真っ白なデザインのプレートで人気の「テーブルグリルピュア」。オランダの家電メーカー「プリンセス(PRINCESS)」から登場し、”美しすぎるホットプレート”と呼ばれる本製品は、自宅でのパーティーを彩るキッチン家電として注目を集めています。

今回は、そんなテーブルグリルピュアのコンパクトモデル「テーブルグリルミニピュア」をピックアップ。編集部で実際に調理してみたので「デザインはいいけど、実用的なのか気になる」という方は、ぜひチェックしてみてください。

柔らかくスッキリとした美しいデザイン

360度で見てみる

美しすぎるホットプレート「テーブルグリルピュア」のコンパクト版として発売された「テーブルグリルミニピュア」。プレート部分が真っ白という、やさしい印象のデザインでダイニングをおしゃれに彩ります。

家族団らんのひと時はもちろん、自宅に友人を招いたときの”おもてなし”ができるのも魅力。焼肉や焼き野菜など、ホットプレートで作れる定番の料理を楽しむ際に大活躍します。

デザイン面でのもうひとつの魅力は”竹”が使われた台座です。竹の柔らかい雰囲気が「テーブルグリルミニピュア」のよさをより一層引き立てます。なお、本体サイズはグリルプレートが横394×幅256×縦45mm、台座が横450×幅220×縦75mmです。

食材をおいしくヘルシーに焼き上げるプレート

「テーブルグリルミニピュア」のプレートには、高い熱伝導性を有する「セラミック・ノンスティック加工」が施されています。そのため、中低温の温度でもさまざまな食材の調理が可能。また、熱が均一に伝わるので、ムラなくおいしく仕上げられます。

さらに「遠赤外線効果」でじっくり加熱されるため、表面はカリッと中身はジューシーな料理を味わえるのも魅力。難しい火加減は不要です。

プレート全体は中央に向かって緩やかに傾斜し、中央部分には余分な油を逃がす「スリット」が搭載されています。食材によってはオイルフリー調理も可能。ヘルシーな食事を楽しめるため、油分が気になる方にもおすすめです。

お手入れも簡単!

プレートと油受けは取り外し可能。水やペーパーなどで、簡単にお手入れすることができます。シンクで水洗いする際は、プレートがしっかり冷えてからプラグ差込口に水が入らないようにしましょう。

実際に調理してみました!

まず、油受けとプレートをセットしたら温度を調整します。その後、食材をプレートの上に置いたら焼くだけでOK。今回は、焼肉と焼き野菜、フレンチトーストを作ってみました!

焼肉の定番「牛カルビ肉」!

薄く油を引き、ホットプレートの温度を「Mid」に合わせます。

肉を置き数分経つと食欲をそそるいい香りが。5分程焼いて裏返すと、少し赤みが残る程度の焼き加減になります。

甘みのあるジューシーな焼肉のでき上がり! 肉だけでもおいしいですが、お腹が空いていたので、ご飯に乗せていただきました。

野菜も忘れずに

ホットプレートの温度を「Mid」に合わせ油を少し引き、にんじん・ピーマン・玉ねぎをホットプレートに置きます。

10分程してから裏返すと、玉ねぎに少し焦げがつきます。裏返してから待つこと約10分。中身がホクホクとした甘みのある焼き野菜のでき上がりです!

デザートは「フレンチトースト」

卵を牛乳で溶き、5分程フランスパンを浸します。甘いのが好きな方は砂糖を入れるのがおすすめです。

ホットプレートの温度を「Mid」に合わせ、バターを少し引きます。

10分程焼き、パンを裏返すといい感じの焦げ目がつきます。

固すぎず、柔らすぎないフレンチトーストのでき上がり! 遠赤外線効果が効いているのか、食べ応えもありながら中身が柔らかくおいしいフレンチトーストができました。甘いものが好きな子どもはもちろん、大人にも喜んでもらえそうな食感が魅力です。

プリンセス(PRINCESS) テーブルグリルミニ ピュア