スマホのワイヤレス充電は、ミドルスペックモデルにも搭載されはじめており、注目度が増している機能です。端末を充電器に置くだけでバッテリー充電できるのが特徴で、最近では給電能力も向上してきています。

そこで今回は国際規格のQi(チー)に準拠した、おすすめの「ワイヤレス充電器」をご紹介。ワイヤレス充電の仕組みや選び方のポイントについても解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ワイヤレス充電規格「Qi」とは?

By: amazon.co.jp

「Qi」とは、ワイヤレス充電の業界団体「WPC(Wireless Power Consortium)」が策定した国際標準規格のことです。電磁誘導を利用して非接触で給電をおこなうための規格。中国語の読み方を用い、Qiと書いて「チー」と発音します。

充電をおこなうためには充電器とデバイス、双方のQi規格への対応が必要です。iPhone 8とXがQi規格によるワイヤレス充電に対応したことにより、世界での普及が一気に進みました。

ワイヤレス充電器の仕組み

By: anker.com

ワイヤレス充電器の仕組みとしてメジャーな充電方式は「電磁誘導方式」です。電磁誘導方式では、送電する側である充電器と受電させる側であるスマホのコイルとの間に誘導磁束を発生させます。これをスマホ側が電力に変換し、バッテリーに蓄える仕組みです。

ワイヤレス充電器のメリット・デメリット

ワイヤレス充電器のメリット

By: amazon.co.jp

充電器に置いたり立てかけたりするだけで、簡単に充電できるのが一番のメリットです。充電のたびにコネクタを差す手間が不要なうえ、デスク周りがケーブル類でごちゃごちゃすることもありません。

また、充電用ケーブルを一緒に持ち歩く必要がないのもポイント。ケーブルを忘れてしまい、外出先で充電しようとしたらできなかった、といったミスも防げます。外出時の荷物も減らせるので、外に出る機会が多い方にもおすすめです。

ワイヤレス充電器のデメリット

By: elecom.co.jp

電磁誘導により非接触で電力を伝達する仕組みのため、有線タイプと比べて充電速度が遅くなるのが難点です。もちろん、ワイヤレス充電非対応のデバイスは充電できません。また、正しい位置にセットしないとうまく充電できないこともあるので注意が必要です。

ケースを装着した状態での充電にも課題があります。厚みがあったり金属素材を採用していたりするケースの場合は充電できません。ケースを付けている方は購入前によく確認しておく必要があります。

Qi対応ワイヤレス充電器の選び方

種類で選ぶ

スタンドタイプ

By: elecom.co.jp

スマホを立て掛けるように置いて使用するタイプのワイヤレス充電器です。適度な角度が付けられており、セットした状態で画面を見ることが可能。メールのチェックやウェブサイトの閲覧も容易にできます。スマホの横置きに対応したモデルなどもあり、充電しながら動画の視聴ができるので便利です。

また、設置面積が小さいのもポイント。狭い場所にも置きやすく設置場所に悩むこともありません。スマホを置く面に滑り止め加工が施されていると、誤って触れてしまっても簡単にずれ落ちないので重宝します。

パッドタイプ

By: elecom.co.jp

文字通りパッドのような形状をしており、スマホを平置きして使用するタイプの製品です。スマホをセットする場所の自由度が高いため、デバイスの大きさにかかわらず最適な充電位置に合わせやすいのがメリット。2台同時に充電可能なモデルも販売されており、家族のスマホを一緒に充電したい場合に重宝します。

ただし、スタンドタイプと比較すると、設置面積が大きいのが難点。小ぶりなサイドデスクなどでは邪魔になりやすいので、購入前には設置場所をよく確認して選ぶようにしましょう。デザイン性に優れたモデルもあるため、インテリアとしても映える製品を探している方はチェックしてみてください。

マウントタイプ

By: ankerjapan.com

製品本体を置くのではなく、しっかりと固定して設置するタイプのワイヤレス充電器です。車の中など振動のある環境で使用するのにおすすめのタイプ。スマホを固定できるアームを備えているなど、多少揺れても本体が脱落したりスマホがズレたりしにくいので便利です。

設置する場所をよく考慮したうえで、確実に固定できる取り付け方法の製品を選びましょう。

モバイルバッテリータイプ

By: amazon.co.jp

バッテリーを内蔵しているタイプのワイヤレス充電器です。コンセントやシガーソケットなど、電源のない場所でもスマホの充電ができるので便利。一般的なモバイルバッテリーのように、ケーブルを一緒に持ち歩く必要もありません。

ケーブルを忘れたために充電できない、といった事態も防げるので外出する機会の多い方におすすめの製品です。出かける際の荷物を少しでも減らしたい方もぜひ検討してみてください。

また、ワイヤレス充電に対応していないスマホも充電したい方は、USB出力ポートも搭載したモデルを選びましょう。ケーブルさえあれば、家族や友人のスマホなど、さまざまなタイプのデバイスを同時に充電できるので重宝します。

コイル数で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ワイヤレス充電器は、製品によって内蔵されているコイル数が異なります。コイル数が多い方がスマホをしっかりと感知して充電できるので、より便利です。一方、コイル数が少ないとスマホを置く位置が少しズレただけで充電されない場合もあるため、その点は留意しておきましょう。

なお、コイル数が多くなると比例して価格も高くなる傾向にあります。購入する際は予算と使い勝手を考慮して製品を選びましょう。

充電スピードで選ぶ

By: elecom.co.jp

自宅で就寝時に充電しておくような場面ではそれほど問題になりませんが、オフィスなど忙しい仕事の合間に充電するようなシーンで使用するのであれば、充電スピードにも注目しましょう。

できるだけ短時間で充電を完了させたいなら急速充電対応モデルがおすすめ。出力ワット数が7.5Wや10Wタイプなど、使用している機種に応じて高速で充電できるので重宝します。

利用シーンで選ぶ

職場や自宅のデスク

By: amazon.co.jp

デスク上で使用するのであれば、スタンドタイプがおすすめです。設置面積が小さく邪魔になりにくいため、置き場所が容易に決められます。また、机に向かった状態でスマホ画面が自然に見られるのもメリット。充電をしながらメールやメッセージのチェックができるので便利です。

顔認証に対応しているスマホであれば、画面を見るたびに手にとってロック解除をする手間も省けます。

外出先

By: amazon.co.jp

外出先で使う用途には、モバイルバッテリータイプのワイヤレス充電器がおすすめです。訪問した先にコンセントがなくても慌てる心配がありません。本体に重ねて置くだけで充電できるので便利です。

モバイルバッテリータイプの場合、本体の電池残量が確認できるLEDインジゲータかディスプレイを搭載していることが重要。本体を再充電しておくタイミングが一目でわかるため、外出先でスマホの充電ができない、といったミスを防げます。

車内

By: amazon.co.jp

車の中で使用する場合、振動で脱落しないように固定できるマウントタイプを選びましょう。ダッシュボードに貼るモノやエアコンの吹き出し口に差し込むモノなど、さまざまな取り付け方法の製品があるので、設置場所をよく考慮して選ぶことが大切です。

また、スマホの取り付けや取り外しやすさも使い勝手を左右するポイント。ホルダーが自動で開閉するモノや特殊素材で吸着するタイプなど、脱着が簡単なモデルも販売されています。頻繁に車を乗り降りするのであれば、ぜひチェックしてみてください。

ワイヤレス充電器のおすすめメーカー

アンカー(ANKER)

By: rakuten.co.jp

Google出身のメンバーが2011年に創設した「アンカー」。もともとはノートパソコン用の交換バッテリー開発から始まり、現在では、スマホのモバイルバッテリー市場を牽引しているといえるほどの存在です。

同社製品は、コンパクトサイズから大型モデルまでラインナップが豊富なのも魅力。独自の技術を採用しているほか、ユーザーからのフィードバックを反映し、品質向上に努めているのも特徴です。

エレコム(ELECOM)

By: elecom.co.jp

エレコムは大阪に拠点を置き、マウスパッドやキーボードなどのパソコン周辺機器を数多く展開しているメーカー。最近はスマホやタブレット関連のアイテムも豊富に取り揃えています。

ワイヤレス充電器に関しては、冷却ファンを搭載している製品や、2台充電同時対応モデルなどが話題。利便性を追求したい方はぜひチェックしておきましょう。

Qi規格のワイヤレス充電器おすすめモデル|スタンドタイプ

アンカー(ANKER) PowerWave 10 Stand

最大で10Wの給電が可能なスタンドタイプのワイヤレス充電器です。サムスンのGalaxy S10やNoto 9といったスマホを急速充電することが可能。また、iPhoneシリーズの7.5W急速充電にも対応しているなど、短時間で充電を済ませたい方におすすめのモデルです。

充電しながらSNSをチェックしたり動画を見たりと重宝します。2つのコイルを内蔵しているのも本モデルの特徴。縦・横どちらの置き方にも対応できるため、シーンに応じて使い分けられます。

厚さが5mm以下であればケース装着状態でも充電することが可能です。充電するたびにケースを取り外す必要はありません。信頼性の高さにこだわりがある方もぜひチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) ワイヤレス充電器 W-QS06

2枚のコイルを内蔵している製品です。縦置き・横置きどちらの方向でも充電することが可能。通話をしたり動画を視聴したりと、場面に応じて使いやすい置き方が選べるので重宝します。充電をしながらさまざまな用途で使いたい方におすすめのワイヤレス充電器です。

約100cmとゆったりとした長さのケーブルが付属。コンセントの位置が多少離れていても設置がしやすいので便利です。スマホを置く面には滑り止め用のパッドが付いています。マナーモードをセットしていても、振動で簡単にズレ落ちにくいのがポイントです。

本体下部には動作状況が確認できるLEDを配置。iPhoneやAndroidスマホなど多様な機種の急速充電に対応しています。

エレコム(ELECOM) ワイヤレス充電器 W-QS03

可動式のコイルユニットを採用したワイヤレス充電器です。デバイスの大きさに合わせてコイルの高さを調節することが可能。家族や友人のスマホなど、さまざまなサイズの端末を充電したい方におすすめのモデルです。

付属の位置決めシールを利用すれば、各デバイスに最適なポジションが簡単に見つけられます。脱着式のボトムアジャスターを備えているのも本モデルの特徴。取り外せばホームボタンを搭載しているスマホの操作がしやすくなるので便利です。

デバイスとの接地面にはラバー素材を配置しているため、ズレたり傷がついたりしにくいのもポイント。給電可能な電力は5Wです。急速充電には対応していないので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

AEOEO 3in1 Qi ワイヤレス充電器

スマホだけでなくAirPodsやApple Watchなど、ウェアラブルデバイスも充電できるワイヤレス充電器を探している方におすすめのモデルです。iPhoneは7.5W、サムスンのGalaxyなら10Wでの急速充電も可能。コードが1本で済むため、配線が煩雑にならずスッキリと設置できるのが魅力です。

そのほかのデバイスでもQi規格に対応していれば5Wの通常充電がおこなえます。スマホは縦でも横でも自由な方向に置くことが可能。動画を見たりメッセージを確認したりしながら使えるので便利です。3mm以下のモノであればケースを装着した状態でも充電できます。

SIATOES 2in1 Qi ワイヤレス充電器

5・7.5・10Wと3つの充電モードを搭載するワイヤレス充電器です。iPhoneやサムスンのAndroidスマホが急速充電できるので便利。ほかのデバイスでも5Wの通常充電がおこなえるため、複数メーカーの製品を使っている方にもおすすめのモデルです。

シングルコアの製品ですが高さ調節が可能なので、縦・横どちらの方向でも充電できます。コイル部分を折りたたんで、パッドタイプのワイヤレス充電器として使用できるののも本モデルの特徴。設置環境に応じてスタンドとパッドを切り替えられるので重宝します。

また、折りたたんでおけばかさばらないため持ち運びも容易です。

Qi規格のワイヤレス充電器おすすめモデル|パッドタイプ

シーアイオー(CIO) deskHack CIO-QIDH-ST

12〜32mmの中距離Qi規格に対応したワイヤレス充電器です。本体を机の裏に貼り付けると、机にスマホやワイヤレスイヤホンなどのデバイスを置くだけで充電を開始します。充電ケーブルを置く必要がないため、机の上をスッキリ整理できるのがメリット。できるだけ作業スペースを確保したい方にもおすすめです。

木製だけでなく、合成樹脂製やガラス製などの机にも対応しています。そのため、ベッドサイドテーブルやリビングテーブルなどさまざまな場所で利用可能です。ただし、金属製の机では使用できないため、留意しておきましょう。

本製品は、7.5Wと10Wの急速充電にも対応しています。素早く充電できるので、ストレスフリー。カラーはウッド・ホワイト・ブラックの3色展開で、設置する場所に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

▼【次世代充電器】机の上がワイヤレス充電器に早変わり!

アンカー(ANKER) PowerWave 10 Pad

最大10Wの給電に対応するパッドタイプのワイヤレス充電器です。Galaxyシリーズでは10W、iPhoneシリーズなら7.5Wの急速充電が可能。iPhoneやサムスンの最新スマホを使っている方におすすめのモデルです。忙しい仕事の合間や朝の出勤前でも短時間で充電ができるため重宝します。

本体中央部にポンと置くだけで充電を開始する、使いやすさが魅力。表面はゴム素材による加工が施されているため、簡単に滑り落ちにくいのもポイントです。小さなLEDインジゲーターをさりげなく配置した、シンプルなデザインを採用しています。ブルーとグリーンの点灯と点滅により動作状況が一目で分かるので便利です。

アンカー(ANKER) PowerWave 10 Dual Pad

最大10W給電が可能なパッドを2つ搭載した製品です。スマホの2台持ちをしている方や、家族で共有したい方におすすめのワイヤレス充電器。ACアダプターが付属しているため、別途購入する必要はありません。iPhoneや対応するAndroidスマホなら急速充電がおこなえます。

また、パッド間の干渉を防ぐ技術が採用されているので、2台同時の充電でも安心です。厚さ5mm以下のケースなら、装着したままでも使用することが可能。ただし、金属素材のケースやクレジットカードを入れた状態では使えないため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

LEDインジゲーターを2個搭載しているので、各スマホの充電状態が簡単に確認できます。

エレコム(ELECOM) ワイヤレス充電器 W-QA11

高級感のあるメタル素材を使用した、パッドタイプのワイヤレス充電器です。おしゃれなオフィスや書斎にもよく映える、デザイン性の高い製品を探している方におすすめのモデル。Qi対応のデバイスを載せるだけで手軽に充電がおこなえます。

また、最大10Wの給電能力を有するため、Galaxyスマホの急速充電が可能です。もちろん、そのほかのデバイスでも5Wの通常充電ができます。LEDインジゲーターを2ヵ所に配置しているのがポイントです。縦・横どちらの向きにスマホの載せても確認しやすいよう設計がされています。

部屋のインテリアにもなる製品が欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

NANAMI Qi対応 ワイヤレス充電器

iPhoneやGalaxyスマホに急速充電がおこなえる製品です。朝の忙しい時間帯でも短時間で充電ができるので便利。5W給電にも対応しているため、そのほかのスマホやAirPodsなど小型のデバイスでも利用できます。シンプルなデザインの外観にホワイトのブランドロゴがおしゃれです。

表面はゴム素材による滑り止め処理が施されているので、バイブレーションでズレにくいのもポイント。裏面にも滑り止めのシリコンが備えられており、しっかりと設置できます。置き場所を選ばない、スリムでスタイリッシュなワイヤレス充電器を探している方におすすめです。

JOYY Qi対応 ワイヤレス充電器

折りたたむことで、スタンドタイプのワイヤレス充電器としても使えるユニークな製品です。動画を視聴する際などスタンド代わりに使いながら充電することが可能。ソファのように曲面の場所でも使用できます。また、完全に折りたためばコンパクトに収納できるため携帯性も良好です。

表面は滑りにくい素材で作られているので車の中でも利用可能。自由に持ち運び、必要な場所で使いたい方におすすめのモデルです。6mm以下ならケースを装着した状態でも充電出来るため、毎回取り外す必要はありません。

Qi規格のワイヤレス充電器おすすめモデル|マウントタイプ

アンカー(ANKER) PowerWave 7.5 Car Mount

アンカーの車載用ワイヤレス充電器です。エアコンルーバーに取り付けられるアタッチメントが付属しており、さまざまな車種に対応が可能。本体は360°自由に回転させられるため、見やすい角度に調節できます。ナビアプリを使うときは横置き、メッセージを確認するときは縦置きと、シーンに応じて方向が変えられるので便利です。

最大10Wまでの給電が可能。iPhoneをはじめサムスンのAndroidスマホなどに急速充電がおこなえます。異物検知や温度管理など、複数の保護システムを搭載しているのもポイントです。車内でも安心して使用できるため、車での移動機会が多い方はぜひチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) 車載ワイヤレス充電器 W-QC01

スマホをセットするだけで簡単に充電できる車載モデルです。ワイヤレス充電器でエアコンの吹き出し口を塞ぎたくない方にもおすすめのモデル。強力なゲル吸盤を搭載しているため、浅めのシボならダッシュボードに固定することが可能です。

ボールジョイントを採用しているので、見やすい角度に調節できます。スマホナビや通話など用途にあった使い方ができるので便利。最大5Wもしくは9Wでの充電ができます。

脱着式の充電パットを採用しているのも本モデルの特徴です。本体から取り外せばパッドタイプのワイヤレス充電器として使用することが可能。普段はデスクの上で使用し、車で移動する際には車内に取り付けるなどマルチに使える製品です。

HonShoop Qi対応 ワイヤレス充電器 車載ホルダー

ゲル吸盤で車のダッシュボードに固定できるワイヤレス充電器です。デスクやキッチンカウンターにも取り付けられるため、通常のスマホスタンドとしても活躍する便利なモデル。伸縮式のアームと360°回転するボールジョイント機構で、見やすい位置に調節できます。

エアコンルーバー用のクリップが付属しているので、吹き出し口に取り付けることも可能です。スマホを置くだけで自動的にホルダーが閉じるため、片手での操作も簡単。取り外しもワンタッチでおこなえます。使い勝手のよい製品を探している方はぜひチェックしてみてください。

JOYY Qi対応 車載ワイヤレス充電器

最大15Wの給電に対応したワイヤレス充電器です。iPhoneをはじめサムスンやLGの最新スマホなど、さまざまなデバイスの急速充電が可能。車での移動中にできるだけフル充電をしたい方におすすめのモデルです。

スマホの有無を自動で検知しホルダーが閉じます。取り外すのも本体側面に触れるだけとワンタッチ。ほかにも、エンジンのオンオフで誤ってアームが開かないように設計されており、使いやすさに配慮されています。

ダッシュボードとエアコンルーバーのどちらの場所にも取り付けることが可能です。

CHOETECH Qi対応 ワイヤレス充電器 スマホアーム

本製品は室内で使用する、ワイヤレス充電器機能付きのスマホスタンドです。デスクはもちろん、ベッドサイドやリビングテーブルなど、さまざまな場所に取り付けることが可能。ベットで横になりながら動画を見るといった使い方もできるので重宝します。

フレキシブルアームを採用しているため、自由な位置や角度に調節することが可能です。10・7.5・5Wと3つの充電モードに対応しているのも特徴。iPhoneやサムスンの最新スマホには急速充電が、そのほかの端末でも通常充電ができるため、所有しているデバイスのメーカーに関わらず安心して使用できます。

150cmのケーブルが付属しており、コンセントから多少離れた場所にも設置しやすいので便利です。

Qi規格のワイヤレス充電器おすすめモデル|モバイルバッテリータイプ

ツネオ(TSUNEO) 10000mAh モバイルバッテリー Qi対応 ワイヤレス充電器

鏡のように美しく仕上げられた外観が特徴のワイヤレス充電器です。シンプルで落ち着いたデザインのため、ビジネスとプライベートのどちらでも使えるおすすめのモデル。10000mAhのバッテリーを内蔵しています。iPhone XSなら3回程度のフル充電が可能です。

さらに、USBポートを2つ搭載しているのもポイント。Qi規格に対応していないデバイスの充電もできるので便利です。厚さが16mmと薄型設計のため、カバンやリュックの中でもかさばらず気軽に持ち運べます。複数のデバイスを持ち歩く方は、ぜひ検討してみてください。

Lakko 13800mAh モバイルバッテリー Qi対応 ワイヤレス充電器

「Power Delivery」に対応したUSB Type-Cポートを採用している製品です。5Wのワイヤレス充電に加え、有線による最大18Wの急速充電をおこなえるのが特徴。タブレット端末などの大きなデバイスを短時間で充電したい方にもおすすめのワイヤレス充電器です。

また、USB Type-A出力ポートも搭載しているため、最大3台のデバイスに同時充電がおこなえます。容量13800mAhのバッテリーを内蔵。iPhone XSやGalaxy S9なら約2.5回フル充電が可能なので、1日中外出するようなシーンでも安心です。

デジタル表示タイプのディスプレイを搭載しています。バッテリー残量が把握できるため、本体充電のタイミングを確認できます。いざというときにスマホの充電ができない、といったミスが防げるので便利です。

iWALK 3000mAh モバイルバッテリー Qi対応 ワイヤレス充電器

容量3000mAhの小型バッテリーを搭載したワイヤレス充電器です。会社や学校からの帰宅途中にスマホの電池が切れそうなシーンで活躍。少しだけ充電したいときにおすすめのモデルです。99gと非常に軽量なため、重さを気にせず気軽に持ち歩けます。

ナノ吸着テクノロジーによりデバイスの背面に貼り付けられるのが特徴。カバンの中はもちろん、通話しながらでも充電ができるので重宝します。ただし、レザー素材や凹凸のあるケースには使用できないため、よく確認してから購入しましょう。

Charmast 10000mAh モバイルバッテリー Qi対応 ワイヤレス充電器

カバンやリュックの中でも、しっかりとワイヤレスで充電したい方におすすめの製品です。シリコン製の吸盤を備えているためズレずに使用することが可能。10000mAhのバッテリーを搭載しているので、iPhoneやAndroidスマホがフル充電できます。

ケーブルを持ち歩く必要がなく、移動中でも手軽に充電することが可能です。「Power Delivery」対応のUSB Type-Cと、「Quick Charge 3.0」に対応したUSB Type-Aポートを搭載しているのも本モデルの特徴。有線接続なら急速充電にも対応できるので重宝します。

同時に複数のデバイスを充電したい方も、一度チェックしてみてください。

DeliToo 30000mAh ソーラーモバイルバッテリー Qi対応 ワイヤレス充電器

30000mAhの大容量バッテリーを搭載したワイヤレス充電器です。iPhone Xなら約7回、iPad miniにも約3.4回フル充電できるのが魅力。Lightning・microUSB・USB Type-Cケーブルを搭載しているのが特徴です。Qi非対応のスマホを充電する場合も、ケーブルを持ち運ぶ必要がありません。iPhoneをはじめAndroidスマホなど、多様なデバイスに対応できます。

ソーラーパネルを搭載しているのもポイント。キャンプやトレッキングといったアウトドアシーンでも活躍します。また、万が一の災害発生に備えた、防災アイテムとしてもおすすめのモデルです。