ビールを”本来の”味で飲もう!

ただの雰囲気のせいじゃなくて、やっぱり美味しいビアホールの樽生。あの繊細なテクスチャーと、超クリーミーな泡がたまりませんね。夏は過ぎ去り秋が到来した今こそ、ビール本来の味を楽しみませんか? それもいつもので、しかもおうちで!

いつものビールが樽生に!

今回ご紹介するのは、いつも買うビールをセットして、いつものグラスに注ぐだけで、まるでビアホールで飲むような樽生レベルに仕上がる家庭用ビールサーバー Fizzics Waytap!

使い方は超簡単!

では、さっそく Fizzics Waytap の使い方をご説明。まず、ビールの瓶あるいは缶のどちらかを本体の上部カバーを外してセット。そして閉めたら準備完了です。


次にグラスを斜め45度に傾けながら、レバーを手前に引いて静かにビールを注いでいきます。そして今度はレバーを押して泡をビールの上に丁寧に”置いて”いきましょう! 飲んだら、これがあのビール? と驚くはず!

ビールの泡は侮れない

アメリカの数々のメーカー、一般の消費者が驚きの声を上げている Fizzics Waytap でのビールテイスト。その秘密は市販ビールに含まれる炭酸を適切に処理することにありました。

そのまま缶から注ぐだけでは、泡が淡白な、味も”浅くて薄い”感じになることも。でも Fizzics Waytap なら音波の力で泡の大きさをギュッと縮め、超マイクロクリームに仕上げるのです。


密度の濃い炭酸とクリーミーな泡で、ビールそのもののテクスチャーもスムーズでありながらアロマさえも感じる、奥の深い樽生レベルに! 試飲したレビュアーが感嘆の声を上げるのもうなずけます。

単三電池で駆動し、メンテナンスも非常にシンプルな Fizzics Waytap は Kickstarter で90ドル! 秋はビールのテイストにこだわりましょう!