キャンプのマストアイテムである「ランタン」。なかでもLEDランタンは調色・調光機能や充電機能など、機能性に優れたモデルが数多く存在し、使い勝手のよさで人気を集めています。火を使わないので安全性が高く、防災用としても最適。家庭に1つ常備しておくと便利なアイテムです。

そこで今回は、LEDランタンの選び方をはじめ、おすすめの製品を充電式と電池式に分けてご紹介します。用途やシーンに合ったモデルを選びたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

さっそくおすすめ商品を見る

LEDランタンのメリット

By: amazon.co.jp

LEDランタンは、安全性が高く手軽に使えるのがメリット。燃料系のランタンとは異なり火を使わないので、火災や一酸化炭素中毒を引き起こす心配がなく、テント内や車内でも使用できます。横向きや逆さにしても使えるため、誤って倒してしまっても安心です。

また、使用前の準備や難しいメンテナンスをする必要がなく手間がかかりません。取り扱いが簡単なので小さい子供がいるファミリーキャンプや初心者におすすめです。連続点灯時間が長いといった利点もあるので、家庭に1台常備しておくと災害や停電などの緊急時にも役立ちます。

LEDランタンの選び方

給電方法をチェック

充電式

充電式には家庭用コンセントやシガーソケットを使用して充電するタイプのほか、ハンドルを回して発電する「手回しタイプ」や、太陽光を利用して充電する「ソーラータイプ」が存在します。

手回しタイプとソーラータイプは、電源や電池を使わずに使用できるため、災害や停電などの緊急時用としてもおすすめ。また、USB対応のモデルのなかにはスマホやタブレットの充電ができるモノもあるのでチェックしておきましょう。

電池式

By: amazon.co.jp

LEDランタンのなかでも主流となっているのが「電池式」。多くの製品が単1形または単3形乾電池を使用します。電池が切れても交換するだけですぐに使用できる手軽さが魅力。充電可能な電池を使えば、ランニングコストを抑えられます。

また、単1形を4本使うモデルもラインナップ。長時間点灯できますが、本体の重量が上がるだけでなく、予備を携帯することで荷物が重くなりやすいので留意しておきましょう。

用途にあった明るさを選ぶ

メインランタン

By: amazon.co.jp

LEDランタンの明るさを表す単位は「ルーメン(lm)」。数値が高いほど光量が多く、明るくなります。大人数で行うキャンプのメインランタンとして使用するなら、サイト全体を照らせる1000ルーメン以上がおすすめです。

また、少人数のキャンプの場合は明るすぎると眩しくなるため、700ルーメン程度が理想。ソロキャンプでは自分のスペースが照らせればよいので、300ルーメン程度でも十分です。

サブランタン

By: amazon.co.jp

キャンプではテーブルやテント内、作業時に手元を照らすサブランタンも必要です。光量が大きすぎると目の疲れや虫を寄せ付ける原因となるため、100~300ルーメン程度のやさしい光が適しています。

また、100ルーメン以下の光量の小さいランタンをテーブルに複数並べて置くのもおすすめ。キャンプの雰囲気がグッとアップします。

持ち歩き用ランタン

By: amazon.co.jp

夜間の散歩やトイレに行くときなどに使用する持ち歩き用のランタンも用意しておくと便利です。足下が照らせればよいので、100ルーメン程度の光量があれば十分。LEDランタンのなかには懐中電灯のように使えるモデルもあるため、荷物を減らしたい方は2WAYや3WAY仕様のモノがおすすめです。

LEDランタンのおすすめメーカー

ジェントス(GENTOS)

By: gentos.jp

品質の高さでキャンパーから支持を得ている日本のLEDライト専門メーカー「ジェントス」。照射能力・防塵・防滴性・耐落下性に優れた製品をリーズナブルな価格で購入できるのが魅力です。

3色の調色機能やUSB対応など多彩な機能を備えたLEDランタンを展開しているのもポイント。耐久性がありコスパがよいので、初心者の方にもおすすめです。

コールマン(Coleman)

By: amazon.co.jp

100年以上の歴史をもつアメリカ発の老舗アウトドアメーカー「コールマン」。安定した品質と実用性の高さで世界中から人気を集めています。

また、デザイン性にこだわって作られているのも魅力。とことんキャンプの雰囲気を味わいたい方は、ぜひチェックしてみてください。

スノーピーク(snow peak)

By: amazon.co.jp

新潟県三条市に本社を構える日本のアウトドアメーカー「スノーピーク」。燕三条の職人技術を活かしたクオリティの高い製品はユーザーから高い支持を得ています。

スノーピークのLEDランタンは、球形デザインと温もりのあるやさしい光を放つのが特徴。他製品とは異なる個性的なデザインで、アウトドアだけでなく家庭用としてもおすすめのメーカーです。

LEDランタンのおすすめモデル|充電式

バルミューダ(BALMUDA ) The Lantern L02A

バルミューダ(BALMUDA ) The Lantern L02A

革新的な機能を備えたデザイン家電が人気の「バルミューダ」が手掛けるLEDランタン。AC電源のほか、バッテリー駆動にも対応しており、アウトドアはもちろん、部屋中どこでも使用できます。

ダイヤルを回して、無段階に調光が可能。光量が上がるにつれて、キャンドルのように揺らぐ暖色から、読書灯としても使える温白色へと色合いが変化します。最大光量は、手元を照らすには十分な約195ルーメン。防塵・防水性能は生活防水レベルの「IP54」で、多少の雨に濡れても問題なく使用できます。

カラーは、ブラックとホワイトの2種類を展開。アウトドアギアとの相性を考慮しながら選べます。スタイリッシュなデザインで、インテリアとして普段使いも可能。日常をおしゃれに彩るおすすめのLEDランタンです。

ロゴス(LOGOS) パワーストックランタン2300・フルコンプリート 74176026

ロゴス(LOGOS) パワーストックランタン2300・フルコンプリート 74176026

超高輝度1300ルーメンの光量を実現している充電式LEDランタン。キャンプサイト全体を照らせる明るさで、メインランタンとして最適です。強力マグネット付で車や鉄製ポールにも取り付け可能。吊り下げた状態において90°まで5段階の角度調節ができるなど、設置の自由度に優れています。

ACコンセントや車のシガーソケットで充電できるほか、USBポートも搭載。非常時のモバイルバッテリーとしても役立つおすすめアイテムです。

ロゴス(LOGOS) Bamboo ランタン 74175005

ロゴス(LOGOS) Bamboo ランタン 74175005

竹素材を本体に採用している充電式LEDランタンです。見た目はもちろん手触りもやさしく、アウトドアでの使用に最適。安全性の高いLEDで火傷や引火の心配もないため、自宅でインテリアの一部として使用するのもおすすめです。

温もりを感じられる暖色系の明かりで、ロータリースイッチで無段階の調光が可能。また、パワーバンク機能を備えており、スマホを充電できるのも魅力です。

バイオライト(BioLite) サンライトソーラーランタン PLE1003

バイオライト(BioLite) サンライトソーラーランタン PLE1003

microUSBと太陽光でも充電できるLEDランタンです。片側にソーラーパネルを、反対側にLEDライトパネルを搭載した仕様。360°可動式のスタンド付きで、吊るしたり立てたりできます。

光量100ルーメンで、テント内での読書灯や夜間にトイレへ行くときなどにおすすめです。明るめモードと暗めモードを切り替えられ、最大24時間点灯可能。IPX4の耐水性も備えており、ちょっとした小雨が降っても安心です。

ブライシー(BRISIE) LEDランタン

ブライシー(BRISIE) LEDランタン

オレンジ色の明かりで照らすLEDランタン。マグネット式で吊り下げフックが付いているほか、IP65の防水・防塵性能でアウトドアでも安心して使えます。リチウムイオンバッテリー内蔵の充電式で、USB端子を利用して充電。モバイルバッテリーでも充電できるため、電源を確保できないアウトドアや停電時におすすめです。

コンパクトなフォルムで重さ186gと軽量なのもポイント。なるべく荷物を少なくしたいソロキャンプでの使用にも適しています。

ベアボーンズ(Barebones) フォレストランタンLED2.0 20230003004000

ベアボーンズ(Barebones) フォレストランタンLED2.0 20230003004000

最大200ルーメンの光量で照らすLEDランタン。やさしい明かりの電球色を採用しており、キャンプでのテーブル周りやテント内でのサブランタンとしておすすめです。4~6時間の充電で3~80時間の使用が可能。充電用microUSBケーブルも付属しています。

ホーロー加工のレトロでおしゃれな雰囲気も魅力。テーブル上に置くほか、吊るしても使用できるデザインを採用しています。

キャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN) ソーラーランタン

キャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN) ソーラーランタン

直射日光を当てるだけで充電できる、サイコロ型のソーラー充電式LEDランタンです。重さ86gの超軽量タイプで、折りたためば薄さはわずか1.2cm。上下のベルトを軽く引っ張るだけで瞬間的にサイコロ型になるなど使い方も簡単です。

直射日光に約8時間当てれば充電完了。強・中・弱の3段階で明るさを切り替えでき、弱で最大72時間使用できます。キャンプでのサブランタンとしてのほか、自宅のベランダなどでも充電できるため災害時の備えとしてもおすすめです。

スーパーウェイ(Superway) Ledランタン

スーパーウェイ(Superway) Ledランタン

昼白色・昼光色・電球色の3色を切り替えて無段階調光できる充電式LEDランタン。直径70×高さ108mmのコンパクトタイプで、テーブル周りやテント内、夜間の散歩での使用におすすめのモデルです。IP65の防水・防塵機能も備えており、突然の雨でも心配ありません。

11200mAhの大容量モバイルバッテリー機能を搭載しているのも特徴。使い勝手に優れたLEDランタンを探している方はチェックしてみてください。

オーキー(AUKEY) LEDランタン LT-SCL01

オーキー(AUKEY) LEDランタン LT-SCL01

直径6.7×高さ4.5cmの超コンパクトサイズの充電式LEDランタン。重さもわずか107gと、携帯しやすいモデルです。マグネット内蔵で車や鉄製ポールなどに固定できるほか、フック付きなので吊り下げも可能。アウトドアはもちろん、停電時の非常灯としてもおすすめです。

1800mAhリチウムイオンバッテリーを内蔵しており、モバイルバッテリーとしても役立ちます。明るさはハイ・ロー・SOSの3段階で調節可能です。

Amstt LED ランタン

Amstt LED ランタン

ハイパワーLEDを60個搭載したLEDランタンです。ソーラー・USB・手回し・車載・電池の5種類の充電方法に対応しているのが特徴。アウトドアや防災用、夜間作業時の照明としてなど、さまざまシーンで活躍するおすすめのモデルです。

明るさは2段階で調節でき、ボタン1つのみのシンプル設計で操作も簡単。電球100W相当の明るさで、最大で約30時間の連続使用が可能です。

suaoki 3WAY高輝度LEDランタン

suaoki 3WAY高輝度LEDランタン

USBのほか、ソーラー充電にも対応したLEDランタン。天面にソーラーパネルを搭載しており、天気がよければいつでも電気の補充が可能です。開くとランタン、たためば懐中電灯として使用できるのもポイント。開いた状態でも高さわずか98mm、重さ190gと携帯しやすいのが魅力です。

明るさはエコモード・ハイモード・SOSモードの3段階で調節できます。また、エコモードで約10時間、ハイモード約5時間、SOSモードで約6時間の連続点灯が可能です。

LEDランタンのおすすめモデル|電池式

ジェントス(GENTOS) LED ランタン SOL-036C

ジェントス(GENTOS) LED ランタン SOL-036C

光量最大約380ルーメンで照らすLEDランタン。キャンプでのテーブル周りやテント内での使用におすすめです。明かりは白色・昼白色・暖色で調光可能。キャンドルモードも搭載しており、炎のように光量がランダムに変化するのを楽しめます。

単3形乾電池を6本使用するタイプで、パナソニックの充電式乾電池「エネループ」の使用も可能。本体サイズは直径73×158mmのコンパクトモデルでキャリングハンドルを利用して吊るせるほか、ビルトインフックで逆さにも吊るせます。

ジェントス(GENTOS) LED ランタン EX-134D

ジェントス(GENTOS) LED ランタン EX-134D

直径59×132mmのコンパクトなLEDランタン。光量最大210ルーメンで、テント内や夜間の作業時に手元を照らすサブランタンとしておすすめです。単3形アルカリ乾電池を4本使用してハイモード12時間、エコモードで70時間使用できます。IP64の防水・防塵性能も備えており、アウトドアでの使用に最適です。

吊り下げて照らせるキャリングハンドルを搭載しているのもポイント。ストライプトップカバーは取り外せるため、影ができないような照らし方も可能です。

ジェントス(GENTOS) LED ランタン SOL-144S

ジェントス(GENTOS) LED ランタン SOL-144S

光量150ルーメンの電池式LEDランタン。暖色系のやさしい明かりでハイモード8時間、ローモード40時間、キャンドルモード110時間の点灯が可能です。本体サイズ直径67×高さ120mmのコンパクトモデルで、テーブル上やテント内での使用におすすめ。フックが付いており、吊るすこともできます。

IPX7準拠の防水性能を備えており、水に浮くフローティング仕様なのもポイント。単4形乾電池を4本使用し、電池容量が低下すると赤色点灯で知らせるバッテリーインジケーターを搭載しているのも魅力です。

コールマン(Coleman) ランタン バッテリーガードLEDランタン 1000

コールマン(Coleman) ランタン バッテリーガードLEDランタン 1000

ハイモード時に1000ルーメンの明るさで照らせるLEDランタン。テントサイト全体を照らすメインランタンとしておすすめのモデルです。250ルーメンのミディアムモードと75ルーメンのローモードでも使用でき、サブランタンとしても活用できます。

単1形アルカリ乾電池4本で、モードによって約14~400時間使用可能。バッテリー寿命を従来モデルより約25%アップするバッテリーガードを搭載しており、過放電による無駄な電池の消費を防ぎます。

コールマン(Coleman) ランタン クアッドマルチパネルランタン

コールマン(Coleman) ランタン クアッドマルチパネルランタン

発光パネルを4つに分割できるLEDランタン。4人分の懐中電灯として使用できるため、キャンプはもちろん防災用としてもおすすめです。最大800ルーメンの明るさで、キャンプサイト全体を照らすメインランタンとしても最適。発光パネルはマグネット式で着脱も簡単です。

単1形アルカリ乾電池を4本または8本で使用し、最大で20時間の点灯が可能。また、USBポートを備えており、スマホの充電もできる便利なモデルです。

コールマン(Coleman) 2マルチパネルランタン 2000033144

コールマン(Coleman) 2マルチパネルランタン 2000033144

着脱できる2つの発光パネルを搭載したLEDランタンです。パネル背面に可動式スタンドを搭載しているのがポイント。暗い場所で作業する際に便利なモデルです。パネルを取り外しても本体が光るため、そのままランタンとして使えます。

USBポートを搭載しているのもポイント。スマホや携帯ラジオを充電できるなど、防災用としても役立つ1台です。

スノーピーク(snow peak) たねほおずき

スノーピーク(snow peak) たねほおずき

本体上部に搭載したマグネットキャッチを利用して、さまざまな取り付け方が可能なLEDランタンです。シャツの生地を挟んで装着したり、ヒモに通して吊り下げたりも可能。ループにマグネットを内蔵しており、車やポールなど鉄部にも固定できるおすすめのモデルです。

単4形アルカリ乾電池3本使用でハイモード60時間、ローモードで100時間の使用が可能。シリコン製ソフトシェードの採用により、やわらかい明かりで照らします。

テントファクトリー(Tent Factory) ランタン クラシック LED TF-CLED39

テントファクトリー(Tent Factory) ランタン クラシック LED TF-CLED39

クラシカルなデザインがおしゃれなLEDランタンです。昔ながらのランタンの雰囲気を再現。暖色系のやわらかい明かりで、キャンプサイトをやさしく照らしたい方におすすめのモデルです。

単1形アルカリ乾電池を6本使用するタイプで、約220ルーメンのノーマルモードと約70ルーメンのエコモードの2段階調光式。ノーマルモードで約21時間、エコモードで約90時間点灯し、操作はつまみを回すだけと簡単です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン アンティーク LEDランタン

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン アンティーク LEDランタン

鉄にラッカー塗装を施した、アンティークな雰囲気のおしゃれなLEDランタンです。暖色LEDを12個搭載しており、オレンジ色の暖かみのあるやさしい明かりで照らします。テーブル周りやテント内のサブランタンとしておすすめです。

単3形アルカリ乾電池を4本使用し、連続点灯時間は約8~24時間。明るさが調節できるため、利用シーンに応じて使えます。また、カラーバリエーションが豊富なのもポイントです。

フィールドア(FIELDOOR) LED ランタン

フィールドア(FIELDOOR) LED ランタン

まるでオイルランプのようなデザインがおしゃれなLEDランタンです。12灯のチップLEDを搭載しており、やさしい明かりが特徴。実際に火は使用しないためアウトドアはもちろん、自宅でインテリア的に使用するのもおすすめです。

明るさはダイヤル式で、無段階調節が可能。単1形アルカリ乾電池2本で約100時間連続点灯できます。取っ手付きで吊るせるほか、持ち歩きランタンとしても便利なモデルです。