スマートフォンのカメラが主流になってきつつある昨今ですが、やはりカメラにはカメラにしか表現できないよさがあります。一眼カメラでは大きいし、重すぎる。もっと手軽に写真を楽しみたい! という方にはやはりコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)がおすすめです。今回は初心者に人気の使いやすく高性能なおすすめのコンデジをご紹介します。

コンデジとは

sony-wx-350-980471_1280

コンデジはコンパクトデジタルカメラの略称で、デジタルカメラの種類の1つです。デジタルカメラの主な種類は3つ。コンパクトデジタルカメラ、ミラーレス一眼、デジタル一眼レフ。その中でも、コンデジとデジカメは一緒にされやすいですが、厳密には違うので間違えないようにしましょう。

性能的には、一般的にコンデジがデジカメの中でも1番低く、初心者向けです。しかし、最近では高級コンデジなどが発売され、性能的にも、ミラーレス一眼やデジタル一眼レフに追いついているカメラも発売されています。

初心者におすすめの最強コンデジ:
キヤノン

一眼レフ、ミラーレス一眼、コンデジとたくさんのデジカメをこの世に輩出しているメーカーです。もともと映像機器メーカーとして操業していることもあり、人の色を鮮明に写真に落とし込んでくれます。友達や家族など人をどんどん撮っていきたいという人におすすめのメーカーです。

キヤノン(Canon) コンパクトデジタルカメラ IXY 650

41Drx9rgQnL

商品価格 ¥ 22,160

初心者向けのコンデジになります。約2,020万画素のCMOSセンサーを搭載しており、映像エンジンDIGIC4+と合わせることで、鮮明な画像が撮影可能です。手ぶれ補正つきの12倍ズームレンズも付いているため、ズームをしてもブレることなく写真を撮ることができます。また、別機能として、フルハイビジョン動画の撮影が可能です。

写真撮影だけではなく、動画も撮影したい人におすすめ。Wi-Fi機能も搭載されているため、撮った写真をインスタなどにあげて楽しんじゃいましょう。

実写サンプル▼
photo01
photo03

By: cweb.canon.jp

キヤノン(Canon) デジタルカメラ PowerShot G7 X PSG7X MarkII

51e0RL4JDkL

商品価格 ¥ 71,890

もうエントリー機では満足できない! といった人におすすめのコンデジです。画像処理に優れたエンジン「DIGIC 7」を搭載しており、ノイズリダクション処理機能を向上。高感度撮影の際の画像の解像度を格段にあげました。レンズもF値1.8~2.8のレンズを備えており、暗いところでも、明るい写真を撮ることができます。

また、キヤノンのEOSシリーズに搭載されているピクチャースタイルを、コンデジに初実装。キヤノンの一眼レフなどを使っており、コンデジにも手を出したいと思っている人にもおすすめできるハイスペックコンデジです。

実写サンプル▼
photo04
photo02

By: cweb.canon.jp

初心者におすすめの最強コンデジ:
ソニー

ソニーのカメラは、一眼レフからコンデジまでとても軽い商品が多いのが特徴です。コンパクトながらスペックが高い製品を多く販売しています。また、機能としても手ぶれ機能が強く、初心者にも使いやすいメーカーです。

ソニー(SONY) デジタルカメラ Cyber-shot DSC-WX350-B

718kJfM6+DL._SL1200_

商品価格 ¥ 24,003

ソニーの人気20倍ズームモデル。こちらのコンデジは、夜景や花火もキレイに撮れる暗所に強いところが強みです。さまざまなシチュエーションに合わせて選べる多彩な撮影モードあるため、撮りたいものがあまり決まってないけど、カメラが欲しい! という人でも大丈夫。迷ったらこれを選べば安心と言えるおすすめのモデルです。

実写サンプル▼
photo-sample_wx350_02

photo-sample_wx350_01

By: sony.jp

ソニー(SONY) デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M3

61DLUsi1h8L._SL1200_

商品価格 ¥ 82,800

ソニーが誇る最高級プレミアムコンデジ。1.0型センサー搭載で一眼カメラ並の高画質を表現。ファインダー搭載、可動式チルト液晶で撮りやすさも抜群です。プロカメラマンのサブ機やコンパクトな機体でも高画質を求めるこだわりタイプの人に非常に好評価を得ているモデルです。

実写サンプル▼
photo-sample_rx100m3_02

photo-sample_rx100m3_05

By: sony.jp

初心者におすすめの最強コンデジ:
ニコン

キヤノンと同じ、業務用から家庭用まで幅広い映像機器を作っているメーカーです。一眼レフのシェアはキヤノンと同じくらいもっており、カメラの質も間違いなし。もともと、軍事メーカーということもあり、機械に対しての耐久性は抜群です。写真の特徴としては、自分たちが目で見ている風景をそのまま写真に落とし込んでくれるところ。

風景や建物、観光物をメインに撮っていきたい人におすすめのメーカーです。

ニコン(Nikon) デジタルカメラ COOLPIX A900

91p6G4rlCmL._SL1500_

商品価格 ¥ 45,190

ズームが35倍までできる、光学レンズ搭載のコンデジです。旅行やイベント、子供の運動会などでも、遠くから撮りたいものを撮ることができます。また、手振れ補正機能や、自撮り機能などもついており、機能も満載。4K動画も撮影可能であったりと、ハイスペックのコンデジです。

一眼レフ並みの撮影もできるコンデジのため、プロっぽい写真を手軽に撮りたい人にもおすすめ。こちらも携帯に撮った写真を飛ばすことができるため、みんなでシェアして楽しんでみてください。

実写サンプル▼
pic_01_l
pic_03_l

By: nikon-image.com

ニコン(Nikon) デジタルカメラ DL24-85BK

91cZRL0dUVL._SL1500_

商品価格 ¥ 72,410

ボケ写真が撮りやすくなったニコンの最新モデルのコンデジです。また、写真がぶれないよう、AF機能を強化。測距点が171点と一眼レフと変わらない数値に。動いている物でも、くっきりと撮ることができます。また、最新の光学設計にすることにより、スーパーマクロ撮影を実現。レンズ前約3cmの超至近距離から、最高のボケ味を楽しむことができます。

4K動画も撮ることができ、スローモーション撮影も可能。一眼レフと大差ないおすすめのコンデジです。

実写サンプル▼
pic_04_l
pic_01_l (1)

By: nikon-image.com

初心者におすすめの最強コンデジ:
富士フイルム

富士フイルムは、昔からカメラを作り続けている老舗メーカー。カメラのデザインもレトロ感満載のカメラが多く、ファンもたくさんいます。フィルム時代からの知識と経験を生かし、今は色彩表現豊かなカメラを製造。富士フイルムのコンデジも比較的軽量なものが多く、使いやすいですよ。価格に対して、しっかりとコミットしたコスパ高のおすすめメーカーです。

富士フイルム(FUJIFILM) デジタルカメラ X30

91ZfDhtU5oL._SL1500_

商品価格 ¥ 49,531

富士フイルムのプレミアムタイプのコンデジ。ファインダーを前のモデル「X20」より強化しており、視野率は、85%から100%へ。リアルさを味わいながら写真を撮影することができます。良い写真を撮影する1つのポイントである、「構図」に対する追求をすることができるコンデジです。液晶モニターにはチルト式が採用されており、今まででは撮影が難しかったアングルからの撮影もラクラク。

自撮りも簡単にできるため、旅先では重宝します。富士フイルム独自のフィルムシュミレーションにより、高品質な写真撮影が可能に。プロのカメラマンにも親しまれている機能です。

実写サンプル▼
ff_x30_001

ff_x30_002

By: fujifilm.jp

富士フイルム(FUJIFILM) デジタルカメラ X70

91RDipMETLL._SL1500_

商品価格 ¥ 79,307

340gの小型ボディーながら、「APS-C」サイズのセンサーを搭載しているコンデジです。高性能な画像処理エンジンを積むことにより、低ノイズを実現しています。スナップ写真から風景写真まで幅広いシーンに対応できるフジノンレンズを使用しており、多様なシーンに使うことが可能です。

また、富士フイルムの提供しているアプリと連動することにより、スマホからのリモート撮影もできます。集合写真などを撮影するときにとても便利。決して安くはないコンデジですが、買った後の後悔はさせないハイスペックコンデジです。

実写サンプル▼
ff_x70_003
ff_x70_004

By: fujifilm.jp

初心者におすすめの最強コンデジ:
ペンタックス

小型にこだわったカメラを多く作り出しているメーカーです。デジカメの特徴としては、防滴、防塵に強いカメラが多いです。また、カラーバリエーションが豊富なことも特徴の1つ。アウトドアなどにも、カメラを持っていきた人におすすめのメーカーです。

ペンタックス(PENTAX) デジタルカメラ GRII 175840

71-MmLu0P6L._SL1000_ (1)

商品価格 ¥ 74,580

Wi-Fiを内蔵しているため、リモート撮影やスマホに写真を転用することが簡単に行えます。リモート撮影ができるコンデジだと、アングルの幅が広がるため便利です。また、写真をその場でSNSにアップロードできるのも魅力。SNSをやっている人におすすめの機能です。エフェクトモードも多彩に用意されているため、使い慣れていくと独創性溢れた写真を撮影できますよ。

画像処理エンジンには「GR ENGINE V」が採用されており、イメージセンサーの解像度スペックをフルに引き出すことが可能です。この画像処理エンジンのもう1つの特徴は、人工的な光の下でのホワイトバランスの精度が高いこと。屋内撮影においても、大活躍のおすすめコンデジです。

▼実写サンプル
bod_mainImg_09-1
bod_mainImg_01

By: ricoh-imaging.co.jp

ペンタックス(PENTAX) デジタルカメラ OPTIOVS20BK

41SFiAcXH2L

商品価格 ¥ 59,098

2つのシャッターボタンを搭載したコンデジ。カメラを縦に構えても横に構えても自然にシャッターボタンが押せるようになっています。また、こちらのカメラは被写体に1センチまで近づいての超マクロ撮影が可能です。肉眼では見えない世界を見ることができます。フィルターも10種類以上用意。自分の表現方法に合わせてシャッターを切れます。

HD動画を撮影できるモードも搭載されているため、友達の誕生日会などでも大活躍。機能を使い倒せば、楽しく使うことができるおすすめのコンデジです。

実写サンプル▼
fc_01_4
fc_01_5

By: ricoh-imaging.co.jp

初心者におすすめの最強コンデジ:
パナソニック

パナソニックのカメラは「LUMIX」で有名になりました。パナソニックの特徴は、動画撮影に強いところ。また、パナソニックは、ドイツのレンズメーカー「ライカ」と提携し、高品質なレンズを作り続けています。おしゃれなデザインのカメラも多いため、女性へのプレゼントとしてもおすすめのメーカーです。

パナソニック(Panasonic) コンパクトデジタルカメラ ルミックス DMC-TZ85-S

81heXzR4TgL._SL1500_

商品価格 ¥ 44,727

4Kモード搭載のコンデジです。A3まで引き延ばしても大丈夫な高解像度で、躍動感溢れる写真を撮影することができます。また、被写体に3センチまで近づいたマクロ撮影ができるため、小物撮影をしたい人にもおすすめです。

パナソニックが開発した新型エンジン「ヴィーナス」がこちらのコンデジには搭載されており、画像の忠実性を向上させました。見たままの風景をそのまま写真に落とし込むことができますよ。

image01
image01-2

By: panasonic.jp

パナソニック(Panasonic) コンパクトデジタルカメラ ルミックス DMC-TX1-K

81XMGzJ+5+L._SL1500_

商品価格 ¥ 77,411

ライカのDCレンズを搭載したコンデジ。これにより、暗い中でも、望遠などでも綺麗に写真を残すことができます。こちらも4Kフォトモードがあり、連写したさいに、お気に入りにの1枚だけを抽出することができます。また、一眼に使っているセンサーサイズをコンデジのサイズに落とし込むことで、一眼レフと同じような美しさの写真を撮ることが可能。

一眼レフ並みの大きいカメラは嫌だけど、小さいサイズのカメラなら欲しいという人にもおすすめできるコンデジです。スペック的にも高いため、一眼レフのサブ機として購入するのもありですね。

実写サンプル▼
image03-5
image03

By: panasonic.jp

コンデジの魅力

コンデジのメリット

smartphone-407108_1280

コンデジは、名前にコンパクトが付くだけあって軽いのが特徴です。そのため、旅行に持っていくには最適なカメラになります。かつ、スマホ以上の画質を誇り、プロ並みの写真も条件次第では撮影可能です。また、デジタル一眼レフのように、レンズ交換などがないため、使いやすいのも魅力の一つ。初心者の人でも、簡単にピントを合わせての撮影ができます。

また、値段も安い物が多いため、初心者の人でも手が出しやすいです。

コンデジのデメリット

hand-1030563_640

コンデジのデメリットは、自由に撮影したり、設定するのが難しいところです。レンズ交換などもできないため、スペックはそのコンデジに依存してしまいます。そのため、一概には言えませんが、厳しい条件下の中では、プロ並みの写真をとるのは難しいです。しかし、上述の通り、最近では高級コンデジも発売されており、スペック的に一台で十分なコンデジもあります。

コンデジを選ぶときの比較ポイント

ポイント1:映像素子

camera-1167588_640

コンデジを選ぶときに、一番重要なのがスペック。その中でもこだわりたいのが、「映像素子」です。映像素子の性能により、綺麗な写真が撮れるか撮れないかが決まります。1番性能が高いのが「フルサイズ」、2番目に「APS-C」です。綺麗な写真を撮りたければ、「APS-C」くらいのスペックは欲しいところ。しかし、いいコンデジになればなるほど、値段もはるため、お財布と相談して決めてくださいね。

ポイント2:機能

sea-79606_640

コンデジにはそれぞれに特有の機能があります。例えば手振れ補正が付いていたり、夜景モードが搭載されていたりなどです。自分がどのようなシーンで写真を多くとるかを想像して選ぶようにしましょう。また、動画を撮れるか撮れないかなども見ておくといいですよ。

最近では、Wi-Fi機能を搭載しているコンデジも登場しています。Wi-Fiがついていると、撮った写真を携帯にすぐに送ることができるため、SNSにすぐにアップすることもできて便利です。

ポイント3:搭載レンズ

lens-625957_640

当たり前の話ですが、カメラというものはレンズがなければ撮影できません。そのため、どのコンデジにもレンズが付いています。しかし、そのレンズは全部同じではありません。遠くのものを撮れる望遠レンズもあれば、ズームができる標準レンズ、1点しかピントを合わせられない単焦点レンズなどさまざまです。

レンズ選びも、自分がどのような被写体を撮りたいかによって決まります。例えば、野鳥などを撮りたいのであれば、望遠レンズがおすすめ。観光や、友達との写真を撮りたいのであれば、ズームができる標準レンズ。小物や人のスナップ写真を撮りたいのであれば、単焦点レンズをおおすすめします。

ポイント4:メーカー

nikon-325158_640

デジタルカメラ、フィルムカメラ、全てのカメラにおいて、各社メーカーごとにコンセプトや、特徴が違います。そのため、自分がどのような写真を撮りたいかによってメーカーを選ぶようにしましょう。コンデジではそこまで大きな影響はありませんが、一眼レフなどレンズ交換がある場合は、メーカー選びを失敗すると大変なことになるので、コンデジでも気をつけておくとよいでしょう。