ニューヨークですでに大好評!

MIT(マサチューセッツ工科大学)がベースとなる、ボストンの ChefCharger から目からウロコなプロジェクトが Kickstarter に登場! すでに、ニューヨークシティにある数々のレストランにて、大好評。飲みながら充電できる、コースター型バッテリーチャージャー Circle です。早速、ご紹介しましょう!

コースターで充電!

Circle はコースター型のバッテリーチャージャー。ビールなどの飲み物を置いて使える、”本物”のコースターでもあります。

普段は、Circle を3枚入れておける充電ベースに収納し、3000mAhの内蔵バッテリーを満たしておきます。

使うときは、Circle に巻き付けてあるケーブルをはずして、スマートフォンに接続するだけ。2.5~3時間という、飲む時間としてはちょうどいい頃合いに充電が完了!

味があります


Circle のケーブルがファブリックで覆われたコースターにはバンブー材、充電ベースにはパインやサクラ材が使われ、それがあるだけで味のある雰囲気になりますね。

友だちが家に遊びに来たときに、飲み物をCircleにのせて出してあげると、ひとしきり盛り上がることでしょう!

すでにアメリカで、TVのニュース番組など、さまざまなメディアに取り上げられている Circle は、コースターと充電ベースのセットが80ドルから。もちろん防水なので、ガンガン使えそうでイイですね!