玄関や室内に砂・ホコリなどが入らないようにキャッチする「玄関マット」。おしゃれなデザインのモノが多く、インテリアとしても活躍する人気グッズです。機能性・素材・形状などさまざまなので、どれを選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、玄関マットのおすすめアイテムをご紹介。室内用・屋外用・室内外兼用に分けてピックアップしたので、自分にぴったりのモノを選んでみてください。

玄関マットの必要性

By: amazon.co.jp

玄関マットは、靴や靴下の裏に付着した砂・ホコリ・泥・水などをキャッチして、室内に入らないよう活躍するアイテム。室内や玄関が汚れるのを極力抑えられるため、普段の掃除の手間を軽減できるのがメリットです。

室内側に玄関マットを敷けば、座り込んだ際にクッション効果を発揮。素材によっては、寒い季節は床面からのひんやり感、暑い季節はベタつきを抑制できます。さらに、床面が傷付くのを予防でき、滑り止め効果を発揮するのもポイントです。

また、玄関は毎日通って家族や来客を迎える「家の顔」とも呼ばれる場所。玄関マットを敷くことで、気持ちのよい空間を演出できます。玄関マットはデザインの幅が広くておしゃれなモノが多いため、インテリアとしても重宝するアイテムです。

玄関マットの選び方

用途で選ぶ

玄関ホールなどに敷くなら「室内用」

By: low-ya.com

玄関ホールなど靴を脱いであがる場所に敷くなら、室内用の玄関マットを選びましょう。屋外で足や靴下に付着したホコリ・砂・水分などをキャッチするため、玄関まわりが汚れるのを抑制。掃除の手間を軽減したり、床が傷付くのを予防したりするのに役立ちます。

靴を脱いだ場所に設置するので、クッション性やインテリア性を重視するのがおすすめ。とくに、玄関先はドアを開けてまず目につく場所です。好みや部屋の雰囲気に合わせながら、デザインや素材をチェックしましょう。

泥や水などの汚れを落とすなら「屋外用」

By: amazon.co.jp

屋外用は、玄関ドアの外側である玄関ポーチや内側の土間に置くのに適したタイプです。玄関ポーチに置く場合は、泥や水といった汚れをしっかり落とせる素材のモノを選ぶのがおすすめ。また、日光・雨・風にさらされるので、耐久性や重さも確認しておきましょう。

土間に置く場合は、汚れの落としやすさに加えて、ホコリの舞い上がりを抑えるモノがぴったり。玄関内を清潔に保ちやすく、掃除の手間を軽減できます。玄関の外に設置するより劣化や色あせのスピードが遅いため、デザインや素材にこだわりやすいのがメリットです。

土間に設置する場合は、できるだけドアに近づけて設置するのがポイント。玄関マットが汚れてしまったとき、ドアの外で素早く汚れを払えます。

室内と屋外の両方で使える「室内外兼用」

By: ikehikoshop.jp

玄関マットのなかには、室内外兼用で使えるモデルもあります。屋外で使えるほどの優れた機能性と、室内使いにぴったりなお手入れのしやすさを兼備。間取りやライフスタイルに合わせて使い分けられるのが便利です。

また、室内用としては汚れなどが目立ってきたとき、そのまま屋外用として使えるのもメリット。室内と屋外に同じモノを置けば、統一感を出しながらおしゃれな空間を演出できます。

サイズと厚みをチェック

室内用は床面が見える大きさのモノを

By: persiadirect.jp

室内に玄関マットに敷く場合は、サイズ感を確認することが大切です。玄関の広さに対してギリギリの大きさのモノを敷くと、窮屈な印象を与えてしまったり取り外しにくかったりするので注意が必要。逆に小さすぎると、寂しい印象を与えてしまいます。

玄関マットを敷いたとき、左右に床面が少し見えるとバランスがよいといわれています。玄関の両端の床面が、5分の1程度見えるかどうかを目安にするのがおすすめです。

玄関マットは、長方形タイプが多いのが特徴。横向きだと玄関の広さに対してギリギリのサイズ感になる場合、縦向きに設置するのもひとつの手です。縦向きに置くと、奥行きを感じられるのもメリットといえます。

屋外用ならドアの開閉ができる厚さのモノを

By: amazon.co.jp

玄関マットには、毛足の長いモノから薄型のモノまでさまざまな厚みの製品があります。屋外に設置する場合はドアの開閉部分と重なるケースが多いため、事前に厚さを確認しておくのがポイントです。

玄関ドアの高さに対して厚みがありすぎると、ドア開閉時に引っ掛かってしまいます。ドアが開閉しにくかったり玄関マットがズレてしまったりしてストレスを感じやすいため、スムーズに開閉できる厚みのモノを選ぶのがおすすめです。

また、厚みがあるほど踏み心地がよく汚れを落としやすいものの、つまずきやすい面もあります。逆に薄手だと、素材によってはめくれ上がりやすいのが難点。玄関ドアの高さも考慮しながら、使いやすいモノを選びましょう。

素材をチェック

風合いを重視する場合は「天然素材」

By: persiadirect.jp

天然素材を使った玄関マットは、ナチュラル感のある風合いや色使いが魅力。インテリア性が高いため、室内用として適しています。

天然素材は大きく、植物由来と動物由来に分けられます。植物由来の代表的な素材はコットン。さらりとした肌触りで、水分の吸収力に優れているのが特徴です。天然素材のなかでは比較的リーズナブルで、自宅で洗えるモノも多いため手軽に使えます。

動物由来の代表的な素材であるウールは、オールシーズン快適に使いやすいのがメリットです。保温性や調湿性に優れているので、ひんやり感やベタつきを抑制。さらに、汚れに強いのもポイントです。

耐久性を求めるなら「アクリル・ポリエステル」

By: rakuten.co.jp

アクリルやポリエステルといった化学繊維は、天然素材に比べて安価で取り扱いやすいのが特徴です。デザインのバリエーションも幅広いため、お気に入りを見つけやすいのがポイント。コスパ重視の方におすすめの素材です。

アクリルは、発色がよくて色あせしにくいのがメリット。毛足が長くて光沢感のあるタイプなら、ゴージャスな印象をプラスできます。摩擦・汚れ・日光に強く、使いやすい素材です。

衣類にも多く使われているポリエステルは、化学繊維のなかでは耐熱性や保温性に優れているのが魅力。さらに、耐水性も高くてカビや害虫に強いので、衛生的に使えます。

ただし、化学繊維製は全体的に静電気が発生しやすいため、ホコリなどが付着しやすいのが難点。小まめにお手入れしながら使いましょう。

泥などを落としやすく硬い「ココヤシ・PVC」

By: amazon.co.jp

ココヤシとは、ココナッツの実をつけるヤシ科の植物のことです。コイヤーマットとも呼ばれ、吸水性や速乾性に優れています。硬くてゴワゴワとした質感のため、靴裏に付いた泥や汚れを落としやすいのが魅力。水はけもよいので、屋外に設置するのに適しています。

PVCは、「塩ビ」とも呼ばれる塩化ビニルのことです。耐候性・耐水性・耐油性・強度に優れているのが特徴。汚れを落としやすいうえ、薬品や洗剤に強いので手軽に洗えます。耐久性もあるため、家族が多い方や店舗での使用にもぴったりです。

水洗いしやすく手軽にお手入れできる「ラバー」

By: bestco.co.jp

ラバー製の玄関マットは、土や泥が付着してもすぐに落とせるのがメリット。水切れもよく生地に浸み込みにくいため、手軽に洗えて便利です。メンテナンスが楽で、衛生的に使いやすいモノを探している方に適しています。

適度な重みがあり、ズレにくいのが特徴。靴裏の汚れをしっかりと落とせます。また、滑り止め効果を発揮するため、雨や雪が多い地域で使いやすいのもポイントです。なお、室内でも屋外でも使える素材ですが、日当たりのよい場所で使い続けると劣化スピードが早まる可能性があるので留意しておきましょう。

価格を重視するなら「ビニール」

By: amazon.co.jp

ビニール素材の玄関マットは、リーズナブルな価格のモノが多いのが魅力。PVCも含めてビニールと呼ばれる素材にはさまざまな種類がありますが、とくにポリプロピレンを使った玄関マットはコスパ重視の方におすすめです。

ポリプロピレンは、耐水性・防湿性・耐熱性・耐衝撃性に優れているのが特徴。また、軽量で傷が付きにくいため、取り扱いやすいのもメリットです。ビニール製の玄関マットは、室内外兼用や洗濯できるモデルが多いので、さまざまな用途で活躍します。

機能性をチェック

安全性を重視するなら滑り止め付きのモノを

By: low-ya.com

玄関マットが滑りやすいと、汚れを落としにくいだけでなく足を滑らせてしまってケガにつながる恐れがあります。裏面に滑り止め加工を施したモデルであれば、優れたグリップ力を発揮して安心して使いやすいのがポイントです。

また、ラバーのように素材そのものが滑りにくいモデルも存在します。上にのった際に安定感があるのがメリット。一方、滑り止め加工を施していないモノを選ぶ場合は、後付けで滑り止めグッズを使うのがおすすめです。

お手入れしやすさを求めるなら洗濯機で洗えるモノが便利

By: amazon.co.jp

玄関マットには汚れやホコリなどを落とす役割があるので、汚れやすいアイテムです。衛生面に配慮するためにも、こまめな掃除や洗濯が必要。洗濯機で丸洗いできるモノであれば、定期的にお手入れしやすいのがポイントです。

また、ホコリを取り除きやすかったり繊維に汚れが付着しにくかったりするモノを選べば、日々の簡単なメンテナンスで汚れを落とせて便利。洗濯機で洗う際、中に砂や小石などが溜まるのを抑制できるのもメリットです。

なかには、掃除の手間を減らせる防汚機能を備えたモノもあります。素材によってもお手入れのしやすさは異なるため、事前にチェックしておくのがおすすめです。

せっかくお気に入りの玄関マットを購入しても、手間がかかるメンテナンスは億劫になりがち。見た目や機能性が低下してしまうため、お手入れしやすいモノを選びましょう。

こまめに水洗いする場合は速乾性にも注目

By: amazon.co.jp

玄関マットは定期的にお手入れする必要がありますが、速乾性に優れているとこまめに洗いやすいのがメリットです。

とくに、屋外用の玄関マットは汚れやすいため、ホースやデッキブラシで水洗いするのがおすすめ。基本的に、玄関マットは陰干しで乾かす必要があるので、速乾性が高いとすぐに使えて便利です。

濡れた靴や傘などを置いた際も、素早く乾くのがポイント。さらに、撥水性を備えていれば、水分を含んだ汚れを表面で弾いて汚れが広がるのを予防できます。

楕円など形状をチェック

By: toli.co.jp

玄関マットにはさまざまな形状のモノがありますが、オーソドックスなタイプが長方形です。玄関ドアの外側・内側や玄関から上がったところなど、場所を選ばずマッチしやすいのが魅力。なお、サイズによって印象が変わるため、設置スペースとの兼ね合いは重要です。

円形や楕円形は、丸みを帯びたフォルムが優しい印象を与えます。カフェのような、こだわりのあるおしゃれな雰囲気も演出しやすいのがポイント。また、横長に配置できる楕円形やドアに沿って置きやすい半円形は、スペースを有効活用できるのがメリットです。

おしゃれなデザインで選ぶ

華やかなデザインを好むならギャッベがおすすめ

By: persiadirect.jp

ギャッベとは、イラン南西部に住む遊牧民によって織られた毛足の長い絨毯のことです。ペルシア語で「ざっくりとした」という意味があり、ウールを100%使って手作業で織り上げています。

近年、欧米や日本でアート性が高いと注目されているアイテム。素朴で温もりのあるデザインなので、玄関先に敷くだけでおしゃれなインテリアとして活躍します。デザインのバリエーションも幅広く、シンプルになりがちな玄関を華やかに演出するのが魅力です。

自生する草木で染色して手織りしているので、一つひとつ違った表情を楽しめます。また、毛足が長く、クッション性や弾力性があるのも特徴。踏み心地や座り心地がよく、オールシーズン快適に使いやすいのもメリットです。

モダンな玄関を演出したいなら北欧風のモノが人気

By: amazon.co.jp

北欧デザインとは、デンマーク・スウェーデン・フィンランド・ノルウェーといった北欧諸国で誕生したスタイルのこと。動植物をモチーフにした柄やナチュラルカラーなどを用いた、シンプルで温もりのあるデザインが魅力です。

建材に木材を多く使う日本の住宅やウッディなフローリングとの相性がよく、洗練されたモダンな雰囲気を演出。クールな配色であれば高級感のある落ち着いた空間に仕上げられて、甘めのデザインやカラーリングであればかわいらしさをプラスできます。

玄関は自然光が入りにくい場合が多いため、どうしても暗い雰囲気になりがち。北欧風の玄関マットを敷くことで、程よい明るさやあたたかさを感じられるのがポイントです。

かわいい玄関に仕上げたい場合は動物やキャラクターが施されたモノも

By: amazon.co.jp

玄関全体のテイストに合ったデザインを選ぶとシンプルで統一感が生まれやすいものの、あえて個性的なデザインを選ぶのもひとつの手。動物やキャラクターを使った玄関マットを敷けば、かわいい空間を演出できるのがポイントです。

動物柄はキュートな存在感を発揮しながら、癒しもプラスできます。人気キャラクターであれば、子供も喜びます。遊び心のあるデザインやポップな配色のモノが多いため、オリジナリティのあるおしゃれな玄関作りに役立つのがメリットです。

高耐久で汚れに強い業務用のモノもおすすめ

By: ikehikoshop.jp

オフィスや店舗で使われる業務用の玄関マットは、多数の人の出入りを想定しているため、優れた耐久性を備えているのが魅力です。

また、吸水性・除塵性・速乾性などを兼ね揃えたモノが多く、色あせや摩耗にも強いのがポイント。滑り止め加工が施されているモノなら、ズレにくくて安定感があります。

デザインのバリエーションは家庭用に比べると少ないものの、シンプルなモノや汚れが目立ちにくいカラーを使ったモデルが豊富。インテリアの雰囲気やカラーに合わせれば、空間に馴染みやすいのがメリットです。

さらに、機能的ながら家庭用と変わらないサイズや価格のモデルもラインナップされています。性能やコスパ重視の方はチェックしてみてください。

玄関マットのおすすめブランド

ニトリ(NITORI)

By: rakuten.co.jp

「ニトリ」は1967年創業の人気家具・インテリアメーカーです。ソファ・テーブルといった大型家具からカーテン・カーペット・食器などのインテリア用品まで、コスパのよいアイテムが充実。独自の「ニトリカラー」を軸に、部屋のコーディネートを楽しめるのも魅力です。

玄関マットも、幅広いテイストやデザインのモデルがラインナップされています。洗濯機対応や抗菌防臭機能を備えたモデルなど、実用的で使いやすいアイテムが多いのがポイントです。

フランフラン(Francfranc)

By: rakuten.co.jp

「フランフラン」は、1992年に第1号店をオープンした日本発のインテリアショップです。鮮やかな色使いや自由なスタイリングが特徴で、インテリアから雑貨まで、オリジナリティ溢れるおしゃれなアイテムを数多く展開しています。

フランフランの玄関マットは、玄関を華やかに演出するインテリア性の高さが魅力。北欧・ナチュラル・ガーリーといったさまざまなテイストに加えて、個性的な形状のモノも揃っています。デザイン性にこだわりたい方におすすめです。

無印良品

By: muji.com

「無印良品」は、「西友」のプライベートブランドとして1980年に誕生。ブランド名には「しるしの無い良い品」という意味が込められており、生活に役立つアイテムを多数展開しています。世界中に1000を超える店舗を構えている、人気のグローバルブランドです。

無印良品の玄関マットは、ナチュラル感のあるおしゃれなデザインが魅力。素材にもこだわったアイテムが多いため、使い心地のよいモノを探している方におすすめです。

ロウヤ(LOWYA)

By: low-ya.com

「ロウヤ」は、インターネット通信販売事業を行っているインテリアブランドです。ソファやベッドといった定番家具から照明・カーテン・雑貨まで、幅広いラインナップが特徴。機能性とデザイン性を兼ね揃えた、使い勝手のよいアイテムが人気です。

ロウヤには、北欧風デザインを中心としたおしゃれな玄関マットが揃っています。スタイリッシュな柄物も多く、玄関のアクセントとして役立つインテリア性が魅力。踏み心地や肌触りにもこだわっているため、好みや用途に合ったお気に入りを見つけやすいのがメリットです。

玄関マットのおすすめ|室内用

ニトリ(NITORI) フロアマット 7130958

人気メーカー「ニトリ」の室内用玄関マットです。表地には、耐久性に優れたアクリルを100%採用。大きめのリーフデザインがおしゃれで、北欧テイストやナチュラル感のある玄関を演出します。

裏地には、綿・ポリエステル・レーヨンなどを使用。床暖房やホットカーペットにも対応しているので、リビングなどでも活躍します。サイズは幅50×奥行80cm。価格が安く、コスパ重視の方におすすめの玄関マットです。

フランフラン(Francfranc) ロザンヌ マット

バラをモチーフにしたおしゃれでかわいい玄関マットです。玄関に設置するだけで、華やかな空間を演出。ブラックとピンクの2色展開なので、好みや玄関の雰囲気に合わせやすいのがポイントです。

マイクロファイバーの糸を使用しており、心地よい肌触りが魅力。玄関だけでなく、寝室・リビング・バスルームでもインテリアとして活躍します。サイズは幅67×奥行64cm。一人暮らしの方にもおすすめの玄関マットです。

無印良品 Hafizia コットンラグ 83408275

人気ブランド「無印良品」の玄関マットです。素材はコットンを採用しており、素足でも心地よい肌触りが魅力。手織りなので、素材感など一つひとつ異なる表情を楽しめるのがポイントです。

サイズは45×60cm。薄型のため、たたんでも厚みが出ないのも特徴です。玄関だけでなく、ベッドサイド・ソファ・ペットの寝床・植木鉢の下など、さまざまな場所で使用できます。

カラーは、グレーとグリーンの2色展開。ナチュラル感があり、部屋の雰囲気に馴染みやすいモノを選びたい方におすすめです。

ロウヤ(LOWYA) 玄関マット グラフィカル

ポリエステルを採用した玄関マットです。約2cmと長めの毛足により、底付き感の少ないふかふかとした弾力を味わえます。肌触りはさらりとしているため、夏はベタつき、冬は底冷えを抑制。素足でもオールシーズン心地よく使えるのが魅力です。

毛足が長いのでホコリ舞いを予防可能。ホコリが溜まったら、掃除機などで簡単に取り除けます。さらに、水洗いが可能なため、衛生的に使いやすいのもポイントです。

柔らかい雰囲気を醸し出すニュアンスカラーで構成されているのが特徴。ピンクとベージュの2色展開なので、さまざまなテイストに合わせられます。サイズは幅80×奥行50cm。使用感や見た目が優しいモノを選びたい方におすすめです。

ペルシャダイレクト(Persia Direct) ギャッベ 玄関マット

ギャッベの本場であるイラン産の玄関マットです。一つひとつ図面なしで手織りされた、個性溢れるアートのようなデザイン性が魅力。形のゆがみや染めムラなど、手織りならではの風合いを楽しめます。

適度な油分を含んだ上質なウールを採用。丈夫で柔らかく、ふかふかした肌触りでオールシーズン快適な使い心地を味わえます。また、美しい色合いは天然染料を使っているため、地球にも優しいアイテムです。

本製品はサイズが約40×60cmのミニサイズ。同じデザインのモノがひとつとしてなく、オリジナリティのあるおしゃれ空間を作れるのがおすすめポイントです。

ベルメゾン(BELLE MAISON) 洗えるふわふわ玄関マット ミッキーモチーフ

人気キャラクターのミッキーマウスをモチーフにした玄関マットです。「WELCOME」の「O」の部分をミッキーマークにしたデザインで、ポップな玄関を演出。カラーバリエーションはピンクとモノトーンの2種類です。

素材はアクリルを100%採用しており、毛足が長いシャギータイプ。パイル長は約1〜1.5cm、全厚は約1.8cmとボリュームがあるため、ふわふわの踏み心地を味わえます。裏面には滑り止め加工が施されており、使うたびにズレるストレスを感じることなく使用可能です。

ネットに入れれば、洗濯機で洗えるのがポイント。手軽にお手入れできるので、衛生的に使えます。ディズニー好きの方や子供がいる方におすすめです。

東リ(TOLI Corporation) Fixed Size Mat TOM5103

楕円形のシルエットと花柄デザインがかわいい玄関マットです。素材はアクリル100%を使用。パイル長は1~1.5cm、全厚は2cmとボリュームがあります。

裏面には滑り止め加工を施しているため、優れた安定感を発揮。玄関マットとしてだけでなく、洗面所やリビングなどでも活躍します。また、手洗い可能なので、衛生的に使いやすいのもメリットです。サイズは70×120cmと比較的大きめ。優しい雰囲気の玄関を作りたい方におすすめです。

玄関マットのおすすめ|屋外用

山崎産業 コンドル 泥っぷマット F-185-6

耐摩耗性に優れたEVAを採用した玄関マットです。芝部分とブレード部分で、効果的な泥落としが可能。玄関が汚れるのを予防します。大きな水抜き穴を搭載しているため、雨が降っても水が溜まらないのがポイント。目詰まりもしにくいので、お手入れが簡単です。

サイズは約60×85cm。玄関マットとしてはコンパクトなため、小さめの出入り口に適しています。また、サイズ展開が豊富で、設置場所に合わせやすいのもメリット。自宅の玄関だけでなく、お店や事務所などにもぴったりです。

そのほか、丸洗い可能で、清潔に使いやすいのも特徴。泥・砂・小石などをしっかり落とせるモノを探している方におすすめです。

ベルメゾン(BELLE MAISON) ネコの泥落としマット

さまざまな表情や姿をした猫をあしらったかわいい玄関マットです。家族や来客をキュートにお出迎えしてくれるのが魅力。猫好きの方だけでなく、玄関に癒しをプラスしたい方におすすめです。

表地にはナイロンを100%採用しており、靴裏の泥汚れや砂埃をしっかり落とせるのがポイント。裏面にはNBRゴムを使っており、ズレやめくり上がりが少ない仕様です。サイズは約42×55cm。水洗いできるので、日々のメンテナンスが簡単です。

トブイホーム mongdodo 玄関マット

ココヤシを採用した屋外向けの玄関マットです。耐久性や耐摩耗性に優れており、変形しにくいのがポイント。靴裏の汚れや水分をしっかり落とせるため、室内をきれいに保つのに役立ちます。また、滑り止め加工を全面に施しているので、安定感のある設置が可能です。

毛足が短いタイプで、ゴミなどが絡みにくいのがメリット。日々のメンテナンスがスムーズに行えます。また、防ダニ性も備えており、雑菌やカビの繁殖を予防しながら衛生的に使いやすいのも魅力。丈夫で長く愛用できる屋外用の玄関マットを探している方におすすめです。

コモライフ(Comolife) 玄関クリーンマット 石タイル調

北欧のオーロラをイメージした、石タイル調のデザインがおしゃれな玄関マットです。表面に凹凸をあしらっているのが特徴。靴裏の泥・汚れ・水分を効果的にキャッチします。

裏面に自動車の廃タイヤを使用した、環境に優しいエコグッズ。優れたグリップ力を発揮して、ズレたりめくれたりするのを予防します。また、水で丸洗いできるため、こまめにお手入れしやすいのがメリットです。

そのほか、玄関を明るく華やかに演出する色使いや、かわいい半円型が魅力。厚さが約0.7cmと薄型なので、ドアの開閉がスムーズに行いやすいのもおすすめポイントです。

萩原(Hagiwara) 玄関マット ラバーマット CE-1187

ラバー素材を採用した玄関マットです。裏面には凹凸模様を施しているため、優れた安定感を発揮。靴底に付着した砂・泥などをしっかり落とせます。柔らかいタイプの製品なので、タイルなど床面が傷付くのを予防できるのもメリットです。

厚さは約1.2cmで重量感があるため、風に飛ばされにくいのがポイント。また、水洗いできるので、お手入れがスムーズに行えて便利です。

北欧風のダマスク柄のような、高級感のあるデザインがおしゃれ。使い勝手がよく、インテリア性の高いモノを選びたい方におすすめの屋外用玄関マットです。

玄関マットのおすすめ|室内外兼用

イケヒコ・コーポレーション(IKEHIKO) 玄関マット マリア 2037739

耐久性に優れたウィルトン織りを採用したトルコ製玄関マットです。高級感や華やかさのあるデザインは、玄関まわりのアクセントとして活躍。土足で扱うのを前提としているため、室内だけでなく土間にも設置できます。

パイル部分には耐久性が高いポリプロピレンを使っており、長時間踏みつけても弾力性をキープ。汚れが付着しにくいのに加えて、遊び毛や毛玉の発生も抑制し、長く愛用できるのが魅力です。

抗菌・防臭・消臭機能を備えているため、ニオイが気になる玄関において重宝します。また、丈夫かつ価格が安いのもうれしいポイント。見た目にも機能性にもこだわりたい方におすすめです。

ベストコ(Bestco) エントランスラバーマット アーバンウッドウェルカム ND-9937

塩化ビニル樹脂を採用した玄関マットです。砂やホコリをキャッチし、靴裏などの汚れをしっかり落とせるのが特徴。表面に汚れが残りにくいため、きれいな見た目を保てます。

裏地が付属しており、落とした砂やホコリで地面や床が汚れないのもメリット。滑り止め効果も発揮するので、安心して使いやすい設計です。

水はけがよいため、場所を選ばず設置可能。厚さは約1cmで、ドアの開閉もスムーズに行えます。また、クッション性があるのも魅力。深みのある色を使った木目モチーフのデザインは、おしゃれなだけでなく汚れが目立ちにくいのもおすすめポイントです。

クリーンテックス・ジャパン(Kleen-tex) 玄関マット ウォッシュ アンド ドライ Lanas AB00262

業務用マットの製造メーカー「クリーンテックス・ジャパン」の玄関マットです。表地にはナイロンを100%採用。高性能パイルにより、ホコリ・汚れ・水気をしっかりキャッチします。適度なコシがあるため靴で踏んでもへたりにくいうえ、素足でも心地よい肌触りが魅力です。

裏面には、専用配合ゴムを使用。床面を強力にグリップして、優れた安定感を発揮します。また、厚さ約0.6cmの薄型で、めくり上がるのも予防できて便利。つまずきや転倒のリスクを軽減し、安心して使いやすい設計です。

キャッチした汚れは、掃除機やほうきで簡単に取り除くことが可能。めくれないので、ロボット掃除機も使えます。汚れがひどい場合は、洗濯機やデッキブラシでも洗えるためお手入れがスムーズに行えます。

業務用レベルの機能性により、繰り返し洗った場合も色あせにくいのがポイント。長く使えるモノを選びたい方におすすめの玄関マットです。

Bcrio 玄関マット

ポリプロピレンとポリエステルの混紡生地を採用した業務用の玄関マットです。表面に凹凸を施しているため、土・ホコリ・泥などを効率よく落とします。丈夫なストライプ構造なので、出入りが激しい場所でも模様が変形しにくいのがメリットです。

吸音性や吸水性もあるため、階段やキッチンなど玄関まわり以外でも活躍します。サイズ展開が豊富なのに加えて、ハサミやカッターでカットすることも可能。好みや間取りに合わせて設置できて便利です。

裏面には滑り止め加工を施しており、玄関マットがズレるのを予防。子供や年配の方がいる家庭でも、安心して使いやすいのがポイントです。

日々のメンテナンスは掃除機やほうきで簡単に行えるうえ、洗濯機や水洗いにも対応可能。多機能で使いやすい室内外兼用タイプを探している方におすすめです。

トブイホーム 玄関マット

PVCを採用した半円型の玄関マットです。表面は細いひも状の素材がぐるぐると編まれたようなデザインで、靴裏に付着した土砂・ゴミ・ホコリ・水を効果的に落とすのが特徴。耐摩耗性・除塵性・耐腐食性に優れているのに加えて、シワになりにくいので長く愛用できます。

さらに、防カビ性も備えているため、衛生的に使いやすいのがポイント。手洗い・洗濯機洗いの両方に対応しているので、こまめにお手入れできます。メンテナンスしやすいモノを選びたい方におすすめです。

さらりとした肌触りで保温性があるため、オールシーズン快適な使い心地をサポート。裏面にはノンスリップ加工が施されており、ズレにくい仕様です。日光に当たっても色あせしにくいため、屋外でも使いやすいのがメリットです。

北欧テイストのカラーリングと、柔らかい雰囲気をプラスする半円デザインがおしゃれ。業務用としても使える優れた機能性も魅力の玄関マットです。

玄関マットの売れ筋ランキングをチェック

玄関マットのランキングをチェックしたい方はこちら。

玄関マットの洗い方

By: amazon.co.jp

玄関マットには、外から持ち込んだホコリ・泥・ゴミなどの汚れが付着しやすいため、こまめにお手入れすることが大切です。室内用の玄関マットは、細かいゴミやホコリが多く付いています。最低でも週に1~2回程度、掃除機やコロコロを使って取り除きましょう。

屋外用マットは土足で使うので、表・裏の両方を掃いたり叩いたりして泥・砂・ゴミなどを落とします。水洗い対応可能のモノが多いため、ある程度の汚れを落としたら、屋外でホースやデッキブラシを使ってしっかりと洗いましょう。

室内用も屋外用も、洗濯する場合は洗濯表示に従うことが重要です。洗濯の目安は、月1回程度。洗ったあとは、直射日光は避けて風通しのよい場所で裏返しの状態で陰干ししましょう。角が一番下にくるように斜めにして干すと、乾燥時間を短縮できます。

なお、手洗い不可や汚れがひどいモノ、デリケート素材を使ったモノは、クリーニング店に相談してみるのもおすすめです。