電動自転車なんてカッコ悪い? いえいえ、そんなことはまったくありません!今回ご紹介する電動自転車Storm eBikeは、これまでの電動自転車のイメージを刷新するデザインと性能の高さで話題を呼んでいます。Storm eBikeさえあれば、舗装された道はもちろん、雪道や浜辺、山道だってすいすい進めます。

まず、このStorm eBikeの性能ですが、90分の充電で最高50kmまで走行が可能となっており、搭載されているバッテリーは380Wと非常にパワフルで、最高32km/hまで出すことができます。またバッテリーは最新型のリチウムイオンバッテリーを使用しており、2.5kgとコンパクト。自転車への装着も非常に簡単なのが嬉しいですね。さらに、このバッテリーはウォータープルーフ加工もなされています。

また注目すべきなのはタイヤです。約12センチという最も太いタイヤを使用しており、このタイヤのおかげで浜辺やオフロードといった過酷な環境での走行を可能にしています。また、乗り心地も抜群なようで、開発者らは「まるで魔法の絨毯に乗っているようだ」と述べています。

動画はこちら▼

※追記:電動アシスト自転車と表記しておりましたが、Storm eBikeはペダルをこがずに自走することのできる電動自転車のため、タイトル及び本文中の「電動アシスト自転車」の表記を「電動自転車」に修正いたしました。また、Storm eBikeは電動アシスト自転車とは異なるため、日本での走行はできない可能性がありますのでご注意ください。