もはや現代の生活には欠かせないスマートフォン。電池切れを恐れて、予備バッテリーも常時携帯している人も多いと思いますが、今でてるバッテリーは性能も千差万別で、正直どれにするか悩んでしまいますよね?そんな人には、この「LithiumCard PRO」はお勧めかもしれません。なにしろ、高容量で高速充電が可能、しかもケーブル要らずのモバイルバッテリーですから。それではクラウドファンディングサイトKickstarterにて現在出資を募集中のLithiumCard PROの性能をご紹介。

実はこのLithiumCard PRO、以前発売されたLithiumCardの改良版。大きさがカードサイズ(89mm×58mm)というのが売りでこの点はPROも変わりません。厚さが以前の物の2倍となり14mmとなったそうですが、そのかわりに容量が3倍の3000mAhとなったとか。また、最大出力も3Aとこのサイズでは最高クラスの出力を持っているため、高速充電が可能なのはもちろん、今後さらに高い電力を必要とする機器にも対応が可能であると開発者らは言っています。

また、ケーブルを一緒の持ち運ぶ必要がないのも嬉しいところ。USBケーブルとMicroUSBあるいはLighningケーブルがサイドに収納できるようになっているので、もっているデバイスに合わせて購入が可能です。

他にも、もうひとつUSBポートが搭載されているので、ケーブルさえあればもう一台充電が可能になったり、パソコンにつなげば同期が出来たり、コンセントにつなげばバッテリーとスマホを同時に充電できたりとなかなか高機能。NanoStikという付属のパッドを使えば、粘着材を使うことなく、バッテリーとスマホを接着することもできるそうで、これなら充電しながらスマホを容易に扱えそうです。