キャンプなどのアウトドアシーンで必須のランタン。なかでも、「LEDランタン」には調色・調光機能や充電機能などに優れたモデルが数多く存在し、使い勝手のよさで人気を集めています。家庭に1つ常備しておくと便利なアイテムです。

そこで今回は、LEDランタンのおすすめ製品を充電式と電池式に分けてご紹介。選び方やメリットも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

LEDランタンのメリット

By: amazon.co.jp

LEDランタンは、安全性が高く手軽に使えるのがメリット。燃料系のランタンとは異なり火を使わないので、火災や一酸化炭素中毒を引き起こす心配がなく、テント内や車内でも使用できます。横向きや逆さにしても使えるため、不意に倒してしまっても安心です。

また、使用前の準備や難しいメンテナンスをする必要がなく、手間がかからないのも魅力。取り扱いが簡単なので、小さい子供がいるファミリーキャンプや初心者の方におすすめです。さらに、連続点灯時間が長いモデルが多いため、家庭に1台常備しておくと災害や停電などの緊急時にも役立ちます。

LEDランタンの選び方

給電方法をチェック

充電式

充電式には家庭用コンセントやシガーソケットを使用して充電するタイプのほか、ハンドルを回して発電する「手回しタイプ」や、太陽光を利用して充電する「ソーラータイプ」が存在します。

手回しタイプとソーラータイプは、電源や電池を使わずに使用できるため、災害や停電などの緊急時用としてもおすすめ。また、USB対応のモデルのなかには、スマホやタブレットの充電ができるモノもあるのでチェックしておきましょう。

電池式

By: amazon.co.jp

LEDランタンのなかでも、主流となっているのが「電池式」。多くの製品が単1形または単3形乾電池を使用します。電池が切れても、交換するだけですぐに使用できる手軽さが魅力。充電可能な電池を使えば、ランニングコストを抑えられます。

用途にあった明るさを選ぶ

メインランタンなら「1000lm以上」

By: amazon.co.jp

LEDランタンの明るさを表す単位は「ルーメン(lm)」。数値が高いほど光量が多く、明るくなります。大人数で行うキャンプのメインランタンとして使用するなら、サイト全体を照らせる1000lm以上がおすすめです。

また、少人数のキャンプの場合は明るすぎると眩しくなるため、700lm程度が理想的。ソロキャンプでは自分のスペースが照らせればよいので、300lm程度でも十分です。

サブランタンは「150~300lm」

By: amazon.co.jp

キャンプではテーブルやテント内、作業時に手元を照らすサブランタンも必要です。光量が大きすぎると、目が疲れたり虫が寄り付いたりする原因になるため、150~300lm程度の優しい光が適しています。

また、100lm以下の光量の小さいランタンをテーブルに複数並べて置くのもおすすめ。キャンプの雰囲気がグッと盛り上げます。

持ち歩き用ランタンなら「100lm程度」

夜間の散歩やトイレに行くときなどに使用する、持ち歩き用のランタンも用意しておくと便利です。足下が照らせればよいので、100lm程度の光量があれば十分。

LEDランタンのなかには懐中電灯のように使えるモデルもあるため、荷物を減らしたい方には2WAYや3WAY仕様のモノがおすすめです。

雰囲気を重視するなら暖色光・作業用なら白色光がおすすめ

By: amazon.co.jp

LEDランタンの光色は、暖色・白色の2種類あるのが一般的。用途に合わせて選べます。暖色は電球色に近いあたたかみのあるオレンジ色の光で、キャンプの雰囲気作りにぴったり。柔らかい光で眩しすぎないので、食事の際のテーブルランタンやリラックスタイムのサブランタンとしてもおすすめです。

白色は太陽光に近い色とされており、モノや色を認識しやすいのが特徴。手元を明るく照らせるため、料理や細かい作業をするときに向いています。広範囲を照らすメインランタンとしても適していますが、暖色に比べて光が強く眩しいので、テーブルランタンにはやや不向きです。

防水・防塵性能をチェック

By: amazon.co.jp

キャンプなどのアウトドアシーンで使用する機会が多いLEDランタンは、防水・防塵性能の有無もチェックしておきたいポイント。雨や粉塵が本体内部に入り込むと故障することもあるので、しっかりチェックしておきましょう。

防水・防塵性能は「IPコード」と呼ばれる規格で表され、「IP68」のようにIPと2桁の数字で表記されます。前の数字が防塵性能、後ろの数字が防水性能の等級です。また、防塵のみなら「IP6X」、防水のみなら「IPX8」と表記されます。

防塵は0~6までの7等級あり、屋外で使用するなら粉塵の侵入を防ぎやすい「IP5X」以上のモノを選ぶのがおすすめ。防水は0~8までの9等級あり、あらゆる方向からの飛沫による影響を受けにくいとされる「IPX4」以上のモノを選ぶと安心です。

明るさを調節できるモデルを選ぼう

By: amazon.co.jp

LEDランタンの多くには、明るさを調節できる機能が搭載されています。無段階調節が可能なモデルなら、シーンに応じて明るさを細かく調節できて便利。余計な電力を使わずに済むので、節電にも繋がります。

LowとHighで切り替えが可能なモデルや、キャンドルのゆらぎを再現する機能が搭載されたモデルなども存在するため、用途を考慮しながら検討してみてください。

LEDランタンのおすすめメーカー

ジェントス(GENTOS)

By: amazon.co.jp

品質の高さでキャンパーから支持を得ている日本のLEDライト専門メーカー「ジェントス」。照射能力・防塵・防滴性・耐落下性に優れた製品をリーズナブルな価格で購入できるのが魅力です。

3色の調色機能やUSB対応など、多彩な機能を備えたLEDランタンを展開しているのもポイント。耐久性がありコスパがよいので、初心者の方にもおすすめです。

コールマン(Coleman)

By: amazon.co.jp

100年以上の歴史をもつアメリカ発の老舗アウトドアメーカー「コールマン」。安定した品質と実用性の高さで、世界中から人気を集めています。

同社のLEDランタンは、デザイン性にこだわって作られているのが魅力。キャンプの雰囲気をとことん味わいたい方は、ぜひチェックしてみてください。

スノーピーク(snow peak)

By: amazon.co.jp

新潟県三条市に本社を構える日本のアウトドアメーカー「スノーピーク」。燕三条の職人技術を活かしたクオリティの高い製品で、高い支持を得ています。

スノーピークのLEDランタンは、球形のデザインやあたたかみのある優しい光を放つのが特徴。個性的なデザインで、アウトドアだけでなく家庭用としてもおすすめです。

LEDランタンのおすすめモデル|充電式

バルミューダ(BALMUDA) The Lantern L02A

革新的な機能を備えたデザイン家電が人気の「バルミューダ」が手掛けるLEDランタン。AC電源のほか、バッテリー駆動にも対応しており、アウトドアはもちろん、部屋中どこでも使用できます。

ダイヤルを回して、無段階に調光が可能。光量が上がるにつれて、キャンドルのようにゆらぐ暖色から、読書灯としても使える温白色へと色合いが変化します。最大光量は、手元を照らすには十分な約195lm。防塵・防水性能は生活防水レベルの「IP54」で、多少の雨に濡れても問題なく使用できます。

スタイリッシュなデザインなので、インテリアとして普段使いも可能。日常をおしゃれに彩るおすすめのLEDランタンです。

ソネングラス(SONNENGLAS) ソネングラス 1000ml Classic

南アフリカでフェアトレードによって作られている、環境にも人にも優しいビン型ソーラーLEDランタン。フタ部分にソーラーチャージパネルが搭載されており、直射日光に当てると充電できます。また、曇りや雨などの天気が悪い日には、マイクロUSBでの充電も可能です。

側面にあるワイヤー型の磁性スイッチをフタに乗せると、温白色のやわらかな光が広がります。フル充電されている場合は、24時間ほど照らし続けるのが特徴です。3000ルクス程度の光を10分間感知したときは、自動的にオフになり節電するのもポイント。

フタにはIP67規格の耐水性を備えているため、屋外でも安心して利用しやすいのも魅力です。さらに、ビンの内部にはドライフラワーやエアプランツ、貝殻などを入れて、自分好みのアレンジができます。おしゃれなインテリアとしても、キャンプ用のLEDランタンとしても活躍するおすすめのアイテムです。

ジェントス(GENTOS) パワーバンク ランタン EX-000R

パソコンやモバイルバッテリーなど、USB端子で充電できるLEDランタンです。単1形アルカリ乾電池3本でも使用でき、電源を確保できないときに便利。また、USB機器へ給電できるなど、使い勝手にも優れたおすすめモデルです。

明るさは1000lmで、キャンプサイト全体を明るく照らしたいシーンにおすすめ。白色・昼白色・暖色をシチュエーションに合わせて、3段階で調節できる機能を備えています。10mからの落下に対応する耐久性で長く使える仕様も魅力。2m防水機能により、濡れても故障しにくいのもおすすめポイントです。

ジェントス(GENTOS) LEDランタン エクスプローラー EX-300H

ハードな使用にも耐えられる、タフな充電式のLEDランタンです。防塵・防水性能「IP68」を有しており、粉塵や水に強く過酷な環境下でも気軽に使えるのが特徴。また、高さ10mからの落下による衝撃に耐えられると謳われています。水辺でのレジャーや雪山などでの使用にもおすすめです。

白色・昼白色・暖色の3色の調光機能に加え、キャンドルの炎のゆらぎを再現するキャンドルモードが搭載されているのもポイント。作業時は白色、くつろぎたいときは暖色と、シーンに応じて使い分けられます。明るさは弱~強まで無段階で調節可能。スイッチを長押しするだけなので、操作も簡単です。

最大約1300lmの明るさで広範囲を照らせるため、キャンプのメインランタンとしてもおすすめ。最大約270時間の連続点灯が可能なので、災害時や非常時にも活躍します。そのほか、USBポートを備えているので、スマホやタブレットなどUSB機器への給電も可能です。

コールマン(Coleman) サウンドアンドライトランタン 360° 2000034246

音楽を再生するスピーカーとしても使えるLEDランタンです。Bluetooth接続に対応し、スマホに保存した音楽をワイヤレスで再生できる手軽さが魅力。明るさは400lmでテーブル上を照らすのに適しており、音楽を聴きながら過ごしたいシーンにおすすめのモデルです。

LED点灯と音楽の同時再生で最大5時間の使用が可能。明るさは3段階調節式で、上部のツマミを回すだけと使い方も簡単です。USB充電式で、モバイルバッテリーやポータブル電源があれば、外出先でも充電できます。IPX4の防水性を備え、突然の雨にも対応可能です。

コールマン(Coleman) ラギッド パッカウェイ ランタン 2000036871

小型ながら多機能で便利な充電式のLEDランタンです。直径10×高さ24cmとコンパクトですが、最大270lmの光量を有しているため、ソロキャンプのメインランタンとしてもおすすめ。未使用時は高さ13cmに折りたたんで収納できるので、かさばりにくく携帯性も良好です。

光色は作業などで手元を照らすなら白色、テーブルやベッドサイドなどで使うなら暖色と、用途に合わせて切り替えられます。明るさはHighとLowの2段階で調節可能。また、内臓のリチウムイオン電池を取り外して、単3形乾電池でも使用できます。

そのほか、マイクロUSBケーブルが付属しており、本体下部のUSBポートからモバイルに給電可能。吊り下げるのに便利なフックも付いています。多少の水濡れに耐えられるIPX4の防水性能を備えているのもポイントです。

ベアボーンズ(BAREBONES) フォレストランタン LED2.0

炭鉱用カンテラを模した、クラシカルなデザインが印象的なLEDランタン。リチウムイオン電池内蔵の充電式で、4~6時間の充電で最大80時間以上点灯します。バッテリー残量はインジケーターで確認できるため、充電するタイミングがわかりやすいおすすめモデルです。

電球色LEDを採用した暖色系の温もりを感じられる、優しい明かりも魅力。明るさ最大200lmと、サブライトとして身の回りを照らすのに適しています。テーブルに置くほか、吊るして使用できるのも便利なポイントです。

キャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN) ソーラーランタン

使用時サイズ110cm角のコンパクトなLEDランタンです。明るさ最大100lmの暖色系LEDを採用しており、テーブルに置いてほのかな明かりを楽しみたいシーンにおすすめ。未使用時は厚さ約1cmに折りたためるため、持ち運びや保管時に重宝します。

ソーラー充電タイプで、ランニングコストがかからないのが魅力。直射日光に当てて約8時間でフル充電できます。おしゃれな雰囲気を演出できるので、インテリアとして部屋に飾るだけでなく、家族・友達へのプレゼントとしてもおすすめです。

プリズム(Prism) 充電式モバイルLEDランタン CLAYMORE ULTRA+ CLC-1800ULPBK

コンパクトながら最大2700lmの明るさを備えたLEDランタンです。テーブルに置いたりテント内に吊るしたりと、さまざまシーンで活躍。重さ約545gの軽量モデルで、持ち歩きながら使いたい場合にもおすすめです。

使用シーンに合わせて3つの光を切り替えられるのが便利。17400mAhの大容量バッテリーを内蔵しており、最大100時間点灯します。IP44の防水・防塵性能を備え、過酷な状況下でも使いやすいのがポイントです。

ルーメナー(LUMENA) LEDランタン LUMENA2

サイズ約13×7.5×2.3cmのコンパクトなLEDランタン。小型ながら10000mAhバッテリーを内蔵し、最大約100時間使用できるロングライフ仕様が魅力のおすすめモデルです。光色は昼白色・昼光色・電球色の3段階で切り替え可能。最大1500lmの明るさで広い範囲を照らせます。

約5時間でフル充電できるほか、外部出力端子搭載でモバイルバッテリーとして使用できるのもメリット。電源を確保できないアウトドアシーンで、スマホやデジカメを充電したいときに役立ちます。

耐荷重1.5kgのマグネットフックを搭載している点もポイント。強力な磁石で鉄部に取り付けできるため、暗い場所での作業時にも活躍します。

ロゴス(LOGOS) パワーストックランタン2300・フルコンプリート 74176026

強力マグネットを搭載したLEDランタンです。車や鉄製ポールに取り付けられるため、作業時に便利。吊り下げても使えるほか、角度を5段階で調節できるなど使い勝手に優れたおすすめモデルです。1300lmの明るさで、周囲全体を照らしたいシーンに適しています。

大容量パワーバンク搭載で外部電源としても活躍。AC・DC電源用端子とUSBポートを2口備えており、さまざまな機器の充電に対応します。充電能力の目安は、iPhone約9台分、もしくはiPad約2台分が一度に充電できる程度。そのほか、ライト本体とアダプター用の、2種類の収納ポーチが付属しています。

ロゴス(LOGOS) Bamboo ランタン 74175005

本体に竹素材を採用したLEDランタン。竹の香りと手触りを楽しめる、自然な風合いが魅力のおすすめモデルです。おしゃれなデザインで、部屋のインテリアとも好相性。電池不要の充電式で、ランニングコストを抑えられるのも魅力です。

USB機器を充電できるパワーバンク機能が搭載されている点にも注目。スマホ約3台分程度が充電可能です。温もりを感じられる暖色系ライトで、明るさはロータリースイッチによって無段階で調節できます。

LEDランタンのおすすめモデル|電池式

ジェントス(GENTOS) LEDランタン EX-134D

単3アルカリ乾電池を4本使用する電池式LEDランタンです。明るさ210lmで、ソロキャンプや身の回りを照らしたい場合におすすめ。明るさは2段階調節機能を搭載しているほか、点滅させて周囲に居場所を知らせたいシーンでも活躍します。

また、キャリングハンドルを搭載しており、ロープや木に吊るして使用可能。逆さに吊るせるビルトインフックを備え、地面を中心に照らしたいときに便利です。IP64の防水・防塵性により、天候の急変を気にせず安心して使えます。

ジェントス(GENTOS) LEDランタン エクスプローラー EX-109D

約幅9.4×高さ18.5cmのコンパクトな電池式LEDランタンです。単1形乾電池を3本使用し、最大240時間の連続点灯が可能。必要以上に電池切れを心配せず長時間使える、連泊のキャンプでおすすめのモデルです。電池さえ用意しておけば使えるため、災害時の備えとしても役立ちます。

コンパクトながら最大1000lmの明るさも魅力。最大照射距離約38mと、キャンプサイト全体を照らしたい場合に活躍します。昼白色と暖色をシーンに応じて切り替え可能です。

ジェントス(GENTOS) LEDランタン SOL-144S

本体重量約160g、直径6.7×12cmの軽量コンパクトなLEDランタン。明るさ150lmで、サブランタンとして身の回りを照らしたいときにおすすめのモデルです。単4乾電池を4本使用して、最大110時間の使用が可能。ロウソクのようなゆらぎを楽しめる「キャンドルモード」を備えています。

IPX7準拠の1m防水で、水に浮くフローティング構造を採用している点もポイント。水辺で使えるため、夜釣りでも活躍します。ビルトインカラビナフックを搭載しており、吊るして使えるのもメリットです。

コールマン(Coleman) クアッドマルチパネルランタン

4つに分割できる発光パネルを搭載したLEDランタンです。マグネット式で簡単に分割でき、小型の充電式パーソナルLEDライトとして活用します。手に馴染みやすいサイズで持ち運びしやすく、夜間のアウトドアで活躍するおすすめモデルです。

パーソナルLEDライトとして使用した後、本体に接続すれば自動で充電を開始。本体は単1形アルカリ乾電池を4本、または8本使用する電池式で最大400時間の点灯が可能です。USBポートを備えており、スマホなどUSB機器を充電できるのも便利。アウトドアはもちろん、災害時の備えとしても役立ちます。

コールマン(Coleman) バッテリーガードLEDランタン 1000

消灯中の過放電を防ぐ「バッテリーガード」搭載のLEDランタンです。乾電池を入れたままにした際の放電を抑制。電池を長持ちさせて、バッテリー寿命が25%向上すると謳われています。High約14時間・Medium約80時間・Low約200時間と、連泊のキャンプでも使用できる点灯時間を確保したおすすめモデルです。

IPX4相当の防水性を備えており、全方向からの水しぶきに10分間耐えられる仕様。突然の雨に慌てることなく片付けできます。明るさは75ml・250lm・1000lmで切り替えられ、さまざまなシーンに対応可能です。

スノーピーク(snow peak) たねほおずき ES-041

球形のデザインがかわいらしいLEDランタン。シリコン製のソフトシェードを採用した、優しい光を楽しめるおすすめモデルです。直径6.2cmのコンパクトサイズで、ソロキャンプのテント内やタープ下を照らすのに適しています。なるべく荷物を減らして携帯したいシーンでも便利です。

ヒモを通して吊るせるほか、マグネット付きで鉄部に取り付けても使用可能。ロウソクのような光のゆらめきを楽しめる「疑似ゆらぎ機能」も搭載しています。単4形アルカリ乾電池を3本使用する電池式で、連続点灯時間最大60時間のロングライフも魅力です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アンティークLEDランタン

アンティーク風のおしゃれなデザインが印象的なLEDランタンです。あたたかみのある優しいオレンジ色の光が特徴。落ち着いた雰囲気でアウトドアの夜を過ごしたい方におすすめのモデルです。

単3形アルカリ乾電池を4本使用して、最大24時間の使用が可能。明るさは無段階調節式です。防水機能を備えていないため、テント内やタープ下など屋根のある場所での使用に適しています。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) LEDランタン UK-4032

ステンドガラス風シートを採用した、おしゃれな光を演出するLEDランタン。吊り下げ式のクラシカルなデザインと相まって、アンティークな雰囲気を楽しみたい方におすすめのモデルです。セパレート式なので、上下を分けてランタンタイプと吊り下げタイプとして使えます。

本体部に単1形乾電池を3本使用し、カサに単3形乾電池を3本使用。本体はアルカリ乾電池使用時で最大500時間の連続点灯が可能です。本体の明るさは最大172lmと、身の回りを照らす用途に適しています。

ロゴス(LOGOS) フルコンソフトランタン 74176003

柔らかいシリコン製ボディを採用したLEDランタンです。吊り下げハンドルを搭載し、テーブルの上に置いたりテント内やランタンスタンドに吊り下げたりとさまざまなシーンで活躍。さらに、白色と暖色を切り替えできるなど、用途に合わせて使えるおすすめモデルです。

明るさを無段階で調節できるので、自分好みに設定しやすく、操作もボタンを長押しするだけと簡単。明るさ約112lmと、テント内での読書など身の回りを照らすのに適しています。単4形アルカリ乾電池を3本使用して、最大約30時間の使用が可能です。

フィールドア(FIELDOOR) アンティーク LEDランタン

オイルランタンのような懐かしさを感じるLEDランタンです。シェードにすりガラスを採用した穏やかな光が魅力。暖色系のあたたかみのある優しい光で、ゆったりと過ごしたい方におすすめのモデルです。アンティークな雰囲気はインテリアとしても適しています。

また、ロウソクのようにゆらめく「ゆらぎモード」を搭載。夜の食事や読書タイムの雰囲気をいっそう盛り上げます。単3形アルカリ乾電池を4本使用し、約30時間の使用が可能。ゆらぎモードでは約50時間連続点灯します。

LEDランタンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

LEDランタンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。