自分専用の風力発電!

かつては典型的な資源小国だったアイスランドでは、いまや地熱などの再生可能エネルギーだけで電力を賄い、他国に売電する研究まで行われているというからスゴいです。そのクリーンエネルギー先進国アイスランドから、風さえあれば内蔵バッテリーに電力をためることができる、モバイル風力発電バッテリー Trinity が登場です。これは欲しくなりますよ!

バッテリーがスゴい!

4つのモデルがある Trinity のバッテリー容量がスゴいです。最下位モデルでも7500mAh、最上位モデルになると300000mAh…! 下から2番目のモデルでスマートフォンを10-16回充電できるとされています。

下から2番目以降はAC電源も取れるのでアウトドアで重宝します。しかも上位2モデルは家の電力としても使用可能。電気自動車の充電までできる Trinity はもうプライベート風力発電プラントですね!

セットアップが簡単

他社の風力発電装置は高価であるだけでなく、設置するのが本当に大変。でも Trinity はブレード(はね)を広げて三脚を立て、必要に応じてペグで地面に留めたら準備完了です。

アプリでコントロール

Trinity は接続したスマートフォンの専用アプリで、ON/OFFの操作、風速に応じた推奨セットアップ方法(ブレードの起こし方)の提案、現在の発電状態や風速と発電の履歴を見ることができます。

風向きに合わせてブレードの方向を自分で変える Trinity は Kickstarter で399ドルから。こんなに高性能ならアリかもしれません!