いちごの甘酸っぱさとミルクのやさしい味わいが魅力の「いちごオレ」。子供から大人まで幅広い年代に親しまれており、ペットボトルや紙パックに入ったモノ、フリーズドライや粉末タイプのモノなど、さまざまな商品があります。

そこで今回は、いちごオレのおすすめ商品をご紹介。清涼飲料水と乳飲料の違いや、シーンに合わせた容器の選び方も詳しく解説するので、自分に合ったモノを選んでみてください。

いちごオレの選び方

タイプをチェック

清涼飲料水タイプ

By: amazon.co.jp

清涼飲料水タイプのいちごオレは、ラベルに「清涼飲料水」と表示されているのが特徴です。清涼飲料水とは、乳製品類とアルコール飲料以外の飲み物の総称。炭酸飲料やコーヒー飲料、ミネラルウォーター、乳固形分3%未満の乳性飲料など、ほとんどの飲み物が清涼飲料水とされています。

ちなみに、乳固形分とは、脱脂粉乳のような無脂乳固形分と乳脂肪分を合わせたモノのこと。乳固形分が少ない清涼飲料水タイプは、軽いのどごしとさわやかな味わいが特徴です。乳製品のコクや口当たりが苦手な方でも楽しみやすく、いちごの風味を味わえるさっぱりしたいちごオレが好きな方に適しています。

乳飲料タイプ

乳飲料タイプのいちごオレは、ラベルに「種類別乳飲料」と表示されているのが特徴です。種類別乳飲料とは、主原料に牛乳や乳製品を使用し、乳製品以外の成分を加えたモノのこと。乳固形分を3.0%以上含んでいるため、ミルクのコクや味わいを強く感じられるいちごオレが好きな方におすすめです。

また、乳飲料タイプは、原材料となる牛乳の使用量や産地にこだわったモノが多いのもポイント。質のよい牛乳をたっぷり使ったいちごオレは、ミルクの濃厚なコクや風味を楽しみやすいのが魅力です。生クリームや練乳を加えたモノなら、さらにまろやかでクリーミーな味わいが期待できます。

自分で作るフリーズドライや粉末タイプもおすすめ

By: amazon.co.jp

フリーズドライや粉末タイプの商品は、牛乳や水、お湯などと混ぜるだけで簡単にいちごオレを作れるのが特徴です。濃さを調節しやすく、自分好みの味を追求しやすいのが魅力。寒い季節には、あたたかい牛乳やお湯に溶かして作るホットいちごオレもおすすめです。

また、コンパクトで保管場所を取らないので、家庭や会社に常備しやすいのもメリット。ランチのお供やアウトドア用の飲み物として携帯するのにも便利です。さらに、グラノーラに混ぜたり、生クリームに混ぜていちご味のクリームにしたり、さまざまなアレンジを楽しめるのもポイント。そのほか、液体濃縮タイプや冷凍タイプの商品もあります。

容器をチェック

ペットボトル

By: meiji.co.jp

ペットボトルは、軽くて衝撃に強く、落としても割れにくいのが特徴。蓋付きなので、倒してもこぼれる心配がなく、一度に飲みきれない場合でもバッグに入れて持ち運びしやすいのがメリットです。また、ペットボトルクーラーなどを利用すれば、長い時間冷たさをキープしやすいのも魅力。夏場や外出先での水分補給にも適しています。

紙パック

By: rakuou-kyodo.co.jp

紙パック容器は、飲み終わったあとに可燃ごみとして廃棄できるのがメリット。小さくたたんで捨てやすく、アウトドアシーンでは焚き火の着火剤としても活用できます。また、紙パックマーク付きのモノなら、200ml程度の小さな紙パックもリサイクル可能。ストロー付きのモノが多いので、小さい子供でも飲みやすいのが魅力です。

いちごオレのおすすめ

ダイドー(DyDo) 復刻堂 いちごオ・レ

レトロなパッケージが印象的な、清涼飲料水タイプのいちごオレ。甘酸っぱいいちごの風味とやさしい甘さが特徴です。ミルクの深いコクを感じられる、軽いのどごしのいちごオレを探している方に適しています。

内容量は430ml。ペットボトル容器入りなので、バッグに入れて持ち歩くのに便利です。復刻堂ブランドは、パッケージだけでなく懐かしい味わいも魅力。昔ながらのいちごオレを、気軽に楽しみたい方におすすめです。

明治(meiji) 明治いちご

瓶入りのいちごオレをイメージした、小さなペットボトル容器が特徴のいちごオレです。瓶牛乳のパッケージや味わいを再現しているとされており、昔懐かしいいちごオレを楽しみたい方にぴったり。220mlの飲みきりサイズで、持ち運びにも便利です。

軽いのどごしが特徴とされる清涼飲料水タイプのため、お風呂上がりやおやつなどの水分補給にも適しています。また、未開封であれば常温保存が可能なので、まとめ買いをしてストックしておきたい方におすすめです。

サンガリア(SANGARIA) まろやかいちご&ミルク

ペットボトルに入った、清涼飲料水タイプのいちごオレです。いちご果汁1%と北海道産生クリームを使用しているのが特徴。いちごのやさしい風味とまろやかなミルク感が味わえます。酸味の少ない、ほどよい甘さのいちごオレが好きな方におすすめです。

本商品は、高温かつ短時間で殺菌処理したモノを無菌環境で充填する「無菌充填製法」で作られているのもポイント。いちごオレの味わいをキープしやすいのが魅力です。また、ペットボトルのほかに、缶入りの商品もあるので、用途に合わせて適したモノを選んでみてください。

明治(meiji) それいけ!アンパンマンのいちごオ・レカルシウム

アンパンマンのパッケージと、125mlの飲みきりやすいサイズが特徴のいちごオレです。ストロー付きの紙パック入りなので、小さな子供のおやつにぴったり。常温で保存でき、賞味期限も約120日と長いため、ストックしておくのにも便利です。

また、1本あたりにカルシウムを142mg含んでいるのも魅力。一般的な牛乳に含まれるカルシウムと同等程度の量なので、カルシウムを積極的に摂取したい場合の補助食としても使えます。牛乳が苦手な子供でも飲みやすい、軽いのどごしの清涼飲料水タイプです。

森永乳業(morinaga) ピクニック ストロベリーオ・レ

ほどよい甘さが特徴の、清涼飲料水タイプのいちごオレ。子供を中心に幅広い世代に愛されているロングセラー商品です。そのまま飲むだけでなく、凍らせたモノを使ってフローズンいちごオレを作るのもおすすめ。さまざまなアレンジが楽しめます。

また、プリズマ容器という八角形の紙パック容器を採用しているのもポイント。人間工学に基づいたデザインで、持ちやすいのが魅力とされています。なお、常温で120日間の保存が可能なので、まとめ買いをしてストックしておきたい方にもぴったりです。

デーリィ(Dairy) いちごオ・レ

ほどよいコクとなめらかな味わいが特徴のいちごオレです。乳固形分が少なく、軽いのどごしの清涼飲料水タイプ。ヨーロッパ産いちご果汁と九州産生乳を使用したまろやかな味わいが期待できます。

内容量は飲みきりやすい200ml。ストロー付きの紙パック入りで、子供から大人まで気軽に飲みやすいのがメリットです。また、無菌室で充填するロングライフ製法で作られているため、常温で120日間の保存が可能。災害時用の備蓄飲料やおやつのストックとしてもおすすめです。

酪王協同乳業 酪王いちごオレ

クリーミーな味わいを求めている方におすすめのいちごオレ。79%の生乳に生クリームと練乳を加えた乳飲料タイプで、贅沢なミルクの味わいが特徴です。また、いちご果汁には国産とちおとめを使用。いちごの甘酸っぱい香りを楽しみたい方におすすめです。

本商品は、200ml・300ml・500mlの3種類から容量を選べるのも魅力。ピクニックやおやつには200ml、たっぷり飲みたいときや家族とシェアしたいときには500mlなど、飲みたい量やシーンに合わせて選んでみてください。

江崎グリコ(Glico) マイルドいちごオーレ

甘いスイーツのような味わいが楽しめるいちごオレ。乳製品にクリーミングパウダーを配合し、クリーミーな味わいに仕上げた乳飲料タイプです。いちごは酸味が少なく甘みが強い、国産のとちおとめだけを使用。ミルク感の強い、マイルドな味わいのいちごオレが好きな方におすすめです。

本商品は、飲みごたえのある500mlサイズの紙パック入り。たっぷり飲みたいときや、家でゆっくり楽しむのに向いています。賞味期限は冷蔵保存で製造日より16日間ほど。開封後は早めに飲みきりましょう。

らくのうマザーズ いちご

熊本県産の生乳を50%使用した、乳飲料タイプのいちごオレです。まろやかでほんのりと甘さを感じられる味わいが特徴。甘さ控えめで、ミルクの味わいを強く感じられるいちごオレが好みの方におすすめです。

内容量は250mlで、紙容器にアルミ箔を貼り合わせた特殊な6層構造の紙パック入り。無菌状態で充填するロングライフ製法で作られているため、常温で90日間の長期保存が可能です。お出かけ用やストック用の飲料にも適しています。

北海道日高乳業 北海道日高いちごミルク

北海道の生乳を70%使用した、乳飲料タイプのいちごオレです。ミルク感の強さと、しっかりとしたいちごの味わいが特徴。生乳をベースにした、コクのあるまろやかないちごオレを求めている方におすすめです。

内容量は200ml。常温での保存が可能なロングライフパック入りで、賞味期限は製造日より20日です。また、細身のパッケージもポイント。ランチやお出かけ用の飲み物として持ち歩くときにもかさばりにくいのが魅力です。

アスザックフーズ 牛乳でつくる飲むデザートザク切りいちご

粗く刻んだいちご果肉をフリーズドライにした商品。冷たい牛乳を加えて混ぜるだけで、果肉入りのいちごオレができます。原材料は、いちご・砂糖・でん粉のみで、化学調味料は無添加。いちごの自然な風味を生かしたいちごミルクを楽しみたい方にぴったりです。

また、いちごオレだけでなく、グラノーラに加えてフルーツグラノーラにしたり、パウンドケーキなどのお菓子作りに活用したり、さまざまなアレンジができるのも魅力。寒い時期は、あたたかい紅茶やミルクと混ぜて、ホットで楽しむのもおすすめです。

・3個セット

・12個セット

味の素 AGFブレンディーとけた!いちご・オレ

子供でも簡単に作れる粉末スティックタイプのいちごオレです。牛乳120mlを入れて30回ほど混ぜるだけで作れるのが魅力。スティックにはクイズも付いており、親子で楽しみながら作れるのもメリットです。

本商品は、カルシウムや鉄、ビタミンDの栄養機能食品で、成長期の子供のおやつにもぴったり。気分や季節に合わせて、アイス・ホットのどちらでも楽しめます。また、常温で16ヶ月間保存できるのもポイント。家庭や会社に常備しておけば、好きなときに楽しめるだけでなく、急な来客時にも重宝します。

三井農林 あまおう果汁使用いちごオーレ

粉末タイプのいちごオレです。いちご果汁には国産あまおうを使用。お湯や水を注ぐだけで、ミルクの風味を感じられるいちごオレが作れます。また、500gの大容量パックで、約37杯分のいちごオレが楽しめるコスパの高さも魅力。家庭や会社などでシェアして飲むのにぴったりです。

さらに、アレンジレシピも豊富。いちごのフレーバーティーやいちごシェイクなど、工夫次第でさまざまな楽しみ方ができます。よりコクのある味わいを楽しみたい方は、牛乳や生クリーム、ホワイトチョコレートなどを加えてみるのもおすすめです。

サンクゼール いちごミルクの素

牛乳で3倍に薄めるだけでいちごオレが作れる、液体濃縮タイプのいちごオレの素です。いちごをそのまま煮込んだシンプルな味が特徴。甘酸っぱくとろみのある濃厚な味わいと、いちごの種の食感が楽しめます。

牛乳の割合を増やして甘さを控えめにしてもいちごの風味を楽しめるので、好みの濃さのいちごオレを作りやすいのが魅力。香料や保存料を使用していないのもポイントです。内容量は290ml。未開封であれば製造から360日保存可能なので、ギフトにもおすすめです。

アイスライン 氷カフェ いちご

いちごの濃縮果汁を凍らせた、冷凍タイプのいちごオレの素です。冷凍したドイツ原産のいちご濃縮果汁を、チップアイス状に砕いて1人分ずつ個包装しているのが特徴。牛乳や豆乳などを注いで、氷を溶かしながらデザート感覚で楽しめるのが魅力です。

アイスいちごオレ以外にも、アイスやクレープのトッピングに使用するなど、さまざまなアレンジが楽しめます。賞味期限は冷凍保存で24ヶ月ほど。お店で味わうような、リッチなアイスいちごオレを楽しみたい方におすすめです。