遠く離れた場所からでも車のエンジンをかけられる便利なカーアイテム「エンジンスターター」。遠くからでも車内エアコンの調節ができるため、季節を問わずに快適なカーライフが楽しめます。

そこで今回は、そんなエンジンスターターをおすすめの製品に厳選してご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

エンジンスターターとは?

By: yupiteru.co.jp

エンジンスターターとは、車のエンジンを離れた場所から遠隔操作できる便利なカーアイテムです。自宅にいる時や駐車場までの移動中に前もってエンジンを始動することで、車内を快適な温度にキープできるのが魅力。また、走行前にエンジンを十分温めることで、発進時のエンジン負担を軽減する効果もあります。

ちなみに、最近のエンジンスターターは車のエンジンを始動するだけでなく、遠隔操作でドアの開閉ができる「ドアロック機能」や、車内の温度が分かる「温度センサー」など便利な機能を搭載しているので、カーライフをより快適に満喫したい方にもおすすめです。

エンジンスターターのメリット・デメリット

エンジンスターターを車に取り付けると、遠く離れた場所からエンジンを始動できるほか、車内温度のキープや進時のエンジンの負担などもできるのがメリットです。

一方で、アイドリング時間が長くなり燃費が落ちる可能性もあります。車を使うのが週末のみという方は、あまり気にする必要はありませんが、普段から頻繁に車を使う方はガソリン代の負担が増えてしまうので注意が必要。

また、頻繁にエンジンスターターを使うとバッテリーに大きな負荷が掛かったり、エンジンの異音や不具合に気がつきにくかったりなどのデメリットがあるため、古い年式の車に取り付けて使う場合も注意しましょう。

エンジンスターターの選び方

「純正品」と「社外品」どちらにするかを選ぶ

By: amazon.co.jp

純正品の特徴

安全性を重視するなら自動車メーカーが販売する「純正品」がおすすめ。車種との互換性や動作保証に優れているので、誤作動などのトラブルなく安心して使えます。

また、スマートキーとエンジンスターターが一緒になったコンパクトタイプもあるので、携帯性を重視する方にもおすすめです。ただし、価格が5〜6万円と非常に高額なので、コストパフォーマンスを重視する方には向いていません。

社外品の特徴

社外品は安いものなら1〜2万円ほどで買えるため、コストパフォーマンスを重視する方におすすめ。また、いろいろなメーカーからたくさんの製品が販売されているので、エンジンスターターの機能性やデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

ただし、車とエンジンスターターの組み合わせよっては「一部の機能が使えない」「動作に不具合が生じる」などの欠点があるため、安全性を重視する方にはあまり向いていません。

「単方向性」と「双方向性」どちらにするかを選ぶ

By: amazon.co.jp

単方向性

単方向性とは、リモコンから一方的に電波を送るエンジンスターターです。双方向性よりもコストパフォーマンスに優れているので、価格の安いエンジンスターターが欲しい方におすすめです。また、機能がシンプルで扱いやすく機械が苦手な方や女性の方でも快適に使えます。

ただし、エンジンが始動したかどうかは実際に車を見ないと分からないため、電波が不安定な場所で使用するとエンジンがかからないなどのトラブルが発生することもあります。

双方向性

双方向性とは、自動車側から電波が返ってくるエンジンスターターです。単方向性とは違い、エンジンの状態をリモコンで簡単に確認できるため「車に行ったらエンジンがかかっていなかった」のようなトラブルを未然に防げます。

また、車内の温度や、バッテリー電圧などを表示する機能も付いているので、常に車の状態を把握しておきたい方にもおすすめです。ただし、単方向性よりも価格が高くなるため、コストパフォーマンスを重視する方にはあまり向いていません。取り付け方法が少し複雑なのもデメリットのひとつです。

対応車種をチェック

エンジンスターターは、「イモビライザー車用」「ハイブリッド車用」「プッシュスタート車用」などのように、あらかじめ適合車種が決められています。この適合車種をよく確認しないで取り付けてしまうと「自動でエンジンが切れる」「正常にエンジンが始動しない」などのトラブルを引き起こす原因にもなります。そのため、エンジンスターターを選ぶ際には、必ずメーカーの製品ページに掲載されている対応車種をチェックするようにしましょう。

ちなみに、エンジンスターターを車に取り付ける際に必要な「ハーネス」と呼ばれるパーツにも適合車種が細かく決められているので、エンジンスターターを選ぶ際にはハーネス選びにも注意が必要です。

オプション機能をチェック

By: amazon.co.jp

最近のエンジンスターターには、エンジンを始動させる以外にもいろいろな機能が付いています。例えば、ボタンを押した後にエンジンがかかったことを知らせる「アンサーバック機能」、事前に取り付けたセンサーで車内温度を表示する「温度表示機能」、暗い場所でも画面が見やすい「大型液晶パネル」、ヘッドライトを消灯してバッテリー上がりを防ぐ「オートライト制御機能」など、実用性に優れたオプション機能が特徴です。

これらのオプション機能が付いていると、より快適なカーライフが楽しめるので、エンジンスターター選ぶ際にはオプション機能の有無も忘れずにチェックしてみてください。

エンジンスターターの取付について

By: amazon.co.jp

エンジンスターターを車に取り付ける際には、ハーネスやアース線など各種配線を施す必要があります。取り付け方は車種や製品によってさまざまですが、基本的にはそれほど難しくないため、多少の知識がある方なら約30〜60分ほどの作業で実施可能。

ただし、取り付けにはコントロールパネルや電源ボックスなど、車の重要な部分をいじる必要があります。その際に少しでも配線を間違えると最悪の場合、車が故障して動かなくなってしまうことも。そのため、自分で取り付ける方は、何かトラブルが起きても自己責任ということを理解した上で作業をするようにしましょう。

機械が苦手な方や自分で取り付けるのが不安な方は、多少の工賃(5000〜10000円)が必要になりますが、安心して取り付けができるディーラーや販売店に依頼するのもおすすめです。

エンジンスターターのおすすめメーカー

ユピテル(YUPITERU)

By: amazon.co.jp

ユピテルは、東京都港区に本社を置く大手無線通信機器メーカー。ドライブレコーダーやカーナビなどのカー用品から、サイクルコンピューターやスピードガンなどのスポーツ用品まで、いろいろな製品を取り扱っています。

製品のクオリティが高いのはもちろん、コストパフォーマンスにも優れており、価格の安いエンジンスターターが欲しい方にもおすすめ。機能性や操作性にも優れているので、使いやすさ重視でエンジンスターターを選びたい方にも向いています。

コムテック(COMTEC)

By: amazon.co.jp

コムテックは、愛知県みよし市に本社を置くカー用品メーカーです。主力製品であるドライブレコーダーをはじめ、バックカメラやタイヤチェーンなどさまざまなカー用品を製造・販売しています。

そんなコムテックが販売するエンジンスターターは、コストパフォーマンスに優れたモノから、機能性に優れたハイスペックなモノまで、さまざまな種類のモデルがあります。エンジンスターター初心者の方はもちろん、高性能なエンジンスターターが欲しい方にもおすすめです。

カーメイト(CARMATE)

By: amazon.co.jp

カーメイトは、1966年に東京都豊島区で生まれた老舗カー用品メーカー。イモビライザー車用やハイブリッド車用、最新のプッシュスタート車用など、さまざまな種類のエンジンスターターを取り扱っているのが魅力です。

ほかのメーカーと比べると若干価格は高めですが、その分製品のクオリティが高めなので、エンジンスターターの品質にこだわりたい方におすすめ。購入後も安心して使える長期保証が無料で付いてくるのも大きな特徴です。

エンジンスターターのおすすめ

ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター VE-E7710s

ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター VE-E7710s

双方向性タイプのエンジンスターター。アンサーバック機能でエンジンの始動やドアロック操作完了、車内温度などをリモコンの液晶グラフィックと音で知らせてくれます。音を出さいない設定にもできるため、音に配慮する必要がある場面で使用することが多い方に最適です。

本製品はイモビライザー搭載車にも対応。リモコンでエンジン始動するときのみイモビライザーを解除する仕組みで、イモビライザー機能はそのまま使用できるため安心です。

走行時間に応じて30秒から3分の間で冷却運転する「ターボタイマー機能」も便利。走行後にすぐエンジンを切れないターボ搭載車に乗っている方におすすめのモデルです。

ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター VE-E6610s

ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター VE-E6610s

液晶モニターを搭載していない、シンプルな外観のリモコンを採用しているエンジンスターター。エンジンの始動や停止などの情報はLEDと音階ブザーで知らせるタイプです。多くの機能を必要としないリーズナブルなモデルを探している方におすすめのモデルです。

本体はアンテナ内蔵ジャンクションユニットでスッキリと設置できるのもポイント。ダッシュボード上にアンテナを設置するタイプと異なり、車内の雰囲気や外観を損ないません。リモコンは電池が少なくなると点滅で知らせてくれるため便利。さらに、防滴対応リモコンで多少の雨で濡れても心配ないのもおすすめポイントです。

ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター VE-E1100ps

ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター  VE-E1100ps

スペアキーの車内取り付け不要なエンジンスターターです。本製品は自社で設計から生産までおこなっているのが特徴。品質と信頼性が高い日本製のモデルを探している方に最適です。

リモコンは、1日5回の操作で約1年間電池交換不要なロングライフタイプ。電池なくなると点滅表示で知らせてくれるため、突然の電池切れを心配することなく使えます。また、1億通りのなかから個別のIDコードを設定してほかの電波による誤作動を防ぐため、安心して使用できるのもポイントです。

ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター VE-E800ps

ユピテル(YUPITERU) エンジンスターター VE-E800ps

双方向性タイプのプッシュスタート専用エンジンスターターです。リモコンには大きめの液晶モニターを搭載しているため、視認性も良好。パネルには表面硬度8Hのプラスチックを採用しているので、傷つくのが心配な方も安心して使えます。

ロッドアンテナを採用しており、業界トップクラスの電波通信距離を実現しているのが特徴。見通しのよい場所で最大3300m、市街地でも最大1200mの実用通信距離を誇っています。自宅と駐車場が離れている場合や、市街地で電波の通信距離が気になる方におすすめのモデルです。

コムテック(COMTEC) BeTime CRS-1000

コムテック(COMTEC) BeTime CRS-1000

双方向性タイプのトヨタ・スバル車専用エンジンスターター。エンジン始動やドアロックを確認できるアンサーバック機能を搭載しており、エンジンが始動しているかを確認しに行く必要がないのが特徴です。アイドリングの時間設定は5・15・30・60分から選択可能。長時間暖機運転したい方におすすめです。

リモコンが純正スマートキーと連動してエンジンを始動する仕組みになっており、スペアキーを車内に設置したり、イモビライザー解除アダプターを別途用意したりする必要がありません。

別売りのオプションも充実しています。フットブレーキを踏めばエンジンスターターを停止できる「スマートスタート機能」や、リモコンでドアロックを解除できる「ドアロック機能」を取り付け可能。リモコンが2台付属しているのも便利です。

コムテック(COMTEC) エンジンスターター BeTime WR530

コムテック(COMTEC) エンジンスターター BeTime WR530

双方向性タイプのエンジンスターターです。通信性能と安定性は業界トップクラスを誇っており、最長電波到達距離は3300m。市街地でも200~800mの範囲でエンジンをかけられるため、自宅と駐車場が離れている場合におすすめのモデルです。

大きくて見やすい「ホワイトLEDバックライト液晶」を搭載しているのが特徴。夜など暗い場所で操作するときに重宝します。最長約123cmのロッドアンテナはリモコン内にすっきりと収まるため、ポケットに入れておいても邪魔になりません。

便利な機能も充実しており、再始動を自動でおこなう「リライト機能」が便利。寒い日の朝にエンジンがかかりにくいとき、再始動を1回自動でおこないます。

コムテック(COMTEC) エンジンスターター Be Time WRS-11

コムテック(COMTEC) エンジンスターター Be Time WRS-11

トヨタ・スバル車用のプッシュスタート専用エンジンスターターです。双方向性タイプで操作の確認に便利なアンサーバック機能を搭載。リモコンの音量は大・小の2段階から選択できるほか、音色はメロディ・ブザー・OFFから選択できるため使い勝手に優れています。

アイドリング時間はエンジン始動中にリモコンで延長できるため便利。アイドリング終了時やエンジン停止時には、ヘッドライトを自動で消灯するため、突然のバッテリー上がりが心配な方におすすめのモデルです。

リモコンは純正スマートキーと一緒に持って使用するタイプ。リモコンと純正スマートキーの間隔が3cm以上離れていると、エンジン始動できないため注意しておきましょう。

カーメイト (CARMATE) エンジンスターター TE-W7300

カーメイト (CARMATE) エンジンスターター TE-W7300

双方向性タイプのエンジンスターター。アンサーバック機能によって、エンジンが無事始動したことを教えてくれるため便利です。「車に行ってみたらエンジンがかかっていなかった」という失敗を防げます。車内温度センサーを標準装備しているのもポイント。車内温度をリモコンで確認できるため、寒い時期や暑い時期に重宝します。

離れた場所からでもエンジン始動できるのも大きな特徴です。最長電波到達距離2500mを実現しており、市街地でも最大500mの距離でエンジン始動が可能。大型スーパーから車へ戻るときや、駐車場から自宅が離れている場合などで活躍するおすすめモデルです。

リモコンは夜でも見やすいホワイトバックライト付き液晶を搭載しているほか、アンテナ内蔵でスッキリとした外観も魅力。ポケットにも入れやすいため便利です。

カーメイト (CARMATE) エンジンスターター TE-X501T

カーメイト (CARMATE) エンジンスターター TE-X501T

トヨタのプッシュスタート専用のエンジンスターターです。従来のイモビライザーではスペアキーの取り付けが必要でしたが、本モデルは不要。純正スマートキーのイモビライザーデータをリモコンから通信する仕組みになっています。

純正スマートキーでロック解除できる「イージーエントリー機能」が便利。エンジンスターターで始動したアイドリング中でも、純正スマートキーでロックを解錠できます。

双方向性タイプでさまざまな情報を確認できるのもポイント。アンサーバック機能によるエンジン始動の有無はもちろん、アイドリング状況や車内の温度、車両バッテリー電圧を確認できます。自宅から駐車場までの距離が離れている方におすすめのモデルです。

カーメイト (CARMATE) エンジンスターター TE-W73PSB

カーメイト (CARMATE) エンジンスターター TE-W73PSB

プッシュスタート車専用のエンジンスターター。トヨタや日産などのさまざまな車種に取り付けられます。スッキリとした高級感あるリモコンを採用しており、リモコンのデザインにこだわりたい方におすすめのモデルです。

双方向性タイプでアンサーバック機能を搭載。エンジン始動の確認のほか、アイドリング残時間や車両バッテリー電圧などの情報を確認できるため便利です。車内温度センサーの搭載で車内温度のチェックも可能。車内が快適な温度になったのを確認できます。

車内アンテナはメインユニットに内蔵されており、スッキリと設置できるのもポイント。車内の雰囲気を損ないたくない方にも最適です。