まもなくワイヤレス充電時代。

日本のスターバックスでのワイヤレス充電サービスの登場を心待ちにしている人も多いのではないでしょうか? またイケアでもワイヤレス充電機能付きの家具を発売するなど、まもなくその時代が到来しそうです。しかし、肝心のiPhoneがまだ対応していないのです! そこで、しびれを切らしているユーザーに朗報となる、ワイヤレス充電を可能にする iPhoneケース Latitude をご紹介しましょう!

2つの規格に対応


ワイヤレス充電規格である「Qi」と「PMA」。企業により採用が異なるので、ユーザーはまたもや翻弄されそうです。でも Latitude は世界初のデュアルモードワイヤレス充電が可能。どちらの規格にも対応することができます。

先進の装備満載の車内やデルタ航空機内でも、ロスのスタバでも、友人のテーブルに置いてる充電器でも、Latitude を装着しているならストレスフリー!

しかもケーブルでの充電よりも早いというからスゴい! iPhone 6s をケーブルでのフル充電に1.7時間かかるところ、Latitude なら1.6時間。ココ大事ですよね。

今までどおりの使い方

Latitude を装着していると iPhone へのアクセスがいろいろ制限されるのでは? と心配になるかもしれません。しかしご安心を。

Latitude と iPhone を接続するライトニングコネクタをはずし、従来のケーブルを接続するとデータの同期もOK! また、3.5mmのイヤホンプラグもちゃんと使えるので、安心ですね。

これまでにない自由とスタイリッシュライフをもたらしてくれるワイヤレス充電。ひと足先に Latitude ではじめてみませんか?