大空を縦横無尽に飛び回る空撮機「ドローン」。当初は高性能なプロ仕様のモデルが大半でしたが、最近はリーズナブルかつ、使い勝手良好なモデルも増えてきています。

そこで今回は、初心者におすすめのドローンをご紹介。1万円前後で購入できる低価格モデルをピックアップしたので、気軽にトライしたい方はぜひチェックしてみてください。

低価格ドローンを選ぶ際の注意点

ドローンの飛行ルールを確認

ドローンに関する法律は、国土交通省の「無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」が航空法として定められており、運用が制限されています。このルールに違反すると、罰金が課される場合もあるので注意しておきましょう。

バッテリーなどの消耗品やパーツが簡単に入手できるか

By: amazon.co.jp

低価格ドローンは機体が小さく、長時間の飛行には対応していないモノがほとんど。搭載されているバッテリーの大きさの関係で、飛行時間は5〜10分程度が目安です。よりドローンを楽しむためには、交換用のバッテリーをあらかじめスタンバイしておきましょう。

また、操作中に墜落や追突する場合もあるので、ローターなどの破損しやすいパーツや消耗品は別途予備を用意しておくと安心です。

ローターガードが付属しているか

By: amazon.co.jp

ドローンの操作が不慣れなうちは、操作ミスで思った方向に飛ばず、障害物にぶつかることも考えられます。万が一に備えるためにも、ローターガードが付属しているモデルを選びましょう。

高度保持(ホバリング)機能があること

By: symatoys.com

ドローンは、空から見た景色をきれいに撮影できるのが魅力。ドローンを思うように操作をしてイメージ通りの撮影を楽しむためには、高度保持(ホバリング)機能が重要です。

外部からの影響を抑えてくれる6軸ジャイロセンサーと気圧センサーがサポートすることで、ホバリングがより安定します。ホバリングが不安定だと、機体の操作が難しくなるだけでなく、映像や写真がブレてしまうので注意が必要です。2つのセンサーの有無も合わせてチェックしておきましょう。

ヘッドレスモードがあるかを確認

By: symatoys.com

ヘッドレスモードとは、機体がどこを向いていてもコントローラーのレバーに合わせて動いてくれるモードのこと。操縦者から見た方向へ直感的にドローンの操作できます。

ヘッドレスモードは、ドローンに慣れていない方でも安心して操縦を楽しめる機能なので、初めてドローンを購入する際はしっかりとチェックしておきましょう。

FPV機能があるかを確認

FPVとは、First Person Viewの略称。ドローンの映像を、コントローラーやWi-Fiで連携したスマホなどのディスプレイに、リアルタイムで表示させる機能のことです。

パイロットの視点で写真の構図を決めるほか、動画内容を確認するためには必須の機能なので、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

画像伝送に使われている電波の周波数を確認する

ドローンのFPV画像伝送には、2.4GHzと5.8GHzの2種類があります。2.4GHzの電波を採用しているモデルは、特殊な免許を必要としないため、購入してすぐにFPVでの空撮が楽しめるのが特徴です。

最近では、FPV画像伝送に画像遅延のない5.8GHzの電波を使用したモデルもラインナップされています。しかし、5.8GHz帯の電波は日本国内では無免許で利用できないので、アマチュア無線4級の免許の取得と、5.8GHz画像送信機(VTX)の開局登録申請が必要です。購入前の確認を忘れないようにしましょう。

メーカーのおすすめモデル

Petrone(ペットローン)

スマホを使ってゲーム感覚で操縦できる小型のトイドローン。多彩なアクセサリーが用意されており、パーツを組み替えてラジコンカーとして遊んだり、「FPV(カメラ) Kit」を装着して写真や動画を撮影したりできます。

安定した飛行をサポートする「オートホバリング」や、ひっくり返った機体をボタンひとつで元に戻せる「タートルターン」などの機能を搭載しているのもポイントです。また、スマホを前後左右に傾けて操作する「モーションコントロール」にも対応。ドローンを初めて扱う方でも楽しく遊べます。

単体で遊べるのはもちろん、2台以上で赤外線センサーを利用した対戦ゲームを楽しむことも可能。豊富なコンテンツでユーザーを飽きさせない、おすすめのドローンです。

1万円前後のドローンおすすめモデル

パロット(Parrot) Mambo Fly PF727078

パロット(Parrot) Mambo Fly PF727078

ドローン業界で大きなシェアを持つフランス発「パロット」のドローンです。ヨーロッパの厳しい安全基準をクリアした安全性の高さが特徴のほか、低価格なモデルながら操縦しやすい機能が充実しています。

自動で高度を保持する「オートホバリング」やそっと投げるだけで飛行を始める「フリーフォールテイクオフ」など、ドローンを始めて操作する初心者におすすめのモデル。機体重量は63gと航空法の規制対象外なので、手軽に空撮を楽しめるのもポイントです。

ジーフォース(G-Force) Hubsan X4 HD H107-C

ジーフォース(G-Force) Hubsan X4 HD H107-C

本体重量約51gと、航空法対象外の小型ドローン。使用する際の登録や申請は不要なので、誰でもすぐに操縦や空撮を楽しめるモデルです。気圧センサーは未搭載で自動ホバリングできないので、基本的なドローンの操縦テクニックを習得したい方におすすめします。

本体前後にLEDライトを搭載しているのがポイント。機体の向きを把握しやすいため、初心者でも飛行方向がわかりやすく便利です。また、ローダーガイドの付属で壁や障害物と接触しても安全なため、室内で操縦の練習をしたい場合にも重宝します。

ポテンシック(Potensic) A20W

ポテンシック(Potensic) A20W

重さ約24gの航空法対象外モデルで、持ち運びに便利な小型ドローンです。使用する電波は2.4GHz帯で免許や申請不要で楽しめるのが特徴。スマートフォンをモニター画面として操縦操作できるため、初心者でも簡単に扱えるおすすめのモデルです。

ボタンひとつで離着陸できる「ワンキー離陸・着陸」の搭載により、ドローンの暴走や紛失を防げます。さらに、気圧センサーによって高度を維持するホバリング機能やリアルタイムに画像を転送するFRV機能も搭載しているなど、1万円を切る低価格ながらさまざまな便利な機能を備えているモデルです。

ホーリー・ストーン(Holy Stone) HS160

ホーリー・ストーン(Holy Stone) HS160

HD解像度で空撮できるドローン。アーム展開時の本体サイズは約17×16×3.4cm、重さは約83.5gと、軽量コンパクトなモデルです。専用アプリをダウンロードしてWi-Fi接続すれば、スマートフォンで操作できるのが特徴。また、自動でのホバリングや操縦レベルに合わせて選択できる4段階スピード調節機能を搭載しています。

離着陸をワンキー操作で簡単におこなえるほか、スマートフォンを傾けるだけで前後左右の操作が可能な体感モードを搭載。モーションコントロールによる直感的な操作が楽しめるため、初心者でも扱いやすいおすすめモデルです。

ディービーパワー(DBPOWER) X708W

ディービーパワー(DBPOWER) X708W

高性能6軸ジャイロ飛行制御システムを搭載した低価格ドローン。3D宙返りなども簡単にできる、抜群の安定性を実現しているモデルです。高速・低速の2段階で速度を切り替えられるほか、機体がどこを向いていてもコントローラーのレバーに合わせて動く「ヘッドレスモード」を搭載。ドローンの操作が始めての方におすすめのモデルです。

4つのカラフルなLEDライトを搭載しているのもポイント。視認性に優れているので夜間飛行を楽しめるほか、さまざまな操作の際にも傾きや向いている方向がわかりやすいため便利です。

ディービーパワー(DBPOWER) X400W

ディービーパワー(DBPOWER) X400W

リアルタイムに画像や映像をスマートフォンに転送できるFRV機能を搭載したドローン。HD撮影できる高画質カメラを搭載しており、スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、誰でも手軽に高画質の空撮を楽しめます。

始めてドローンを操作する人に便利な機能も充実しており、機体の方向がわかりやすいヘッドレスモードや3段階スピード調節機能を搭載。また、ボタン1つでドローンが戻ってくる「ワンキーリターン」を搭載しているなど、ドローンの操作に慣れていない方におすすめのモデルです。

ディービーパワー(DBPOWER) U818APlus-W

ディービーパワー(DBPOWER) U818APlus-W

1000mAhの大容量バッテリーを搭載したドローン。15分間もの連続飛行と空撮を楽しめるモデルです。120°のHD広角カメラを搭載しており、臨場感のある高解像度動画や画像の記録を楽しみたい方におすすめします。

初心者におすすめの便利な機能も搭載。高精度気圧センサーによる自動ホバリングや離着陸を簡単に操作できるワンキー起動着陸、操縦者から見た方向へ直感的に操作できるヘッドレスモードなど、始めてドローンを操作する方でも簡単にフライトを楽しめます。

MiniDrones SP600

MiniDrones SP600

1600mAhの大容量バッテリーを2個付属しているドローン。各15分間×2で合計最大30分のロングフライトを実現しているため、バッテリー残量を気にせずに楽しみたい方におすすめです。1個を予備として使用すれば、バッテリーの入手が困難な場合にも重宝します。

また、交換のタイミングを教えてくれる「低電圧アラーム機能」が便利。バッテリーが少なくなると本体のインジケーターが点滅するとともに、リモコンブザーで教えてくれます。特定のアクションでシャッターを切る「ジェスチャーショット機能」を搭載しており、空撮にこだわり方にも適したモデルです。

AIRJUGAR AJ1002

AIRJUGAR AJ1002

ドローンとしてはもちろん、地上を走らせるミニカーにもなるユニークなモデル。専用カーフレームを装着すれば、地上を高速で走行できます。バッテリーが3個付属しているのも便利。合計で最大20分飛行できるほか、充電しながら交換すれば長時間の飛行も可能です。

1万円を切る低価格なモデルながら、便利な機能も充実。気圧センサー搭載による自動ホバリングやボタンを押すだけで離着陸するワンキー離着陸など、始めてドローンを操作する方にも扱いやすいおすすめモデルです。

ハブサン(Hubsan) H216A X4 DESIRE PRO

ハブサン(Hubsan) H216A X4 DESIRE PRO

高画質カメラを搭載したドローンで、フルHD解像度の高画質撮影が楽しめます。また、送信機に高性能GPSモジュールを内蔵しており、さまざま機体制御に対応しているのが最大の特徴です。

自動的に操縦者を追従する「フォローミー」機能や操縦者の周囲を円形に飛行する「サークルフライト」を搭載。さらに、スマートフォンの画面上で飛行ルートを指定できる「GPSウェイポイント」などにより、初心者でも簡単に高度なフライトや空撮を楽しめるおすすめモデルです。

ハブサン(Hubsan) H502E X4 DESIRE

ハブサン(Hubsan) H502E X4 DESIRE

動画720・静止画1080pのHDカメラを搭載しており、高画質の空撮を楽しめるドローン。最大連続飛行時間12分と長時間のフライトが可能で、付属の4GBmicroSDカードに記録できます。送信機には1.1インチの液晶モニターを搭載しており、バッテリーの残量や機体の方向など操作状況を確認しやすいので便利です。

GPSユニットを搭載しているのもポイントで、離陸地点を記憶して自動で帰還します。また、一定の高度を維持するホバリング機能を搭載しているなど、初心者でも気軽にフライトを楽しめるモデルを探している方におすすめです。

ポテンシック(Potensic) T18

ポテンシック(Potensic) T18

広角120°のフルHD解像度カメラを内蔵したドローン。スマートフォンに画像を伝送できるFRVも搭載しており、手軽に高画質の空撮が楽しめるモデルです。「デュアルGPSポジショニング」を搭載しているのが特徴。アメリカとロシアの2種類の衛星による、デュアル測位システムを実現しています。

高度・座標を指定して狙った位置で自動ホバリングやオーロリターンモードなど、より高い精度でドローンの位置を制御。また、バッテリー残量の減少や接続切れを感知した際は自動で帰還するため、紛失や思わぬトラブルを防止でき便利です。低価格ながら高性能なドローンの購入を検討している方におすすめします。

ホーリー・ストーン(Holy Stone) HS200

ホーリー・ストーン(Holy Stone) HS200

Wi-Fi接続でスマートフォンやタブレットと連携できるドローンです。専用アプリをダウンロードすれば、FRV機能によってリアルタイムに映像をスマートフォンに転送したり操縦したりと、手軽に飛行や空撮を楽しめるおすすめのモデルです。

本体重量約116gで航空法対象外なほか、無線機の技術基準適合を照明する技適マークがついており、安全性にも配慮されています。手頃な価格のモデルながら機能も充実。自動ホバリング機能・ワンキーリターン機能・ヘッドレスモードなど、操縦に慣れていない方でも簡単に楽しめる機能が満載です。

ホーリー・ストーン(Holy Stone) HS230

ホーリー・ストーン(Holy Stone) HS230

画像遅延の少ない5.8GHz帯の電波周波数を使用するドローン。プロ並の本格的な空撮が楽しめるモデルですが、無免許では使用できないため注意が必要です。アマチュア無線4級の免許の取得と、5.8GHz画像送信機(VTX)の開局登録申請が必要となります。

1回の充電で最大18分の大容量バッテリーを搭載しているのがポイント。バッテリー切れを気にしないで楽しみたい方におすすめのモデルです。また、最高時速40kmを誇るドローンなので、レーシングドローンとして使用したい場合にも適しています。

ジーフォース(G-force) GRANFLOW GB061

ジーフォース(G-force) GRANFLOW GB061

2つの視点を切り替えられるデュアルカメラを搭載しているドローン。撮影したシーンに合わせてアングルを切り替えて動画や静止画を撮影できるため、本格的な空撮を楽しみたい方におすすめです。機体底部のボトムカメラにはビジョンセンサーを搭載しています。映像のずれを検知して飛行姿勢を自動的に制御するとともに、気圧センサーによるホバリング機能と相まって安定した高度を維持します。

そのほか、機体の向きを直感的に操作できる「オリエンテーションモード」や、簡単に宙返りできる「フリップモード」なども搭載。初心者にも気軽に高度な操縦を楽しめるモデルです。

ジーフォース(G-Force) ESPADA GB100

ジーフォース(G-Force) ESPADA GB100

4通りの操作方法に対応するドローンです。専用送信機での操作のほか、Wi-Fi接続でスマートフォンでの操作も可能。スマホアプリで操作する「スマートタッチモード」や、スマートフォンを傾けて操作する「チルトモード」、アプリ上でなぞった軌跡に沿って自動操縦する「トラッキングモード」を搭載しています。

プロペラガードの付属で壁や障害物にぶつけても安心なため、操作に不安を感じる初心者におすすめ。プロペラガードはワンタッチで着脱できるほか、装着はスロットに差し込むだけと簡単です。また、アーム部は可変式なのでコンパクトに収納して持ち運べます。

ディー・ジェイ・アイ(DJI) Ryze Tello

ディー・ジェイ・アイ(DJI) Ryze Tello

子供向けのビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使用してプログラミングを学びながら楽しめるドローン。子供と一緒に楽しみたい場合や、プレゼント用としておすすめのモデルです。スマートフォンと連動できるため、画面をなぞった方向へ飛ばしたり手の平に乗せたりと手軽に楽しめます。

本体重量約80gと航空法対象外。また、軽量でコンパクトなモデルなので、自宅内で操縦を練習したい場合にも適しています。最大飛行距離100mで最大飛行時間は13分。バッテリー残量が少なくなるとアラームで知らせてくれるため便利です。