最新のデスクトップ型ロボット、PLEN2

PLEN2(プレン2)は、ヒューマノイドロボットPLENの第二弾。デスクトップなどのちょっとしたスペースで気軽に楽しむことのできる、最新の二足歩行ロボットです。

二足歩行ロボットとしては、ホンダ(本田技研工業)が開発したASIMOが有名ですよね。日本と二足歩行ロボットの関わりは深く、海外からの注目度も非常に高いです。その日本から生まれた、最新の二足歩行ロボットであるPLEN2。これは注目ですね!

まずは、PLEN2の紹介動画をご確認ください。

▼PLEN2の紹介動画はこちら。

PLEN2の機能とスペック

現在試作を行っている段階のPLEN2は、まだ完全に機能が固まっていません。まずは現在決まっている情報から、ご紹介していきますね。

PLEN2は、Bluetooth通信で自由に操作することが可能です。パソコンもしくはスマートフォン(iPhoneやAndroid)から、簡単に操作することができます。コントロールボードには、オープンソースのマイコンとして評価の高いArduinoを搭載しているので、ユーザーは自由にカスタマイズを楽しめそうですね。

PLEN2は、PLENよりもさらに小型です。PLENは18軸の自由な関節を持ち、スケボーに乗るなど自由な動きが可能でした。PLEN2では、小型ながら、さらに自由な動きが可能になるかもしれません。全長(身長)は20センチほど。もはや、手のひらサイズのロボット、と言っても良いかもしれません。

PLEN2のコンセプトは、親しみを感じられるロボット。その機能もさることながら、PLEN2の親しみやすい姿も、大きな魅力ですよね!

PLEN2をみんなで作っていこう

PLEN2は現在、機能についてのアイデアを募集しているようです。上でご紹介した通り、現在は試作段階のPLEN2。最新の製品を、一緒に作り上げていく。そんな楽しみがあるPLEN2、大注目ですよね!