「Inspiron 15 5000」と「Inspiron 17 5000」は、スタイリッシュなデザインながら、質実剛健を体現するようなノートパソコン。形状や機能はまさにトラディショナルなパソコンで、タブレットへの変形や4Kディスプレイへの対応といった派手な機能はありません。

しかし、やりたいことを堅実に処理をするための性能と操作性は申し分なし。パソコンを自分の〝道具"として使いこなし、仕事に邁進したり、SNSを快適に楽しんだりと、日々の生活をより快適に充実させたい人にとっては、最適な一台です。

さまざまなタスクを効率よくこなす高機能

4

「Inspiron 15 5000」は15型、「Inspiron 17 5000」は、17型のディスプレイをそれぞれ搭載。解像度はフルHD(「Inspiron 17 7000」の一部はHD+)に対応し、たっぷりの情報を、一つの画面に表示できます。複数のウィンドウを並べて、同時に作業を行うような操作も楽々と行えますよ。

一方で、効率よくタスクを処理するためには、パソコンのパフォーマンスも大切。両機種ともに、一目おく性能を備えています。メインメモリには、最新のDDR4メモリ8GBを搭載。さらに、CPUには、2016年6月に発表されたばかりのインテル第7世代Coreプロセッサー「Kaby Lake」が採用されています。

それにより、高画素写真のレタッチや動画の編集など、高負荷の作業もバリバリとこなすことができるのは嬉しい限り。HDDの容量も1TBとたっぷりです。「Inspiron 17 5000」では、2TBのHDDも選択でき、大容量データでも安心してどんどん保存できます。

ノートパソコン離れしたグラフィック性能

3

さらに、ノートパソコンでは群を抜くグラフィック性能にも注目。「Inspiron 15 5000」、「Inspiron 17 5000」ともに上位モデルでは、独立型グラフィック機能「AMD Radeon R7 M445 グラフィックス 4G GDDR5 グラフィックス メモリ付き」が内蔵されています。

CPU内蔵のグラフィック機能ではプレイできない3Dゲームで遊べるほか、動画や写真の編集処理を強力にサポート。パソコンをさまざまな用途で使いたいユーザーにとって、満足のいくハードウェア構成となっています。

日常をランクアップさせるこだわりのデザイン

2

パソコンの処理能力だけでなく、デザインが秀逸なのも、「Inspiron 15 5000」と「Inspiron 17 5000」の嬉しいところ。それぞれ15型、17型と大画面ディスプレイを搭載していながら、それに比して見た目の印象はスリムでスタイリッシュ。ボディの厚みは「Inspiron 15 5000」が23.3mm、「Inspiron 17 5000」が25.3mmと、同じサイズのモデルと比べて薄型で、どこに置いてもすっきりと馴染みます。

ディスプレイを開くと目に入るパームレストには、高級感あふれるヘアライン仕上げが。毎日使うものだからこそ、質感の美しさにまでこだわった、愛着が持てるデザインです。
ボディのカラーバリエーションは、ホワイト、ブラック、ネイビー、グレーの4色。ベーシックながら上質さを感じさせるラインナップですね。

厳しい耐久テストをクリアした安心できる一台

1

「Inspiron 15 5000」と「Inspiron 17 5000」は、ともにデル社の厳しい耐久テストに合格。夏のロッカールームや鍵のかかった車内の保管に耐える証として、最大65℃の熱条件にパスしています。また、ディスプレイの開閉に使うヒンジは2万回の動作テストで、緩みがないことを確認。

キーボードは1000万回の打鍵、タッチパッドは100万回のタップを実施しているほか、電源、マルチメディアボタンなどすべてのボタンは4万回押して問題がないことを確認。さらに、パソコンの基部とカバーに2万5000回以上の捻りを加えるなど、過剰とも言えそうな徹底した耐久性テストが行われています。これでプライベートや仕事を問わず、安心して使いこなせますね。