カジュアル、キレイめ問わず使える定番ボトムスとして不動の人気を誇るスキニーパンツ。ワードローブに1本は揃えておきたいアイテムです。しかし、スキニーパンツは各ブランドから多くのモデルがリリースされており、どれを選ぶべきなのか悩んでしまいがちなアイテムでもあります。

そこで今回は、おすすめのスキニーパンツをご紹介。選び方についても解説しているので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

スキニーパンツとは?

By: amazon.co.jp

そもそも「スキニー(skinny)」とは、「痩せた」「細長い」といった意味。そこから、脚のラインにフィットするようなタイトシルエットのボトムスをスキニーパンツと呼ぶようになりました。細身パンツの人気が高まった昨今では、デニムやスラックス、チノパンなどの定番ボトムスでもスキニータイプのモノが数多くリリースされています。

スキニーパンツの選び方

サイズをチェック

ヒップ|余裕をもたせるのがメンズスタイル

By: amazon.co.jp

タイトなシルエットが魅力のスキニーパンツですが、ヒップ周りが窮屈に見えるといくらおしゃれなデザインでも台無しです。特に男性は、ヒップラインが強調されないよう少し余裕を持ってサイズ選びをするのがおすすめ。タイトすぎて後ろ姿が不格好に見えるということを防げます。

脚|シルエットが少し出るくらいがベスト

By: amazon.co.jp

脚を細く長く見せたいからといって、極端にタイトなサイズ感のモノを選ぶのは逆効果。脚のラインをキレイに見せるためには、少しつまめるくらいのゆとりが必要です。ほどよく脚のシルエットが出て、かつピチピチすぎないモノをチョイスしましょう。

丈|くるぶしの高さで揃えるとスマート

By: amazon.co.jp

丈感も、スマートな着こなしを目指す上で重要なポイントです。おすすめは、足元が見えるアンクル丈のスキニーパンツ。裾をたるませる場合に比べて野暮ったい印象になりにくく、おしゃれに履きこなせます。

ストレッチ性をチェック

By: rakuten.co.jp

ただでさえ細身なスキニーパンツ。伸縮性に乏しい素材で作られたモノだと、着心地が悪く着用にストレスを伴います。デザインだけでなく、快適に動き回れるストレッチ性も重視して選ぶことが重要です。

一般的に、ストレッチが効いたスキニーパンツにはポリウレタンが混紡されているため、購入前に素材をチェックするのがおすすめ。ただし、ポリウレタンは3~5年程度で劣化するというデメリットもあります。長く着用したい場合には、劣化しにくいストレッチポリエステルを採用したアイテムも検討してみてください。

スキニーパンツのおすすめモデル

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) monkey time ST/DENIM SKINNY JOGGER PANTS

スポーツミックスコーデやストリートコーデに重宝する、スキニーシルエットのジョガーパンツ。裾がキュッと絞られており、靴下のカラーで遊ぶスタイリングも楽しめます。細身ゆえに、一般的なジョガーパンツに比べてラフさが際立たない点も魅力です。

素材には、ほどよい肉厚感のデニムを採用。コーデ次第でオールシーズン着回せるため、コスパにも優れたアイテムです。黒・ネイビー・グレーなど汎用性の高い定番カラーが揃っているため、色違いで揃えるのもおすすめ。使い勝手のよい優秀アイテムをぜひチェックしてみてください。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) チノ ノープリーツ スキニーパンツ

どんなスタイルにもマッチする、優れた汎用性が魅力のチノパンです。デニムよりもキレイめで、スラックスよりもカジュアルな印象に履きこなすことが可能。組み合わせが難しい、クセのあるトップスに合わせるボトムスとしても頼りになります。

コットン・ポリエステル・ポリウレタンの混紡素材で作られているため、扱いが簡単でストレッチ性も十分。また、デイリーユースアイテムに適した機能性を持ち合わせています。スキニーパンツにトライする1本目としてもおすすめです。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) monkey time DISTRESSED ST DENIM SKINNY PANTS

膝に施された大胆なクラッシュ加工が目を引く個性派スキニーパンツ。どこかレトロな雰囲気を醸すウォッシュカラーも特徴的で、白Tシャツなどシンプルなトップスと合わせるだけでこなれた着こなしが楽しめます。

また、アンクル丈で足元をスッキリと見せられるのも魅力。素材はコットン98%、ポリウレタン2%で、綿の心地よい肌触りと動きやすい伸縮性を両立させています。

リーバイス(LEVI’S) 510 スキニーフィット

デニムの定番ブランドであるリーバイス。数多くあるデニムのなかで、最も細身なのが「510」です。腰回りに少しだけ余裕を持たせ、膝から裾にかけてグッと細くなるシルエットが特徴。脚のラインをキレイに見せられます。

深みがあり、落ち着いた色合いは大人でも履きこなしやすい優秀カラー。美しいシルエットと相まって、スタイリッシュな着こなしを実現してくれます。また、ストレッチデニム素材を採用しているため動きやすいのもポイントです。

ディーゼル(DIESEL) BAKARI ジョグジーンズ

2011年に誕生し、圧倒的な履き心地のよさで現在も愛され続けているディーゼルの「ジョグジーンズ」。外観はデニムそのものながら、スウェットを履いているようなリラックス感があります。スキニーパンツの窮屈さが苦手な方にもおすすめのアイテムです。

膝周りに施された個性的なステッチワークは、バイカーパンツをモチーフにしたモノ。どことなく無骨さを醸すディテールに、メンズのおしゃれ心をくすぐられます。ディーゼルらしいエッジの効いたデザインと、快適性を兼備したおすすめモデルです。

ビーミング by ビームス(B:MING by BEAMS) ストレッチ スキニー 5ポケット パンツ

季節を問わず、さまざまなコーディネートに活躍が期待できる万能スキニーパンツです。よい意味で主張が強くないため、どんなトップスにも馴染む優れモノ。着回し力を重視した定番カラーが揃っています。

日常着としての快適性を高めるべく、ウエストにはゴムのシャーリングをプラス。ベルトなしでも履けるイージーな1本に仕上がっています。おしゃれなコーディネートを支えるベーシックアイテムとして、ぜひワードローブに加えてみてください。

コーエン(coen) ストレッチスーパースキニーデニムクライミングアンクルパンツ

WEB限定販売ながら大ヒットを記録している人気モデル。アウトドアテイストの強いクライミングパンツをベースとしつつ、都会的な着こなしに合うスタイリッシュなアイテムへと仕上げた1本です。伸縮性のあるやや薄手のデニム生地を採用しているため、動きやすいのも魅力です。

裾はアンクル丈で、裾をあえてボロボロの状態にほぐす「フレイドヘム加工」を施して遊びのある仕上がりに。また、ウエストには片手で調整可能なベルトを装備しており、着脱もスムーズにできます。

シップス(SHIPS) PIQUE JEGスキニーパンツ

「ピケ」と呼ばれる、独特の表情を持った生地を採用したスキニーパンツ。生地表面に畝(うね)があるのが特徴で、カジュアルな風合いです。シルエットはかなり細身ですが、コットン97%、ポリウレタン3%の混紡生地なのでストレッチが効いており快適に着用できます。

どんなトップス、アウターにも馴染みやすいアイテムですが、素材感を活かすならシンプルなアイテムと組み合わせるのがおすすめ。ボトムスにいつもデニムをチョイスしてしまうという方は、コーデに変化をプラスするアイテムとしてぜひ取り入れてみてください。

リー(Lee) RIDER スキニー コーデュロイ

秋冬のコーディネートに重宝する、コーデュロイ素材のスキニーパンツです。起毛素材ならではのあたたかみのある表情が魅力で、ニットやボアなどの素材とも好相性です。

脚が細く見える絶妙なフィット感もおすすめポイント。ヒップラインの作りも美しく、後ろ姿まで死角のないおしゃれを楽しめます。アンクル丈で足元に抜け感が出るので、重くなりがちな秋冬コーデの調整役としてもおすすめです。

コムサイズム(COMME CA ISM) ハイパーストレッチ ガングラブチェック スキニーパンツ

正統派アイテムが揃うコムサイズムからは、ガンクラブチェックを用いた上品なスキニーパンツがリリースされています。脚をキレイに見せてくれる独特なサイドシームのラインが特徴で、さりげなくスタイルアップが可能です。

裏地は起毛仕様にすることで保温性をアップし、寒い季節でも暖かく着用できるアイテムに。シンプルなニットと組み合わせるだけで、トラッドかつスマートな秋冬コーディネートが完成します。価格も安いので、チャレンジしやすい1本です。

ミスター・オリーブ(MR.OLIVE) SUPER STRETCH INDIGO DENIM SPLASH CRAFT ANKLE CUT SLIM PANTS

コーディネートの主役として活躍してくれる、個性的な1本です。ほどよい色落ち感のあるデニムにランダムなペンキ加工を施し、唯一無二の個性を持つアイテムに。トレンド感のあるアンクル丈もおしゃれさを際立たせます。

そして、本製品で最も注目すべきは優れた伸縮性。ミスター・オリーブの定番素材である「スーパーストレッチデニム」は、縮率に工夫を凝らすことでストレッチ性を飛躍的に向上させた優れモノです。無難な着こなしから脱却したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ディッキーズ(Dickies) WD881 ストレッチスキニーワークパンツ

ワークパンツの無骨でタフな風合いは残しつつ、現代的な着こなしにもフィットする細身シルエットに仕上げた人気アイテムです。特に膝から裾にかけてはグッと細くなり、メリハリのあるフォルムに。全体のバランスが秀逸で、スタイルアップに効果的です。

生地はポリエステル・コットン・ポリウレタンの混紡素材ですが、ポリエステルの混紡率が高いためシワになりにくく、丈夫。日頃のケアが簡単なのも、ワークウェアの魅力です。着こなしでは、腰回りのラインが美しいためタックインスタイルもおしゃれにキマリます。

フレッドペリー(FRED PERRY) SKINNY DENIM

大人らしい着こなしにマッチする、キレイめのスキニーパンツです。白シャツ×デニム×革靴のようなオーセンティックスタイルにもハマり、着こなしを格上げしてくれます。腰回りにはストレッチ性があり、多少の体型変化をカバーしてくれるのもポイントです。

また、大人の着こなしをサポートする工夫は染色にも。濃色のカラー展開で、更に色落ちしにくい染料を採用しています。デニムの色落ちは魅力的ですが、どうしてもカジュアル色が強くなってしまうのが難点。本製品なら長い期間、購入したてのようなカラーを楽しめます。

デンハム(DENHAM) ボルト スキニーフィット サマーブルーリップ

デニムファンの心を射止める工夫が盛り込まれた逸品。ほどよいダメージ加工が、こなれた着こなしを演出してくれます。「ボルト」は、デンハムのなかで最もタイトなシルエットのシリーズ。立体裁断により、美しいラインを実現しています。

また、注目したいのがこだわりの洗い加工とディテールの作り。キレイな色落ちを実現するため、全体のトーンバランスから各部の色落ちの差まで計算しつくされています。リベットやバックポケットなど、随所にブランドアイコンであるシザーマークが施されているのもデンハムならではの特徴です。

グローバルワーク(GLOBAL WORK) モーションテックスキニー

色違いで揃えたくなる、コスパ優秀なスキニーパンツです。良心的な価格設定ながら、ストレッチ性のある素材とトレンド感のあるシルエットの両方をしっかりと押さえています。

極端に細すぎないシルエットなので、パツパツになりそうと心配な方でも安心。また、幅広いカラーラインナップで、他ブランドにないような個性派カラーを探している方にもおすすめです。動きやすく、着回し力があり、しかも安いと三拍子揃った優秀アイテムをぜひチェックしてみてください。

ナノ・ユニバース(nano・universe)タイトスキニースラックス

タックの入ったきちんと感のある外観で、大人らしいキレイめコーディネートを実現できるスキニーパンツです。脚のラインが出過ぎない絶妙なフィット感は、スタイルアップ効果にも役立ちます。極細スキニーが苦手な方でもトライしやすいアイテムです。

付属しているシューレース風のベルトは、着こなしの雰囲気を変えたい時に便利。あえてベルトを見せるよう着こなせば、カジュアル寄りにもスタイリングできます。

ナノ・ユニバース(nano・universe) NANO Thermo スキニーパンツ

寒い季節もスタイリッシュなコーディネートを叶えてくれる、おすすめのスキニーパンツ。キレイなシルエットはそのままに、裏起毛で保温性を高めています。秋冬コーデに抜け感をプラスしてくれるアンクル丈もおしゃれポイントです。

また、オリジナル素材の「ナノサーモ」を採用しているのも特徴。縦と横の2方向に伸縮する素材で、まるでスウェットパンツのような窮屈感のない履き心地を実現しています。秋口には、ロールアップすることでより軽快に履きこなすのがおすすめです。

スコッチ&ソーダ(SCOTCH&SODA) RALSTON

履き始めから、何年か履き込んだような風合いを楽しめるおしゃれなスキニーパンツ。太ももの履きジワや膝周りの色落ち感の再現が見事です。こなれたカジュアルスタイルを演出できます。

昔ながらのデニムを彷彿とさせるボタンフライも、おしゃれ心をくすぐるポイント。着脱がラクなジッパーフライをあえて採用しないところに、ブランドのこだわりが感じられます。大人のカジュアルスタイルにぴったりの1本です。

チープマンデー(CHEAP MONDAY) Tight New Black

「チープマンデー」は、高品質かつ低価格のデニムで人気を集めるスウェーデン生まれのブランドです。ブランドの代名詞であるスキニーパンツは、特に要注目のアイテム。本製品はそのなかでも人気の高い「タイト」シルエットを採用したモデルです。

フロントボタンやパッチには、ブランドを象徴するスカルのマークを配置。色味もただの黒ではなく、大人らしさを醸す渋いカラーに仕上がっています。

ウィゴー(WEGO) 裏起毛ラインスキニーパンツ

スポーティーなルックスが魅力のライン入りスキニーパンツ。スッキリとしたシルエットながら、裏起毛で暖かく着用できます。

裾にはファスナーが付いており、着脱がスムーズ。また、価格も安いので、スポーツミックスコーデに初めてトライするという方にもおすすめのアイテムです。

スキニーパンツの楽天市場ランキングをチェック

スキニーパンツの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

スキニーパンツのおすすめコーデ

夏にぴったりの爽やかお手本コーデ

By: wear.jp

ブルーのチェックシャツにキレイめのグレースキニーパンツを合わせ、爽やかに仕上げたコーディネート。極端に細すぎないシルエットのスキニーパンツで、きちんと感とリラックス感を両立しています。

カジュアルな印象に寄りすぎないように足元はローファーで適度に引き締め、素肌を少し見せることで抜け感もプラス。再現しやすく、好印象が狙えるおすすめのスタイリングです。

軽快さを演出するならベージュのスキニーパンツがおすすめ

By: wear.jp

夏にふさわしい軽快なコーディネートを目指すなら、ベージュカラーのスキニーパンツにトライするのがおすすめ。肉感を拾いやすい白に比べて取り入れやすく、落ち着いた雰囲気にもまとめやすい優れモノです。

サマーニットTシャツ、グルカサンダルなどのアイテムと組み合わせれば大人らしいおしゃれコーデが完成。ぜひ夏の定番アイテムとして取り入れてみてください。

スキニータイプのチノパンならキメすぎないジャケパンコーデが実現

By: wear.jp

定番のテーラードジャケット×スラックスで作るジャケパンコーデは、キメすぎ感があって苦手。そんな方におすすめしたいのが、スキニータイプのチノパンとテーラードジャケットの組み合わせです。

インナーにシンプルな白Tシャツ、足元にスニーカーをチョイスすればちょっとしたお出かけに対応できるラフなジャケパンスタイルに仕上がります。春、秋の休日コーディネートにおすすめです。

ダメージスキニーパンツで作る大人のこなれコーデ

By: wear.jp

赤のケーブルニットを主役に組み立てた、秋にぴったりのカジュアルコーデ。ラフな印象が強いダメージスキニーパンツですが、キレイめトップスと組み合わせることで、ほどよいこなれ感を醸し出しています。

スキニーパンツの裾は、たるませるとラフさが増すためアンクル丈でスッキリと。シンプルに見えますが、おしゃれに魅せるポイントがしっかりと押さえられています。

ブラックベースの都会派カジュアルコーデ

By: wear.jp

パーカー×デニムはカジュアル度の高い組み合わせですが、カラーとシルエット次第で都会的な雰囲気にまとめることが可能。特にブラックをベースに、アクセントカラーを1色入れるテクニックはまとまりやすくおすすめです。

また、上半身はボリューミーに、下半身はタイトに仕上げることでメリハリのあるシルエットに。デニムスキニーパンツは、男らしいゴツめのブーツと相性抜群です。

足元までおしゃれにキメた渋め大人コーディネート

By: wear.jp

テーラードジャケット×タートルネックニット×スキニーパンツと、キレイめ要素の強いアイテムでまとめた大人らしいコーデ。秋冬にぴったりのカラーリングも参考にしたいポイントです。

また、注目すべきは足元のスタイリング。革靴でグッと引き締めつつ、紫の靴下を合わせてさりげなく遊び心をプラスしています。