コンビニで缶コーヒーではなく、当たり前に豆を挽いたコーヒーが楽しめるようになりましたね。セブンイレブン、ローソンからローカルコンビニの一部の店舗でもサービスが展開されています。コンビニコーヒーを朝の一杯として利用する方も多いですね。今回は、そんな時に便利な真空設計をしたコンビニコーヒーを持ち歩けるドウシシャのコンビニカップをご紹介。

場面に応じて活躍するコンビニカップ

By: d-designing.com

コンビニでコーヒーを購入する時に、紙コップがついてくるのですが、これは都会と車社会の地域ではメリットが変わってきますよね。都会ですとオフィスまでそのまま持ち運びたい、熱くて持ちづらい、結露が気になる、車社会の地域ですと、運転中にこぼれないようにもっと蓋を強くしてほしい、運転するまでに車で飲み干さないといけないなど、人によっていろいろな需要があります。この不安と不満を解消する製品が「真空コンビニカップ」と言えますね。

「真空コンビニカップ」は熱と冷に対応しているカップ

By: amazon.co.jp

真空2重構造になっているのがタンブラーや水筒と同じ真空コンビニカップ。自分のマイ水筒と同じように使えます。コンビニでコーヒーを注文する時にサイズを選びますが、真空コンビニカップもサイズに対応をしています。寒い時なら持っていても手が熱くなく持ち歩けますし、暑い時なら、結露を気にしなくてもいいので、ホットコーヒーとアイスコーヒーをコレ1つで、快適に楽しめます。

ドウシシャ(DOSHISHA)コンビニ真空カップのサイズ

By: amazon.co.jp

一番小さいSサイズはセブンイレブンのレギュラー、ローソンのSサイズ、ファミリーマートMサイズのホットコーヒーに対応。これがコンビニカップMサイズかLサイズになると、ホットとアイス両方をその日の気分に合わせてどちらも選べるので、おすすめはMサイズかLサイズ。セブンイレブンですとホットLサイズ、アイスレギュラーサイズ、コンビニカップMですとローソンはホットLで、コンビニカップLサイズだとローソンでアイスコーヒーも対応。ファミリマートでは、ホットMサイズ、アイスSLサイズのコーヒーに対応しています。どのコンビニでも気兼ねなく注文したいならLサイズですと万能です。

ドウシシャ(DOSHISHA)コンビニ真空カップSサイズ

ドウシシャ(DOSHISHA)コンビニ真空カップMサイズ

ドウシシャ(DOSHISHA)コンビニ真空カップLサイズ