「防音カーテン」は、不快になりがちな騒音を抑えてくれる便利なアイテム。外からの騒音を小さくし、自宅からの音漏れを防ぐのに役立ちます。誰でもすぐに設置できるうえ、UVカットや花粉ガードなど多機能なアイテムが多いのも特徴です。

そこで今回は、おすすめ防音カーテンをご紹介。インテリア性も高いおしゃれアイテムをピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

防音カーテンの選び方

防ぎたい音の種類で選ぶ

By: rakuten.co.jp

防音カーテンには大きく分けて音を遮る「遮音タイプ」と、音を吸収する「吸音タイプ」があります。遮音は外からの騒音を中に入れないようにするタイプです。反射性のある素材を使うことで、音を跳ね返し遮断します。防音対策の中で最も簡単な仕組みで、周りの騒音で悩んでいるなら遮音タイプがおすすめです。

一方、室内の音をご近所に響かせたくないなら吸音タイプが向いています。室内の音を厚手のカーテン素材が取り込み、外に逃がさないようにする仕組みです。

電車の音を防ぎたい場合

近くを走る電車の音は、音と言うよりもガタガタと言う低音域の「響き」なので、実は防音カーテンでは防ぎにくい騒音です。しかし、全く意味がないわけではなく、遠くから聞こえる電車の音は防音カーテンで十分に対策できます。

電車の音を防ぐなら、防音効果の高い、生地が厚いカーテンを選ぶのが最適。遮音・吸音どちらの効果もある防音カーテンが特におすすめです。さらに、防音効果のあるレースカーテンも一緒に取り付けるなど二重に対策をするとより快適に過ごせます。

ピアノの音を防ぎたい場合

ピアノなどの高音域の音は防音カーテンが得意とする音です。近所のピアノ音が気になるなら、音を跳ね返す遮音タイプの防音カーテンを取り付けましょう。遮音カーテンはアルミなどを織り込んでいるため、重さがなくても遮音の効果を発揮してくれます。

自宅で楽器演奏をするならできるだけ近所に配慮した方法をとったうえで、吸音の働きがある防音カーテンを取り付けるのがおすすめ。外に出ていく音をカットしつつ、部屋の中に反射させない効果があります。

ペットを飼っているご家庭でも吸音カーテンは非常に役立つアイテム。子犬や小型犬の高い鳴き声を抑える働きがあるので、飼い犬の鳴き声に困っている方におすすめです。遮音の働きも併せ持つモノならより防音効果が高くなります。

いびきの音を防ぎたい場合

いびきの音は電車と同じ「響き」であり低音域なのでなかなか防音カーテンで防ぐことは難しいのが特徴です。レースの防音カーテンと併用して対策しましょう。

家族のいびきが気になる場合、いびきをかく本人の部屋の窓に吸音と遮音両タイプを併せ持つ防音カーテンを取り付けましょう。

大きさで選ぶ

防音カーテンの効果をしっかり得るには、サイズ選びも大切です。横幅は窓そのもののサイズではなく、カーテンレールの両端の長さを測り、それにあわせて防音カーテンのサイズを選びます。

横幅はカーテンレールに合わせますが、ドレープが多すぎるとそこから音が抜け防音性が下がってしまうので、できるだけたるみができないようなサイズを選びましょう。

立った状態で腰のあたりに窓枠が来る「腰窓」の場合、丈は窓枠の下に15cmほどカーテンの余裕が出るようにするのがおすすめ。カーテンをひっかけるランナー部分を始点として測ります。窓枠サイズに合わせた長さにすればすっきりして見えますが、防音面においては音漏れの割合が大きくなるため余裕を持ったサイズが最適。

窓枠が床まで届く、掃き出し窓の場合、ランナーから床までできるだけピッタリの長さにしましょう。短ければ防音効果は減り、床に擦ってしまうほど長ければ埃がたまりやすく掃除に手間がかかるので床から1~2cmだけ短いモノがおすすめです。

重量で選ぶ

By: rakuten.co.jp

吸音タイプの防音カーテンは重さがあるほど糸の密度が濃く、吸音する性能が高い傾向にあります。また、重さがあれば空気の振動を抑えられるため、音の伝わりも鈍くなるのが特徴です。

しかし、あまりにもどっしり重いと、カーテンレールの種類によっては重さに耐えられないこともあるのでお使いのカーテンレールの耐荷重を確認しておきましょう。

一般的なカーテンレールの耐荷重は5~10kg程度ですが、デザイン性を重視したモノは3㎏程度しか耐えられないカーテンレールもあります。また、毎日窓を開け閉めする部屋で使うなら重さは意外と気になるポイントです。防音カーテンを取り付ける窓の使用頻度なども考慮して選んでみてください。

防音カーテンのおすすめモデル

カーテンくれない 断熱・遮熱カーテン SHIZUKA

SHIZUKAは防音カーテンの中でも特に機能性に優れている製品です。本体内側は音の吸収に優れた風通織りを採用しており、真ん中にアルミコーティング剤を挟み、さらに外側は酸化チタンコーティングで遮音効果を施している三層仕上げ。

外からのピアノや人の声など高い音を防ぐだけでなく、屋内の音を外に漏らさない効果も期待できます。また、アルミコーティングが高い断熱効果を発揮し、カーテンながら暖房や冷房の効果までアップしてくれるのも魅力。カーテンの内側と外側では、5℃以上の断熱効果があると謳っています。

部屋の熱や冷気を逃がさないだけでなく、外からの暑さや寒さもガードするので電気代節約にも非常に役に立つ防音カーテンです。12色の豊富なカラー展開もポイント。サイズは幅が100、125、150、200cmの4種から、長さが80cmから5cm刻みで詳細に選べます。

さらに、遮光は1級の生地を採用しているため、ほとんど日の光を通しません。特殊な織り方で吸音効果を発揮するため、100×200cm2枚組で1.2kgと通常のカーテンと比べても重すぎないのも魅力。とにかく光と音を抑えたい方におすすめの防音カーテンです。

カーテンくれない SHIZUKA シズカレース

カーテンだけでは車や電車の防音性に物足りなさを感じる方や逆に遮光性が高すぎて少し日の光も入れたいという方におすすめなのがSHIZUKAのレースカーテン。同メーカーの防音カーテンと組み合わせて使えば防音効果をWで発揮でき、より騒音をシャットアウトできます。

表はポリウレタンを100%採用しており、裏はウレタン樹脂を特殊ラミネート加工した作り。外からの不快な高音を抑え、快適な生活を守ります。淡いアイボリーがおしゃれでインテリアによく馴染むのもポイントです。サイズは幅が100、125、150、200cmの4種から、長さが78cmから5cm刻みで詳細に選べます。

レースカーテンの繊細で美しい見た目はそのままに、高い防音効果だけでなく紫外線70%カットするのも魅力。たっぷりの光を取り入れられる仕様ながら外からの目線はカットするので本製品1枚でも部屋の中をのぞかれる心配はありません。

重さは100×178cmが2枚で600gほど。高い防音効果を求めている方やレースカーテンにもこだわりたい方におすすめです。

ピアリビング 防音カーテン コーズ

110×200cmのカーテン1枚で1.4㎏としっかりした重量がある防音カーテン。5重構造で仕上げており、防音・吸音・遮光性から断熱まですべての機能において30~80%アップの効果が期待できます。糸から染料まですべて日本製なのもこだわりのポイントです。

表面は凹凸がある形状なので室内の音を優しく吸収し外に漏らさない仕組み。裏面生地は2重構造で、外側のアクリル樹脂コーティングが外からの音を軽減しれくれます。また、真ん中に遮音層を挟むことで、外の音と中の音をそれぞれ中に入れこまない工夫がされているのもポイントです。

幅110cmのワイド仕上げなので、横からの音漏れもしっかり防止。ブラウンの他にもグリーンやベージュなど、和を思わせる少しくすんだ色合いが落ち着きある空間を演出してくれます。

丈は105〜215cmまでの5種展開。重さがあってしっかりした生地ながら、ごわつきが少ないのも特徴です。防音効果はもちろん、カーテンの質も求めている方におすすめします。

防音専門ピアリビング 防音レースカーテン モビリオ

防音カーテンとしての機能はもちろん、レースには華やかさが欲しいという方におすすめの製品。鮮やかに織り込まれた花の刺繍が豪華な印象を与えてくれます。

裏面にウレタン樹脂コーティングを施しており、遮音効果を発揮。防音カーテンと併用すれば騒音を防ぐ効果が上がります。ウレタン樹脂は熱を逃がさないので遮熱機能も抜群。夏の強い日差しを防ぎ、エアコンの涼しさを快適にキープします。

サイズは幅が100cm、丈が103〜213cmまで5種類の既製サイズを展開。通常のレースカーテンに比べて風を通しにくい仕様なので花粉予防としても適しています。遮音・遮光・遮熱に優れている非常に多機能なレースカーテンです。

カーテンくれない CALM 防音カーテン

比較的安い防音カーテンをお探しの方におすすめの製品。一般的な防音カーテンは1万円を超える製品が多いので安価で購入しやすい本製品はエントリーモデルとしても最適。

生地の裏面に特殊コーティングを施しているので防音性能に優れています。特にピアノや子供の声などの高音を防いでくれるのが特徴。ベージュの他にも、白とベージュを展開しており、使いやすい色なのでインテリアの邪魔になりません。

サイズは幅が100cm、丈は110〜230cmまでの6種と豊富に展開。遮光性も非常に高いので朝日や夕日のまぶしさに困っている方にもおすすめです。

重さは100×200cmが2枚で2.2㎏としっかりした重みがあります。防音性能が高い分、生地が硬めなので開けたり閉めたりするのは少しガサガサするうえ、特殊な加工によりはじめはしわが目立つのが難点ですが、非常にコストパフォーマンスの高い防音カーテンです。

リーヴス(LEAVES) 遮光カーテン 1級 防音カーテン 4枚セット

通常に比べて最大5倍の防音効果がある、コストパフォーマンスに優れた防音カーテン。防音カーテンと高機能レースカーテンが2枚ずつの4枚セットで1万円以下ながら、遮熱、遮光効果も優秀です。

特にピアノの音などの高音に対して優れた効果を持ち、4枚セットなのですぐに騒音対策できます。サイズは幅が100cm、丈は135〜215cmの間で5種展開。

また、全13色と色展開の多さもポイントです。ベーシックなブラウンやアイボリーはもちろん、お部屋をパッと明るくするパウダーブルーやミスティローズなどのシンプル系、模様付ではジャガード織の風合いが優しいコインブルーやコインピンクに加え、ウェーブやリーフのプリント素材など種類が豊富。

防音カーテンはシンプルなデザインになりがちなので明るい模様入りのカーテンが好きな方には特におすすめです。セットのレースカーテンには防音性はありませんが、紫外線90%カットに加え、遮熱性にも優れているので電気代の節約に大いに役立ちます。

エムズ 防音シールド仕切りカーテン リベルテ ma-3-2

カーテンレールを設置したくない部屋の防音におすすめの防音カーテン。突っ張りポールに通すだけで手軽に設置できるので部屋の防音はもちろんお客さんが来た時の簡易防音としても役立ちます。

ただ、突っ張りポール用の通し穴が大きく開いているため、防音性能は本格的な防音カーテンに比べればやや劣るのが難点。しかし、出窓やドアのない開閉口に取り付けできるうえ、裏面は樹脂加工を施しているので断熱・遮光・防音性能を高めているのが特徴です。

玄関に設置すれば、冷気や熱風が入るのを防ぎ、玄関の開け閉めによる外からの騒音も抑えられます。玄関から家の中を目隠ししたい場合にもおすすめ。本製品は日本縫製なのもポイントなので信頼性の高い防音カーテンです。

カーテン天国 遮光カーテン 防音 URACO(うらこ)

アクリル樹脂加工を施した、5層構造の厚地防音カーテン。通常のカーテンよりも高い防音性能を備えており、特に遠くから聞こえる騒音防止に向いています。サイズは幅が100、150、200cmの3サイズ、長さは19種類と細かい刻みでピッタリサイズが選びやすい仕様です。

重さは100×178cmが2枚で2㎏と、やや重めの仕上がり。爽やかで品のある13種のデザインが選択できるのもポイントです。遮光率は100%ながら爽やかなカーテンの色味が楽しめます。価格も比較的安価なのでコストパフォーマンスに優れた防音カーテンです。