子ども用プロジェクター登場!

さまざまな問題が指摘されている子どもによるスマートフォンや携帯ゲーム機の長時間の使用。節度を守らずに明るい小さな画面を注視する影響は想像以上に大きいとも。そんな子どもの健康に配慮した特別なスマートプロジェクター Egger が登場しました。とにかくイロイロできるんです!

子どもの健康第一のプロジェクター

Egger は大画面による学習や遊びを可能にした、Android ベースのキッズ用スマートプロジェクター。これ一台で家族みんながイロイロ楽しめるのが特徴です!


特に優れているのは、明るさ100ルーメンに設定し、子どもの健康を最優先に考えられた設計。また、万が一レンズを直視しようとしたら、センサーにより光をシャットダウン!

音楽や映像を楽しむ


付属のリモコンにより、Egger の画面で音楽や映画などを選んだら、大画面で楽しみましょう。ペアレンタルコントロールで子どもにふさわしいコンテンツだけを選択可能。環境光に合わせて、目にやさしい最適な明るさで映し出してくれます。

クリエイティビティをかき立てる



Egger にはアプリによる学習はもちろん、子どもの想像力を養う仕掛けがたくさん。大画面利用のスケッチパッドやARを使って、自分の描いたものをデジタルに融合させたりと、子どもも大人も大興奮!

テレビ電話にも!

Egger のイイところは、超大画面のテレビ電話としての利用。遠く離れたおじいちゃん、おばあちゃんと話すのが楽しみになります。スマートフォンの画面での会話とは一線を画します。

投影する壁までの距離により、最大150インチもの画面で楽しむことのできる Egger は Indiegogo で299ドル! 携帯ゲーム機よりもイイかも!?