ミニマルなスマートウォッチ?

さまざまな通知機能やフィットネス、語学学習にまで活用できるスマートウォッチ。自分に本当に必要なのか、まだ迷っている人も多いはず。もっとシンプルにしたい…と。では、伝統的な”普通”のウォッチで Google などのカレンダー機能だけを表示するミニマルな”スマートウォッチ” Calendar Watch はいかが? さっそくご紹介しましょう!

チラ見でカレンダーを確認

まずパッと見ただけでは”普通”のウォッチにしか見えない Calendar Watch。通常の物理的な長針、短針および秒針があるのがどこかホッとしませんか?

そして Calendar Watch の最大の特徴はチラ見で予定を確認できるところ。その秘密は ウォッチフェイスの e-paper display による、独特でありながらもとても見やすいカレンダー常時表示にあります。

カレンダー機能の詳細

では Calendar Watch のカレンダー機能の特徴をいくつかご紹介。まずスマートフォンの専用アプリでGoogleカレンダーなどとシンクロさせると、予定がある時間の部分がブラックアウト。これはわかりやすい!


2つあるカレンダー表示方法のうち、フレキシブルモードは常に現在時刻から見て12時間以内の予定を表示。そして固定モードでは、アプリで設定した9-21時など、固定された12時間予定のみ表示できます。

また、Calendar Watch をダブルタップすることで、固定モードであっても次の12時間の予定を確認することも可能。トリプルタップで最新のカレンダーに更新する機能も便利です。


フル充電で最長3週間バッテリーがもち、予定が近づくとブラックアウトした部分が点滅し、バイブレーションで知らせてくれる Calendar Watch は Kickstarter で240ユーロ! これはちょっとジワジワくるよさがあるスマートウォッチかも!