電子書籍や動画の視聴から文章作成まで、その絶妙なサイズ感が使いやすいiPad mini。さまざまな用途に使えるぶん、いろんな場所で使いたくなりますよね。しかし、あちこち持ち運ぶと心配になるのが液晶画面の傷や破損。そこで今回は、iPad mini 4対応のおすすめ液晶保護フィルムを7つご紹介します。

WANLOK ガラスフィルム

硬度指数9Hによる安心の強度を誇るガラスフィルムです。飛散防止も備えているので、万が一フィルムが破損しても飛び散らないのがいいですね。また、透明度も非常に高く、フィルムをつけても見やすいのが特徴です。

PopSky 強化ガラスフィルム

PopSkyのガラスフィルムは、表面に耐指紋性撥油コーティングを施しているのが特徴です。硬度も9Hと非常に強く、ガラスの縁が丸くなっているので、縁への衝撃を和らげてくれます。

ShineZone 専用強化ガラスフィルム

ガラスフィルム表面にフッ素コーディングが施されており、サラサラした手触りと質感が特徴です。また、光線透過率96%と2.5Dラウンドカット加工のガラス縁により、快適な使用感を実現しています。

ライズプロダクツ(rise products) 液晶保護強化ガラスフィルム

光線透過率が最大98%の国産旭硝子を使用しているのでクリアな画面を楽しめます。硬度9Hで飛散防止加工にもなっているので、快適で安全に使用できるのが特徴です。また、オレオフォビックコーティングによりササっと拭くだけでキレイになるのもうれしいですね。

ミヤビックス OverLay Brilliant for iPad mini 4

ミヤビックスの液晶保護シートは、光沢表面処理により高級感を感じさせる製品です。光を乱反射させて拡散する従来のアンチグレア処理ではなく、光を積極的に取り込む新処方を採用しています。色鮮やかで美しい液晶画面を楽しみたい人にオススメです。

ESR フィルムガラス

透明度が99%とクリアな画面を重視する人にとってはうれしいフィルムガラスです。ナノコーティング技術が使われているので、汚れもつきづらいのが特徴です。また、気泡防止や硬度が9Hになっているのも魅力の一つですね。

ナカバヤシ 液晶保護フィルム TBF-IPM15FLGWBC

ナカバヤシの保護フィルムは、ブルーライトを低減してくれるのが特徴です。表面にはハードコート加工が施されているので、キレイな状態を長く保持できるようになっています。また、反射防止タイプなので、画面の映り込みが気になる人にはピッタリですね。