胸元が少し開いたデザインが特徴の「スキッパーシャツ」。特に大人の女性が着るセクシーなアイテムとして人気でしたが、最近では大人の男性にも人気があります。

そこで今回は、おすすめのスキッパーシャツをご紹介。初心者の方も手にしやすいように、選び方や着こなしのコツもお伝えします。

スキッパーシャツとは?

By: rakuten.co.jp

スキッパーシャツとは、首元が小さくV字カットされているシャツのことを指します。よく開襟シャツと混合されることもあるのですが、開襟シャツとスキッパーシャツは別物。開襟シャツは襟がついており、スキッパーシャツのV字部分には襟がありません。

注目されはじめたのは2015年頃で、当時トレンドだった70年代ファッションの雰囲気を出せるアイテムとして登場。1枚だけ着るのはもちろん、インナーに別カラーのモノや柄物などを着るのもおすすめです。

スキッパーシャツの選び方

胸元が開き過ぎていないモノを選ぶ

By: zozo.jp

ラフなスキッパーシャツを上手に着こなすには、胸元の開き具合をチェックすることが大切です。胸元の開きが大きなタイプはカジュアルに着こなすにはよいですが、反対に少しだらしない印象を与えることもあるので注意しましょう。

ノーカラーかスタンドカラーかで選ぶ

By: rakuten.co.jp

スキッパーシャツは大きくノーカラー(襟ナシ)と、スタンドカラー(襟付き)の2つに分けられます。ノーカラーはスタンドカラーに比べるとラフな印象に、スタンドカラーはキレイめな印象を作れます。

スキッパーシャツのおすすめブランド

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

世界中からセレクトされた洋服や雑貨を展開するブランドです。カジュアルな雰囲気のアイテムが多く、特に20~30代の方に人気があります。シャツなどのバリエーションも豊富で、さまざまなカラーやシルエットのアイテムが揃うおすすめのブランドです。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) TE/LI V SKIPPER SHIRTS

耐久性のよいリネンと、サラサラとしたテンセルの2種類の夏素材が採用されたスキッパーデザインのシャツ。風通しがよく清涼感のある仕上がりなので、暑い日も思わず着たくなる1枚です。

カラーはベージュとネイビーの2種類を展開。胸の開き具合もちょうどよく、カラーも落ち着ているので、カジュアルかつ品のある雰囲気を演出できるおすすめの製品です。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

1970年代に高級感のある「DCブランドブーム」を率いた、ファッションデザイナー菊池武夫氏のブランド。伝統的なファッションを基本に、現代的な要素も少し取り入れたい大人の方におすすめです。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) マリンラインスキッパーポロシャツ

スポーティな雰囲気が魅力的なスキッパーポロシャツです。胸ポケットにあるブランドアイコンがポイント。素材にはコットン100%を採用し、適度なハリ感と肌触りのよさを感じられる仕上がりが魅力です。

カラーはサックス・ホワイト・イビーの3色展開。カジュアルなシーンで活躍するおすすめのアイテムです。

ナノ・ユニバース(nano・universe)

洗練された都会的なスタイルを揃えるセレクトショップです。シンプルで上品な雰囲気のアイテムが多く、プライベートはもちろん、ビジネスソーンでも活用できるところが魅力。特に20代後半~40代の大人の男性に人気があります。

ナノ・ユニバース(nano・universe) ストレッチリネンスキッパーシャツ

清涼感のある雰囲気が魅力の7分袖のリネンスキッパーシャツ。素材にはリネンの他にレーヨンが採用されており、サラッとした着心地に加えて、滑らかさも感じられます。

また、ストレッチが効いているため、ゆったりと着られるのもポイント。カラーはネイビーのほか、ホワイトやカーキをラインナップしています。キレイめカジュアルスタイルに合うおすすめのスキッパーシャツです。

アバハウス(ABAHOUSE)

1978年にメンズカジュアルブランドとしてスタート。フレンチテイストアイテムをベースに、クリーンかつスマートなスタイルを表現。トレンドのデイリーアイテムから上質なドレスまで展開する大人ためのブランドです。

アバハウス(ABAHOUSE) レイコットパイルスキッパー

夏にピッタリな爽やかなミントカラーが特徴のスキッパーシャツ。表面にはパイル生地を採用しておりラフな印象が強いので、リゾートファッションなどにおすすめです。

パイル面には洗濯後もしなやかな風合いを維持するレーヨン素材を採用。綿のパイルに比べて柔らかさと光沢があるため、カジュアルながら大人の男性らしい雰囲気も出せるおすすめのスキッパーシャツです。

アバハウス(ABAHOUSE) プルオーバースキッパーシャツ

ゆったりとしたシルエットが特徴のスキッパーシャツです。光沢感があるので、ラフな雰囲気になり過ぎないところも魅力。ザラッとしたドライな着心地なので、インナーと合わせて着るのがおすすめです。カラーはベージュとネイビーの2色展開。半袖のTシャツ感覚で着られるおすすめのスキッパーシャです。

シップス(SHIPS)

伝統的な要素にトレンド感もプラスしたアイテムを展開するシップス。「スタイリッシュスタンダード」をコンセプトに、デイリーアイテムはもちろん、フォーマルなシーンでも活躍する製品が展開されています。

また、海外のマイナーブランドの製品を取り扱っているところも魅力。ビームスやユナイテッドアローズに並ぶ、有名セレクトショップです。

シップス(SHIPS) リブ/スキッパー ショートスリーブ ポロシャツ

光沢感と柔らかさのあるスムース素材が採用されたスキッパーポロシャツです。首元ラインがスッキリと見えるところが魅力。襟を立てても、折り返してもスッキリと見えるように作られています。

また、袖裏や台衿裏にもボーダー生地やソリッド生地が貼られているのもポイント。ロールアップをする際のアクセントとなるので、1枚着るだけでさまざまな雰囲気を楽しめるおすすめのスキッパーシャツです。

シップス(SHIPS)リネン スキッパー シャツ

帝国繊維と共同開発した素材が採用されたスキッパーシャツです。帝国繊維は日本の麻産業のパイオニア的存在。麻の雰囲気を残しながらも、軽くて柔らかく、キレイな発色がある仕上がりです。

また、吸水速乾性と通気性の高いハイテク素材「COOLMAX(R)」がブレンドされているところも特徴。春夏に1枚あると便利な羽織りとしても活躍するおすすめのスキッパーシャツです。

ビームス(BEAMS)

世界中から集めた服や雑貨以外にも、生活全体を豊かにオシャレにするアイテムを展開するビームス。特に20〜30代の方に人気があり、広告などブランドのプロモーションにも力を入れている知名度の高いブランドです。

ビームス(BEAMS) ストレッチオックスフォード 7分袖 スキッパーシャツ

ストレッチオックスフォード生地のスキッパーシャツです。襟がキレイに開く「カッタウェイカラー」が採用されているため、上品な雰囲気に仕上がっています。

カラーはホワイト・サックスブルー・ピンクの3色展開。 プライベートにはもちろん、カジュアルなビジネスファッションにも使えるおすすめのスキッパーシャツです。

アーヴェヴェ(a.v.v)

リーズナブルな価格で男女問わずカジュアルなファッションアイテムを展開するブランドです。ブランドテーマは「今の自分が、いちばんステキ。そう思える喜びをリーズナブルな価格で届けていく」こと。価格もデザインも親しみやすいおすすめのブランドです。

アーヴェヴェ(a.v.v) メンアサバンドスキッパーシチブソデシャツ

夏におすすめの綿麻素材が採用されたスキッパーシャツ。糸にはストレッチ性を持たせた加工が施されています。シャツ1枚で着ても、羽織って着てもオシャレにキマるシンプルなデザインが魅力。

カラーはホワイト・ネイビー・ライトパープルの3色展開。清潔感があり爽やかな印象を与えられるおすすめのスキッパーシャツです。

ユナイテッドトウキョウ(UNITED TOKYO)

「日本の新たなモードスタイルを世界へ発信」をテーマに、全ての作業工程が日本国内で行われているブランドです。流行にとらわれないデザインが特徴。男性はもちろん、こだわりのある女性にもおすすめのブランドです。

ユナイテッドトウキョウ(UNITED TOKYO) Vネックショートスリーブシャツ

適度なハリ感と光沢感で上品な印象を与えるスキッパーシャツ。軽量かつ通気性のある素材が採用されているので、夏におすすめです。また、生地自体に厚さあるため、透けにくいところもポイント。首元に襟がないタイプのスキッパーシャツは、シャツが苦手な方でもシャツを着たようなキレイめファッションができるところも魅力です。

スキッパーシャツのメンズコーデ・着こなし

細身パンツにピンクカラーを合わせた大人スタイル

By: zozo.jp

上品かつカジュアルな印象のピンクカラーに細身のブラックパンツを合わせた大人スタイル。スキッパーシャツにパンツとシンプルなスタイルですが、地味になりすぎず存在感のあるところが魅力です。足元のキレイめなサンダルもポイント。まさに、大人カジュアルスタイルにおすすめのコーディネートです。

アウトドアにピッタリのゆったりシルエットコーデ

By: wear.jp

気取らないゆったりシルエットが特徴的なコーディネート。シャツだけでなく、キャップやパンツなど全体的にベージュカラーなので、優しい印象と清潔感を与えられます。また、カジュアルになり過ぎないようにスッキリしたフォルムのスニーカーを使っているのもポイントです。

七分袖のシャツにくるぶし丈のパンツを合わせたスッキリコーデ

By: wear.jp

カジュアルなカーキのスキッパーシャツに、くるぶし丈の細身ジーンズを合わせたコーディネートです。また、しっかりめのサンダルもポイント。ボトムスをスッキリ上品に見せることで、カーキカラーの野暮ったさを抑えています。

ブラックカラーで統一されたスマートコーデ

By: wear.jp

ブラックカラーのトップスにカジュアルな短パンを合わせたコーディネート。インナーにホワイトカラーを使うことで、清潔感もプラスされています。男らしいコーデが好きな方におすすめのコーディネートです。

ホワイトカラーにブルージーンズを合わせた爽やかコーデ

By: wear.jp

清涼感のあるホワイトカラーのスキッパーシャツに、爽やかなブルージーンズを合わせた夏にピッタリのコーディネートです。インナーに使った控えめなカラーのトップスもポイント。また、帽子やサングラスを合わせることでシンプルになりがちなファッションに遊び心がプラスされているのも魅力です。