テーラードジャケットは、フォーマルからカジュアルまでさまざまなシーンで活用できるアイテムです。季節に合った素材を選べば、通年のコーディネートに取り入れられます。

そこで今回は、メンズブランドから発売されているおすすめテーラードジャケットをご紹介。選び方や着こなし方も解説しているので、参考にしてみてください。

テーラードジャケットとは?

By: rakuten.co.jp

テーラードジャケットとは、スーツの上着のように仕立てのしっかりしたジャケットのことを指します。カジュアルシーンはもちろん、オフィスカジュアルとして着用できる汎用性の高いアイテムです。

テーラードジャケットの選び方

自分に合ったサイズかを確認

By: amazon.co.jp

テーラードジャケットは肩と着丈が重要。このふたつがぴったりでないとテーラードジャケットに着せられている感じがしてしまいます。肩は袖山の位置と自分の肩が合っていることがポイント。肩幅はゆとりがありすぎないようにしましょう。

着丈は、お尻が完全に隠れてしまわない短めのサイズ感を選ぶのがベスト。それ以上長くなると足が短く見えてしまう場合があるのでここは意識して選びましょう。

袖丈は、自分の手首よりほんの少しだけ上にくるモノがおすすめ。袖からインナーのシャツやカットソーをチラッと覗かせれば、スッキリ着こなしている印象になります。

季節に合った素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

テーラードジャケットはさまざまな素材のモノがラインナップされています。季節ごとの選び方として、春はコットン地で軽いモノ、夏は麻やレーヨンといったヒンヤリしている通気性が高いモノ、秋はコーデュロイやポンチなど少し厚みがあるモノ、冬はウールやツイードなど重くてしっかりした素材がおすすめです。

光沢感が強いモノはスーツの印象が強くなるので、フォーマルな場面にぴったり。カジュアルなシーンでテーラードジャケットを羽織りたい場合は、光沢感があまりないモノを選んでみてください。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

無地のテーラードジャケットは、キレイめなコーデはもちろんオフィスカジュアルなどさまざまなシーンで活用できる汎用性の高さが魅力です。

一方、柄物はカジュアルなパーティーシーンで着用するのにおすすめ。テーラードジャケット以外は無地のシンプルなアイテムにして、ごちゃつかせすぎないのがポイントです。

テーラードジャケットのおすすめメンズブランド

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」は、1978年にレンツォ・ロッソ氏が立ち上げたイタリアのカジュアルブランド。創業当時に新しいエネルギーとして注目を集めていたディーゼル燃料のように世の中を活気づけたい思いでブランド名が付けられています。

ラグジュアリーともカジュアルとも異なる独自のカテゴリーを築き上げ、スーツやジャケットなどのキレイめなモノからデニムなどの普段使いに適しているモノまで、幅広く扱っているのが特徴。

同ブランドのテーラードジャケットはカジュアルな着こなしだけでなく、ドレスコードがあるようなフォーマルな場でも着られるようなしっかりとした仕立てが魅力です。

ディーゼル(DIESEL) 1B テーラードジャケット

ディーゼル(DIESEL) 1B テーラードジャケット

フロントボタンが1つのみ備わっているテーラードジャケット。閉じても開けても使えるので、キレイめとカジュアルの両方に対応可能です。胸元にはデニムのフェイクポケットがワンポイントとしてあしらわれています。

フロントにはタラップ付きのポケットが2つ備わっているのもポイント。また、ポケットの横にブランドロゴ入りのプレートが添えられているなど、ディティールにまでこだわりが見られるのも魅力です。

裏地の素材にレーヨンを採用。さらりとした肌触りと清涼感が味わえます。また、ウールやポリエステルといった耐久性に優れた素材も配合しているので、少しのことでは型くずれすることがありません。

スプートニクス(SPUTNICKS)

「スプートニクス」は、2002年に「株式会社SEETHELIGHT」が立ち上げたオンラインショップ。「世の中をもっとスタイリッシュにする」をコンセプトとしており、着るだけで自信が持てるようになるアイテムを多数扱っています。

スプートニクスのテーラードジャケットは、「キレイめ」と「カジュアル」が融合された見た目が特徴。ビジネスの場から普段使いまで、幅広く活躍するのが魅力です。

スプートニクス(SPUTNICKS) メンズテーラードジャケット 1つボタン ショート丈

スプートニクス(SPUTNICKS) メンズテーラードジャケット 1つボタン ショート丈

胸元が大きく、広く開いていることが特徴のワンボタン式テーラードジャケット。ブラックのほかにチャコール・グレー・ネイビーと4種類のカラーから選択可能です。

表地の素材にはレーヨンとポリエステルを使用。光沢感があり、上品な表情が楽しめます。ボディには上下がパイピングで縁取られたポケットが備わっているほか、襟にノッチドラペルが採用されているなど、カッチリとしたシーンでも着用可能です。

裏地にはポリエステルを使用。サラッと羽織れるような着心地のよさと、大きく動いても邪魔にならないようなストレッチ性の高さが特徴です。通常のテーラードよりも丈が短く、使い勝手がよいのもポイント。幅広いシーンで活躍する一着です。

シップス(SHIPS)

「シップス」は、1975年に出店した「三浦商店」を前身とする日本のセレクトショップ。落ち着いた大人向けのアイテムやトラディショナルな製品が揃っており、オリジナルブランドも展開しています。

シップスが扱っているテーラードジャケットは、肩の角ばりがなくウエストが絞られていないボックスシルエットなのが特徴です。また、センターバックに切れ込みが1本入ったシングルベントのモデルが多く、動きやすさも確保しています。

シップス(SHIPS) 2ボタン テーラードジャケット

シップス(SHIPS) 2ボタン テーラードジャケット

ウールとコーデュラナイロンを混在した素材「COMBATWOOL」を使用して仕立て上げられた一着。耐久性と快適性を併せ持っているのが魅力のテーラードジャケットです。ベージュ・グレー・ネイビー・キャメルのカラーが用意されています。

フロントには2つのフラップポケット、胸にはフラップレスポケットが施されているのが特徴。雨やホコリが入らないようになっており、屋外での着用に適しています。また、センターバックにはベントが1本入っているので、機能性も十分です。

丈や袖がやや短めに作られているため、コートを上から羽織ってもはみ出さないのもポイント。重ね着スタイルでも不格好になることがありません。フォーマルからカジュアルまで、幅広く使えるアイテムです。

シップス(SHIPS) ジャージーウォッシャブルジャケット

シップス(SHIPS) ジャージーウォッシャブルジャケット

ラミー素材を使用しているテーラードジャケット。弾力性があるので大きな動きにも対応できるほか、通気性も併せ持っているのが特徴です。また、光沢感もあるので、キレイめスタイルに合わせられます。

袖部以外に裏地が備わっておらず、さらりと軽く着用できるのがポイントです。バックは2つ切り込みが入ったサイドベンツ仕様。運動性に優れており、優雅にゆったりと着用できます。

胸にはバルカポケット、腰にはパッチポケットが備わっていて、フロントはややカジュアルな見た目。伸縮性と軽量性があり、春から夏にかけての着用におすすめの一着です。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)

「ユナイテッドアローズ」は、1989年に重松理氏が中心となってスタートした日本のセレクトショップ。ベーシックアイテムを安く提供しています。

セレクトアイテムだけでなく自社ブランドの発売も行っているのも特徴。テーラードジャケットは値段や素材など、幅広くラインナップされています。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) グラフチェックジャケット

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) グラフチェックジャケット

光の当たり具合でチェック柄が浮かび上がるのが特徴。ノッチドラペルにフロントボタンが2つと、スタンダードな作りのテーラードジャケットです。カラーは落ち着いたダークグレーで、大人の雰囲気を演出できます。

肩に角ばりがなく、ボックスシルエットを採用しているのが特徴。ウエストが絞られていないので、ゆったりと着用できます。バックは切り込みが入っていないノーベント。タキシードにも採用されている仕様なので、上品さを身にまとえるのが魅力です。

素材にはポリエステルを採用。耐久性に優れているので型くずれしにくいほか、水に濡れてもすぐに乾くのがポイントです。フラップポケットなどの見えるところはもちろん、台場仕立ての内ポケットなど見えないところにまでこだわって作られています。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) ウールジャージー2Bジャケット

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) ウールジャージー2Bジャケット

型くずれしにくく、シワになりにくいウールを素材に使用。ジャージー編みによって仕立て上げられたテーラードジャケットです。冬はあたたかく夏は涼しく着用できることや、伸縮性に優れていて動きやすいのが特徴です。

襟がノッチドラペルであるほか、フロントに2つボタンが備わっているシングルブレステッド仕様を採用しているなどオーソドックスな作りなので、幅広いコーディネートに合わせられるのが魅力。スーツスタイルはもちろん、デニムやチノパンとの相性も良好です。

裏地にはキュプラを採用。肩部が丸みを帯びていることやウエストがボックス仕様を採用していることもあり、簡単に着脱できます。シックなカラーで、大人な雰囲気を演出できるアイテムです。

ラルディーニ(LARDINI)

「ラルディーニ」は、1978年にルイジ・ラルディーニ氏がイタリアで立ち上げた、自身の名を冠したウェアブランド。創業当初は仕立て工房だったものの、各ブランドからの受注を行う過程で高い技術製法を身に付けたことで、1993年からはオリジナルブランドも展開しています。

肩幅が広く丸みを帯びている、ウエストがほどよく絞られているなど、イタリアの伝統的なスタイルを踏襲してデザインされたテーラードジャケットを多く扱っているのが特徴。ラペルに花を挿すためのブートニエールが取り付けられているのもポイントです。

ラルディーニ(LARDINI) メンズシングル3Bジャケット

ルディーニ(LARDINI) メンズシングル3Bジャケット

ネイビー×ホワイトのメランジ仕様を採用したテーラードジャケット。気品高さのなかにカジュアルさをミックスさせた一着は、あらゆるシーンで活躍します。

肩部に角がなく丸みを帯びていることや、腰回りがやや絞られたシルエットなのが特徴。ウエストラインを見せられるので、スタイルがよく見えます。フロントは3ボタン仕様。襟にブートニエールが取り付けられているのもポイントです。

表地にはコットンとリネンを使用。吸水性や放湿性に優れています。また、裏地にはビスコースとキュプラが採用されており、なめらかな着心地を体感することが可能です。

ラルディーニ(LARDINI) 2つボタン ニットジャケット

ラルディーニ(LARDINI) 2つボタン ニットジャケット

カーディガンを羽織るように気軽に着こなせるテーラードジャケット。ジャケット本来の上品さを残しつつ、程よいリラックス感を演出できます。普段着としてはもちろん、オフィスカジュアルでも着用可能です。

ノッチドラペルに2つボタン、サイドベンツと、テーラードジャケットとしてはオーソドックスな作り。ラペルにブートニエールがアクセントとして施されているのがポイントです。

カラーはネイビー・ライトグレー・ブラック・ブラウンの4色。いずれも落ち着いた色合いで、ラフになり過ぎないのが魅力です。素材には100%ウールを使用。涼しく着用できるので、春から夏にかけての着用におすすめの一着です。

メンズメルローズ(MEN’S MELROSE)

「メンズメルローズ」は、1973年に設立された「株式会社メルローズ」が展開している日本のファッションブランド。音楽や芸術など、さまざまな分野のエッセンスを取り入れており、かっこよさの本質を追求しています。

メンズメルローズのテーラードジャケットは、細身な作りでボディラインが見せられるシルエットのモデルが多いのが特徴。大人の雰囲気を演出したい方におすすめです。

メンズメルローズ(MEN’S MELROSE) MOVE FITテーラードジャケット

メンズメルローズ(MEN'S MELROSE) MOVE FITテーラードジャケット

たてと横の2方向に伸縮性があるテーラードジャケット。大きな動きにも対応できることや、型くずれしにくいことが魅力です。やや細身でウエストラインも出せる作りながらも、ゆったりと着用できます。

左内側に1つの玉縁ポケットと3つのファスナーポケットが備わっているほか、右内側にも大型のポケットが搭載されており、収納が充実しているのが特徴。財布や定期入れなどの小物をスマートに持ち運べます。

素材には軽量の100%ポリエステルを使用。通気性が高いので、温度や湿度が高い日でも快適に羽織れるのもポイントです。また、着ない際は背裏のテープでまとめて持ち運び可能。携行性にも優れる一着です。

メンズメルローズ(MEN’S MELROSE) マーブルカラミライトテーラードジャケット

メンズメルローズ(MEN'S MELROSE) マーブルカラミライトテーラードジャケット

2つのフロントボタンが裾に近い位置に取り付けられているのが特徴。腰の位置でボタンを留めることで、ウエストラインをセクシーに見せられます。また、ゴージラインが高めに設定されているので、背を高く見せられるのもポイントです。

素材には伸縮性に富んだカラミ織りの織物を使用。ジャージーのように伸びるので、身体を大きく動かしても拘束されている感じがあまりしません。また、フィット性が高く、衣類がずれるのを防いでくれます。

カラーはネイビーやグレーなどがラインナップ。ほどよくドレス感があり、ビジネスシーンからカジュアルな場まで、あらゆるシーンで活躍するテーラードジャケットです。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

「ポロラルフローレン」は、アイビーファッションの中心ともいえるアメリカンファッションブランド「ラルフローレン」が展開しているブランドラインのひとつ。ポニーのロゴマークが施されていることでお馴染みです。

ポロラルフローレンのテーラードジャケットは、2B・シングルブレステッド仕様のオーソドックスなモデルから、一風変わったモノまで幅広くラインナップされているのが特徴。ウエストがボックス型で、ゆったり着用できるのもポイントです。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) ヘリンボーン 2B テーラードジャケット

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) ヘリンボーン 2B テーラードジャケット

全体に施されたヘリンボーン柄が目を引くテーラードジャケット。ハーフキャンバス製法で仕立て上げられていて型くずれしにくく、クラシカルな印象を与えるのが魅力です。

表地の素材にはウールとナイロンを使用。耐久性と伸縮性に優れているので、大きな動作でもジャケットに邪魔されることがありません。また、裏地の素材にはキュプラを用いているため、摩擦が少なくさらりと羽織れるのもポイントです。

バックはサイドベンツ仕様になっており、エレガントさをアピールできるのも特徴。フロントは2B・ノッチドラペルと王道の作りなので、幅広いコーディネートに合わせられます。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) カモフラ テーラードジャケット

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) カモフラ テーラードジャケット

カジュアルな場での着用に適した、カモフラージュ柄のテーラードジャケット。カーゴパンツやチノパンなどと相性がよく、個性が出せます。また、ラフになり過ぎないのもポイントです。

素材にはウォッシュ加工が施されたキャンバスを使用。わきの下部分にベンチレーションが備わっているほか、ラウンドポケットが搭載されているなど、ハンティングジャケットの要素が要所に盛り込まれています。

ドレステリア(DRESSTERIOR)

「ドレステリア」は、1959年に設立されたアパレル企業「株式会社ワールド」が手掛けているセレクトショップ。ウェア以外にヴィンテージモノのアクセサリーや小物も扱っており、オリジナルブランドも展開しています。

ドレステリアのウェアには現代的でカジュアルなモノが多く、なかでもテーラードジャケットはゆったりと着用できるモデルがラインナップされているのが特徴。大人の雰囲気やこなれ感を演出できます。

ドレステリア(DRESSTERIOR) ビッグシルエットテーラードジャケット

ドレステリア(DRESSTERIOR) ビッグシルエットテーラードジャケット

やや大きめに仕立て上げられているので、ゆったりと着用できるのが特徴。こなれ感が演出できるテーラードジャケットです。カラーはダークブラウンとブラックの2色。いずれも落ち着いた色合いです。

2Bにノッチドラペルと、フロントはオーソドックスな作り。肩部は角ばりがなく丸みを帯びていて、ウエストはボックスシルエットを採用しています。ラインが強調されることなく、カジュアルに羽織れるのが魅力です。

素材には毛とポリエステルを採用。高級感と同時に耐久性や弾力性の高さを併せ持ちます。裏地がなく、右胸の内側にスマートフォンが収納できるほど大きめのポケットが備わっているのがポイント。冬の着用に適している一着です。

ドレステリア(DRESSTERIOR) テーラードニットジャケット

ドレステリア(DRESSTERIOR) テーラードニットジャケット

チャコールグレー・ダークブラウン・ダークネイビーの3色が展開されているテーラードジャケット。キレイめなコーディネートと相性がよく、落ち着いた雰囲気が演出できる一着です。

ウエストにボックスシルエットを採用しているなど、ゆったりと着用できるのが特徴。生地にはほどよく厚みがあり、さらりとした肌触りや着心地が体感できます。夏の終わりから秋にかけての着用におすすめのアイテムです。

アバハウス(ABAHOUSE)

「アバハウス」は、「株式会社アバハウスインターナショナル」が展開している日本のファッションブランドです。「ファッションを模索する人たちに」をテーマとしており、主にメンズウェアを取り扱っています。

アバハウスのテーラードジャケットは、ストレッチ素材を用いたモノが多いことが特徴。締め付けなくゆったりと着用でき、かつキレイめな印象が演出できるアイテムが多数ラインナップされています。

アバハウス(ABAHOUSE) DICROSジャケット

アバハウス(ABAHOUSE) DICROSジャケット

ポリエステル製にもかかわらず麻のような質感が楽しめる、合繊メーカー第一織物の機能生地「ディクロス」を素材に使用したテーラードジャケット。高い気品と耐久性を併せ持っています。

弾力性に富み、型くずれしにくいので、長く愛用できるのが魅力。表はシンプルな作りであるものの、裏地にカモフラージュが採用されているのもポイントです。機能性とデザイン性の両方をもつテーラードジャケットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

アバハウス(ABAHOUSE) COOLDOTSプリントジャケット

アバハウス(ABAHOUSE) COOLDOTSプリントジャケット

ファブリックメーカー小松マテーレ独自の生地「COOL DOTS」を使用したテーラードジャケット。軽量性や通気性に優れ、汗をかいても蒸れることがありません。夏場でも涼しく着用できます。

また、ストレッチ性にも優れているので、動きが拘束されにくいのも魅力。大きく動いてもシワになりにくく、型くずれすることもありません。表面に独特な模様が楽しめるツイードのプリントが施されているのも特徴で、デザイン性にも優れます。

リングヂャケット(RING JACKET)

「リングヂャケット」は、1954年に大阪で立ち上げられたファッションブランド。「注文服のような着心地の既製服」をコンセプトとしており、スーツやメンズウェアを主に手掛けています。

立体的で着心地がよく、日本人の体型に合わせて作られたテーラードジャケットを多く取り扱っていることが特徴。仕立て・生地・値段の3つを併せ持った、格調高いアイテムを提案し続けています。

リングヂャケット(RING JACKET) Model No-254

リングヂャケット(RING JACKET) Model No-254

春から夏にかけての着用におすすめのテーラードジャケット。3者混の素材を使用しており、湿気が高く暑さの厳しい夏場でもさらりと着こなせるのが魅力です。明るいブルーにすることで清涼感を持たせています。

ウールを多く取り入れることで、シワが入りにくく型くずれしにくいように仕立て上げられているのも特徴。カジュアルに着用できるのはもちろん、キレイめなスタイルにも合わせられる汎用性も併せ持っています。

テーラードジャケットの着こなしポイント

シルエットを意識する

By: amazon.co.jp

テーラードジャケットを上手く着こなすためのポイントは、シルエットを意識することです。ジャケットに細身のパンツを合わせる「Yラインシルエット」と呼ばれるスタイルが一般的な着こなし方なので、トライしやすくおすすめ。

また、ボトムをワイドにした「Aラインシルエット」はワイルドな雰囲気になりますが、野暮ったくなってしまうので組み合わせに注意が必要です。ほかにも、タイトなジャケットとパンツで組み合わせた「Iラインシルエット」は、全体をスッキリ細長く見せる効果が期待できます。大人っぽい雰囲気を演出したいときにおすすめです。

テーラードジャケットのメンズコーデ集

定番アイテムを使ったオーソドックスな春ジャケコーデ

By: wear.jp

春のジャケットコーデといえば、カットソーにスニーカーを合わせるのが定番。足元にカジュアルなものを合わせることでテーラードジャケットのカッチリとした雰囲気も和らぎます。ショッピングやデートなどにぴったりのコーデです。

ボーダーTシャツと重ねたフレンチスタイルもおすすめ

By: wear.jp

テーラードジャケットというと、シャツやスラックスと合わせたアメリカンな着方が多いですが、ボーダーTシャツとブルージーンズで組み合わせたフレンチテイストなコーデもおすすめ。足元はホワイトカラーのシューズを合わせても爽やかに決まります。

シンプルなスタイルはサイズ感で遊び心を

By: wear.jp

テーラードジャケット含め、全身を無地のアイテムでまとめたコーデ。ジャケットは肩幅広め、パンツもワイドにしてルーズなスタイリングにしているのがポイントです。シンプルなスタイルでも、サイズ感を工夫するだけで遊び心のある着こなしができます。