用途に合わせたメジャーはもう要らない?

平面や曲面など、さまざまな場所に合わせて選ばなければなれない長さを測るメジャー。必要な種類のものが手元にない! なんてことがよくありますか? ではスマートメジャー Bagel を常備しておくと、もう大丈夫! 本当に便利なんです!

スマートメジャーとは?

Bagel とは、3つのモードで長さを測定でき、そのデータをスマートフォンなどの専用アプリに転送して、保存したり分析したりできる、世界で一番賢いメジャーです。

3つのモードで測定


それでは Bagel の3つのモードをご紹介。まず「ストリング・モード」では丈夫なひもで、通常のスチール製のメジャーのように平面を、そしてウェストなどの曲面を3mまで測定。


「ホイール・モード」は内蔵のホイールを使って、さまざまな種類の表面を転がしながら10mまで測定可能。不規則な曲面を測るのに最適ですね!


最後は「リモート・モード」。超音波センサーによって離れたところにある壁や天井までの距離を測定。他の2つのモードと同じように、暗いところでも視認性のいいデジタル表示ですぐに確認可能。

4ステップで簡単に使える

まずは対象物を測定したら、測った個所を Bagel に向かってボイスメモ。次に Bluetooth 接続したスマートフォンに転送。専用アプリには測定個所と測定値がきちんと整理されて保存されています。

ウェストを定期的に測ることにより、変化を分析することもできる Bagel は Kickstarter で69ドル! これは必需品になること間違いなし!