そのまま食べられるだけでなく、料理や製菓にも使える「アカシアはちみつ」。クセのない甘さと上品な香りが特徴で、ひとつ持っていると便利な食品です。

しかし、アカシアはちみつにはさまざまな商品があるため、どれを選べばよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、手軽に楽しめるモノから高品質なモノ、贈り物に適したモノまで、おすすめのアカシアはちみつをご紹介します。

アカシアはちみつとは?

By: amazon.co.jp

どんな花から取れた蜜かによって、はちみつの種類は異なります。アカシアはちみつは、アカシアという花が蜜源で、レンゲはちみつと並んで高い人気を有しているのが特徴。別名「はちみつの女王」とも呼ばれています。

アカシアの正式名称はニセアカシアで、和名はハリエンジュと呼ばれる、北米原産のマメ科樹木の花。5~6月ごろが旬の時期で、白い花が咲く10日の間に採蜜するはちみつです。ハンガリー産や中国産が有名ですが、秋田県で作られたモノなど、国産のモノも多く存在します。

色は黄金色で、さっぱりとした味わいと優しい香りが特徴です。結晶化しにくいため、寒い時期に固まってしまうことが少ないのも魅力。さまざまな料理と相性がよく、使いやすいはちみつです。

アカシアはちみつののおすすめ

マイハニー(MyHoney) アカシアハニーチューブボトル

加熱されていないタイプの生はちみつです。遠心分離機を使わずに収穫し、手作業で異物を取り除いているのが特徴。ビタミンB2・ビタミンC・アミノ酸といった、190種類以上の栄養素が熱で壊れずに含まれていると謳われています。

また、本商品は日本に2%しか流通していない稀少なハンガリー産。産地を示す証明書を、ハンガリー大使館から取得しています。

便利なチューブボトルタイプでキレがよいのがポイント。液だれしにくい逆止弁キャップを採用しているため、容器の口が汚れにくい仕様です。

熊手のはちみつ ハンガリー産アカシアはちみつ

豊かな蜜の味で自然の贅沢な恵みを感じられる、ハンガリー産のアカシアはちみつです。広大な平原のなかにあるアカシアの森で養蜂された蜂によって作られています。燻した煙を巣箱に吹きかけ、ひとつひとつの巣箱からみつばちを追い出し、はちみつを収穫する昔ながらの手法を採用しているのが特徴です。

世界でもトップレベルの蜂蜜専門分析機関にて検査されたモノを日本に輸出。さらに、輸入される際には、メーカー独自の基準で再度分析を行い、基準をクリアした商品のみが工場へ運び込まれます。

また、1kgと大容量なのもポイント。料理や製菓などに惜しみなく使いたい方におすすめのアカシアはちみつです。

スイートハーベスト(SweetHarvest) アカシアはちみつ巣入り

ハンガリー産アカシアはちみつに、蜂の巣が22%入ったおすすめの商品。スイートハーベストは、1929年に創業した家族4世代にわたって良質なはちみつを提供し続けている、ハンガリーの老舗養蜂場です。また、存在感のある見た目も印象的で、ギフトにも喜ばれます。

中に入っている蜂の巣も食べられるので、トーストやアイスクリーム、ヨーグルトなどのトッピングに使ってみてください。

Mielizia(ミエリツィア) イタリア産アカシアの有機ハチミツスクイーザーボトル

イタリア産のアカシアはちみつです。本商品は、EUオーガニック規定認証を受けています。イタリア全州で採蜜されたはちみつで、透き通った金色と上品でフローラルな香りが特徴です。

ミエリツィアは、イタリアのはちみつブランド。みつばちがストレスなく働けるように管理し、味・色・風味を観察しながら採蜜しているのが特徴です。約40℃前後の低温で瓶詰めがおこなわれています。そのため、高温処理されているモノよりもはちみつ本来の風味・香り・質感が維持されているのが魅力です。

スクイーザーボトルで、片手で簡単に絞り出せるのもポイント。料理の際に重宝します。気軽に使いやすいおすすめ商品です。

ブライトザマー(BREITSAMER) アカシアハニー瓶入り

柔らかい香りでクセの少ない、アカシアはちみつです。ブライトザマーは、1935年創業のはちみつ製造会社。家族経営で3世代にわたって品質と伝統を守りながら、ヨーロッパだけでなく世界中に商品を展開している企業です。

また、「はちみつ純正法」という、ドイツの厳しいルールを守って作られているのもポイント。伝統あるブランドのモノや品質重視のモノを食べたい方におすすめです。

武州養蜂園 純粋アカシア蜂蜜花の露

アカシアの林が広がる、中国山東省原産のはちみつです。出すときにタレたりベタついたりしにくい専用の容器を採用。採蜜時期を考慮することで、粘度が低く冷たいモノにも溶けやすく仕上がっています。料理に使ったり飲み物に入れたりするのも簡単です。

また、日本の食品衛生法に基づく検査基準以外に、314種類の農薬に関する検査をして商品化。国外産のはちみつでも、安心して食べられるように品質管理を行っています。

・2本セット

秋田屋本店 国産アカシアはちみつ

明治20年創業の、歴史と伝統ある老舗養蜂問屋のアカシアはちみつです。養蜂資材の製造からミツバチの育成までを一貫して行うことで、良質なはちみつを商品化しています。

自社工場で濾して1本ずつ丁寧に瓶詰めしているのが特徴。はちみつの産地や農薬の使用状況以外にもトレーサビリティをチェックし、異物を取り除いたうえで、重量や梱包、そのほかの規格をクリアしたモノのみを出荷しています。

食卓に置きやすいチューブタイプで300g入り。さまざまな食材と合わせやすいため、料理の味付けや製菓の材料などで使いたい方にもおすすめです。

坂井養蜂場 アカシア蜂蜜

群馬県奥利根で採取された、純国産のアカシアはちみつです。クセがあまりなく、子供から年配の方まで楽しめる優しい味わいが特徴です。品質の高さが認められ、農林省流通局長賞・関東農政局長賞などを獲得。また、群馬県推奨優良品にも指定されています。

1kgと大容量なので、料理や製菓などに使いたい方にもおすすめ。毎日はちみつを摂取したい方はチェックしてみてください。

かの蜂 中国産アカシア蜂蜜

中国山東省で、養蜂家が自家採蜜したアカシアはちみつです。中国産ながら、福岡県の本社でも行われている方法で採蜜。花の香りをそのまま感じられるよう、非加熱で製造しています。

味・香り・甘みすべてにこだわったはちみつを選別しているのがポイント。2500gの大容量サイズで、毎日の食卓にはちみつを取り入れたい方におすすめです。容器や内容量のバリエーションが豊富なので、ライフスタイルに合わせられます。