優しい灯りで空間を彩るランタンは登山のテント泊の必需品。ランタンの灯りと共に過ごす時間は、疲れた体と心を奥底から癒してくれます。

持ち運ぶときの負担や安全性を考えると、LEDで点灯するランタンを選ぶのがおすすめ。そこで今回は、テント泊登山におすすめのLEDランタンをご紹介します。

登山にLEDランタンがいい理由

By: amazon.co.jp

山を登るときはどうしても荷物が増えてしまい、服装も重装備になるため、登山のテント泊に使うのであれば断然LEDランタンがおすすめ。軽量なモデルが多く、中には折りたためるモノもあるので、ラクに持ち運べて負担になりません。

電源は乾電池式が主流ですが、ソーラーパネルを搭載しているモノもあります。これなら野外で電源がなくなっても安心して使用可能。また、灯りが長持ちするのも魅力のひとつで、数日間かけてテント泊をする際に便利です。

LEDランタンの選び方

明るさで選ぶ

By: amazon.co.jp

LEDランタンを選ぶときは、まず明るさを表す単位「ルーメン」に注目。ルーメンの数値が多ければ多いほど明るくなります。ただし、あまりに明る過ぎると目が疲れてしまうため、テントなどでちょっとした照明に使うのなら100ルーメン前後のモノがおすすめです。

サイズや重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

前述した通り登山時は荷物が多くなるので、持ち運びやすさを考えてサイズや重さも重視したいポイント。持っていくリュックの大きさや登山当日の荷物の多さを考慮して、最適なモノを選んでみてください。また、折りたためるタイプのLEDランタンをチョイスすれば、よりコンパクトに持ち運べるためおすすめです。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

LEDランタンはデザイン性が高いモデルも多く揃っているため、好みに合わせて見た目で選ぶのもおすすめ。デザインがおしゃれなLEDランタンなら、明かりを照らすアイテムとしてはもちろん、インテリアとしても映えてくれます。

登山におすすめのLEDランタン

ディーオーディー(DOD) ポップアップ 2WAY LEDランタン L1-95

本体にスプリングが内蔵されており、回転させれば奥行85×高さ50mmの手のひらサイズに折りたためるLEDランタン。ズボンのポケットにも収納ができるため、かさばらないのが魅力です。

ハイモードとエコモードが用意されており、電源ボタンを押せば簡単に切り替えられます。エコモードの場合は連続で約60時間点灯してくれるため、長時間の使用に最適です。

モンベル(mont-bell) コンパクトランタン 1124596

温かみのある優しい光が特徴的な温白色LEDを採用しているモデル。可動式の日よけが使われており、周りをまんべんなく照らせます。IPX4相当の防水性能を備えているため、水に強いのも魅力です。

明るさは最大170ルーメンでしっかりと照らすことが可能。本体の底にはフックが付いているため、テントに吊り下げて使用したい方にも適しています。

ジェントス(GENTOS) LEDランタン SOL-144S

スローライティングスイッチ機能が搭載されており、ゆっくりと明かりが点くLEDランタン。キャンドルモードを使えばランダムに光の量が変わり、ロウソクの優しい炎を再現してくれます。柔らかい暖色の光なので、目の負担が少ないのもポイントです。

点灯時間は約8時間。電池の容量が少なくなると赤く点灯して知らせてくれるバッテリーインジケーター機能が搭載されているため、突然電池が切れて困る心配もありません。IPX7相当の防水性能を備えており、水に濡れる環境でも安心して使えます。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) モジ BD81030

豊富なカラーバリエーションが魅力のLEDライト。テーブルや床などに置いて使えるのはもちろん、本体に付いているダブルフックを活用すればテントに吊り下げての使用もできます。フロスト加工が施されており、自然な優しい光を照らしてくれるのが特徴です。

明るさは最大100ルーメンですが、増光・減光機能が搭載されているので好みに合わせて調節可能。最小照度の状態なら約70時間の連続点灯ができます。

コールマン(Coleman) パックアウェイフロステッドLEDランタン 2000016975

光を拡散させて周りを優しく照らしてくれるLEDランタン。カラビナが付属しているため、テントに吊り下げることができます。ハイモードで約6.5時間、ローモードで約14時間の連続点灯が可能。本体を上部にスライドさせればコンパクトに収まるので、持ち運びもラクに行えるのが魅力です。

エムパワード(MPOWERD) ラックス 暖色インフレータブルLEDソーラーランタン

太陽電池が採用されているLEDランタン。直射日光を約8時間当てればフル充電ができます。電池交換が不要で手間がかからずエコです。マットな本体素材と暖色LEDの組み合わせが柔らかな灯りを生み出してくれます。

明るさは強点灯・弱点灯・点滅の3種類があり、好みに合わせて切り替え可能。テントで夜中に使うのであれば強点灯がおすすめです。折りたためば高さが25mmまで小さくなるので、持ち運びもラクに行えます。

ランドポート(Landport) ソーラーパフ ウォームライト PUFF-15WL

上から押さえると厚さ15mmにたためるコンパクトなLEDランタン。四角い形が特徴的です。カバンに収納しやすいサイズなので持ち運びがラクなのも魅力。メッシュ柄が光を拡散させるため、優しい灯りを生み出します。

ソーラーパネルが搭載されており、約8時間あれば充電が可能で、最大12時間使えます。本体は防水仕様なので、急に雨が降ってきても安心して使用可能です。

スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-040R

直径62mmの小さなLEDランタン。コロンとした球形デザインが可愛らしくて癒されます。シリコンラバー素材を採用しており、触り心地が独特なのもポイント。また、光を和らげてくれる効果もあります。

本体上部にある輪っかにはマグネットが搭載されており、鉄の支柱などに付けることが可能。紐を通してテントの天井にぶら下げてもおしゃれです。おすすめは「擬似ゆらぎ」と呼ばれる機能。ロウソクのように灯りがゆらめいて幻想的に周囲を照らしてくれます。