テーラードジャケットは、フォーマルからカジュアルまでさまざまなシーンで活用できる優秀なアイテムです。季節に合った素材を選べば、年中コーディネートに取り入れられます。

そこで今回は、メンズブランドからリリースされているおすすめテーラードジャケットをご紹介します。選び方や着こなし方も紹介しているので、参考にしてみてください。

テーラードジャケットとは?

By: amazon.co.jp

テーラードジャケットとは、スーツの上着のような仕様のジャケットのことを指します。カジュアルシーンはもちろん、オフィスカジュアルとして着用できる汎用性の高いアイテムです。

テーラードジャケットの選び方

自分に合ったサイズかを確認

By: amazon.co.jp

テーラードジャケットは肩と着丈が重要。このふたつがぴったりでないとテーラードジャケットに着せられている感じがしてしまいます。肩は袖山の位置と自分の肩が合っていることがポイント。肩幅はゆとりがありすぎないようにしましょう。

着丈に関しては、お尻が完全に隠れてしまわない短めのサイズ感を選ぶのがベスト。それ以上長くなると足が短く見えてしまう場合があるのでここは意識して選びましょう。

最後に袖丈は、自分の手首よりほんの少しだけ上にくるモノがおすすめ。袖からインナーのシャツやカットソーをチラッと覗かせれば、スッキリ着こなしている印象になります。

季節に合った素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

テーラードジャケットはさまざまな素材のモノがラインナップされています。季節ごとの選び方として、春はコットン地で軽いモノ、夏は麻やレーヨンといったヒンヤリしていて通気性が高いモノ、秋はコーデュロイやポンチなど少し厚みがあるモノ、冬はウールやツイードなど重くてしっかりした素材がおすすめです。

光沢感が強いモノはスーツの印象が強くなるので、フォーマルな場面にぴったり。カジュアルなシーンでテーラードジャケットを羽織りたい場合は、光沢感があまりないモノを選んでみてください。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

無地のテーラードジャケットは、キレイめなコーデはもちろんオフィスカジュアルなどさまざまなシーンで活用できる汎用性の高さが魅力です。

一方、柄物はカジュアルなパーティーシーンで着用するのにおすすめ。テーラードジャケット以外は無地のシンプルなアイテムにして、ごちゃつかせすぎないのがポイントです。

テーラードジャケットのおすすめメンズブランド

コーエン(COEN)

「コーエン」はアメカジファッションをベースに、リーズナブルでトレンドを取り入れたファッションを提案しているブランド。”気軽にオシャレを楽しめる”をコンセプトとしているため大学生の男女から高い支持を得ています。ジーンズやTシャツなどオーソドックスなカジュアルアイテムを展開しているのが特徴です。

コーエン(COEN) ポンチテーラードジャケット

ジャージーのように伸縮性があり、上品な光沢感がある「ポンチ」素材を採用。快適な着心地で、春夏にも使えるくらいの厚みのモデルです。ウエストをシェープした美しいシルエットもポイント。

シャツやスラックスなどオフィスカジュアルに使えるアイテムとも相性抜群。また、スウェット素材などカジュアルアイテムともコーディネートしやすいのが魅力です。

エディー・バウアー(Eddie Bauer)

アメリカの老舗カジュアルブランドで、同国で初めてダウンウェアを生産したことで有名な「エディー・バウアー」。設立当初はアウトドアブランドとして打ち出していましたが、ジャケットなどタウン用アイテムのリリースを始めてから30代以降の男性ファッションアイテムもラインナップしています。

エディー・バウアー(Eddie Bauer) テーラードジャケット

ジャケットの内側にダウンベストを取り付けたテーラードジャケットです。ベストはスナップボタンでついているため簡単に取り外しができ、単体で着用することが可能。季節やその日のファッションに合わせて幅広く使い分けられます。

また、ジャケットはシワになりにくいため手入れが楽にできるのがうれしいポイント。内側にはファスナー付きポケットも備えているので、スマホなどちょっとした小物を入れたい時にも便利です。

ローレンラルフローレン(LAUREN by Ralph Lauren)

アメリカントラッドを代表する「ラルフローレン」の別ラインが「ローレンラルフローレン」です。もともとはレディースアイテムのみをラインナップしていましたが、現在ではメンズも取り扱っています。価格帯もリーズナブルに設定されていて購入しやすいのが特徴です。

ローレン ラルフローレン(LAUREN by Ralph Lauren) テーラードジャケット

シンプルなデザインの2つボタンジャケットで、カシミア・シルク・ウールの混紡素材を使って作られているのが特徴です。表面に独特なツヤ感があることで上品な雰囲気を演出しているのがポイント。

チノパンとローファーで合わせたり、濃紺のジーンズにスニーカーでキレイ目カジュアルなスタイルを組んだりするのもアリ。オフィスカジュアルにも利用できます。

ディーゼル(DIESEL)

1978年に設立されたイタリアのブランドでジーンズを中心にカジュアルアイテムを展開。個性的で斬新なデザインが多く、トレンドに左右されないファッションは幅広い年齢層の人に愛されています。自分の個性を表現する洋服が好きな方におすすめのブランドです。

ディーゼル(DIESEL) メンズ テーラードジャケット J-LUSH JACKET

裾と襟の裏にデニム生地の切り返しをあしらったテーラードジャケット。上襟と下襟が細く、つなぎ目を高い位置に配置したモダンな雰囲気に仕上がっています。パーティーシーンなどで、さり気ないおしゃれを演出したい方におすすめです。

カルバンクライン(Calvin Klein)

ニューヨークコレクション常連のハイブランド「カルバンクライン」。クリエイティブディレクターは世界的に有名なデザイナーであるラフ・シモンズです。シルエットにこだわりがあり、美しいラインを描く形が高い評価を得ています。シンプルなデザインが多いので使いやすいのも人気な理由のひとつです。

カルバンクライン(Calvin Klein) ヘリンボーン シングル2Bテーラードジャケット

シンプルなデザインで、さまざまなコーデに合わせやすいのが魅力。明るい色を使ったコーデの引き締め役としても活躍してくれます。

後ろ身頃に切れ込みが入っている「センターベント」仕様なので、窮屈感をやわらげ動きやすくなっているのも魅力です。

ラルディーニ(LARDINI)

イタリア屈指のスーツファクトリーとして名高い「ラルディーニ」。縫い糸の種類や染め方、ボタンのデザインなどラルディーニでしか出せない質の高さが魅力。30代以降のハイソサエティな男性から人気のブランドです。

ラルディーニ(LARDINI) テーラードジャケット 段返り3B パッチポケット

青い糸と白い糸を絶妙なバランスで交差させたデザインで、シックでエレガントな雰囲気。コットン・リネン・ポリエステル素材を採用しているので、春夏シーズンにも活用できます。

パーティースタイルにはもちろん、スリムなホワイトカラーのパンツを合わせたジャケパンスタイルもおすすめ。胸ポケットに柄物のチーフを挿せばイタリーなファッションを楽しめます。

アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE)

「アメリカンラグシー」は、西海岸特有のリラックスした雰囲気やアクティブさを洋服に落とし込んでいるのが特徴。クオリティーの高いウェアやアクセサリー、インテリア雑貨など幅広いジャンルのアイテムをラインナップしています。

アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE) ワイルドシングス 別注 4WAYストレッチ テーラードジャケット

アメリカのアウトドアカジュアルブランド「ワイルドシングス」の別注ジャケット。小さめの襟が特徴的なミニマルなデザインです。素材は、サラっとした心地よい手触りのレーヨンをメインに採用。袖が通しやすく表面の光沢感がエレガントな雰囲気をしています。

ポケットにはファスナーが付いており、スマホなど落としたくないモノを入れるのにもぴったり。縫い目が見えない「コンシールファスナー」仕様なのでデザインの邪魔にもなりません。

ビームス(BEAMS)

「ビームス」は、”BASIC&EXITING”をテーマに快適な着心地を追求したライフスタイルウェアを提案するセレクトショップ。同名のオリジナルブランドも展開しています。スポーツ・ワーク・ミリタリーなどアメカジファッションからインスピレーションを受けつつ、グローバルな視点でトレンドを融合したデザインが特徴です。

ビームス(BEAMS) サーフニット 2ボタンジャケット

速乾性に優れた「クールマックス」素材を採用した春夏シーズンに最適のテーラードジャケット。「サーフニット」と呼ばれる編み方を採用しており、伸縮性にも優れているのが魅力。クールビズアイテムとして、オフィスカジュアルに取り入れるのにおすすめです。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH)

さまざまなライフスタイルにフィットした洋服や雑貨を提案するブランド。シンプルでトレンド感が加えられたデザインのアイテムが多く、幅広いコーデに合わせやすいのが特徴です。大学生から社会人まで幅広い世代の方が愛用しています。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH) BY ”TORAY” ドライ シアサッカー 2B ジャケット

ポリエステル100%で、自宅での手洗いも可能な扱いやすいテーラードジャケット。吸水速乾性を有しているため洗濯後も乾きやすいのが魅力です。軽い着心地で、ストレッチも聞いているため快適な着心地に仕上がっています。

飽きのこないシンプルなデザインもポイント。オン・オフ両方で着用できる汎用性の高いテーラードジャケットを探している方はチェックしてみてください。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

同名のオリジナルブランドを展開するセレクトショップで、カジュアルなテイストをベースにトレンド感あるアイテムを発信。アーティストなどとのコラボレーションアイテムも数多く実施しているのが魅力です。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) Tailor クールマックスタイプライタージャケット

通気性のあるクールマックス素材を採用した、春夏シーズンにぴったりのテーラードジャケット。適度なハリがあり、スタイリッシュに着こなせるためオフィスカジュアルとしてもぴったり。オーソドックスなデザインなので、年齢問わず愛用できます。

テーラードジャケットの着こなしポイント

シルエットを意識する

By: amazon.co.jp

テーラードジャケットを上手く着こなすためのポイントは、シルエットを意識することです。ジャケットに細身のパンツを合わせる「Yラインシルエット」と呼ばれるスタイルが一般的な着こなし方なので、トライしやすくおすすめ。

また、ボトムをワイドにした「Aラインシルエット」はワイルドな雰囲気になりますが、野暮ったくなってしまうので組み合わせに注意が必要。他にも、タイトなジャケットとパンツで組み合わせた「Iラインシルエット」は、全体をスッキリ細長く見せる効果が期待できます。大人っぽい雰囲気を演出したい時におすすめです。

テーラードジャケットのメンズコーデ集

定番アイテムを使ったオーソドックスな春ジャケコーデ

By: wear.jp

春のジャケットコーデといえば、カットソーにスニーカーを合わせるのが定番。足元にカジュアルなものを合わせることでテーラードジャケットのカッチリとした雰囲気も和らぎます。ショッピングやデートなどにぴったりのコーデです。

程よくカジュアルダウンしたコーデ

By: wear.jp

ニットキャップ、インナーのカットソー、スニーカーで程よくカジュアルダウンしているのがポイント。ピンク色のカットソーでポップなスタイルに仕上げています。

アースカラーのテーラードジャケットでカジュアルに

By: wear.jp

黒やネイビーカラー以外のテーラードジャケットは、デニムなどカジュアルなアイテムとスタイリングするのがおすすめです。アースカラーのカーキは春にぴったりのカラーで、デニムとの相性も抜群。動物園や遊園地デートなどにおすすめのコーデです。

インパクト大な柄ジャケットを使ったパーティーコーデ

By: wear.jp

存在感のある柄デザインのテーラードジャケットをメインにした、カジュアルなパーティーシーンにぴったりのコーデです。アウター以外を控えめなカラーのアイテムでまとめているためジャケットの柄も引き立っています。個性的なデザインのジャケットを着こなしたい方は参考にしてみてください。

ボーダーTシャツと重ねたフレンチスタイルもおすすめ

By: wear.jp

テーラードジャケットというと、シャツやスラックスと合わせたアメリカンな着方が多いですが、ボーダーTシャツとブルージーンズで組み合わせたフレンチテイストなコーデもおすすめ。足元はホワイトカラーのシューズを合わせても爽やかに決まります。

テーラードジャケットで引き締める

By: wear.jp

カジュアルなストリートコーデを、ブラックカラーのテーラードジャケットで引き締めているのがポイント。全体をほぼモノトーンカラーで統一しているため、太めのパンツの野暮ったさも払拭されています。

シンプルなスタイルはサイズ感で遊び心を

By: wear.jp

テーラードジャケット含め、全身を無地のアイテムでまとめたコーデ。ジャケットは肩幅広め、パンツもワイドにしてルーズなスタイリングにしているのがポイントです。シンプルなスタイルでも、サイズ感を工夫するだけで遊び心のある着こなしができます。