ビジネスマンにとって必需品のワイシャツ。毎日着るものだからこそ、納得したアイテムを選びたいものです。しかし、ワイシャツには、洗濯後にアイロンが必要であったり、吸水性はあったりとさまざまな悩みがつきまといます。

そこで今回は、コスパのよいものから高級ブランドまで、幅広くおすすめのアイテムをご紹介。あわせて選び方も解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

ワイシャツの選び方

着用シーンで選ぶ

ビジネス

ビジネスシーンで着るワイシャツは、一日中着用し続けることも多いので、汗などが気にならない吸水性に優れたアイテムを選びましょう。また、毎日使うので、複数枚持っておかなければならないため、できるだけコストを抑えられるものがおすすめです。

さらに、毎回洗濯して清潔に保っておかなければならないのもポイント。ポリエステル混の、速乾性に優れたアイテムであれば、夜に洗濯しても次の日の朝には乾いてくれることが多いので、一人暮らしの方は、その点も要チェックです。

そのほか、色は定番の白、そして水色の2色を中心に揃えましょう。合わせやすい2大カラーです。織り柄などでバリエーションを増やすのも、気持ちにメリハリがつくのでおすすめです。

冠婚葬祭

ビジネス用とは別に、冠婚葬祭用のワイシャツを用意しておくと便利です。特別なシーンで使うことが多いため、普段使いより少し高めの高級シャツを揃えておきましょう。例えば、招待を受けた知人の結婚式などには、失礼にならない程度にデザイン性のあるワイシャツがおすすめです。パステルカラーのアイテムだと、落ち着いた華やかさが演出できます。

また、葬式や親族の結婚式などには、フォーマルな着用が求められるので、白無地のレギュラーカラーやワイドカラーのワイシャツを持っておくのがおすすめ。式での着用は、大勢の方の前に出ること場合が多いため、できるだけよいものを身につけると、周囲からもよい印象を受けることができます。

色や柄で選ぶ

By: rakuten.co.jp

職業や、使用のシーンによって使用できる色や柄も変わってきます。しかし、毎日着用することが多いワイシャツだからこそ、色や柄にもこだわりたいところ。基本的な色や柄のエビ型は、できるだけ派手なものは避けるのがおすすめ。パステルカラーやシンプルなストライプだと、主張も強くないのでさまざまな状況で使いやすいです。

爽やかな印象をもたせたい場合は、ブルー系などをチョイスしましょう。また、華やかなイメージをもたせたいならば、ピンクやパステルグリーンなど、目を引くカラーなどを選ぶのもおすすめです。

ワイシャツのおすすめ|長袖

ブリックハウス(BRICK HOUSE) ドゥエボットーニ ボタンダウン サックス×ストライプ織柄 標準体

ブリックハウスのコスパ良好なボタンダウンシャツです。汗をかいても肌にはりつきにくい、汗処理機能を搭載した機能性素材を採用。外回りの営業での大きな悩みである汗ばみの問題を解決してくれます。

また、ポリエステル100%なので、シワになりにくく、アイロンが必要ない点も魅力です。爽やかなサックスブルーで、顔まわりの印象も映えさせてくれます。さりげない織柄もおしゃれなので、ジャケットを着用しないクールビズのシーズンにもおすすめです。

ozie イタリアンカラーシャツ

オジエが取り扱う、コットン100%の肌触りが気持ちよいワイシャツ。素材にパナマ織を採用しているので通気性に優れており、シャリ感があるので肌への張り付きも抑えられます。

衿にはイタリアンカラーを使用。イタリアンカラーは、衿と前立ての裏部分に縫い目がなく一枚で繋がっているため、第一ボタンを開けて着用すると衿に綺麗なロールができます。上品な大人らしさを演出するのにおすすめのワイシャツです。

軽井沢シャツ ワイシャツ 長袖 形態安定 メンズ 標準型

軽井沢シャツは「動きやすく着心地がいい」シャツを探求している、半世紀以上の歴史を持つブランドです。オーダーシャツが有名ですが、既製品のクオリティも高く、多くの人気を集めています。本製品は、コットン100%でありながら、シワになりづらく型崩れも起こりにくい形態安定シャツです。

ポリエステル混のものよりも、肌触りが柔らかく、快適な着心地が得られるのもポイント。フロントはシャツの前端が内側に折り返っている「裏前立て」のドレスシャツなので、クリーンで上品なスタイルにぴったりです。また、肩の可動域が広く動きやすい脇縫いを採用。毎日をストレスフリーで過ごしたい方におすすめのアイテムです。

ザ・スーツカンパニー(THE SUIT COMPANY) ワイドカラードレスシャツ シャドーストライプ

ファッション性と品質の高さを併せ持ち、コスパも良好なおすすめアイテムです。形態安定加工を施してあるため、シワが入りづらいのが魅力。背中には二本のダーツがあり、ウエストラインを絞ってあるので、着用時はシャープなシルエットに仕上がります。

ポリエステル混のコットン生地で、サラッとした肌触りが気持ちよく、着心地のよさも魅力です。シャドーストライプで、さりげない柄もおしゃれ。ワイドカラーなので、ノータイでも安心して着用できるおすすめのワイシャツです。

フェアファックス(FAIRFAX) ヘリンボーン無地 ホリゾンタルワイドカラー ドレスシャツ

東京の青山で創業したフェアファクスは、アメリカのバーニーズ・ニューヨークでも取り扱われているほど高い知名度を持つブランドです。本製品は、フェアファクスが展開しているコットン100%のホリゾンタルワイドカラーシャツ。水平に広がった衿が特徴的で、ノータイでもおしゃれに仕上がります。

ヘリンボーン生地で、自然な光沢があり、気品をまとうことができるシャツです。身体の形状や、動きにあったシルエットを作り上げているため、着心地もよく、リピーターも多いアイテム。メイドイン
ジャパンで品質も高いので、冠婚葬祭用に少し高価なシャツを探している方におすすめです。

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers) ボタンダウン ストライプ シャツ MILANO NON-IRON

1818年にアメリカで創業されたブルックスブラザーズのワイシャツです。「最高品質の商品だけを作り、取り扱う」ことを理念としているブランドで、本製品も高いクオリティを有しています。生地には、強さと柔らかさを持ったアメリカンスーピマコットンを採用し、快適な着心地を実現しました。

衿はボタンダウンカラーなので、ノーネクタイでも首のラインを綺麗に見せることができます。ストライプ柄ですが、カジュアルになりすぎず、上品さを感じられるアイテム。華やかなパーティなどでもおしゃれに着こなせます。程よく遊びが利いた、おしゃれなシャツを探している方におすすめです。

バルバ(BARBA) コットンブロード セミワイド ターンナップカフ ドレスシャツ

クラシックとモダンテイストを併せ持ったイタリアのブランド、バルバのおすすめのワイシャツです。セミワイド型の衿は、ノーネクタイでもネクタイ着用時でも、格好よく決まります。袖は折り返して着るタイプのターンナップカフスを採用。クラシカルでおしゃれなスタイルを演出することができます。

コットン100%のブロード生地は、気品が感じられる光沢感を持ち、快適な着心地を実現。サイズ感はスリムフィットなので、全体のスタイルがシャープに見えて、身体を引き締められます。

ルイス&クラーク(Louis&Clerk) 1611 国産長袖綿100ドレスシャツ ボタンダウンカラー スカイブルージャガードアーガイルチェック柄

柄物で、エッジの利いたアイテムが多くラインナップされているルイス&クラーク。本製品も裏地にボタニカルの柄が入っており、遊び心が利いているアイテムです。ボタンつけ糸にはグラデーション糸を採用しており、さりげないおしゃれさを演出できます。

なお、ルイス&クラークのシャツの特徴として、個性を重要視するため、一つのデザインにつき20〜30枚ほどしか生産されていません。周囲とは違ったシャツが欲しい方や、華やかさが求められるような仕事をしている方は、ぜひチェックしてみてください。

アザブ・ザ・カスタム・シャツ(AZABU THE CUSTOM SHIRT) ブロードクロス ワイドカラー スリムフィット 長袖シャツ

オーダーメイドをメインで行っている麻布テーラーがプロデュースするシャツ専門店、アザブ・ザ・カスタム・シャツのアイテムです。テーラーとして蓄積された顧客データをもとに作られた同ブランドのアイテムは、日本人の体型にマッチしており、快適な着心地と格好いいシルエットを実現してくれます。

本製品は100番手の双糸を使用した光沢感を持つブロードシャツで、上品さを身にまとうことができます。モデルはスリムフィットタイプ。背中には二本のダーツがあり、ウエストラインを綺麗に仕上げてくれます。洗練されたデザインで、身体に心地よいフィット感を与えてくれるおすすめのアイテムです。

ワイシャツのおすすめ|半袖

ザ・スーツカンパニー(THE SUIT COMPANY) 半袖・SUPER EASY CARE ホリゾンタルカラードレスシャツ 織柄

毎日の洗濯に優しい、シワの入りづらい形態加工の半袖シャツ。衿にはホリゾンタルカラーを採用しており、クールビズスタイルでも首元をすっきりした印象に仕上げてくれます。

背には二本のダーツがあり、人気の細身スタイルを作り出せます。生地はポリエステルが60%のサラッとした肌触りなので、夏場も快適に着られるのもポイント。シンプルで価格を抑えたシャツが欲しい方におすすめです。

ブリックハウス (BRICK HOUSE) フォーマルワイシャツ 半袖 形態安定 フィットインナー ボタンダウン ダブルカラー

インナーとシャツが一体型になっているワイシャツです。インナーいらずなのでそのまま肌の上に着用することができます。また、インナーのタイプは二つあり、メッシュタイプとカットソータイプの二つから、好みのものを選択可能。つなぎ目のないシームレスインナーで、フィット感と動きやすさを併せ持っています。

また、脇パッドもあるため、夏場の悩みを一枚で解決してくれる便利なワイシャツです。ボタンダウンカラーの衿にはネイビー下衿羽根を採用。首元はネイビーで締まり、デザイン性にも優れているアイテムです。

オジエ(ozie) 半袖ワイシャツ クールマックス 高級

窮屈さを感じずにシャープなスタイルを演出できるシャツです。背部分にダーツが入っていますが、タイト過ぎないように調整されているため、着用時のストレスを軽減できます。衿もとはイタリアンカラーで、第一ボタンがないスキッパー仕様。首元の開きが自然なので、さりげなく色気を出すことができます。

吸水速乾性を備えたCOOLMAXを採用しているため、機能性も十分。着心地と使いやすさを併せ持ったおすすめワイシャツです。