スマホを置くだけで手軽に充電できる便利な「Qiワイヤレス充電器」。スマホにケーブルを差さずに充電できるので、ケーブルの抜き差しをする必要がないのが特徴です。パッドタイプやスタンドタイプなどの種類が存在するため、どれを選ぶべきか悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、Qiワイヤレス充電器のおすすめモデルをご紹介。選び方についても解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

ワイヤレス充電器の仕組み

多くのワイヤレス充電には「電磁誘導の原理」が採用されています。電磁誘導の原理とは、2つの磁石同士を近づけて磁界を発生させることで、電流が流れる仕組みのことです。

ワイヤレス充電器には「送電用コイル」、ワイヤレス充電対応スマホには「受電用コイル」が搭載されています。充電器にスマホを近づけることで発生した誘導電流を利用しているのが、ワイヤレス充電器の仕組みです。

ワイヤレス充電器のメリット・デメリット

By: belkin.com

ワイヤレス充電器のメリットは、ケーブルを使わずにスマホを置くだけで充電できること。ケーブルをわざわざ抜き差しする必要がないため、片手で簡単に充電できます。

また、Qi規格に対応していれば、機種を問わず充電できるので、ケーブルの端子を気にする必要がないのもポイント。異なる種類のスマホを使っている方にもおすすめです。

一方、ワイヤレス充電器は、一般的な充電器に比べて充電効率が悪いのがデメリット。素早く充電したい方にはやや不向きです。また、付けているスマホケースやアクセサリーによっては、充電の妨げになる場合があるので注意しましょう。

Qiワイヤレス充電器の選び方

タイプで選ぶ

置くだけで充電できる「パッドタイプ」

By: amazon.co.jp

一般的な形状でラインナップが豊富な「パッドタイプ」のQiワイヤレス充電器。平置型とも呼ばれており、スマホの下に敷くような形で設置します。厚みのない非常にシンプルな形状なので、邪魔になりにくいのが特徴。ほかのタイプより比較的リーズナブルなモデルが多いのも魅力です。持ち運びにも適しています。

一方、スマホをデスクに対して水平に置いて充電するため、充電中は操作したり動画を視聴したりしにくいのがデメリット。初めてQiワイヤレス充電器を購入する方におすすめのタイプです。

立て掛けて画面も見やすい「スタンドタイプ」

By: ankerjapan.com

スタンドタイプは、スマホを立て掛けて充電できるタイプ。スマホを立て掛けるスタンドとしての機能も備えているため、スマホを充電しながら動画を視聴したり、通知を確認したりしやすいのが特徴です。

デスクワーク中でもスマホを覗き込まず、そのままの姿勢で通知を確認可能。電話がかかってきた際でも、即座に対応できます。

一方、パッドタイプに比べて立体的で複雑な形状をしているので、持ち運びにはあまり適していない点に注意。普段からデスクの上に置いておきたいという方におすすめのタイプです。

車での使用に適した「マウント・ホルダータイプ」

By: sanwa.co.jp

「マウント・ホルダータイプ」は、車で使用する車載用のタイプ。スマホを挟み込むように設置するため、車で使用してもズレ落ちにくいのが特徴です。電力の供給は、基本的にシガーソケットからカーチャージャーを介して行います。

角度調節できるモデルなら、見やすい角度に固定してスマホを充電しながらカーナビとしても使用可能。エアコン部分やダッシュボードなどの設置場所に応じて形状が異なるので、自分が設置したい場所を決めたうえで選んでみてください。

持ち運んで使える「モバイルバッテリータイプ」

「モバイルバッテリータイプ」は、名前の通りモバイルバッテリーにワイヤレス充電機能が搭載されたタイプ。モバイルバッテリーにスマホを重ねるだけで、ケーブルレスで手軽に充電できます。外出先に持ち運んでスマホを充電したい方におすすめのタイプです。

スマホをワイヤレス充電しつつ、ほかの機器を接続して同時充電できるモデルも存在。複数の電子機器を持ち運んでいる方は、ポート数なども要チェックです。ただし、ほかのモバイルバッテリーに比べてサイズが大きいため、持ち運ぶ際にやや負担になりやすい点には注意しておいてください。

複数のデバイスで使用できるモデルも

By: amazon.co.jp

ワイヤレス充電器のなかには、1つで複数の機器を充電できる便利なモデルもラインナップされています。例えば、スマホを充電しつつ、AirPodsやApple Watchなどの機器を同時に充電できるモデルなどが存在。1つの充電器でまとめて複数のデバイスを充電できるため、省スペースに収まるのも特徴です。

充電したいデバイスの数と種類によって選ぶのが重要。充電したいデバイスを複数持っている方はチェックしてみてください。

素早く充電したいならワット数(W)をチェック

By: belkin.com

Qiワイヤレス充電器は、一般的な充電器に比べて充電効率が悪いのがデメリット。充電速度が遅いとストレスを感じてしまうという方は、「ワット数(W)」を要チェックです。ワット数とは、実際に消費する電気エネルギーのこと。ワット数が大きいモデルを選べば、素早く充電できます。

ただし、スマホの機種によってワット数の対応状況が異なるので事前に確認が必要です。使用デバイスを考慮したうえで、なるべく大きいワット数で充電可能なモデルを選んでみてください。

安定性重視ならコイル数をチェック

By: belkin.com

Qiワイヤレス充電器で安定してスマホを充電したい方は、コイル数を要チェック。ワイヤレス充電器は「電磁誘導方式」を採用しているため、送電用コイルと受電用コイルの位置がズレてしまうとワイヤレス充電できない場合があります。

コイル数が少ないモデルは、少しズレてしまっただけで充電できないケースが多いので注意が必要。一方、コイル数が多いモデルは、スマホを置ける範囲が広いため、そこまで正確に置かなくても安定して充電できます。

充電できていないというトラブルを減らすためにも、できるだけコイル数の多いモデルを選んでみてください。

Qiワイヤレス充電器のおすすめ|パッドタイプ

ベルキン(belkin) BOOST↑CHARGE WIA002dq

最大15Wのフルスピード充電が可能なパッドタイプのQiワイヤレス充電器。非常にシンプルなデザインのため、場所やシーンを選ばずに使いやすいのも特徴です。

また、最大3mmまでの軽量プレスチックケースを着用している場合は、ケースを付けたままワイヤレス充電が可能。表面に滑りにくい素材を使用しているので、安定して充電できるのも魅力です。

LEDライトで充電状況などをひと目で確認できるのもポイント。多くのQi対応デバイスに対応している汎用性の高さもメリットです。充電速度を重視したい方もチェックしてみてください。

シーアイオー(CIO) deskHack CIO-QIDH-ST

12〜32mmの中距離Qi規格に対応したワイヤレス充電器です。本体を机の裏に貼り付けると、机にスマホやワイヤレスイヤホンなどのデバイスを置くだけで充電を開始します。充電ケーブルを置く必要がないため、机の上をスッキリ整理できるのがメリット。できるだけ作業スペースを確保したい方にもおすすめです。

木製だけでなく、合成樹脂製やガラス製などの机にも対応しています。そのため、ベッドサイドテーブルやリビングテーブルなどさまざまな場所で利用可能です。ただし、金属製の机では使用できないため、留意しておきましょう。

本製品は、7.5Wと10Wの急速充電にも対応しています。素早く充電できるので、ストレスフリー。カラーはウッド・ホワイト・ブラックの3色展開で、設置する場所に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

▼【次世代充電器】机の上がワイヤレス充電器に早変わり!

アンカー(ANKER) ワイヤレス充電器 PowerWave 10 Pad A2503

スリムなデザインを採用したパッドタイプのQiワイヤレス充電器です。表面をゴム製に加工してあるため、デバイスが滑り落ちにくいのが特徴。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方はもちろん、初めて購入する方にもおすすめです。

また、ケースを付けたままワイヤレス充電できるのも魅力のひとつ。ただし、5mm以上の厚み・金属製・磁気を帯びたケースでは使用できない点に留意しておきましょう。

iPhoneには最大7.5W、Galaxyには最大10W、そのほか5Wの出力にも対応。ワイヤレス充電で素早く充電したい方はチェックしてみてください。

アンカー(ANKER) Anker PowerWave Base Pad A2505

デザインはもちろん、機能性にも優れたパッドタイプのワイヤレス充電器です。本体側面の中央に突起が採用されており、充電器を目で確認しなくても中央部分にスマホを置くことが可能。ベッドサイドに設置する場合に便利です。

また、本体上部には「滑り止めリング」を搭載。充電中にスマホが振動しても滑り落ちにくいので、安心してセットできます。細かいところにも配慮が行き届いたおすすめの製品です。

シュピゲン(Spigen) ワイヤレス充電器 F308W

高級感のあるレザー調のデザインを採用したQiワイヤレス充電器です。スリムかつ軽量なデザインのため、デスクに据え置きで使うのはもちろん、持ち運びやすいのも特徴。場所を問わずに使いやすいおしゃれなモデルを探している方におすすめです。

過熱・発熱などからデバイスを保護できるスマートICチップを搭載した安全設計も利点。安心してスマホを充電できます。また、QC3.0のフルスピード充電に対応しているのもポイント。iPhoneには最大7.5W、Galaxyなどには最大10Wの出力が可能です。

ナナミ(NANAMI) ワイヤレス充電器 U6

比較的リーズナブルながら最大15Wの出力に対応した高コスパなQiワイヤレス充電器です。USB Type-C急速充電端子を搭載しており、素早く充電できるのが特徴。表面全体にマットな素材を採用しており、優れた肌触りと滑りにくさを実現しています。

また、金属製・磁気を帯びたケースをはじめ、クレジットカードなどの異物を検知する「異物検知機能」を搭載しているのもポイント。LEDライトが付いているため、正しく充電されているかなどもひと目で確認できます。

コンパクトかつシンプルなデザインなので、幅広いシーンで使いやすく持ち運びにも便利です。

Qiワイヤレス充電器のおすすめ|スタンドタイプ

エレコム(ELECOM) ワイヤレス充電器 EC-QS03

充電用コイルを上下に調節できるスタンドタイプのQiワイヤレス充電器です。コイルの位置を調節することで、スマホを横置きでも縦置きでも充電できるのが特徴。一般的なスマホは5W、Galaxyは10Wの出力で充電できます。

滑り止めパッドを搭載しており、バイブレーションなどでスマホがズレ落ちにくいのもメリット。動作確認LEDを備えているので、充電状況をひと目で確認できます。

長さ約100cmのケーブルを付属しており、余裕を持って接続できるのもポイント。比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視している方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) ワイヤレス充電器 W-QS05

2つコイルを搭載し、スマホを横置きでも縦置きでも充電できるスタンドタイプのQiワイヤレス充電器。横置きで動画を視聴しているときでも、縦置きで通知を確認しているときでも手軽に充電できます。

また、滑り止めパッドを搭載しており、スマホ本体に傷が付きにくいだけでなく、バイブレーションでずれ落ちにくいのも魅力。スタンド部分に重りを内蔵しているので、安定してスマホを設置できます。

動作確認LEDを備えているため、充電状況をひと目で確認可能。安定して充電できるワイヤレス充電器を探している方は、ぜひ購入を検討してみてください。

アンカー(ANKER) ワイヤレス充電器 PowerWave 10 Stand A2524

立て掛けるだけで手軽に充電できるスタンドタイプのQiワイヤレス充電器。FaceIDを使用したり、通知を確認したりする際は縦置き、動画を視聴する際は横置きで使用しているデバイスを充電できます。

また、5W・7.5W・10Wの計3つの出力から適したワイヤレス充電を行えるのもメリット。スマホを素早く充電したい方にもおすすめです。

異物検知や温度管理などの優れた安全機能を搭載しているため、安心して充電できるのもポイント。非常にシンプルなデザインなので、さまざまなシーンで使用できます。

アンカー(ANKER) ワイヤレス充電器 PowerWave II Stand B2529111

2つの充電用コイルを内蔵したスタンドタイプのQiワイヤレス充電器です。動画を視聴する際などは横置き、通知を確認する際などは縦置きと、使い方に応じて置き方を柔軟に変えられるのが特徴。幅広い機器に対応している汎用性の高さも魅力です。

5W・7.5W・10W・15Wの4種類の出力から適したワイヤレス充電を行えるのもメリット。5mm以上の厚み・金属製・磁気を帯びたケース以外のほとんどのスマホケースを付けたまま充電できるのもポイントです。

安定したワイヤレス充電を行える汎用性の高いモデルを探している方はチェックしてみてください。

ナナミ(NANAMI) ワイヤレス充電器 M220

比較的リーズナブルながら素早く充電できる高コスパなスタンドタイプのQiワイヤレス充電器。2つのコイルを搭載しているため、安定して充電できるだけでなく、縦置きでも横置きでも充電できるのが特徴です。

インテリジェントLEDライトを搭載しているので、充電状況を簡単に把握可能。また、睡眠に影響しない程度の輝度に調節されているため、ベッドサイドに置きたい方にもおすすめです。

過充電や温度制御機能、異物検出機能などの安全機能が充実しており、安心して充電できるのもポイント。スタンドタイプとしては安価で、初めて購入する方にもおすすめのモデルです。

Qiワイヤレス充電器のおすすめ|マウント・ホルダータイプ

JOYYTECH 車載ホルダー ワイヤレス充電

充電器とスマホを同時に散熱できる「智能放熱ファン」を搭載したホルダータイプのQiワイヤレス充電器。スマホをホールドすることで自動でファンが起動し、散熱してワイヤレス充電効率を上げられると謳われています。

最大15Wの急速充電ができるのも魅力。360°回転するボールジョイントを採用しているため、縦置きでも横置きでも好みの角度で使用できます。スマホをカーナビとして使いたい方にもおすすめです。

設置面には超強力ゲル吸盤を採用しているので、安定して設置できるのもポイント。水洗いすることで吸着力が復活するため、何度も付け外しできます。

ナナミ(NANAMI) ワイヤレス充電器 X5

CE・FCC・RoHSなどの世界安全基準の認証を取得し、安心して使えるホルダータイプのQiワイヤレス充電器です。360°回転するボールジョイントを採用しているため、横置きでも縦置きでも自由な角度で使用可能。iPhoneは7.5W、Galaxyの最新機種などは10Wの急速充電ができます。

両側にインジケーターを搭載し、充電状態をひと目で確認できるのも魅力。また、ホルダー裏面には放熱用口を備えており、急速充電しても過熱しにくいのがポイントです。

比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方もチェックしてみてください。

セイワ(SEIWA) ワイヤレス充電器ホルダー IMP067

設置の自由度が高いホルダータイプのQiワイヤレス充電器。別売りのマウントを組み合わせることで、ダッシュボード・エアコン・カップホルダーなど好みの場所に設置できるのが特徴です。

Qi正規認証を受けており、安心して使えるのも利点。最大10Wの出力が可能で、効率よくワイヤレス充電できます。スマホをかざすことで”コイルセンサー”が反応してアームが閉まる仕様なので、誤作動が少ないのもポイントです。

機能性・汎用性の優れたモデルを探している方は検討してみてください。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 車載ホルダー 200-CAR072

ドリンクホルダーに取り付けるタイプのQiワイヤレス充電器です。付属の「クリップアタッチメント」を使用することで、クーラーの吹き出し口にも設置可能。最大10Wの出力でワイヤレス充電できます。

自由に角度や向きを調節できる「フレキシブルアーム」を搭載しているのも魅力。毎回異なる人が運転する車に設置しても、適した角度・向きに簡単に調節できます。

ボタンを押すだけで自動でアームが開閉する仕様なので、スマホを手軽に着脱できるのもポイント。利便性と汎用性の優れたQiワイヤレス充電器を探している方におすすめです。

エレコム(ELECOM) センサー付きQi充電式車載ホルダー コンパクト W-QC06

コンパクトで運転中に邪魔になりにくいホルダータイプのQiワイヤレス充電器です。iPhoneには7.5W、Galaxyの最新機種などには最大10W、一般的なスマホには5Wの出力が可能。素早くスマホを充電できます。

Qiコイルの位置を調節できるため、さまざまな機種を充電できるのも魅力。また、自動でアームが開閉する「タッチセンサー」を備えています。Qi非搭載のモデルでも、サイドボタンを使うことで簡単に着脱できます。

ホルダーの左右に2つのLEDを搭載しており、充電状態をひと目で確認できるのもポイント。強力ゲル吸盤を採用し、ダッシュボードなどにしっかりと固定できます。

Qiワイヤレス充電器のおすすめ|モバイルバッテリータイプ

アンカー(ANKER) PowerCore III 10000 Wireless A1617011

10000mAhの大容量バッテリーを内蔵した、モバイルバッテリータイプのQiワイヤレス充電器です。iPhone 12を2回以上、Galaxy S20を約2回充電可能。本体にスマホを重ねるだけで、手軽にワイヤレス充電できます。

また、USB Type-C・USB Type-Aポートを備えており、最大出力18Wで素早く充電できるのもメリット。ワイヤレス充電非対応の機器もケーブルを使って充電できます。

過電圧保護や電子回路のショート防止、温度管理などの独自の「多重保護システム」を採用しているのもおすすめポイント。安心して使用できます。さらに、本体にスタンドを搭載しているので、充電しながらスマホを立て掛けて動画視聴などが可能です。

HIDISC モバイルバッテリー HD-MBAC5000BT

コンセントに直接差し込めるACプラグを搭載したモバイルバッテリータイプのQiワイヤレス充電器です。5000mAhのバッテリーを内蔵しているのも特徴。ワイヤレス充電は5W・7.5W・10Wの出力で充電できます。

18Wの急速充電ができるPDにも対応。USB Type-Cケーブルを付属しているので、購入してすぐに使用できます。また、ショート・過充電・過放電・過電流・過熱・異物検出などの保護回路を備えているため、安心して使用できるのもポイントです。

ワイヤレス充電ができる利便性の優れたモバイルバッテリーを探している方は、ぜひ購入を検討してみてください。

オーキー(Aukey) 10000mAh モバイルバッテリー PB-WL02S

10000mAhの大容量バッテリーを内蔵したモバイルバッテリータイプのQiワイヤレス充電器です。ワイヤレス充電に加えて、USB-AポートとUSB-Cポートによる充電ができるため、最大3台同時に充電できるのが特徴。USB-AとUSB-Cはどちらも急速充電が可能です。

また、ワイヤレス充電も最大10Wの充電に対応。iPhoneは最大7.5Wの出力で素早く充電できます。厚さ3mmの一般的なスマホケースならケースを取り外さずに充電可能です。ほどよい角度に立てかけられるスタンドを搭載しているため、ワイヤレス充電しつつ快適に動画視聴できます。

本製品は、上質な光沢のマットブラックを採用したシンプルなデザインです。大容量ながら242gの軽量設計を実現しているので、手軽に持ち運べます。

EZO Brick Terminus

アップルの「Magsafe」技術を応用し、磁力で自動固定できるモバイルバッテリータイプのQiワイヤレス充電器です。iPhone 12など「Magsafe」に対応した機種ならワイヤレス充電で最大15Wの急速充電が可能。有線による充電もできます。

有線の場合はPD充電で最大22Wの出力が可能。10000mAhの大容量バッテリーを内蔵しているため、たっぷり充電できるのも魅力です。スタンドが搭載されているので、スマホをワイヤレス充電しながら動画視聴できるのもポイント。豊富な安全装置が内蔵されているため、安心して使用できます。

iPhoneユーザーはもちろん、機能性に優れたモデルを探している方にもおすすめです。

BLUEDOT Mobile Energy BMB-Qi10

コンパクトサイズながら大容量10000mAhのモバイルバッテリーです。ケーブルで繋いでスマホを充電できるのはもちろん、Qi対応のスマホならば本製品の上に置くだけで充電可能。最大10W出力により、ワイヤレスでも短時間で充電できます。

スマホが滑りにくいように、本体表面にラバー塗装が施されているのがポイント。また、バッテリー残量を示すLEDが搭載されているなど、使い勝手も良好です。コスパに優れたQi対応モバイルバッテリーを探している方はチェックしてみてください。

Qiワイヤレス充電器のおすすめ|2in1・3in1

アンカー(ANKER) PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder A2579011

パッド型ワイヤレス充電器・スタンド型ワイヤレス充電器・Apple Watchホルダーが1つになった3in1モデルです。スマホやワイヤレス充電対応のイヤホン、その他Qi対応機器を3台同時に充電できるのが特徴。ただし、Apple Watchを充電する際は、純正のApple Watch磁気充電ケーブルが必要です。

PD対応充電器を使用することで急速充電モードを使用可能。素早く充電したい方は、PD対応充電器を使用しましょう。ほとんどのスマホケースを付けたまま充電できるのも魅力のひとつ。異物検知機能などの安全機能を備えているので、安心して使用できます。

Apple Watchユーザーはもちろん、ワイヤレス充電対応機器を複数持っている方にもおすすめです。

ベルキン(belkin) BOOST↑CHARGE WIZ008dq

スマホを最大2台同時に充電できる2in1タイプのQiワイヤレス充電器です。最新のスマホを高速で充電できるように特別に設計されており、最大15Wの電力を供給できるのが特徴。2台同時に高速充電できます。

最大3mmの軽量プラスチックケースで動作するように設計されているため、ケースを取り外さずにワイヤレス充電できるのも魅力。Qi認定を受けているので、ほとんどのQi対応機器を充電できます。

また、表面に滑り止めグリップを施しているため、スマホをしっかり固定して充電できるのもポイント。LEDライトの搭載により、充電状態をひと目で確認できます。2台のスマホを同時に高速充電できるワイヤレス充電器を探している方におすすめです。

ベルキン(belkin) BOOST↑CHARGE 3-in-1 WIZ001dq

iPhone・Apple Watch・AirPodsを素早く同時に充電できる3in1タイプのワイヤレス充電器です。iPhone用の7.5Wワイヤレス充電パッド・Apple Watch用の磁気充電モジュール・AirPods用の5Wワイヤレス充電パッドを搭載。スタイリッシュなデザインなので、オフィスはもちろん、自宅のデスクなどさまざまなシーンで使えます。

Qi認証を受けているため、iPhoneだけでなく、Qi対応のスマホやタブレット、その他の機器も充電可能。厚さ3mm程度のスマホケースを付けたままワイヤレス充電できるのも魅力です。

LEDライトを搭載しており、充電状態を把握しやすいのもポイント。異物が検出されたり、スマホの位置がズレていたりするとオレンジライトで充電エラーを知らせます。スタイリッシュかつ汎用性の高いモデルを探している方におすすめです。