爪のメンテナンスに欠かせない「爪やすり」。爪の長さや形を調節できるのに加え、爪のツヤ出しにも使えるのでネイルアートを楽しみたい方にぴったりのアイテムです。しかし、一口に爪やすりと言ってもさまざまな製品があるため、どんなモノを選べばよいのか迷ってしまいがち。

そこで今回は、おすすめの爪やすりをご紹介します。爪やすりの種類や選び方も合わせて解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

爪やすりのメリット

By: amazon.co.jp

爪やすりは、爪をやさしく綺麗にケアできるのがメリットです。爪切りを使用していると、爪を切った際の衝撃で断面に細かなヒビが入ってしまい、二枚爪や爪割れが発生してしまいがち。しかし、爪やすりを使えば爪に圧力や衝撃を加えずに少しずつ長さや形を整えられます。

また、爪の表面を滑らかに整えたり自然なツヤを出したりすることも可能です。そのため、ネイルアート前のお手入れや、清潔感のある手元の演出にもぴったり。爪が弱く割れやすい方は、ぜひ爪やすりを活用してみてください。

爪やすりの種類

  

エメリーボード

By: amazon.co.jp

エメリーボードとは、爪の長さを調整するために使われる爪やすりのこと。木やスポンジ、プラスチックの表面に紙やすりが貼られた「ペーパータイプ」の一種であり、薄い板のような形状をしています。削る際に力を入れ過ぎても爪やすりがやさしくしなるため、爪に負担が掛かってしまうのを防ぐことが可能です。

なお、爪やすりの目の細かさは「グリット」という単位で表わされており、目が細かいほど数字が大きくなります。エメリーボードのグリット数は、80~220グリットあたりまでが主流。長く伸びた爪を素早く削りたい場合には目の粗い80~100グリットが、細かく削って滑らかに仕上げたい場合には150グリット以上のモノがおすすめです。しかし、目が細かすぎるとやすりの消耗が早いので注意しておきましょう。

アクリルファイル

By: amazon.co.jp

アクリルファイルとは、スカルプチャーやジェルなどの人工爪の長さ・形を整えたり、ジェルを剝がしたりする際に使われる爪やすりのこと。硬い人工爪にも耐えられるように、エメリーボードよりも厚みのある板状になっています。

グリット数は、80~240グリットあたりまでが主流。ジェルの表面を削って剝がす際には目の粗い80~100グリットが、長さや形を整える際には150~180グリットのモノがおすすめです。より滑らかに仕上げたい場合には、220グリット以上のモノを選んでみてください。

スポンジファイル

By: amazon.co.jp

スポンジファイルとは、主に爪の断面や表面を滑らかに整えるために使われる爪やすりのこと。スポンジ素材で作られており、エメリーボードやアクリルファイルで削った後の爪に活用します。また、ジェルを塗る前の下処理として爪表面を削る作業「サンディング」にも使用可能です。

150~280グリットあたりまでが主流であり、ジェルを塗る前のサンディングには150~180グリットが、爪の表面を整える際には220グリット以上のモノがおすすめ。なお、裏表でグリット数が異なるモノを選んでおくと用途に応じて使い分けられるので便利です。

シャイナー

By: amazon.co.jp

シャイナーとは、ネイルケアの仕上げとして爪表面にツヤを出すために使われる爪やすりのこと。スポンジファイルで整えた爪の表面を軽く磨くだけで、透明のマニキュアを塗っているような仕上がりが実現します。

表裏で目の粗さが異なる場合には、まず目の粗い面で爪表面を磨き、その後に目の細かい面で仕上げてみてください。なお、シャイナー単体では綺麗なツヤを出しにくいので、使用前に必ずスポンジファイルで爪表面を滑らかにしておきましょう。

爪やすりの選び方

電動か手動かで選ぶ

By: amazon.co.jp

最近では、一般的にイメージされる手動タイプのほかに電動タイプも増えてきています。電動タイプは、爪に当てているだけで簡単に削ったりツヤを出したりできるのが特徴。形状の異なるヘッドが何点か付属しているモノを選べば、一台で長さや形の調整からツヤ出しまでカバーできます。

しかし、電動であるがゆえに爪を削り過ぎてしまう可能性もあるので要注意。電動タイプを使い慣れていない方は、爪を傷めないよう注意しながら活用してみてください。短時間で手軽にネイルケアをしたい方には電動タイプを、じっくり時間を掛けてネイルケアを楽しみたい方には手動タイプがおすすめです。

形で選ぶ

By: amazon.co.jp

ストレート型

ストレート型は、ボード幅が一定で真っ直ぐな形状をしています。最もオーソドックスな形であり、初心者でも使いやすいのが魅力。幅や長さ、厚みが持ちやすさ・使いやすさに直結するため、購入時にはサイズ感を忘れずにチェックしておきましょう。

カーブ型

カーブ型は、ボードがカーブしているのが特徴。片側のみカーブしている半円型や、両側が平行にカーブしているブーメラン型などがあります。爪先の曲面にしっかりフィットしてくれるため、効率的に削れるのがメリット。ストレート型に慣れてきたら、ぜひチャレンジしてみてください。

ダイヤ型

ダイヤ型は、ボードの中央部が太く、両端は細くなっているのが特徴です。爪の広い面を削るときには中央部を、爪のキワを細かく削るときには両端を活用でき、用途に応じて使い分けられるのがメリット。独特な形状をしているため握りにくさを感じる可能性がありますが、爪のさまざまな部分をケアできる便利な形です。

素材で選ぶ

金属製

By: amazon.co.jp

金属製は、主に爪の長さを整えるために使用されます。やすりの目が粗めに作られているモノが多いため、短時間で爪を削りたい方におすすめです。また、摩耗しにくく丈夫なので、ひとつ購入しておけば長期間使用できます。

その一方で、硬さがあり爪を削る際に余計な力が入りやすいので、削り過ぎには要注意。なお、水で洗えるため清潔に使用できますが、濡れたまま放置すると錆びてしまう恐れがあります。洗った後は、タオルなどできちんと水分を拭き取っておきましょう。

ガラス製

By: amazon.co.jp

ガラス製は、素早くかつ滑らかに爪を整えられるのが特徴です。表面にきめ細かな突起状の特殊加工が施されており、余計な力を加えずに削れるため爪への負担を軽減できます。

また、金属製と同様に水洗いができるほか、摩耗が少なく半永久的に使用できるのも魅力。さらに、デザイン性に優れたモノが多いためプレゼントにもおすすめです。しかし、落とすと割れてしまうので取り扱いには注意しましょう。

グリット数で選ぶ

By: amazon.co.jp

やすりの目の細かさを表す単位「グリット」は、数字が大きいほど目が細かいので滑らかな仕上がりに、数字が小さいほど目が粗いため素早く削れます。そのため、細かな調整や爪の表面を整える際にはグリット数の大きなモノが、爪の長さや形を大まかに整える際にはグリット数の小さなモノがおすすめです。

また、「100/180」のようにグリット数がふたつ表記されている場合、やすりの表裏で目の粗さが異なることを表しています。一般的には数字が表記されている面のほうが目が細かいと言われていますが、直接触ってみることで表裏の細かさの違いを確認することが可能です。なお、目が細かすぎると消耗が早く、荒すぎると爪に負担が掛かりがちなので、用途や自爪の健康状態を踏まえたうえで適したグリット数のアイテムを選んでみてください。

爪やすりのおすすめ

Makartt ブラックネイルファイル

Makartt ブラックネイルファイル

エメリーボードが10本セットになった爪やすりです。表裏の目の粗さが異なり、購入時に100/180・120/240・180/240グリットの3パターンから選択可能。爪の長さや好みの仕上がりに応じて選んでみてください。

本体サイズは17.6×2×0.4cmと化粧ポーチにぴったり収まるサイズなので、持ち運びも簡単です。また、石鹸で消毒をして水洗いすれば繰り返し使えるのも魅力。実用性の高いおすすめアイテムです。

ビューティーネイラー 爪やすり セミプロフェッショナルファイルセット SPF-1

ビューティーネイラー 爪やすり セミプロフェッショナルファイルセット SPF-1

ネイルケアに必要な爪やすりが全てセットになった便利なアイテムです。180グリットのエメリーボード2点・150グリットのアクリルファイル2点・150グリットと180グリットのスポンジファイル2点・4000/600グリットのシャイナー2点に加え、効率的に爪を削れるカーブ型の爪やすりが2点付属しています。

さまざまな使い方ができるセミプロフェッショナル用なので、ネイルケアにとことんこだわりたい女性におすすめ。豊富なセット内容でありながら、リーズナブルな価格帯で購入しやすいのも魅力です。

ライフワーク・コンシェルジュ LWC ネイリスト用スポンジファイル

ライフワーク・コンシェルジュ LWC ネイリスト用スポンジファイル

ネイリスト御用達のスポンジファイルが3本セットになった爪やすりです。100/180グリットで表裏の目の粗さが異なるため、用途に応じて使い分けが可能。また、弾力のあるスポンジ製で爪のアーチにフィットしやすいのに加え、中の芯が硬くしっかりとした作りなので使いやすさ抜群です。

さらに、ボード中央部が太く両端が細いダイヤ型なので、爪のさまざまな部分を快適にお手入れできます。オレンジ・ピンク・パープルのカラフルなデザインも魅力です。

Makartt ネイルシャイナー

Makartt ネイルシャイナー

表裏で目の粗さが異なるシャイナーが、10本セットになった爪やすりです。400グリットのグリーン面を使って爪を滑らかに整えた後に6000グリットのホワイト面で磨くことにより、トップコートを塗ったようなツヤを出すことが可能。

柔らかなスポンジで作られているため、爪に負担を掛けずに使用できます。また、気軽に購入できるリーズナブルな価格帯も魅力。セルフネイルが好きな方はぜひチェックしてみてください。

松本金型 魔法のつめけずり MM-091

松本金型 魔法のつめけずり MM-091

携帯や収納に便利なペン型タイプの爪やすりです。キャップ内に収められたV型みぞ付きの刃で、爪の長さや形を手早く整えられます。また、本体裏面に付いたトリミング刃を活用すれば、より断面を滑らかに仕上げられるのもポイント。

さらに、爪の削りカスは周囲に飛び散ることなくそのまま本体の内部に溜められるため、ネイルケア後の掃除も簡単です。本体内に溜まった削りカスは、下キャップを外すだけで簡単に捨てられます。実用性の高さが魅力のおすすめアイテムです。

アクシオン(AXiON) サファイア爪ヤスリ

アクシオン(AXiON) サファイア爪ヤスリ

世界屈指の刃物の街として知られるドイツの都市「ゾーリンゲン」で作られた爪やすりです。やすり部分には人工サファイアの粒子がコーティングされており、片面は荒削り用、もう片面は仕上げ用として使えます。

硬さがあるため、素早く簡単に爪の長さや形を整えられるのが魅力。頑固な巻き爪の方にもおすすめです。また、全体の長さは12.4cm、やすりは7.5cmと程よい大きさなので扱いやすいのもポイント。実用性とデザイン性を兼ね備えた爪やすりです。

協和工業 5セカンズシャイン

協和工業 5セカンズシャイン

爪やすり・爪磨きの2wayで使える、ガラス製の爪やすりです。0.01mmの精度で加工された特殊構造を施しているため、1ステップでツヤのある滑らかな爪に仕上がります。先端までしっかり加工されているので、爪の縁まで細かく磨き上げられるのもポイント。

使った後は水洗いをしておけば、長期間きれいに使えます。また、オリジナル専用ケースが付属しているため安全に保管しておけるのも魅力です。約5×10cmのコンパクトサイズなので、持ち運びも簡単。自然なツヤで、清潔感のある手元を演出したい男性にもおすすめの爪やすりです。

コモライフ ガラス製爪やすり 大小2個セット

コモライフ ガラス製爪やすり 大小2個セット

ガラス細工で有名なチェコの職人が手作りで仕上げた、ガラス製の爪やすりです。鮮やかなグラデーションカラーとクローバーの模様が施された美しいデザインは、プレゼントにもぴったり。約13.2×1.2×0.3cmのロングサイズと約8.8×1.0×0.2cmのショートサイズの2個セットで、使用シーンに応じて使い分けられます。

やすりには特殊加工を施しているため、スピーディーに爪を削ることが可能です。さらに、爪断面の仕上がりも滑らか。特殊ガラスを採用することでやすり面の摩耗も少ないため、長期間使用できます。

Clarente 爪やすり 4点セット

Clarente 爪やすり 4点セット

ガラス製の爪やすりと爪磨きがセットになった、おすすめのアイテムです。それぞれ専用ケースが付いた1.2×14cmの爪やすり(大)と1×9cmの爪やすり(小)に加え、1.4×9cmの爪磨きとベルベット調のおしゃれなアクセサリーポーチが付属。うっかり落としてガラスが割れてしまう心配もなく、安全に持ち運べます。

爪やすりは両面にミクロン粒子のきめ細かい加工を施しており、しっかり爪を削りながらも滑らかな仕上がりを実現。やすりの先端は尖っているため、甘皮処理や細かな部分のお手入れにも重宝します。また、爪磨きはミクロン単位のドット加工を施しているので、爪表面をさっと磨くだけで輝くようなツヤを得ることが可能。使用後に水洗いをしておけば清潔に保管でき、浴室内でも使えます。

ドクターショール(Dr.Scholl) ベルベットスムーズ 電動ネイルケアキット

ドクターショール(Dr.Scholl) ベルベットスムーズ 電動ネイルケアキット

初心者でも簡単に素早く手足のネイルケアができる、電動タイプの爪やすりです。形づくり・表面整え・表面磨きの3種類のヘッドが付属しており、3ステップでツヤのある滑らかな爪に仕上がります。また、お手入れの最後に使用する保湿オイルが付いてくるのもポイント。

小さなヘッドで小回りがきくので、細かい部分まで綺麗に整えられます。高速と低速の2段階に切り替えられるため、用途に応じて使い分けられるのも魅力。さらに、リーズナブルな価格帯なので気軽に購入できます。コスパ抜群のおすすめ爪やすりです。

peipai 電動ネイルケア

peipai 電動ネイルケア

円錐形・円盤形・三角研削・円筒形研削の4種類のヘッドで、爪の形整えからツヤ出しまでカバーしてくれる電動タイプの爪やすりです。本体のボタンを押すだけで、2段階のスピード調節が可能。また、ヘッドの回転方向も切り替えられるので左利きの方も快適に活用できます。

防水レベルIPX6で水に強く、浴室で使用できるのもポイント。さらに、白色LEDライトを搭載しているため、暗い部屋でも安心して使えます。そのほか、USB充電式なので海外旅行先にも携帯可能。コンパクト仕様で便利に持ち運びできる、人気のアイテムです。

Hometek 電動ネイルケアキット

Hometek 電動ネイルケアキット

月齢に合わせて使える豊富なアタッチメントで、赤ちゃんのネイルケアにも対応した電動タイプの爪やすりです。生後3ヶ月未満用のソフト紙やすり・生後3~11ヶ月用のミディアム紙やすり・生後12ヶ月以上用のハード紙やすりに加え、シェービング用研磨やすり・表面磨き用研磨やすり・ポイント用研磨やすりと計6種類のヘッドが付属。

爪の長さや形の整えから表面の仕上げ、さらに甘皮の処理までカバーしてくれます。2段階のスピード調節ができるため、赤ちゃんの爪には低速モード、大人の爪には高速モードと使い分けてみてください。LEDライト付きなので、夜に赤ちゃんが寝ている間にこっそり使えるのも魅力。また、専用のケースが付いてくるほか本体サイズは15.5×8.5×5.5cmとコンパクトなので、簡単に持ち運べます。親子で使える爪やすりを探している方におすすめです。