光さえあれば電気のないところでもスマホの充電ができてしまう。

スマホを使っていれば必ず1回は経験のあるバッテリー切れ。これからはそんな心配から開放されるかもしれませんよ。このJUSEを自分のスマホに装着すれば太陽電池で発電した電気を自動で充電してくれます。

JUSEの表面にはソーラーパネル、そこで発電された電気は内部のナノバッテリーに充電され、JUSE Power Management Systemと呼ばれるナノコンピューターがバッテリーへの最適な充電をコントロールしてくれます。さらに、皆さんソーラーパネルと聞くと発電能力の低さを疑いたくなると思いますが、このJUSEは光の少ない環境での発電を前提に開発されているんです。

デザインも見た目はソーラーパネルとは分からないスタイリッシュなもの。微妙に湾曲していて持った時の手へのフィット感もとても良さそうです。モバイルバッテリーや急速充電器を買うなら、これを1つ買っておいたほうがバッテリー切れの心配から開放される、という安心感も付いてきますね。

現在はオンラインストアで、iPhone6用で99ドル(約11,000円)から販売されています。モバイルバッテリーの横においてあったらこちらを手にとってしまいそうです。