特に何もしていなくても、どんどんたまっていってしまう部屋のホコリ…毎日掃除をすればいいのですが、面倒くさかったり、会社帰りの疲れた体ではどうしてもやる気がおきなかったり…そんな人のために近年どんどん新製品が出ているがお掃除ロボットです。しかし、便利なのはわかるけど、正直値段が高くて買うのを躊躇してしまいませんか?そんな人にぴったりなのがこのアイテム、「MOCORO」です。

MOCOROはマイクロファイバーに包まれた、球体のミニお掃除ロボット。部屋の中をコロコロと転がりながら落ちているホコリや毛などを絡め取ってくれるんです。スイッチを入れると、15分間自動でコロコロと転がりながら掃除を進めてくれ、障害物にぶつかると方向を変えて再び転がり始めるので、外出中の掃除にぴったり。

直径12cmの小ささなので、テーブルやベッドの下にもスイスイ。充電式ではなく、単三電池3本で動くので、使いたい時にすぐ使えるのも嬉しいですね。また、マイクロファイバー部分は簡単に取り外すことができるため、汚れたら洗濯機で洗うことができるのもお手軽です。

そして最も嬉しいのはその価格で、なんと35.09ユーロ。少々ハードルの高いロボット掃除機ですが、これなら気軽に買うことが出来ます。お掃除ロボットのように吸引力がついているわけではないので、吸着できるホコリに限度がありそうですし、カーペット上のホコリを絡め取るのは苦手なようですが、あって損はしないアイテムではないでしょうか?