーを内蔵しているのもポイント。映像のズレを検知して姿勢を自動制御でき、操作を開始するまでその場でホバリングします。また、アーム部を折りたためる仕様で持ち運びや保管に便利です。スマホやタブレットをWi-Fi接続すれば、映像をリアルタイムで確認できます。

機体の向きにかかわらず自視点で操縦できる「オリエンテーションモード」により、初心者でも直感的な操作が可能。さらに、プロペラ部にローターガードを備えており、衝突時の損傷を防ぐ効果が期待できます。

DBPOWER ドローン

国内電波法認証済みのドローンです。本体重量85gの航空法対象外モデルで、気軽に飛行を楽しみたい方におすすめ。ワンボタンの操作で離陸・着陸できるなど、初心者がはじめて購入する1台や子供用としても適しています。

1080pの高画質撮影が可能で、きれいな画像にこだわりたい方にもぴったり。制御気圧センサーによる高度維持機能により、扱いに慣れていない方でも制御が簡単です。3Dフリップやヘッドレスモード、3段階スピード調節など1万円前後モデルながら機能も充実しています。

ハブサン(Hubsan) X4 STAR PRO H507A

スマホアプリ上でフライトコースを事前に設定できる、1万円前後のドローンです。機体の操作は、iPhoneやAndroidに対応している「X-Hubsan」アプリで実行。航空マップをもとに、折り返し地点や着陸ポイントなどを設定できます。

直観的に操作できる「タッチコントロールシステム」を採用しているのもポイント。画面上で指をタッチした箇所にスティックが現れ、ゲーム感覚で操縦を楽しめます。また、ローターガードが付属しているので、室内でも破損の心配を低減して使えるのがメリットです。