目元の印象を左右する「アイシャドウ」。メイクの主役級アイテムなので、アイシャドウにこだわりたい方は多いのではないでしょうか。しかし、多くのメーカーから発売されているため、どれを選べばよいか迷ってしまうこともあります。

そこで今回は、おすすめのアイシャドウをご紹介。選び方のコツや使い方も解説しています。ぜひ、参考にしてみてください。

アイシャドウの選び方

アイシャドウの種類で選ぶ

単色・パレットなどのバリエーションが豊富な「パウダー」

By: amazon.co.jp

粉状のアイシャドウがパウダーアイシャドウです。製品数が多いため、好みの製品を見つけやすいのがポイント。多色パレットも豊富にあるので、さまざまなカラーを使ってアイメイクをしたい方におすすめです。

マット・ラメ・シマーとさまざまなテクスチャーがあるのもポイント。パウダーアイシャドウを使いこなすことで、アイメイクのバリエーションが広がります。

スティックタイプも多い「クリーム」

By: amazon.co.jp

クリーム状のアイシャドウであるクリームアイシャドウ。フィット力が高いので、落ちにくいアイメイクをしたい方におすすめです。指でとって塗るタイプが主流ですが、なかには直接目元に塗れるスティックタイプもあります。

クリームアイシャドウはグラデーションを付けやすいのも特徴。そのため、単色でもこなれ感のあるアイメイクができます。時短メイクをしたいときにも活躍する、便利なアイシャドウです。

みずみずしいテクスチャーの「リキッド」

By: amazon.co.jp

リキッドアイシャドウは、さらっとした質感のリキッド状のアイシャドウです。みずみずしい使用感なので、目元の乾燥が気になる方におすすめ。まぶたに密着してヨレにくいのもポイントです。

発色がよいアイテムや、グリッターが含まれている製品が多いのもリキッドアイシャドウの特徴。華やかなメイクをしたいときにも活躍します。

カラーをチェック

ピンク・イエロー系

By: amazon.co.jp

かわいらしい印象に仕上げられるピンクは、アイシャドウの定番カラーのひとつ。色味によっては大人っぽい雰囲気も叶います。ただし、アイホール全体にのせると腫れぼったく見えてしまうこともあるので、質感や使う位置などで調節してみてください。

ヘルシーな印象に仕上げられるイエローは、おしゃれ顔を演出したい方にぴったりのカラー。イエローメイクに慣れていない方は、淡い色味のカラーや、クリアに見せやすいパール入りのカラーから始めてみるのがおすすめ。ブラウンを重ねると、さらにナチュラルに見えます。

ブルー・パープル系

By: amazon.co.jp

涼やかな目元に見せられるブルー。特にブルベの方が得意としているカラーで、目元に澄んだ印象をプラスできます。淡いカラーのタイプなら、ブルーメイクが初めての方でもナチュラルに仕上げられます。

パープルは、大人っぽい雰囲気を演出できるカラー。エレガントかつシャープな印象に導きます。赤みの強いパープルから、青みの強いパープルまでさまざまあり、メイクの雰囲気に合ったものを選びやすいのも魅力です。

ブラウン系

By: amazon.co.jp

シーンを問わず使いやすいブラウン系アイシャドウは、アイメイク初心者の方にもおすすめ。オフィスメイクでもカジュアルメイクでも活躍するため、いつも同じメイクをしたい場合にもぴったりです。

ブラウンと一口にいっても、さまざまなカラーがあるので、好みやなりたい雰囲気に合ったブラウンを見つけることが大切。多色タイプのアイシャドウパレットの場合、ブラウン系カラーを1色以上含んでいるケースが多くあります。

イエベ・ブルベなどのパーソナルカラーやトレンドも参考に

By: amazon.co.jp

自分に合うカラーがなかなか見つけられない方は、パーソナルカラーも参考にしてみましょう。イエベ春の方には、イエローやオレンジなどの明るい色がおすすめ。イエベ秋の方は、ブラウン系やゴールドカラーなどが似合いやすい傾向にあります。

ブルベ夏の方には、ラベンダーカラーや穏やかなブルーなどの色がぴったり。ブルベ冬の方は、パープルやシルバー、ブルーなどのクールなカラーをチェックしてみてください。

また、トレンドに合わせてみるのもおすすめ。トレンドは移り変わってゆくものなので、さまざまなカラーのアイシャドウを楽しめます。新作のアイシャドウをチェックするなどして、トレンドをリサーチしてみてください。

年代に合わせて選ぶ

10代・20代には明るめのカラーがおすすめ

By: amazon.co.jp

10代・20代の方は、フレッシュな印象に見せられる明るめのカラーがおすすめ。ピンクなどのカラーを使えば、キュートな目元に仕上げられます。ラメ入りのキラキラしたアイシャドウを使えば、より華やかな印象になるのでチェックしてみてください。

さまざまなカラーを試してみたいときには、プチプラコスメがおすすめ。気軽に購入できるアイテムを使って、自分に合うカラーを見つけてみてください。

30代・40代・50代には落ち着いたカラーがおすすめ

By: amazon.co.jp

30代・40代・50代の方は、上品な印象に見せられる落ち着きのあるカラーがおすすめです。なじみやすいベージュカラーや、やさしい雰囲気に仕上がるオレンジ系などが適しています。

また、30代・40代・50代は目元のくすみが気になってくる年齢。光の効果によって、目元を明るく見せられるパール感のあるアイシャドウなども試してみてください。

パレットタイプなら色数をチェック

初心者には2色・3色・4色がおすすめ

By: amazon.co.jp

2色・3色・4色の定番のタイプは、初心者の方におすすめ。すべてのカラーを使うことで、バランスのよいアイメイクが簡単にできます。製品によってはカラーを使う順番が紹介されているので、迷わずメイク可能です。

3~4色タイプの場合は、中間色がセットになっていることがほとんど。中間色で境目をぼかすときれいなグラデーションを作れるため、立体的な目元を演出したい方にぴったりです。

上級者は多色タイプにチャレンジ

By: amazon.co.jp

複数のカラーがセットになった多色タイプは、上級者におすすめ。一度のメイクですべてのカラーを使う必要はなく、なりたいイメージに合わせて使うカラーを数色選びます。

多色タイプは1つのパレットで何通りものメイクができるので、メイク好きな方にぴったりのアイテム。アイメイクに慣れてきたら、ぜひ使ってみてください。

質感で選ぶ

大人っぽいメイクには「マット」

By: rakuten.co.jp

マットアイシャドウはツヤ感が抑えめのアイシャドウで、上品な印象に仕上げられます。シーンを選ばずに使いやすいのもポイント。また、ナチュラルな立体感を演出できるのも特徴です。

ぼかしやすく、きれいなグラデーションを簡単に作れるのもメリット。そのため、アイメイク初心者の方にもおすすめです。大人っぽいメイクに仕上げたい方はチェックしてみてください。

華やかなパーティーメイクなどには「ラメ・グリッター」

By: rakuten.co.jp

ラメ・グリッターが含まれているアイシャドウは華やかに仕上がるので、パーティメイクにもおすすめ。ツヤ感も出せるため、色っぽい雰囲気にもなります。

ラメ・グリッター入りのアイシャドウは涙袋メイクにも便利。メイクアップ効果によって涙袋をぷっくりと見せることができ、よりかわいらしい目元を演出可能です。

ラメ・グリッターは大粒のものから小粒のものまであります。大粒のものならきらびやかに、小粒のものなら上品に見せられるので、好みやシーンに合わせて選んでみてください。

目元をケアしたい方には保湿成分入りがおすすめ

By: amazon.co.jp

目元の乾燥が気になる方には、セラミド・スクラワンなどの保湿成分が含まれているアイシャドウがおすすめ。しっとりとした質感で、乾燥しがちな目元にうるおいを与えます。

保湿成分入りのアイシャドウは、密着感に優れたものが多いのも特徴。メイク直しをする時間がなかなか取れないなど、崩れにくいアイテムを探している方にもぴったりです。

アイシャドウのおすすめブランド

キャンメイク(CANMAKE)

By: amazon.co.jp

プチプラブランドとして人気のキャンメイク。学生から大人まで幅広い世代に親しまれています。トレンドを取り入れた製品も多く発売しているので、トレンド感のあるアイテムを使ってみたい方はチェックしてみてください。

キャンメイクは、さまざまなアイシャドウを展開しています。ラメ入りのものからマットタイプのものまで幅広くラインナップされているため、自分に合ったアイシャドウを見つけやすいブランドです。

エクセル(excel)

By: amazon.co.jp

プチプラブランドながら高品質なアイテムを多く展開するエクセル。ベースメイクからカラーコスメ、スキンケアアイテムまで、幅広く取り扱っています。

アイシャドウは、特に人気の「スキニーリッチシャドウ」をはじめ、スティックタイプの「グリームオンフィットシャドウ」「アイプランナー」などさまざまな製品がラインナップされています。

ディオール(Dior)

By: dior.com

デパコスブランドとして人気のディオール。アイテムの質はもちろん、高級感のあるパッケージも魅力で、大切な方や友人へのプレゼントにもよく選ばれるブランドです。

アイシャドウは単色から多色パレットまで、さまざまなアイテムをラインナップ。「バックステージアイパレット」や「サンククルールクチュール」などが人気です。

クリオ(CLIO)

By: amazon.co.jp

クリオは韓国のコスメブランド。プチプラで手に取りやすいアイテムが豊富にそろっています。韓国コスメデビューにもおすすめのブランドです。

アイシャドウのなかでは「プロアイパレット」が特に人気。そのほか、さまざまな多色パレットがラインナップされているので、アイメイクをしっかり楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

ロムアンド(rom&nd)

By: amazon.co.jp

ロムアンドは人気のプチプラ韓国コスメブランド。リップの「ジューシーラスティングティント」などが有名なアイテムです。

アイシャドウとしてラインナップされているのは、10色パレットの「ベターザンパレット」や4色パレットの「ベターザンアイズ」。多色パレットながら比較的安価で購入できるので、学生の方にもおすすめです。

アイシャドウのおすすめランキング|プチプラ

常盤薬品工業 エクセル スキニーリッチシャドウ


アイシャドウ初心者の方でも使いやすい4色パレット。ベース・ニュアンス・シャドウ・ラインを順番に重ねるだけで、簡単にこなれ感のあるグラデーションを作れます。

微細パールが含まれており、上品な大人のツヤ感を演出。40代・50代の方にもおすすめです。また、保湿成分のスクワランが配合されており、目元の乾燥を防ぎます。

ブラウン系のカラーがラインナップされており、さまざまなシーンで使いやすいアイシャドウ。カラー選びに迷った方は、肌トーンに関係なく使いやすい「SR01 ベージュブラウン」がおすすめです。

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 ベージュトーンアイシャドウ


低価格のアイシャドウを探している方におすすめの4色パレット。ラメ・パール・マットの3質感がそろっており、目元の奥行きを演出できます。保湿成分のスクワランとホホバ種子油が配合されており、しっとりとした付け心地です。

カラーバリエーションは、ナッツベージュ・ロージーベージュ・アンティークベージュなどのベージュ系をラインナップ。使いやすいダブルチップが付属しているのもポイントです。

常盤薬品工業 エクセル グリームオンフィットシャドウ


スティックタイプのクリームアイシャドウ。しっかりとした密着力があり、汗・皮脂・水に強いウォータープルーフと、こすれに強いスマッジプルーフを両立しています。そのため、持ちのよいアイシャドウを探している方におすすめです。

また、するすると描けるクリーミーなテクスチャーなので、ムラなく描けます。保湿成分のセラミドNPとスクラワンが配合されており、目元の乾燥を防げるのもポイントです。やわらかなカラーから深みのあるカラーまで、カラー展開が豊富にあります。

ビーアイドル(B IDOL) THE アイパレ


吉田朱里さんプロデュースのブランド、ビーアイドルのアイシャドウ。カラーが3色、ハイライトが1色の4色パレットです。ハイライトを使えば、目元にツヤ感と立体感を演出できます。

独特なネーミングのカラー名も特徴。バリエーションが豊富にあり、王道カラーの「本命のブラウン」や、キュートなカラー「駆引きのピンク」など、さまざまなカラーがそろっています。

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク シルキースフレアイズ


20代・30代の方でも使いやすい、上品な仕上がりのプチプラパウダーアイシャドウです。シルクのようなツヤ感と、配合された微細パールが特徴。なめらかなテクスチャーもポイントです。

カラーは赤みブラウンの「レオパードブロンズ」、オレンジレッドの「サンセットデート」、くすみピンクの「トパーズピンク」などが展開されています。使いやすいカラーがそろっており、さまざまなシーンで活躍するアイシャドウです。

資生堂(SHISEIDO) マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ


豊富なカラーバリエーションがある、単色のパウダーアイシャドウ。きらきらと発色し、光の効果によりひと塗りで奥行きのある目元を演出します。「BE286 ゴージャス姉妹」「PK300 おつかい」など、ユニークなネーミングも魅力です。

本製品のみでも使えますが、別売りのケースにセットすれば3色パレットとしても使えます。カスタマイズして、自分だけのアイシャドウパレットを作ってみるのもおすすめです。

・アイシャドウ

・ケース

リリミュウ(Ririmew) インザミラーアイパレット


指原莉乃さんプロデュースのブランド、リリミュウのアイシャドウ。ハイライト・プリズムカラー・キーカラー・シェードカラーがセットになった4色パレットです。保湿美容液成分のセラミド・ヒアルロン酸・モモ葉エキスを配合しており、質感がしっとりとしています。

粉飛びしにくく、発色がよいのもポイント。ミラーとチップ・ブラシが付いているので、外出先での化粧直しにも便利です。

カラーバリエーションは、「01 ORANGE ALMOND」「02 TEA ROSE」「03 WINTER GRAY」「04 INNOCENT PEACH」がラインナップされています。

エトヴォス(ETVOS) ミネラルクラッシィシャドー


目元をケアしながらメイクしたい方におすすめのパウダーアイシャドウ。保湿成分のリピジュア・シロキクラゲ多糖体・ヒアルロン酸Naや、整肌成分のグリチルレチン酸ステアリルを配合しています。また、シリコン・タール系色素・石油系界面活性剤・鉱物油・防腐剤は使用していません。

石けんで落とせるのもポイント。さらに、肌への密着度が高く、長時間きれいな色をキープしやすいのも魅力です。カラーはマンダリンブラウン・ロイヤルブラウン・ロゼブラウン・モーブブラウンと、ブラウン系カラーがラインナップされています。

カネボウ(KANEBO) ケイト エレクトリックショックアイズ


キラキラの発光感が魅力の2色パレットアイシャドウ。カラーパール配合の高発色カラー「エレクトリカルカラー」と、大粒グリッターの「フラッシュグリッター」がセットになっており、目元に存在感を出せるアイシャドウです。

アイシャドウとしてだけでなく、頬や耳たぶ、鎖骨に塗るハイライトとしても使えます。「BR-2 スパークルブラウン」や「OR-2 クラッシュブロンズ」など、カラーバリエーションが豊富に用意されているのもポイントです。

リンメル(RIMMEL) ショコラスウィート アイズ


肌なじみのよいショコラカラーがそろったアイシャドウ。ベースカラー・ニュアンスカラー・シャドウカラー・ラインカラー・キラツヤカラーの5色パレットで、絶妙なグラデーションが簡単に作れます。

オンライン限定カラーも含め、カラーバリエーションが豊富にあるのもポイントです。人気カラーは「シトラスショコラ」や「ビタールビーショコラ」など。カラー選びに迷っている方は、使いやすいブラウンカラーの「アーモンドミルクショコラ」がおすすめです。

しっとりとした質感を実現しているのも特徴。フィット力があり、付けたての仕上がりが長時間続きます。ほんのりと甘いショコラの香りがするのも魅力です。

アイシャドウのおすすめランキング|デパコス

日本ロレアル イヴ・サンローラン クチュール クルール パレット


人気ブランド「イヴ・サンローラン」の美しいデザインのアイシャドウ。まぶたに溶け込むようになめらかなテクスチャーで、グラデーションを作りやすいのが魅力です。上質なパウダーが使われており、発色に優れています。

ドライで使えばシアーな発色に、ウェットで使えばしっかりとした発色になる、ドライ&ウェットの両用タイプ。その日の気分やファッションに合わせて、メイクの印象を変えたい方におすすめです。

エキップ(e`quipe) SUQQU シグニチャー カラー アイズ


ベーシックながらも気品のある色合いが魅力のアイシャドウ。輝きをプラスする「コートカラー」、立体感を演出する「メインカラー」、メイクを引き締める「ディープカラー」の4色パレットです。重ねてもにごらず、洗練された雰囲気に仕上がります。

豊富なカラーバリエーションがラインナップ。オレンジコーラルとトープの「02 陽香色」や、スパイシーピンクとグレーの「07 紅咲」、セピアブラウンとブロンズイエローの「10 彩葉集」などがあります。

コーセー(KOSE) アディクション ザ アイシャドウ パレット


ベーシックカラーを集めたアイシャドウ。スパークル・マット・パールの3つの質感を含んだ4色パレットです。重ねても厚みを感じにくいクリアな発色で、美しいニュアンスを演出します。

ベルベットのように柔らかで密着力のあるアイシャドウ。斜めカットのブラシとチップが付属しているので、持ち歩き用としても便利です。

カネボウ(KANEBO) ルナソル アイカラーレーション


あざやかな色から繊細なニュアンスカラーまで、さまざまなカラーバリエーションがあるアイシャドウ。カラーによってラメ感が強かったり、マットな質感だったりと、テクスチャーが異なります。

深みのあるローズカラーの「02 Deep Rose Quartz」や、紅茶のような色合いの「07 Darjeeling Camel」など、個性的なカラーも多く展開。たくさんの選択肢のなかから、お気に入りを見つけやすいアイシャドウです。

ディオール(Dior) サンク クルール クチュール

ディオールクチュールのドレスにインスパイアされたアイシャドウ。カラーによって、マット・サテン・メタリック・ハイライト・グリッターなど質感が異なります。組み合わせやすいカラーのパレットで、使い勝手がよいのが魅力です。

クリーミーなテクスチャーで、ヨレにくいのがポイント。鮮やかな発色が長時間続きます。スポンジとブラシの2種類のアプリケーターが付いているのも特徴です。

アンティーク調のピンクや赤などをそろえた「429 トワル ドゥ ジュイ」や、カシミヤのようなピンク・ブラウンの「669 ソフトカシミア」などがあります。

コーセー(KOSE) コスメデコルテ アイグロウ ジェム

指で塗るだけで立体的なグラデーションが作れる、おすすめの単色アイシャドウです。こなれ感のある目元に仕上げられます。時短メイクをしたいときなど、さまざまなシーンで活躍するアイシャドウ。密着力が高いので、くすんだりヨレたりしにくいのも魅力です。

ツヤタイプとマットタイプがあるのも特徴。ディープカラーやミディアムカラー、ハイライトカラーなどが揃っており、自分に合ったアイテムを見つけやすいのがメリットです。

ローラ メルシエ(LAURA MERCIER) キャビアスティック アイカラー


クレヨンのように柔らかな描き心地の、スティックタイプのアイシャドウ。指でぼかせば簡単にグラデーションができます。目元にしっかりとフィットしやすく、きれいにラインを描けるのもポイント。使い方次第でさまざまなアイメイクができるアイテムです。

付けたての発色が長時間続くのもメリット。メイク直しの時間が取れない忙しい日にもぴったりです。カラーバリエーションが豊富にあるので、自分に合ったカラーを探してみてください。

シャネル(CHANEL) レ キャトル オンブル


アイメイク初心者にも扱いやすいアイシャドウ。どんな組み合わせでも美しく仕上がりやすい4色パレットで、簡単に扱えるのが魅力です。シェーディングカラー・ディープカラー・ハイライトカラーがセットになっており、目元に立体感を演出します。

パウダーはソフトな質感で、鮮やかに発色するのが特徴。色持ちも優れています。大きな鏡が付いているので、外出先での化粧直しにも便利です。

アクロ(ACRO) アンプリチュード コンスピキュアス アイズ


3つのテクスチャーが1つになった、3色パレットアイシャドウ。クリームベースと発色のよい乾式シャドウ、輝きのある湿式シャドウの3色がセットになっており、メリハリのあるアイメイクができます。

ブラシとチップの2つのアプリケーターが付いているのもポイント。かわいらしさと上品さを両立した「11 ピンク」や、エレガントな大人メイクができる「13 ピンクブラウン」など、さまざまなカラーを展開しています。

ゲラン(GUERLAIN) オンブル ジェ パウダー アイシャドウ


あざやかな色合いが美しいアイシャドウ。パールが配合されたカラーにより、ナチュラルな輝きを目元にプラスできます。ソフトなテクスチャーで、まぶたになめらかに密着するのがポイント。グラデーションをつけたりぼかしたり、自由自在にアイメイクができます。

カラーは、クジャクの羽のような「360 ミスティック ピーコック」、蝶の羽のようなメタリックカラー「555 メタル バタフライ」、繊細な薔薇の花びらのようなカラー「530 マジェスティック ローズ」などを展開。高級感のあるパッケージなので、プレゼントにもおすすめです。

日本ロレアル シュウ ウエムラ アイ フォイル


キラキラとしたリキッドアイシャドウ。グリッターが含まれており、メイクアップ効果によって目元に美しい輝きをプラスします。肌に密着しやすく、グリッターが落ちにくいのもポイントです。

使いやすいアプリケーターにより、ラインを引いたりブレンディングしたりできるので、使い方次第でさまざまなメイクが可能。華やかなパーティメイクなどをしたい日にもぴったりのアイテムです。

アイシャドウのおすすめランキング|韓国コスメ

クリオ(CLIO) プロ アイ パレット


クリオの定番製品である10色アイシャドウパレット。使いやすいカラーが揃っており、捨て色なしと謳われているので、多色パレットながら初心者の方にもおすすめです。カラーによって、マット・シマー・グリッターなど質感が異なります。

見たままの高発色で、魅力的なアイメイクができるアイシャドウ。平筆型と先細筆のデュアルエンドブラシが付属しているのも特徴です。カラーバリエーションは、ピンク系やブラウン系、コーラル系などがあります。

ロムアンド(rom&nd) ベターザンパレット


目元の立体感を演出する、10色アイシャドウパレット。高明度から低明度のカラーまでそろっているので、重ねて使うことで目元にナチュラルな陰影をプラスできます。粉飛びしにくく自然に溶け込むのも魅力です。

多色入りながら、価格が高すぎないのもポイント。毎日メイクの雰囲気を変えたい方や、さまざまなカラーを楽しみたい方はチェックしてみてください。

アミューズ(AMUSE) アイヴィーガンシアーパレット


フランスの「EVE VEGAN」認証を取得した、おすすめのアイパレット。透け感のあるカラーも含まれており、アイメイク初心者の方でも使いやすいアイシャドウです。粉飛びしにくく、ピタッとまぶたに密着します。

カラーは、ヌードコーラルカラーをベースにした「01 シアーヌード」、ピーチ系カラーがそろった「03 シアーピーチ」、ミルキーなラベンダーカラーをベースにした「04 シアーラベンダー」などがラインナップされています。

デイジーク(dasique) Shadow Palette

デイジークの9色パレットアイシャドウ。シマー・マット・グリッターなどさまざまな質感のカラーがセットになっているので、1つのパレットでさまざまなメイクができます。

カラーによっては、パウダー部分がニットウェアのようなデザインになっているのもポイント。使うのがもったいないほどかわいらしいアイシャドウです。

ティルティル(TIRTIR) アイドレスシャドウパレット


使いやすいカラーが集まった、5色パレットのアイシャドウ。マット・サテン・グリッターの3種類のテクスチャーがセットになっており、奥行きのあるメイクができます。見たままの発色も魅力です。

カラーバリエーションは、ウォームブラウンの「Golden brown」、ローズヌードの「Rose Chiffon」、クールパープルの「Purple Road」がラインナップされています。

ホリカホリカ マイフェイブ 9カラー ムードアイ パレット


多色パレットとしては比較的プチプラの9色パレットアイシャドウ。洗練された印象のカラーがそろっており、目元にニュアンス感をプラスします。マット・シマー・グリッターなど、さまざまな質感がセットになっているのもポイントです。

「05 NEAT KNIT」や「06 BUTTON UP」といったカラーを展開。05にはニットの編み目のような刻印が、06にはボタンを模した刻印が入っており、デザイン性にも優れています。

ヒンス(hince) ニューデップスアイシャドウパレット


遊び心を感じさせる配色が特徴の10色アイシャドウパレット。1つのパレットでさまざまな質感のメイクが楽しめるので、メイクが好きな方におすすめです。グリーンやブルーなど特徴的なカラーが入っているものもあり、個性的なメイクもできます。

密着力が高く、色が長持ちするのもメリット。肌に馴染みやすいため、ナチュラルに使いたい方にも適しています。流線型を採用したパッケージもおしゃれなポイントです。

ミュード(mude.) ショールモーメント アイシャドウパレット


上品な雰囲気を漂わせる、10色パレットアイシャドウ。マットやグリッターなど複数のテクスチャーがセットになっているので、気分に合わせてさまざまな目元に仕上げられます。

カラーは、使いやすいあたたかみのあるカラー「01.warm memory」、落ち着きのあるパープルカラー「02.muse moment」、春らしさを感じさせるピーチカラー「03.peach memory」などが展開されています。

スリーシーイー(3CE) マルチアイカラーパレット


9色のおすすめアイシャドウパレットです。組み合わせやすいカラーが揃っているので、初心者の方でも使いやすいのが魅力。さらに、粒子がやわらかく、クリアな発色で重ねやすいのがポイントです。

カラーは、深みのあるローズカラー「DRY BOUQUET」、落ち着きのある色合いの「DEAR NUDE」、グリッターカラーを集めた「#ALL NIGHTER 」などがラインナップされています。

ペリペラ(peripera) シュガートゥインクル リキッド シャドウ


グリッターが入ったリキッドアイシャドウです。細いチップが付いているので、グリッターをのせたいところにだけのせられるのが魅力。肌に密着して粉飛びしにくいのもポイントです。本製品は、まぶただけでなく唇やネイルにも使えます。

カラーは、クリアな印象の「01 グリッター ウェーブ」、シャンパンのようなピンクの「02 ソーダポップ フレークス」、太陽のようなコーラルカラーの「03 ビーミング サニーライト」がラインナップされています。

アイシャドウの売れ筋ランキングをチェック

アイシャドウのランキングをチェックしたい方はこちら。

アイシャドウの塗り方

一重の方

一重の方は立体的な目元に見えるようにメイクをすることで、魅力的なアイメイクができます。まず、目を開けた状態で、カラーをまぶたのキワから2~3mm上に線を引いてみてください。目を開けたままアイシャドウで線を引くと、アイシャドウを入れる範囲の目印ができます。

目印の線から下にアイシャドウをのせていきます。目印にした線をぼかすことで、ナチュラルに仕上げることが可能です。さらに、同じ色のアイシャドウを、下まぶたの目尻にのせます。最後に、下まぶたの目頭から黒目の中心まで明るいカラーをハイライトとしてのせて、完成です。

奥二重の方

By: suqqu.com

奥二重の方は、ラメやパールを含むアイシャドウを使って、目元に光をプラスすると印象的な目元になります。

まず、ミディアムカラーをアイホールの半分くらいまでのせましょう。アイシャドウが奥二重で隠れてしまう場合は、目を開けたときに見える部分まで色を入れ、その後目のキワまで塗っていくのがおすすめです。

そして、目尻のキワに色をのせて、目元メイクにメリハリをつけます。最後に、黒目の上になじみのよいカラーのラメをのせて立体感を演出してみてください。

二重の方

By: noevirgroup.jp

二重の方は、きれいにグラデーションを作るように意識してみてください。まず、明るいカラーをアイホールに入れます。続いてミディアムカラーをキワから二重幅にのせてみてください。

最後に、締め色をキワに塗っていきます。太くなりすぎないように塗ると、ナチュラルな仕上がりに。チップの色が付いていない面で色をなじませると、美しいグラデーションができます。