スポーツ中に汗をかいた時、スポーツタオルは必須アイテムです。肩にかけて使用することも多いため、普通のフェイスタオルとはサイズが異なります。

そこで今回は、おすすめのブランドと人気のスポーツタオルをランキング形式でご紹介。スポーツタオルの基本情報をはじめ、選び方のコツも詳しく解説するので、ぜひ自分お気に入りのスポーツタオルを見つけてみてください。

スポーツタオルとは?

スポーツタオルとは、吸水性の高い素材や、動いても首から落ちず快適に使用できるように配慮されたアイテムです。

現在、さまざまなスポーツタオルが販売されており、冷却効果の高いものや洗濯をしても傷みにくいものなど幅広く展開されているのが特徴。ジョギング中や休憩中など使用用途にあわせればストレスなく快適に使えます。

スポーツタオルの選び方

素材の特徴をチェック

綿

By: amazon.co.jp

綿は天然の繊維で、スポーツタオルを含めたタオル全般に使用されているポピュラーな素材です。やわらかい肌触りと高い吸水性を備えており、理想ともいえるスポーツタオルですが、一度汗や水分を含んでしまうと乾きにくい特徴があります。そのため、肌触りのよさで選ぶなら綿素材がおすすめです。

化学繊維

By: amazon.co.jp

化学繊維は、石油などの原料から人工的に作られる繊維全般を指し、代表的なものにはナイロンやポリエステルがあります。スポーツタオル以外でもさまざまな布製品に使用されているメジャーな素材です。

優れた吸水性と速乾性が特徴の化学繊維のスポーツタオルですが、さらに高機能なマイクロファイバー繊維製もあります。機能性や速乾性で選ぶなら、化学繊維のスポーツタオルを選びましょう。

吸水性の高いものを選ぼう

By: amazon.co.jp

ジョギングやジムでのトレーニングなどでは、出てくる汗を頻繁にスポーツタオルで拭くことになります。ひと拭きでさっと汗をぬぐえる吸水性の高いスポーツタオルは、快適に運動に集中することができるのがメリット。激しいスポーツをする方は特に、吸水性にこだわったタオル選びがおすすめです。

使い方に合ったサイズをチェック

By: amazon.com

一般的にスポーツタオルと呼ばれるものは、幅15~40cm、長さ110~120cmのタオルのことを指します。普段使用するフェイスタオルよりも、幅が狭く長さがあるため、首に巻いたり肩に掛けたりするのに便利です。

スポーツタオルのなかでも幅20cm前後のスリムなタイプは、マフラータオルとも呼ばれ、日焼け防止などのために首に巻き付けてももたつかず、持ち歩く際にもかさばらないのがメリット。幅40cmほどの幅広タイプは、たくさん汗をかく方や、顔を洗ったりシャワーを浴びたりしたときのタオルとして使用したい方にも向いています。

デザインやカラーは好みのものを

By: amazon.co.jp

スポーツタオルのデザインは、シックなものからカラフルなものまでさまざまなバリエーションがあります。学校やオフィス、ジムなどさまざまなシーンで場所を選ばず使用するには、シンプルなデザインの製品がおすすめ。トレーニングやジョギングなどでモチベーションを上げるために、派手なカラーの製品を選ぶのもおすすめです。

スポーツタオルのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

アメリカのオレゴン州に本社を置くスポーツ関連製品の総合ブランド「ナイキ」は、世界に展開している大手ブランドです。

ギリシア神話に登場する勝利の女神「ニーケー」の彫像の翼をモチーフにしたロゴマークは、躍動感にあふれていてスタイリッシュ。スポーツシーンをおしゃれに彩りたい方におすすめのブランドです。

アディダス(adidas)

By: rakuten.co.jp

三つ葉に三本線のロゴでおなじみの「アディダス」は、ドイツのバイエルンに本社を置くスポーツ用品の大手ブランド。

アディダスのスポーツタオルは、デザインとカラーバリエーションの豊富さが特徴。カラフルなスポーツタオルで、スポーツシーンを鮮やかに演出したい方におすすめです。

ミズノ(MIZUNO)

By: amazon.co.jp

国内外から高い評価を受けている「ミズノ」は、1906年に創業された日本の老舗スポーツ用品ブランドです。多種多様な製品はプロスポーツやオリンピックをはじめ、さまざまなシーンで使用されているの特徴。

高い知名度と信頼の品質でスポーツタオルのジャンルでも人気が高く、使い心地のよい製品をリリースしています。

プーマ(PUMA)

By: amazon.co.jp

ネコ科の大型獣が走るロゴマークでおなじみの「プーマ」は、アディダスと同じドイツのバイエルンに本社を置く老舗ブランドです。特にスニーカーで有名なブランドですが、スポーツタオルも人気製品のひとつ。

国内外のプロサッカー選手やマラソン選手などが使用していることもあり、認知度が高く、子どもから大人まで年齢を問わず愛用されている人気ブランドです。

アシックス(Asics)

By: amazon.co.jp

1949年に創業されたアシックスは、神戸に本社を置く日本を代表するスポーツ用品ブランド。特にスポーツシューズの分野で人気が高く、マラソンなどの陸上競技やバレーボールで有名。

ブランド独自の研究施設「日本スポーツ工学研究所」を有し、高品質かつ機能的な製品作りを行っているブランドです。

チャンピオン(Champion)

By: amazon.co.jp

チャンピオンは、アメリカのノースカロライナ州に本社を置く、総合衣料ブランドです。Tシャツやポロシャツなどの一般衣料品のほかにも、オリンピックの公式ユニフォームやプロバスケットチームのユニフォームなどを手がけたことでも知られています。

日本国内においてはセレクトショップや大型ショッピングモールでの取り扱いだけでなく、直営店も展開。落ち着いた色調のシックなデザインが特徴のブランドです。

今治タオル

By: amazon.co.jp

今治タオルはひとつの企業ブランドではなく、徹底した品質管理と厳しい審査基準をクリアした製品に付けることが許される産地ブランド名です。とことん品質にこだわって作られた製品は、肌触りのよさと吸水性の高さ、耐久性が特徴。

安心・安全・高品質な製品作りで定評があり、長く愛用できるお気に入りのスポーツタオルを見つけたい方におすすめです。

スポーツタオルのおすすめランキング

第1位 ミズノ(MIZUNO) スポーツタオル 32JY9101

ミズノ(MIZUNO) スポーツタオル 32JY9101

創業100年以上の歴史がある日本の老舗メーカー、ミズノのスポーツタオルです。幅40cmのワイドタイプなので、汗をたくさんかく方にもぴったり。カラーバリエーションも豊富で、5色展開のなかから好みのものが選べます。広げて肩に掛けたときにも映える美しいグラデーションカラーが魅力です。

今治タオル認定のスポーツタオルのため、綿100%であることはもちろん、耐久性や吸水性に優れており、抜群の肌触りのよさが特徴。ミズノのブランド力が存分に発揮されたスタイリッシュさと、今治ブランドの機能性の両方を兼ね備えたおすすめのスポーツタオルです。

第2位 チャンピオン(Champion) スポーツタオル

チャンピオン(Champion)

隅にさりげなく入ったチャンピオンのロゴマークが、シンプルでおしゃれなスポーツタオルです。同ブランドの代名詞であるスウェットをイメージした素材感を出すために、2色の色糸を撚り合わせた「杢糸(もくいと)」を使用しています。

杢糸による程よいボリューム感とソフトな触り心地、淡い色味が特徴です。サイズは幅34×長さ110cmと使いやすいのが魅力。落ち着いたアースカラーで場所を選ばず使用できることに加え、価格も手頃なので、洗い替えに色違いで購入するのもおすすめです。

第3位 アディダス(adidas) スポーツタオル

アディダス(adidas) スポーツタオル

アディダスおなじみの三本ラインが目を引くスポーツタオルです。隅にはしっかりブランドロゴも配されています。大胆でインパクトのあるデザインでありながら、その他の装飾を抑えたシンプルな製品なので、子どもから大人まで幅広い年齢層の方にぴったりです。

カラー展開は全4色で、サイズは幅34cmのレギュラーサイズ。普段のトレーニングや、炎天下の野外活動など、あらゆる場面で快適に使用できます。素材は綿100%で肌触りがよく、吸水性も良好です。

第4位 プーマ(PUMA) スポーツタオル

プーマ(PUMA) スポーツタオル

白地のロゴとトレードマークのネコ科の大型獣がスタイリッシュな、プーマのスポーツタオルです。同ブランドは特にスニーカーで有名。スニーカーと揃えることで、ジョギングやトレーニングのモチベーションアップにもつながります。

ブラックやブルーのほかに、ピンクやレッドなど明るいカラーもあるので、男女問わず好みのものが選べます。綿100%は吸水性が高く、しっかり汗を吸い取ってくれるのがポイント。長さが90cmと少し短めなので男性など体が大きい方が首に掛けて使うには、使いづらく感じることもあるので注意しましょう。

5位 アシックス(Asics) スポーツタオル XAL135

アシックス(Asics) スポーツタオル XAL135

すっきりした清潔感のあるデザインが特徴のアシックスのスポーツタオルです。全体に大きくアシックスストライプがプリントされています。男性など体格がよい方にもおすすめの120cmのロングタイプ。綿100%で吸水性が高く、シャワー後のタオルとしても使用できます。

マラソンなどの陸上競技やバレーボールで有名なブランドのため、その分野のスポーツに打ち込む方へのプレゼントにも最適。白字に無駄のないプリントデザインのスポーツタオルは、爽やかなスポーツシーンにぴったりな製品です。

第6位 今治タオル スポーツタオル hoshi

今治タオル スポーツタオル hoshi

安心・安全で高品質な産地ブランドとして世界的にも有名な、今治タオルのスポーツタオルです。hoshi(星)は、スポーツタオルに最適なサイズや肌触り、使用感にこだわってつくられたシリーズ。やや細めの25cm幅は、日焼け予防として首に巻いてももたつきません。

短めのパイルはアクセサリー類やスポーツ用品に引っ掛かりにくく、そのうえ乾きやすいいのが特徴。また、厳しい吸水テストをクリアした今治タオルの吸水性は抜群です。シンプルなデザインでありながら、リバーシブル仕様のため、表と裏で違う表情を見せるのもうれしいポイント。その日の気分や服装、シーンによっても使い分けができます。

高い耐久性でも有名な今治タオルは、スポーツタオルの使用頻度が高い方や、長く愛用したい方にもおすすめの製品です。

第7位 ナイキ(NIKE) ソリッドコア マフラータオル

ナイキ(NIKE) ソリッドコア マフラータオル

鮮やかなカラーの無地タオルの隅に刺繍のロゴマークが入った、ナイキのシンプルなスポーツタオルです。幅25cmのスリムタイプはマフラータオルとも呼ばれ、首に掛けていても落ちにくいのがメリット。

本製品は120cmと長さも十分にあるため、ランニングや野外フェスなどでの激しい動きにも対応できます。はっきりしたカラーで、コーディネートのワンポイントとしてもおすすめです。綿100%で肌に直接触れても心地よく、しっかり水分を吸収してくれます。

第8位 ヨネックス(YONEX) スポーツタオル

ヨネックス(YONEX) スポーツタオル

テニスやバドミントンのブランドとして知られる、ヨネックスのスポーツタオルです。綿素材90%に加えてクラビオンという素材を10%使用することにより、抗菌消臭効果が期待できるので快適な使用感が続きます。クラビオンは化学繊維であるレーヨンの一種ですが、天然由来の素材であるため、肌が弱い方でも安心です。

今治タオルブランドとして認定されており、吸水性や耐久性も良好。カラフルでポップなデザインは、おしゃれに仕上がっています。40cmのワイドサイズはスポーツ後のシャワー時にも活躍する、おすすめのアイテムです。

第9位 Greatever クールタオル

第9位 Greatever クールタオル

熱中症対策や、ジムでの激しい運動時にほてった体を冷やすのに最適な冷感タイプのスポーツタオルです。水で濡らして軽く絞ったあとに数回振るだけで、気化熱を利用した冷たい冷却効果が得られます。

ポリエステルのメッシュ素材は薄手で軽いので気軽に首に掛けることができ、汗拭きタオルとしての吸水性も良好です。UV加工が施されているため、日焼け対策にもぴったり。庭仕事やレジャー、ランニングなどあらゆるシーンで活躍します。付属のおしゃれなボトルに入れて、濡れたままでもコンパクトに持ち運びが可能です。

第10位 Hiwild スポーツタオル 2枚セット

Hiwild スポーツタオル 2枚セット

吸水性と速乾性に優れた、マイクロファイバー素材のスポーツタオルです。マイクロファイバーは水を素早く吸い取るだけでなく、繰り返し絞って使用できるのがメリット。サラッと乾いた状態で何度でも拭き取ることができるので、水泳などのシーンにもぴったりです。

やわらかい肌触りも特徴のひとつ。肌への刺激が少なく、軽く抑えるだけで水気を吸い取ることができます。乾きが早いので洗濯物が乾きにくい梅雨時期にも対応でき、急な夜間の洗濯でも慌てることがありません。使用後も蒸れずに持ち歩ける、専用のメッシュケースが付属しているのもうれしいポイントです。

第11位 コンバース スポーツタオル グレースター

コンバース スポーツタオル グレースター

モノトーンのカラーリングがシックでおしゃれなコンバースのスポーツタオルです。色みを抑えた分、英字のロゴに大きな星のプリント、ブランドワッペンがおしゃれのワンポイントになっています。綿100%で吸水性に優れ、細めの糸を使用することでふんわりとした肌触りを実現。

ブラックはさらに大きめの星マークに白糸の英字刺繍で、グレー以上にクールに決まります。派手すぎず、個性が主張できるスポーツタオルを探している方におすすめです。

第12位 アディダス(adidas) スリムタオル

アディダス(adidas) スリムタオル

幅15.5cmのスリムなアディダスのスポーツタオルです。幅が細いタイプは首に掛けるのにぴったり。ガーデニングやアウトドアの際にさっと汗をぬぐうことができるのに加え、首元の日焼け防止にも役立ちます。

スリムタイプはかさばらないので、手軽にバッグに入れて持ち運べるのもメリット。カラーバリエーションもあり、男女共におすすめの製品です。一目で分かるアディダスのロゴとカラフルな配色で、ジョギングやトレーニング姿もカッコよく決まります。抗菌作用のある銀の力で、生乾きの臭いを抑制する効果が期待できるのもポイントです。

第13位 ミズノ(MIZUNO) マフラータオル

ミズノ(MIZUNO) マフラータオル

人気があるミズノのスポーツタオルのうち、幅20cmのマフラータオルと呼ばれる製品です。吸水性や耐久性に優れているため、スポーツシーンで活躍します。

幅が狭いスリムタイプは、取り扱いやすいスポーツタオルとしておすすめ。首に掛けても落ちにくいため、ビーチやプールなど暑い季節の活動から、庭いじりや掃除などの普段の生活まで、屋外・屋内問わずにさまざまなシーンで活躍します。4色のカラー展開もあり、スタイリッシュなデザインはプレゼントにも最適です。