これでマラソンも楽勝!

ランニングをしていて膝が痛くなったことはありませんか? ランニングは健康に良いとされていますが、意外と膝や足への負担の大きなスポーツでもあります。着地するたびに全体重が片足に重くのしかかります。若い時はそれほど意識しなくても、年を取ってくると膝への影響も大きくなります。

ENKOはランニング愛好者の創業者が自らの経験に基いて開発をしたランニングシューズです。着地時の衝撃はランニングシューズのバネで吸収され、蓄えられた力は次の一歩を踏み出すのに使われます。つまり、膝への衝撃が和らぐだけでなく、前に進む力に変換されるので、より効率的にエネルギーを使えるようになります。

ランニングシューズにはファッション性も求められるので、オレンジ、ピンク、イエロー、ブルー、ブラックの各色を用意し、製造はイタリアで行う予定です。$390にて販売予定で出荷は2015年8月を予定しています。