豊かな香りを楽しめる海外の柔軟剤。世界にはさまざまなブランドがありますが、その内のいくつかは日本で購入できるモノもあります。今回は、香りや容量などに着目しながら、海外の柔軟剤の選び方を解説。選び方を踏まえたおすすめの製品もご紹介します。

柔軟剤の特徴だけでなくブランドのこだわりなどにも触れているため、柔軟剤選びの参考にしてください。

海外の柔軟剤の選び方

香りをチェック

海外の柔軟剤を選ぶときは、まず香りを確認することが大切です。海外の柔軟剤は、優しい香りのモノや、フルーティーな香り、フローラルな香りのモノまで幅広く展開されています。香りのイメージは、パッケージの写真や香りの説明から確認することで、比較的イメージ可能です。

しかし、同じメーカーやブランドの柔軟剤でも生産国によって香りが異なる場合があるので、購入したいときは生産国にも注意してみてください。

また、香りが強いタイプの場合、香りの持続力も長くなる傾向にあります。ブランドによって持続期間を謳っている場合もあるので、チェックしてみてください。

容量をチェック

By: rakuten.co.jp

海外の柔軟剤の容量もチェックポイントのひとつ。475mlや1000mlといった使いやすいサイズはもちろん、2800mlや3800mlといった大容量のタイプも展開されています。

一度購入したら使い切らなければいけない分、はじめて買う海外の柔軟剤は比較的小さいタイプがおすすめ。続けて購入する場合はコストパフォーマンスの高い、容量の大きいタイプを選んで生活に役立てましょう。

海外の柔軟剤のおすすめ

ザ・ランドレス(THE LAUNDRESS) ファブリックコンディショナー Classic

2004年アメリカ・ニューヨークで生まれた、ファブリックケアのブランドが手がけた柔軟剤です。ドライクリーニングを使わず、自分で自分の服をケアすることをテーマに作られています。

素肌に触れる衣類をソフトに仕上げ、心地よい風合いと香りを楽しめる植物性の柔軟剤。容量は475mlで、約32回使用可能な製品です。

スナッグル(Snuggle) ブルースパークル

シトラス系の香りをブレンドした爽やかな香りが楽しめる海外の柔軟剤。愛らしい白のクマがトレンドマークで、日本ではファーファの名前で親しまれています。

柔軟剤の効果を30日間キープすると謳われており、心地よさが長続きするのも魅力のひとつです。

コンフォート(Comfort) センシティブスキン

ベトナム・ユニリーバ社のブランドから生まれた海外の柔軟剤。ユニリーバは1883年、英国で石鹸「サンライト」を発売して以降、現在では190か国で400以上ものブランドを展開しているグローバルな企業です。

本製品は、洗い立てのコットンのような、穏やかで優しい香りが特徴。綿・麻・レーヨン・合成繊維などに利用できます。

フェルチェアズーラ(FELCE AZZURRA) 非濃縮ソフナー ラベンダー&アイリス

1876年にイタリアで創業した香水メーカーが、香りや肌へのいたわりを考えて開発したランドリーブランドの柔軟剤。清潔感のある石鹸のような香りが魅力です。香料は花や植物の天然の素材をベースにしており、ラベンダーとアイリスの香りを楽しめます。

香りが洗い上がりから乾燥後、さらには数日後などで変化するのも魅力。ウールなどのデリケート素材にも使えるのもおすすめのポイントです。

・1本

・2本セット

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) ダウニーインフュージョン リフレッシュ

1961年にアメリカで発売されたダウニーは、アメリカでも日本でも知名度の高いブランドの海外柔軟剤です。元々展開されている濃縮ダウニーには、「香りマイクロカプセル」が1種類配合されていますが、インフュージョンシリーズには2種類配合。目に見えない小さなカプセルが弾け、香りが衣類を包み込みます。

衣類をこする度により奥深い香りになる、P&G独自開発の「レイヤードセント」技術も特徴。バーチウォーターと呼ばれる白樺液を使ったボタニカル調の自然な香りが長く続きます。

洗濯物を干したり、タオルで体を拭いたりと衣類を使うさまざまなシーンで香りが広がるのが魅力です。

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) アジアンダウニー ミスティーク

ベトナムで生まれたアジアンダウニーの柔軟剤です。クリーミーなバニラとフルーティな香りをブレンドして生まれた、香水のような上品な香りが特徴。マイクロカプセルに閉じ込めた香料が衣類に纏い、洗い上がりから1日の終わりまで香りが持続すると謳われています。部屋干しでも香りが残るのも魅力です。

ゴールドとブラックを基調とした高級感漂うパッケージも特徴。容量1800mlで使い始めやすい、海外の柔軟剤です。

・1本

・2本セット

スアビテル(Suavitel) モーニングサン

コルゲート・パルモリーブ社が手掛けた柔軟剤です。シトラスとフローラルの香りが特徴の柔軟剤。爽やかで優しい香りが45日間もの長い期間持続します。

容量は3500ml、回数にして102回分と大容量の柔軟剤です。従来品よりもやや濃縮されており、1回に使う量が少ないため経済的なのも嬉しいポイント。コストパフォーマンスの高い、長く使える海外の柔軟剤を探している方におすすめです。静電気や衣類のシワも抑えられるので、アイロンがけの手間も省けます。

・1本

・2本セット

デュランス(Durance) ソフナー 1000ml

フランスで作られた、ナチュラルな香りに仕上がる柔軟剤です。製造はフランス・プロバンス地方で畑からオフィス、工場までを有するデュランス社。できる限り自社の畑で有機栽培された香料を使用し、こだわりの製品の製造・販売を行っています。

静電気を防ぎつつ、洗濯物を柔らかく仕上げるのが本製品の魅力。また、衣類を除菌する効果が期待できるほか、優しい香りに包み込みます。天然成分による防ダニ効果が謳われているのも特徴です。