愛車を盗難や車上荒らし、イタズラなどから守る「カーセキュリティ」。車を狙う手口は年々巧妙化しており、しっかりとした防犯が必要です。カーセキュリティには多種多様なモデルが発売されており、どれを選んだらよいのか迷ってしまうケースも少なくありません。

そこで今回は、タイプ別におすすめのカーセキュリティをピックアップ。あわせて選び方も解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

カーセキュリティとは?

By: amazon.co.jp

カーセキュリティとは、車を盗難や車上荒らしから守るためのアイテム。ひとくちにカーセキュリティといっても多種多様なモデルがあり、用途や取り付け場所に合わせて選ぶのが重要です。

また、車の不正始動を防ぐタイプやハンドル・ホイールをロックするタイプ、音や光で警報・威嚇するタイプなどがあります。警戒中に異変を感知して、登録した連絡先へ通報するモデルも展開されています。

そのほか、乗り逃げを防ぐタイプや、警告するだけのタイプも。多くのセンサーを配置して、イタズラや強引な持ち去りに対して大音量で威嚇するタイプもラインナップされています。

なかでも、リモコンでセキュリティのオン・オフできるモデルが便利。車のドアのロック・アンロックに合わせて、セキュリティの入切を切り替えるモデルも販売されています。

カーセキュリティの選び方

種類をチェック

イモビライザーを活用した定番の「始動停止タイプ」

By: amazon.co.jp

イモビライザーとは、暗号化したIDの組み合わせが一致しないとエンジンを始動できない装置です。最近の高級車には標準装備しているのが一般的。イモビライザーが搭載されていない車種であれば、始動停止タイプの購入を検討しましょう。

ただし、エンジンを不正始動して乗り逃げする犯行には一定の効果があるものの、イタズラや備品の盗難を防ぐのには不向き。物理的に車を動かせなくするモノや、備品を取り外せなくするモノと組み合わせて使用するのがおすすめです。

なお、一時的にイモビライザーをカットする装置「イモビカッター」や、外部からスマートキーの暗号にアクセスして解錠・始動する「リレーアタック」と呼ばれる手口などもあり、完全にエンジン始動を防げないケースがある点にも留意しておきましょう。

低価格で手軽に取り付けられる「ダミータイプ」

By: carmate.co.jp

ダミータイプは、本物のカーセキュリティのように見せかけて車を守るタイプです。LEDの光で周囲にアピールするタイプが主流。とくに、夜間に威力を発揮します。安価で購入できるのも魅力です。ステッカーがセットで、より防犯効果を高められるモデルも展開されています。

ただし、プロの車両窃盗団や犯行グループには無力な場合も。プロには見破られやすく、強固に愛車や備品を守りたい場合には向いていません。心配な場合は、ほかのカーセキュリティと組み合わせて使用するのがおすすめです。

物理的にロックする「固定器具タイプ」

By: amazon.co.jp

固定器具タイプとは、物理的に車をロックするカーセキュリティです。ハンドルやペダル、タイヤのホイールなどに挟んだり引っ掛けたりしてロックし、不正に外せなくするのが特徴。仮にエンジンを不正始動させても動かせず、愛車やパーツを盗難から守るのに役立ちます。

ただし、プロの窃盗団に対しては時間稼ぎにしかならない場合も。特殊な工具を用意していれば、切断される恐れがあります。強固に盗難から守りたい場合には、ほかのセキュリティと組み合わせて使用するのがおすすめです。

振動や衝撃を検知して知らせる「警報タイプ」

By: amazon.co.jp

警報タイプは、車への振動や衝撃を検知すると、大音量で警報を鳴らすカーセキュリティです。ドアやトランク、ボンネットなどさまざまな場所にセンサーを設置します。不正にドアやボンネットを開けると、大音量の警報で警告。周囲に異常を知らせて、犯行を留まらせる効果を発揮します。

セットできるセンサーの種類や数はモデルによってさまざま。高価格なモデルほど多くのセンサーを搭載している傾向があり、愛車を盗難やイタズラから守れます。なかには、LEDランプ搭載のスキャナーが付属し、強固なセキュリティ設置をアピールできるモデルもあるので要チェックです。

ただし、取り付け方法が複雑で、整備に関する豊富な知識がないと難しい場合も。カーセキュリティ専門店やカー用品販売店に取り付けを依頼するのが一般的です。

スマホで車のGPS情報を把握できる「通知・追跡タイプ」

GPSを搭載し、車の位置を把握できるのが通知・追跡タイプのカーセキュリティです。本体を車内に設置し、車の位置情報をスマホで確認できるのが特徴。万が一車が盗難された場合、移動した場所の特定に役立ちます。大型スーパーの広い駐車場で、どこに駐車したかわからなくなってしまったときにも便利です。

ただし、本体を取り外されたら車の位置を把握できないほか、車上荒らしやイタズラには不向きです。また、車が盗まれた際にGPSで追跡するのは危険なので避けましょう。

目的に合ったモノを選ぶ

駐車場が遠い場合はスマホと連動したアイテムを

カーセキュリティを選ぶ際には、目的に合ったタイプをチェックするのが重要。自宅から駐車場が遠い場合には、異常を通知・追跡できるタイプのカーセキュリティがおすすめです。

警報タイプだと鳴っても遠くて聞こえず異常を把握できないほか、周囲に迷惑をかける恐れがあり注意が必要です。また、鳴りっぱなしの警報に長時間気づかずバッテリーが上がってしまう心配もあります。なかには、一定時間警報を鳴らすとストップする簡易モデルも販売されているのでチェックしてみてください。

さらに、スマホと連動したモデルにも注目。車の異常を検知するとスマホに知らせます。GPS内蔵で車の位置を地図上で確認できるモデルも便利です。

車上荒らし対策には威嚇できるタイプがぴったり

By: carmate.co.jp

車上荒らし対策には不審者にセキュリティ状態をアピールできるタイプや、音や光で威嚇できる警報タイプがおすすめです。

LEDライトで強いフラッシングを放つダミータイプのカーセキュリティなら、近づいてきた不審者にセキュリティ状態を強力にアピール可能。衝撃を与えると警報が鳴ると思い込ませる、強力な抑止力を発揮します。

振動や衝撃を感知して警報を鳴らすタイプも車上荒らし対策に有効。ドアやボンネットを開けた瞬間に大音量のサイレンが鳴って、犯行を断念させます。数多くのセンサーを設置する本格タイプから簡単に設置できる簡易タイプまで、幅広いモデルが展開されているのでチェックしてみてください。

車両の盗難対策なら「始動停止タイプ」がおすすめ

By: amazon.co.jp

愛車の盗難を防ぎたい場合には、始動停止タイプのカーセキュリティがおすすめです。イモビライザーを搭載していれば配線の操作ではエンジンをかけられず、そのまま乗り逃げする盗難を防げます。IDが一致しないと始動できないため、形状をコピーした合鍵も通用しないのがメリットです。

レッカーで強引に持ち去ってしまう手口にも対応したいなら、固定器具タイプと組み合わせるのが有効。ハンドルやペダル、タイヤのホイールを物理的に固定するタイプなら、不正にエンジンをかけても車を動かせません。切断するのにも特殊な工具や時間が必要で、プロの車両窃盗団に対しても一定の時間稼ぎになります。

万が一盗難されても、通知・追跡タイプを併用していれば車を発見できる場合も。ただし、過度な追跡は犯人と対峙する危険を伴うので注意が必要です。

簡単に取り付け可能かをチェック

By: amazon.co.jp

カーセキュリティを選ぶ際には、自分で簡単に取り付けできるのかを確認しておきましょう。ハンドルやペダル、タイヤのホイールに取り付けるタイプなら誰でも取り付け可能です。

始動停止タイプや警報タイプのなかには、専門店でしか取り付けできないモデルも。とくに、多くのセンサーや警報器を設置するタイプは、車両整備の知識がないと取り付けが困難です。手軽にカーセキュリティーを導入したい方は、取り付け方法もチェックしてみてください。

カーセキュリティのおすすめメーカー

バイパー(VIPER)

By: amazon.co.jp

世界最大のセキュリティメーカーで、日本では加藤電機が正規販売元です。高性能なカーセキュリティを展開しており、愛車を強固に守れるのが特徴。車両盗難や車上荒らしを防ぎたい場合におすすめのメーカーです。

モデルによって、多種多様なセンサーを搭載しているのが魅力。キーレス機能により、セキュリティのオン・オフに連動してドアロックを開閉できるのも便利です。エンジンスターター機能や傾斜センサー、ボンネット開閉検知などのオプションも豊富に用意されています。

クリフォード(CLIFFORD)

By: amazon.co.jp

30年以上の歴史がある老舗セキュリティメーカー。エンジンの不正始動で乗り逃げされる盗難を防ぎたい方におすすめのメーカーです。

ドアセンサーやボンネットセンサー、トランクセンサーなどさまざまなセンサーを標準で搭載。エンジンの不正始動を強固に防ぐ「ダブルイモビライザー」も備えています。スタイリッシュなリモコンが付属しているのも魅力です。

ユピテル(YUPITERU)

By: yupiteru.co.jp

東京都港区に本社を構えている無線通信機器メーカーです。ドライブレコーダーやレーダー探知機など、車・バイク関連の機器を中心に展開。カーセキュリティにおいては、販売店取り付け専用モデルの「パンテーラ」と「Grgo(ゴルゴ)」のほか、簡易取り付けタイプ「アギュラス」をラインナップしています。

なかでも、センサーユニットにソーラーパネルを搭載したモデルに注目。太陽光を取り込んで充電できるほか、シガーソケットからも充電可能です。サンバイザーに挟んで取り付けできるなど、専門店に依頼せずとも簡単に設置できます。

カーセキュリティのおすすめ|始動停止タイプ

ツーフィット イモビライザーシステム

車の乗り逃げを防ぐイモビライザーです。付属のイモビキーなしではエンジンがかからず、愛車をしっかりと盗難から守りたい方におすすめのカーセキュリティです。

エンジンを切ってキーを抜いたあと、イモビキーが車から5~10cm離れるだけで自動的にセキュリティがオンになるのも便利。車のキーとイモビキーをセットにしておけば、エンジンをかけるときに余計な操作せずに始動できます。

MXGZ イモビライザー

車の不正始動を防止するイモビライザーシステム搭載のカーセキュリティです。付属の誘導カードがないと、エンジンをかけられない仕組み。旧車でイモビライザーを搭載していない場合や、車を乗り逃げする盗難の対策をしたい方におすすめのモデルです。エンジン始動中であっても、誘導カードが車両から離れるとエンジンを停止します。

検出距離は2~8mの範囲で調節可能。12V車への取り付けに対応しています。車のバッテリーと接続する必要があり、整備の知識がないと取り付けが難しい場合がある点に留意しておきましょう。

カーセキュリティのおすすめ|ダミータイプ

カーメイト(CARMATE) カーセキュリティ ナイトシグナル ソリッド SQ61

LEDの光で防犯をアピールするダミータイプのカーセキュリティです。薄型形状のコンパクトモデルで、底面に備えている両面テープでダッシュボード上に貼り付けるだけと設置が簡単。買い求めやすい価格のため、手軽に車の防犯をしたい方におすすめのモデルです。

暗くなると自動的に点滅する仕組みになっており、スイッチの入・切など面倒な操作も必要ありません。レッドとブルーの2種類のLEDが展開されています。

カーメイト(CARMATE) ダミーセキュリティ ナイトシグナル デコ SQ73

衝撃センサーと明るさセンサーを搭載しているダミータイプのカーセキュリティです。暗くなると5つのLEDの灯りが流れるように点滅して、近づく不審者を威嚇します。衝撃を感知するとより激しく点滅するなど、イタズラや車上荒らしを防ぎたい方におすすめのモデルです。

走行時に連続して振動を感知すると停止する仕組み。約2分間振動を感知しなければ自動的に点滅を開始します。ソーラー電池内蔵で、乾電池や電源不要で手軽に設置できるのも魅力です。直射日光を当てて約5時間充電すれば、約12時間点滅します。

EZSelect ソーラーダミーセキュリティ

流れるブルーのLEDでセキュリティ状態をアピールできるカーセキュリティです。配線不要のソーラータイプで、ダッシュボード上に設置すると太陽光を取り込んで点灯。粘着テープで貼り付けたらスイッチをオンにするだけと、手間なく手軽に設置したい方におすすめのモデルです。

日中に充電して、暗くなれば自動的に点滅を開始。6つのLEDが流れるように点灯し、周囲に防犯をアピールできます。厚さ約11mmのスリムデザインにより、視界の妨げにならないのも魅力です。

オートエージェンシー(Autoagency) 純正スイッチ型 ダミーセキュリティ ac321

純正のスイッチのように見せるダミータイプのカーセキュリティです。オプションを取り付ける際に使用する「スイッチホール」を利用して取り付け可能。キーをオフにすると点滅する仕組みで、盗難や車上荒らしを未然に防ぐ効果が期待できるおすすめモデルです。

スモール点灯時にはセキュリティロゴが点灯して車内を演出。車から電源をとるための配線も付属しています。トヨタとスズキの一部車種に適合しており、購入する際は取り付けに対応しているかをチェックしておきましょう。

ゼウス カー セキュリティ

ブルーのLEDの光を常時点滅させるダミータイプのカーセキュリティです。ボタン電池を電源にするタイプで、スイッチをオンにすれば常時点滅して防犯をアピール。昼夜問わず車を守りやすいモデルを探している方におすすめです。

ダミーコードも備えているなど、本物のセキュリティシステムに見せかける工夫をこらしているのもポイント。配線は設置場所に合わせて自由にカットできます。「防犯装置作動中」のステッカーが付属しており、より防犯効果を高められるのも魅力です。

IFUCLI ダミーセキュリティ

6個のLEDライトを内蔵しているダミータイプのカーセキュリティです。オートライトセンサーを搭載し、暗いときに自動で点灯。振動センサー内蔵で衝撃を受けると光で警告するなど、防犯意識の高さを不審者にアピールしたい方におすすめのモデルです。

底面に両面テープを備えており、ダッシュボード上に貼り付けるだけと簡単に設置可能。ソーラー充電タイプで、乾電池や電源不要で使えるのも便利です。

カーセキュリティのおすすめ|固定器具タイプ

ホーネット(HORNET) カーセキュリティ ハンドルロック LH-5LB

ハンドルとダッシュボードを利用して固定するカーセキュリティです。ハンドルを物理的に動かせなくし、乗り逃げする盗難を防止したい方におすすめ。同社オリジナルの防犯ステッカーが付属しており、より防犯力を高める効果が期待できます。

特殊合金を採用し、切断する強引な手口にも対応可能。ピッキングに強い専用キーが3本付属で、紛失しても安心です。ハンドルとのセッティングは六角レンチで簡単に調節できます。

ホーネット(HORNET) カーセキュリティ ハンドルロック LH-15R

ハンドルをがっちり固定できるカーセキュリティです。ダブルロック式のハンドルロックで、物理的に車を動かせなくするのが特徴。デザインに目立つ赤色を採用しているなど、視覚的な抑止力も期待できるおすすめモデルです。

特殊形状採用の専用キーが3本付属しており、ピッキングを防ぎやすい点にも注目。セッティング時に18段階で長さを調節でき、さまざまなハンドルや車種に対応します。より防犯効果を高められる、オリジナル防犯ステッカーが付属しているのも魅力です。

ホーネット(HORNET) カーセキュリティ メタルワイヤー式ハンドルロック LH-3SR

シートベルトのバックルを利用してハンドルを固定するカーセキュリティです。メタルワイヤーを保護クロスで覆った仕様で、バータイプでなくコンパクトなモデルを探している方におすすめ。未使用時にはグローブボックスやコンソールボックスに収納できます。

高い防犯性を発揮する内溝タイプの専用キーを採用しているのもポイント。不正にカギを解錠するピッキングの手口に対応可能です。キーは3本付属しており、万が一の紛失に備えられます。

ホーネット(HORNET) カーセキュリティ タイヤロック LT-50R

タイヤを固定するタイプのカーセキュリティです。ホイールを挟み込んで、物理的に車を動かせなくするのが特徴。イモビライザーを不正解除する巧妙な手口などに対応でき、乗り逃げを防ぎたい方におすすめのモデルです。

取り付けにかかる時間は数秒と、セットも簡単。遠くからも目立つカラーリングの2種類が展開されており、未然に犯行を防ぐ抑止力を高められるのも魅力です。

エマーソン ハンドルロック EM-119


ハンドルをロックして乗り逃げを防ぐカーセキュリティです。ハンドルだけをロックするほか、ブレーキペダル・シフトレバー・サイドブレーキなどを利用してもロック可能。さまざまな用途に対応できる、使い勝手に優れたモデルを求めている方におすすめです。

軽自動車から10tトラックまで幅広い車種に対応しているのもポイント。ハンドルカバーを使用している場合でも取り付け可能です。専用キーが4個付属しています。

ACFREED ハンドルロック

スポーク幅7cmまでに対応しているハンドルロックタイプのカーセキュリティです。ハンドルをしっかりロックして、乗り逃げの盗難を防ぎたい方におすすめのモデル。無理に外そうとするとクラクションが鳴る仕組みで、より防犯効果を高めています。

先端にガラス割ハンマーを搭載しており、万が一車内に閉じ込められたときの脱出で活躍。高硬度合金にPUレザーを組み合わせた、高級感のある外観も魅力です。スマートキーの電波を遮断してリレーアタック対策できるポーチが付属しています。

DW ホイールロック XAA327

タイヤをロックするタイプのカーセキュリティです。ホイールを挟んでセットし、物理的に車の乗り逃げを防げるのが特徴。高級ホイールや新品のタイヤを盗難から守りたい方にも適しています。赤と黄色の目立つカラーリングで、より防犯効果を高められるのも魅力です。

使いやすさにこだわって設計されているのもポイント。弾力のあるPVCカバーを採用しており、タイヤへのダメージを軽減しています。表面塗装を施してサビや劣化を防いでいるほか、カギ穴にカバーを設けて水濡れを防いでいる点にも注目です。

タイヤに挟んでロックするだけと、わずか2ステップでセットが完了。タイヤの幅に合わせて9段階で調節でき、さまざまな車種に対応します。万が一の紛失に備えて、スペアキーが3個付属しているのも便利です。

web store access ハンドルロック

高強度な精密スチールを採用した、ハンドルロックタイプのカーセキュリティです。パイプカッターでも切断が困難と謳う頑丈さを実現。複列式ロータリーディスクシリンダー採用でピッキングやドリルでの破壊にも対応できるなど、車の乗り逃げからしっかり守りたい方におすすめのモデルです。

物理的に車を動かせなくする仕組みで、スマートキー搭載車を狙った「リレーアタック」にも対応可能。柄を凹ませた形状で、ハンドルにフィットしやすく工夫しているのも魅力です。レッドとイエローの目立つカラーから選択できます。

カーセキュリティのおすすめ|警報タイプ

バイパー(VIPER) カーセキュリティ VIPER5706V

「6トーンサイレン」を搭載しているカーセキュリティです。異常を検知すると大音量でサイレンを鳴らすと同時に、スモールランプを点滅させて威嚇。周囲にも異常をアピールでき、愛車の盗難・車上荒らし・イタズラを防ぎたい方におすすめのモデルです。

ドアセンサーやトランクセンサーにくわえて、ボンネットセンサーを搭載しているのもポイント。ボンネットのこじ開けを検出してサイレンを鳴らします。イグニッションセンサーも備えており、不正なエンジン始動も検出可能です。

クリフォード(CLIFFORD) カーセキュリティ 3105X

キーレス機能に対応しているカーセキュリティです。ドアの開閉に合わせて自動的にセキュリティのオン・オフが可能。余計な操作が必要なく、手軽に使いやすい本格モデルを探している方におすすめです。

ドアやトランク、ボンネットにセンサーを設置して、衝撃を検知すると大音量サイレンで威嚇。衝撃の強さで警報レベルを調節する「2段階ショックセンサー」も搭載しています。イモビライザー機能も備えており、乗り逃げを防止したい方にもぴったり。追加できるオプションセンサーも充実しています。

ユピテル(YUPITERU) カーセキュリティ アギュラス VE-S14

簡単に取り付けできる警報タイプのカーセキュリティです。サンバイザーに挟んで設置できる手軽さが魅力。電源は車のシガーソケットと接続するだけと、専門店に依頼せず自分で取り付けたい方におすすめのモデルです。

3色5個の高輝度LEDを搭載し、10種類のスキャニングパターンでセキュリティ状態をアピール。衝撃や不正にドアを開けられると、強いフラッシングで威嚇します。エンジンをオフにしてドアを閉めるだけで警戒を開始する、自動警戒モードを備えているのもポイント。センサーユニットに大音量サイレンを内蔵しており、異常に応じて1~2分間警報音を鳴らします。

フル充電状態で約1週間の連続監視が可能。車を使用しない状態が続いても、バッテリーに負担をかけずに警戒態勢を維持できます。付属のリモコンで警戒・解除の切り替えや、警報音の停止などを操作できるのも便利です。

ホーネット(HORNET) カーセキュリティ 300V

126dBの6音色サイレンを搭載しているカーセキュリティです。設置したセンサーが衝撃を感知すると、大音量で威嚇するのが特徴。ドアのこじ開けやイグニッションオンも感知してサイレンを鳴らすなど、車上荒らしやイタズラに強力な抑止力を発揮するおすすめモデルです。

イモビライザー機能も備えており、不正にエンジンをかけて乗り逃げする犯行にも対応可能。サイレンが作動した際に、どのセンサーが異常を検知したかを確認できる「ダイアグノスティク機能」を搭載しています。

カーセキュリティのおすすめ|通知・追跡タイプ

CloudGPS 小型GPS発信機 plan-MH1 proLite版

車の移動を感知して、リアルタイム追跡するGPS発信器タイプのカーセキュリティです。GPSやグロナスなどの測位システムを利用して、高精度な測位を実現。万が一車を乗り逃げされた際に、場所の特定に役立つおすすめモデルです。

スマホと連携し、振動感知・低電圧通知などさまざまな通知機能も搭載。生活防水設計により、設置場所に困りにくいのも魅力です。本体裏面に光センサーを搭載しており、外されてもすばやく通知します。使い放題期間が決まっているため、延長する際は別途料金が発生する点に留意しておきましょう。

AMテレコム 超小型リアルタイムGPS発信機

準天頂衛生みちびきや高速LTEに対応している、GPS発信器タイプのカーセキュリティです。測位精度が高く、ビル街など障害物が多い場所で正確な測位をサポート。車を乗り逃げされたときに追跡できるほか、大きなスーパーの駐車場で停めた場所がわからなくなったシーンでも役立つおすすめモデルです。

スマホと連携して使えるのも便利。忙しいときや就寝時などリアルタイムでチェックできないときは、タイマー検索で履歴を確認できます。マグネットケースが付属しており、車外にも設置可能。カーセキュリティ以外の用途にも利用できます。

カーセキュリティの売れ筋ランキングをチェック

カーセキュリティのランキングをチェックしたい方はこちら。