1台で中に入れたモノの保冷・保温機能を併せ持つ「冷温庫」。マルチに使用できて便利ですが、冷温庫についてどういうモノか知らなかったり、選び方が分からなかったりすると、自分の生活スタイルに最適な冷温庫は見つけにくいものです。

そこで今回は、冷温庫のおすすめモデルをご紹介します。場所を問わず活躍する製品も多いので、ぜひチェックして用途にぴったりな1台を見つけてみてください。

冷温庫とは?

By: amazon.co.jp

冷温庫とは、暑い時期は保冷、寒い時期は保温と2種類の温度で使い分けられる家電のことです。飲み物や食べ物を冷やしたり温めたりする以外に、おしぼりを温めたり、化粧品を冷やしたりするなどさまざまな使い方ができます。

本体が小型で持ち運びしやすいため、アウトドアやキャンプにも役立つのがポイント。保冷バッグの1つ上の役割を果たしてくれる製品です。

冷蔵庫との違い

冷蔵庫は冷却装置に「コンプレッサー式」を使用しているのに対して、冷温庫では「ペルチェ式」を使用しているのが大きな違いです。

「ペルチェ式」は電子冷却方式のことで半導体に直接電流を流し、片側は熱く、もう片側は冷たくするという現象を利用しています。これにより、保温と保冷両方の機能を使用できるのが特徴です。

また、コンプレッサー式に比べると稼働音が小さいのもポイント。寝室など音を抑えたい環境への設置も向いています。ただし、保冷効果は高くないため、冷凍食品やアイスなどの保存には不向き。氷なども作れない点には注意が必要です。

冷温庫の選び方

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

冷温庫の容量は、8Lや10L、12LというようにL(リットル)で表記されているケースがほとんどです。また、冷温庫のモデルによっては「350mlの缶であれば18本まで収納できます」「500mlのペットボトルなら26本まで収納可能」など収納できるモノとその数が具体的に示されている製品もあります。

そのため、冷温庫のモデルを選ぶ際には、「中に収納できるモノと数」の具体例も踏まえて決めるのがおすすめです。何を入れるのかまで考えてモデルを決めれば、自分の目的に合った冷温庫を選びやすくなるでしょう。

本体のサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

冷温庫は冷蔵庫に比べてサイズが小さいですが、モデルによってサイズはさまざまです。また、持ち運んで使用することがある方は、できるだけコンパクトなモデルを選びましょう。

モデルによっては、高さのあるモノや幅が広いモノなどがあります。形状も冷温庫ごとに異なるため、事前に設置する予定のスペースを測っておき、本体サイズに注意して冷温庫を選びましょう。

細かな温度調節ができるかチェック

By: amazon.co.jp

冷温庫は保冷と保温の温度を切り替えられるのがポイントですが、なかには細かく温度調節できる製品もあります。強冷・弱冷・保温など、より細かく温度調節できる製品であれば、常に最適な温度で使用することが可能。冷たすぎたり、熱すぎたりするのが苦手なモノでも保存しやすくなります。

スイッチで簡単に変更できるモノから、細かく温度が設定できるモノまで幅広くあるため、使用用途や目的に合わせて選ぶようにしましょう。特に保冷機能に関しては、氷点下以下の温度まで設定できるかどうかの確認も重要です。

冷温庫のおすすめモデル

ヴォクア(VOKUA) 冷温庫 10L

ヴォクア(VOKUA) 冷温庫 10L

小型にもかかわらず、10Lの容量を備えるポータブル冷温庫です。仕切り板を使って庫内を区切ることで、350mlの缶なら12本、500mlのペットボトルなら6本収納可能。AC・DC両方の電源コードに対応していて、自宅や寝室はもちろん、ドライブやレジャーに役立ちます。

保冷温度は周囲の温度より約20℃低い状態まで、保温温度は約65℃まで調節可能。上部には便利なポータブルハンドルが付属しており、持ち運びも簡単です。

液体式放熱ファンを採用しており、稼働音はわずか28dbなのもポイント。静音性が高く、眠りや作業を妨げることがありません。購入から1年間の製品保証も付いているため、安心して使用できます。

Rockpals 冷温庫 10L

Rockpals 冷温庫 10L

1台で夏と冬どちらでも使用できるコンパクトな冷温庫です。-2℃から60℃まで温度の切り替えが可能で、ジュースなどの飲み物の保冷以外に、冷たくしすぎたくない化粧水などの保存におすすめ。静音性の高いペルチェ冷却方式を採用していて、静かな運転音が特徴です。

350mlの缶なら8~10本、500mlのペットボトルなら5~6本収納可能。さらに、ドアポケットが付属しているので、おしぼりなどを入れられます。

本体サイズが横24×奥行き29.5×高さ39.5cmとコンパクトなのもポイント。本体重量は4.2kgと軽量で、持ち運び用のハンドルが上部に付いており、簡単に持ち運べます。

サンコーレアモノショップ 自分専用おとしずか冷温庫

サンコーレアモノショップ 自分専用おとしずか冷温庫

図書館より静かな稼働音が特徴の冷温庫です。使用前と使用中の騒音計の数値がわずか+0.6dBしか変わらないほど静かな運転音で、寝室のベッド横に置いてもモーター音が気になることなく使用できます。

庫内の容量スペースは6Lとコンパクトなものの、350mlの缶が6本、190mlの缶が12本、500mlのペットボトルなら4本収納できます。保冷は庫内温度約8℃まで、保温は庫内温度約50℃まで変更可能。保冷と保温の切り替えはスイッチ1つで簡単にできます。

6ヶ月の製品保証が付いており、価格が安いのも特徴。寝室に子供部屋に車用に、自分専用のちょっとした冷温庫が欲しい方におすすめの製品です。

ベルソス(VERSOS) 冷温庫 VS-404

ベルソス(VERSOS) 冷温庫 VS-404

16Lと大容量な保存領域が人気の冷温庫です。350mlの缶であれば12本、500mlのペットボトルであれば6本、2Lのペットボトルであれば2本まで収納可能。庫内には取り外し可能な仕切り板が付属しているので、入れるモノに合わせて調節できます。

容量が大きいながら、本体サイズが横34.5×奥行43×高さ48.5cmとコンパクトなのもポイント。本体重量は7kgと少し重いため、自宅用や職場用など、据え置きタイプで使用したい方におすすめです。

そのほか、AC・DC電源の両方に対応しており、付属のシガーソケットを使えば車用としても使用可能。お土産や出先で購入したものを一時的に保存できるので便利です。

アップストア(UP STORE) ポータブル冷温庫 CH-10

アップストア(UP STORE) ポータブル冷温庫 CH-10

アップボタンとダウンボタンを押すだけで、1℃ごとに温度調節ができる冷温庫。機能性とデザインに優れていて、庫内温度が一目で分かる液晶画面と庫内の内容が確認できる透明窓が特徴です。

本体容量は10Lで、仕切り板をはずせば500mlの缶が10本収納可能。本体上部には持ち運び用のハンドルが付属していることに加え、本体重量約4.2kgと持ち運びしやすいのもポイントです。

冷却フロンガスを使用しないペルチェ式冷却装置を採用しているため、環境にも優しく省エネ性に優れています。コンプレッサー式のように音が気になることもないので、寝室用としてもおすすめです。

ツインバード工業(TWINBIRD) D-CUBE X HR-DB08GY

ツインバード工業(TWINBIRD) D-CUBE X HR-DB08GY

保冷温度は5℃から15℃まで、保温温度は55℃から60℃まで自由に設定できる冷温庫です。アナログ式のダイヤルを回すだけで簡単に温度調節ができます。本製品はキコンパクトな丸いフォルムが特徴で、設置スペースをあまり取りません。

容量は20Lで2Lのペットボトルなら4本、1.5Lなら5本、500mlのペットボトルなら12本まで収納可能。仕切りを付け替えることで、スペースを有効に使えます。AC電源だけでなく、DC電源にも対応しているため、車内で使用したい方にもおすすめ。車で遠出する時も常に快適な温度の飲み物を楽しめます。

ベステック(BESTEK) 冷温庫 BTCR08

ベステック(BESTEK) 冷温庫 BTCR08

本体重量約3.18kgと軽量でコンパクトな冷温庫。本体上部に取っ手が付いており、キャンプやアウトドアにも手軽に持っていけるのがポイントです。

容量は8Lで500mlのペットボトルが6本収納可能。高さはあまりないものの奥行きが深いのも特徴です。静音設計で運転音が静かなため、睡眠や作業の邪魔になりません。

また、AC・DC電源の両方に対応しており、家の中だけでなく車の中でも使用できます。汎用性に優れた冷温庫を探している方におすすめのモデルです。

パワーアド(Poweradd) ミニ冷温庫 CW-7L

パワーアド(Poweradd) ミニ冷温庫 CW-7L

長さの調節ができるショルダーストラップが付属した持ち運びに便利な容量7Lの冷温庫です。本体重量はわずか1.9kgでキャンプやピクニックにも手軽に持っていけるのもポイント。飲み物や食べ物を常に適切な温度で楽しめます。

本体にポリウレタンフォーム断熱材を使用することで、保冷効果と保温効果の効率を向上。通気窓をつけることで保冷機能が長持ちします。保冷温度は周囲の温度より約15℃低い状態まで、保温温度は約50℃まで設定可能。持ち運んで使用することが多い方におすすめです。

Paxcess 小型冷温庫

Paxcess 小型冷温庫

-2℃から60℃までの保冷と保温の温度調節が可能な冷温庫。ペルチェ素子を2つ採用し、さらに放熱機能も搭載することで、冷却能力をより向上させました。保冷と保温はボタン1つで簡単に設定できます。

庫内容量は10Lで350mlの缶なら10~12本収納可能。AC・DC両方の電源に対応しているので、自宅だけでなくドライブ中など車でも使用できます。本体重量は約4.2kgで、本体上部に取っ手が付属しているため、持ち運びが簡単です。

着脱式のトレーを内蔵しており、入れるものの量や高さに合わせて自由に調節できるのもポイント。夏でも冬でも1年を通して快適な温度でジュースなどの飲み物や食べ物を楽しめるモデルです。

HANSHUMY ポータブル冷温庫

HANSHUMY ポータブル冷温庫

本体サイズが横27.5×奥行25×高さ35cmとコンパクトながらも、10Lと大容量なのが魅力の冷温庫です。保冷温度は周囲の温度よりも-20℃まで、保温温度は最大65℃まで設定可能。本体前面には拭きやすく汚れにくい、強化ガラスミラードアを採用しています。

高品質な素材と、新気流冷凍システムを採用することで保冷効果を向上。本体内部に加熱保護装置と過負荷ヒューズを取り付けることで、安全性も高めました。低音ファンを採用することで、運転音はわずか28dBと静音性に優れているのもポイントです。

マルチコンパートメントストレーズスペース設計により、さまざまな大きさの飲み物や食材の保存が可能。扉部分にはチョコレートやキャンディなど細かいものを保存するスペースも付属しています。コンパクトで保存容量の多い製品を探している方におすすめの製品です。

Aeopee 2電源式保温保冷庫

Aeopee 2電源式保温保冷庫

夏でも冬でもこれ1つでオールシーズン活躍する冷温庫です。宴会やピクニック、キャンプなどさまざまなシーンで活躍します。

スタイリッシュでコンパクトなデザインが特徴で、350mlの缶なら15本、500mlのペットボトルなら6本収納可能です。庫内温度を2〜65℃まで調節可能できることに加え、ワンタッチで保冷と保温が切り替えられます。

本体には取り外し可能なメッシュ状の仕切り板を採用しており、収納するものに合わせて自由に調節できるのもポイント。持ち運びに便利な取っ手も付属しているなど、使い勝手に優れたモデルです。

冷温庫のAmazonランキングをチェック

冷温庫のAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。