太陽光での充電ができ、コンセントのない場所でも容易に明かりを確保できるのが「ソーラーランタン」。キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、災害発生時の防災グッズとしても活躍する便利なアイテムです。

そこで今回は、ソーラーランタンのおすすめモデルをご紹介します。選ぶ際にチェックすべきポイントについても詳しく解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ソーラーランタンの魅力

By: amazon.co.jp

太陽光に当てるだけで、手軽に充電をして使えるのがソーラーランタンの魅力です。テーブルランタンとして食事の際に明かりをとったり、テントの中での読書灯として利用したりとキャンプにおすすめのアイテム。ほかにも、登山・釣り・海水浴など、さまざまなアウトドアシーンで活躍します。

コンセントなどから電源を確保する必要がなく停電時でも使えるので、災害発生時の防災アイテムとしてもピッタリです。

ソーラーランタンの選び方

明るさをチェック

By: amazon.co.jp

ソーラーランタンを選ぶ際には、用途に応じた明るさの製品を選ぶことが大切です。明るさをあらわす単位によく用いられるのが「lm(ルーメン)」で、50lmや100lmといった具合に数字が大きな製品ほど明るいモデルといえるので覚えておきましょう。

テント内で使用する場合は100lm前後の製品で十分ですが、テーブルランタンとして利用するなら200lm以上は欲しいところ。また、少人数のキャンプなどでメインランタン代わりに使いたいのであれば、1000lm以上を目安に選んでみてください。

ソーラー充電以外の充電方法に対応しているかチェック

By: amazon.co.jp

ソーラーランタンを充電するには太陽光が必要ですが、使いたいときにいつも天気がよいとは限りません。ソーラー充電以外の充電方法に対応しているモデルは、天候に左右されず安定して利用できるのでおすすめ。USB充電式ならモバイルバッテリーから充電がおこなえ、電池式であれば乾電池をコンビニやスーパーで容易に入手できるなど非常に便利です。

なかには、手回し式で発電と充電ができるモデルなども販売されています。台風や地震による影響で停電し、かつ店舗が営業していないような状況下でも使えるため、災害発生時の備えとしてピッタリです。

連続点灯時間をチェック

By: amazon.co.jp

製品によって連続で点灯できる時間は異なります。1泊程度のキャンプであれば5時間くらい点灯するモノでも大丈夫ですが、2泊以上の場合は天候の変化も考慮して長時間動作するモデルがおすすめです。

また、明るさ調節機能を搭載している製品なら、明るさによって連続点灯時間が変わるため、状況に応じて柔軟にコントロール可能。輝度を落として点灯時間を伸ばしたり、用途に応じて明るさを変えたりと便利に使えます。

防水性能をチェック

By: amazon.co.jp

屋外で使用するソーラーランタンを選ぶ際には、防水性能もしっかりとチェックしましょう。防水性能をあらわすのに一般的によく用いられるのがIEC(国際電気標準会議)規格です。IPX8などと表記されており、Xの後に続く数字「8」が防水等級をあらわしています。

防水等級は0から8まであり、数字が大きいほど防水性能が高いので要チェック。IPX5以上の防水性能を備えている製品であれば、雨が強い日でも安心して使用可能です。

用途に合わせたサイズを選ぼう

By: amazon.co.jp

キャンプや釣りなど、ソーラーランタンを持ち運んで利用する機会が多い方はサイズ選びも重要です。大きな製品はリュックの中や車の荷室でかさばるなど、アウトドア用途にはあまり向きません。本体が蛇腹構造で折りたためるモデルなら容易に携帯でき、使用時だけ広げられるので便利です。

そのほか、風船のように膨らませたりしぼめたりできる製品なども販売されているので、用途に合ったモデルを選んでみてください。

スマホを充電できるモデルも

By: amazon.co.jp

ソーラーランタンのなかには、スマホの充電ができるモデルも販売されています。USB出力ポートを搭載しており、モバイルバッテリーの代わりとして利用できるので非常に便利。コンセントのない屋外で、スマホやタブレットの電池残量を心配しながら使う必要がありません。また、停電の際にも重宝するため、防災アイテムとして使える製品を探している方にもおすすめです。

ソーラーランタンのおすすめモデル

キャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN) ソーラーランタン 24029

携帯性に優れた折りたたみ式のソーラーランタンです。収納時のサイズが170×88×12mmと、非常にスリムでコンパクトなのが特徴。重さも57gと軽量なため、車のトランクはもちろんカバンのなかでもかさばらず容易に持ち運べます。キャンプなどのアウトドアシーンをはじめ、災害発生時の備えとしてもおすすめのモデルです。

600mAhのリチウムポリマー電池を内蔵。直射日光の当たる場所でランタンハンガーやロープに吊るしておけば、スモールサイズだと約6時間でフル充電可能です。明るさ「強」モードで約10時間、「弱」なら約15時間点灯するので、1〜2泊程度であれば曇りや雨の日でも安心して夜が過ごせます。

ディーオーディー(DOD) LED ソーラーポップアップランタン L1-427

小型で明るいソーラーランタンを探している方におすすめのモデルです。柔らかなシリコン素材のホヤを採用しているのが特徴。直径85×高さ60mmとコンパクトに折りたため、気軽に持ち歩くことが可能です。200lmの明るさを備えているので、テントの中で読書をしたりキャンプテーブルで食事をとったりとさまざまなシーンで活躍します。

白色・暖色を切り替えられるのも本モデルの特徴。調理をする際は白色で手元をしっかりと照らし、食後の歓談時は暖色でリラックスタイムを演出するなど、場面に応じて切り替え可能です。また、生活防水仕様のため、突然雨に降られても慌てる心配がありません。

ソーラー充電のほか、USB充電や単3アルカリ乾電池にも対応しています。なお、ソーラー充電とUSB充電を利用する際には、ニッケル水素電池を用意する必要があるのであらかじめ留意しておきましょう。

EENOUR ソーラーランタン

USB出力ポートを搭載したソーラーランタンです。スマホなどモバイルデバイスへの充電をおこなえるのが特徴。モバイルバッテリーとしても使える製品が欲しい方におすすめのモデルです。800mAhのリチウムポリマー電池を内蔵しており、直射日光なら6〜10時間ほどでフル充電できます。そのほか、約4時間で充電が完了するUSB急速充電にも対応しているなど使い勝手は良好です。

エコ・ハイ・点滅と3つの点灯モードを搭載。エコモードなら約10時間、ハイモードでも約5時間の連続点灯が可能です。蛇腹構造の本体は折りたたむとコンパクトな懐中電灯としても使えます。夜間にキャンプ場内を歩く際など、集中的に足元を照らしたいシーンで便利です。また、ハンドルを備えているので、木の枝やランタンフックなどへ簡単に吊り下げられます。

ルミエイド(LuminAID) Packlite Nova

風船のように膨らませて使うユニークなソーラーランタンです。未使用時にはコンパクトにたためるため保管や運搬が容易。本体の素材に柔らかなTPUを採用しているので、万が一落下させても割れる心配がありません。子供にも安心して持たせられる製品が欲しい方におすすめのモデルです。

直射日光下であれば約10時間でフル充電が完了します。USB充電にも対応しているため、天気が悪い日でも安心。モバイルバッテリーやパソコンなどから簡単に充電できます。

IP67等級の優れた防塵・防水性能を備えているのも本モデルの特徴です。海辺のキャンプや夜釣りといった水濡れの可能性があるシーンでも使えます。また、12〜75lmまで4段階の明るさ調節機能を搭載。使用用途や電池残量に応じて切り替えられるので重宝します。

GRDE LED ランタン

360°自由に回転するハンドルを備えたソーラーランタンです。充電の際に太陽の方向に向けたり、作業をおこなうときの手元を照らしたりと好みの角度に調節できます。

さらに、強力なマグネットを内蔵しており、金属部分に取り付けることも可能。車のボディやボンネット裏にも簡単に貼り付けられるため、オートキャンプ時のサブランタンや車を修理する際の明かりとして重宝します。多様なシーンで便利に使える製品を探している方におすすめのモデルです。

モバイルバッテリー機能を備えているのも本モデルの特徴。5V/2.1A出力に対応しているためスマホを高速で充電できます。4400mAhの大容量バッテリーを内蔵しているのもポイントです。高輝度モードで最大7時間、低輝度なら最大20時間連続で点灯するので、連泊のキャンプにもしっかりと対応できます。IP64等級の防塵・防水性能を搭載しており、多少の水濡れに耐えられるのも魅力です。

グッドグッズ(GOODGOODS) ソーラーランタン LS60

60個の高出力LEDを搭載する、最大600lmの明るさを備えたソーラーランタンです。5つの給電方式に対応しているのが特徴。ソーラー充電をはじめ、コンセント・シガーソケット・手回し・乾電池が利用できるため、状況に応じ最適な電源を選択できます。アウトドアはもちろん、台風や地震など災害発生時の備えにおすすめのモデルです。

明るさはハイ・ローの2段階調節が可能。ローモードであれば最大24時間点灯が可能なため、停電の復旧までに時間がかかる場合も安心です。折りたたみ式のフックを備えたハンドルが付いており、カーテンレールやドア枠などちょっとした引っかかりに吊るせるので重宝します。USBポートを搭載しているのも本モデルの特徴。スマホやタブレットへの充電が可能です。

YEYEE ソーラーライト

メイソンジャー風のデザインを採用した、おしゃれなソーラーランタンです。インテリアとして使える製品を探している方におすすめのモデル。IP65等級の防塵・防水性能を搭載しており、屋外でも安心して使用できます。リビングやダイニングルームはもちろん、ベランダやオープンデッキ、玄関のアプローチなどにもピッタリです。柔らかな暖色系の明かりがやすらぎの空間を演出します。

約6〜8時間で充電が完了し、8〜12時間程度の点灯が可能。周囲が暗くなると自動で点灯し、明るくなれば消灯するなど省エネ設計が施されています。ただし、明るさ調節機能は搭載していないため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。2個セットなのでアイディア次第でさまざまなアレンジが楽しめます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) フローティングLED ランタン type2

アウトドア用品の人気ブランド「キャプテンスタッグ」が販売するソーラーランタンです。本体は柔軟性のあるシリコン素材を採用。本体の中に小物などを収納できるのが魅力です。防水仕様となっており水に浮くため、スマホや財布といった水に濡らしたくないアイテムが収納できます。海水浴・キャンプ・釣りなど水辺のレジャーにおすすめのモデルです。

1000mAhのリチウムポリマー電池を搭載。Lowモードならフル充電で最大約12時間点灯するので、1〜2泊程度のキャンプであれば電池残量を心配せず使用できます。Highモードで約100lm、Lowモード時には約50lmの明るさを有しており、テントの中で読書をしたり地図を確認したりする際にピッタリです。

ディクラッセ(DI CLASSE) LED Solar lantern Notte S LA5391BK

インテリアとしてよく映える、おしゃれなソーラーランタンを探している方におすすめのモデルです。円筒状のガラスケースを使用したモダンでシンプルなデザインが特徴。自宅の庭やベランダで手軽にアウトドア気分を味わえます。防滴仕様を採用しているのもポイントです。

キャンドルのように揺れるオレンジ色の光も本モデルの特徴。食事やお酒を飲みながらのリラックスタイムにピッタリです。約8時間の充電で6時間程度点灯します。センサーを内蔵しており周囲の明るさに応じて自動でオン・オフするなど、使い勝手も良好です。

LETOUR LEDランタン

本体にスピーカーを内蔵したユニークなソーラーランタンです。Bluetooth接続に対応しており、スマホやタブレットとワイヤレスで繋ぐことが可能。アウトドアで気軽に音楽を楽しみたい方におすすめのモデルです。USB充電方式にも対応しているため、天気がよくない日にはモバイルバッテリーなどから電源が取れます。

高輝度LEDを内蔵しており明るさは1000lmと非常に強力。夜間の作業はもちろん、ソロやカップルキャンプであればメインランタンとしても重宝します。フル充電で約5〜10時間の点灯が可能です。

Lcsriya ソーラーランタン

2400mAhのバッテリーを内蔵したソーラーランタンです。明るさが2段階に調節でき、ハイで約6時間、ローモードなら約8時間の点灯が可能。リモコンが付いており電源のオン・オフや点灯モードの切り替えができるため、遠くから操作したいときに重宝します。キャンプなどアウトドアシーンにおすすめのモデルです。

また、電池残量をチェックできるLEDインジケータが搭載されているのもポイント。また、モバイルバッテリーとして使えるのも本モデルの特徴です。コンセントのない屋外はもちろん、停電時でもスマホやタブレットの充電がおこなえます。IPX6の防水性能を搭載しており、多少の雨なら安心して使用可能です。