スポーツ中に汗をかいた時、スポーツタオルは必須アイテムです。肩にかけて使用することも多いため、普通のフェイスタオルとはサイズが異なります。

そこで今回は、スポーツタオルの基本情報をはじめ、選び方のコツを詳しく解説。おすすめのブランドと人気のスポーツタオルを厳選してご紹介します。ぜひ自分お気に入りのスポーツタオルを見つけてください。

スポーツタオルとは?

スポーツタオルとは、吸水性の高い素材や、動いても首から落ちず快適に使用できるように配慮されたアイテムです。

現在、さまざまなスポーツタオルが販売されており、冷却効果の高いものや洗濯をしても傷みにくいものなど豊富なバリエーションを揃えているのもポイント。ジョギング中や休憩中など使用用途にあわせればストレスなく快適に使えます。

スポーツタオルの選び方

用途に合った幅を選ぶ

By: amazon.co.jp

一般的にスポーツタオルのサイズは、長さ110cmほどで幅20〜40cmです。洗顔の時に使用するフェイスタオルよりもやや大きめにできており、肩にかけたり首に巻いたりしやすいサイズ感が特徴。

ジムでトレーニング後にシャワーを浴びて体を拭く場合は、40cmの幅広いタイプのスポーツタオルがおすすめです。ランニングやジョギングなどで使用する場合は、20cmの幅が狭いタイプを使用するなど用途にあったモノを選びましょう。

素材で選ぶ

綿

綿は天然の繊維で、スポーツタオルを含めたタオル全般に使用されているポピュラーな素材です。やわらかい肌触りと高い吸水性を備えており、理想ともいえるスポーツタオルですが、一度汗や水分を含んでしまうと乾きにくい特徴があります。そのため、肌触りのよさで選ぶなら綿素材がおすすめです。

化学繊維

化学繊維は、石油などの原料から人工的に作られる繊維全般を指し、代表的なものにはナイロンやポリエステルがあります。スポーツタオル以外でもさまざまな布製品に使用されているメジャーな素材です。

優れた吸水性と速乾性が特徴の化学繊維のスポーツタオルですが、さらに高機能なマイクロファイバー繊維製もあります。機能性や速乾性で選ぶなら、化学繊維のスポーツタオルを選びましょう。

プレゼントするなら名入れサービスの有無をチェック

何枚あっても困らないスポーツタオルですが、同じスポーツタオルでも自分の名前が入っていると贈られた方も特別感が増してうれしいものです。

ネット上で手軽に、刺しゅうの色や字体の選択など名入れの手続きができるサービスもあるので、プレゼントとしてスポーツタオルを購入するなら、名入れのサービスの有無をチェックしましょう。

スポーツタオルのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

アメリカのオレゴン州に本社を置くスポーツ関連製品の総合ブランド「ナイキ」は、世界に展開している大手ブランドです。

ギリシア神話に登場する勝利の女神「ニーケー」の彫像の翼をモチーフにしたロゴマークは、躍動感にあふれていてスタイリッシュ。スポーツシーンをおしゃれに彩りたい方におすすめのブランドです。

アディダス(adidas)

By: amazon.co.jp

三つ葉に三本線のロゴでおなじみの「アディダス」は、ドイツのバイエルンに本社を置くスポーツ用品の大手ブランド。

アディダスのスポーツタオルは、デザインとカラーバリエーションの豊富さが特徴。カラフルなスポーツタオルで、スポーツシーンを鮮やかに演出したい方におすすめです。

ミズノ(MIZUNO)

By: item.rakuten.co.jp

国内外から高い評価を受けている「ミズノ」は、1906年に創業された日本の老舗スポーツ用品ブランドです。多種多様な製品はプロスポーツやオリンピックをはじめ、さまざまなシーンで使用されています。

高い知名度と信頼の品質でスポーツタオルのジャンルでも人気が高く、通販サイトの売れ筋ランキングでも上位を獲得しているブランドです。

プーマ(PUMA)

By: amazon.co.jp

ネコ科の大型獣が走るロゴマークでおなじみの「プーマ」は、アディダスと同じドイツのバイエルンに本社を置く老舗ブランドです。特にスニーカーで有名なブランドですが、スポーツタオルも人気製品のひとつ。

国内外のプロサッカー選手やマラソン選手などが使用していることもあり、認知度が高く、子どもから大人まで年齢を問わず愛用されている人気ブランドです。

アシックス(Asics)

By: amazon.co.jp

1949年に創業されたアシックスは、神戸に本社を置く日本を代表するスポーツ用品ブランド。特にスポーツシューズの分野で人気が高く、マラソンなどの陸上競技やバレーボールで有名。

ブランド独自の研究施設「日本スポーツ工学研究所」を有し、高品質かつ機能的な製品作りを行っているブランドです。

チャンピオン(Champion)

By: amazon.co.jp

チャンピオンは、アメリカのノースカロライナ州に本社を置く、総合衣料ブランドです。Tシャツやポロシャツなどの一般衣料品のほかにも、オリンピックの公式ユニフォームやプロバスケットチームのユニフォームなどを手がけたことでも知られています。

日本国内においてはセレクトショップや大型ショッピングモールでの取り扱いだけでなく、直営店も展開。落ち着いた色調のシックなデザインが特徴のブランドです。

今治タオル

By: amazon.co.jp

今治タオルはひとつの企業ブランドではなく、徹底した品質管理と厳しい審査基準をクリアした製品に付けることが許される産地ブランド名で、信頼のバロメーターでもあります。

とことん品質にこだわった国内ブランドであり、厳選した素材で作られた製品は、肌触りのよさと吸水性の高さ、耐久性が特徴。

安心・安全・高品質な製品作りで定評があり、長く愛用できるお気に入りのスポーツタオルを見つけたい方におすすめです。

スポーツタオルのおすすめランキング

第1位 ミズノ(MIZUNO) フェイスタオル H8002

ミズノ(MIZUNO) フェイスタオル H8002

2本の糸をより合わせた「双糸」が採用されており、耐久性に優れているため毎日使えるスポーツタオル。水をよく吸い取るジャガードタイプなので、運動しているときにかいた汗をしっかりと拭き取れます。吸水性が高いスポーツタオルを探している方におすすめです。

第2位 チャンピオン(Champion) スポーツタオル SG4693

チャンピオン(Champion) スポーツタオル SG4693

チャンピオンらしくスウェット風の生地を使ったスポーツタオル。ふわふわとしたボリュームのある触り心地が特徴です。ブランドのロゴが小さくあしらわれているシンプルなデザインなので、オーソドックスで使いやすいスポーツタオルを探している方に適しています。

カラーバリエーションはグリーン・ダークグレー・ネイビー・ライトグレーの4種類が用意されており、好みに合わせて選べるのが魅力。また、同じ素材のフェイスタオルも展開されているため、お揃いで使うのもおすすめです。

第3位 ナイキ(NIKE) ジャガードタオル TW2512

ナイキ(NIKE) ジャガードタオル TW2512

ナイキのロゴが大きく描かれているスタイリッシュなデザインのスポーツタオル。ジャガードタイプのため吸水性に優れており、汗を吸い取りやすいのが特徴です。

「バイナリーブルー×Uレッド」や「パラマウントブルー×Dブルー」のように2種類の色を使っているのもポイント。おしゃれなスポーツタオルを探している方はぜひチェックしてみてください。

第4位 アディダス(adidas) フェイスタオル BOX ETX27

アディダス(adidas) フェイスタオル BOX ETX27

アディダスの象徴ともいえる3本ラインが施されたスポーツタオル。アディダスらしい爽やかなハイレゾブルーのほか、トレースマルーンやロースティールなどさまざまなカラーバリエーションを揃えています。素材はコットン100%なので、肌触りがよく快適に使えるのが魅力です。

第5位 プーマ(PUMA) スポーツタオルA 869248

プーマ(PUMA) スポーツタオルA 869248

プーマのロゴが印象的なスポーツタオル。幅が35cmと比較的広いタイプなので、運動中に汗を拭くタオルとしてはもちろん、シャワー後に体を拭くタオルとしても使用できます。肌触りがよいコットン100%素材を採用しているのもポイントです。

第6位 アシックス(Asics) スポーツタオル XAL135

アシックス(Asics) スポーツタオル XAL135

スニーカーにも使われるアシックスストライプが採用されたスポーツタオル。素材はコットン100%で、肌触りがよく快適に使用可能です。34×120cmの使いやすいサイズも特徴で、運動時にかいた汗をしっかり拭き取れます。

ブラック/アクアブルー・ブルー/レッド・オレンジ/アクアブルーの3種類が展開されているため、好みに応じて選んでみてください。

第7位 ミズノ(MIZUNO) 今治タオルシリーズ 染料プリントフェイスタオル 32JY6102

ミズノ(MIZUNO) 今治タオルシリーズ 染料プリントフェイスタオル 32JY6102

今治産の上質なスポーツタオル。柔らかい肌触りで心地よく使えるほか、吸水性に優れているため汗を拭き取りやすいのが特徴です。高品質でありながら、1000円台と比較的リーズナブルなので手が届きやすいのも魅力。生地にこだわったスポーツタオルを探している方におすすめです。

第8位 コンバース(CONVERSE) スポーツタオル グレースター SH807800

コンバース(CONVERSE) スポーツタオル グレースター SH807800

コンバースの代名詞ともいえる星マークが大きく描かれたスポーツタオル。2本の細い糸をより合わせた糸が使われており、ふわふわとした触り心地で吸水性に優れているのが特徴です。

2種類の色が展開されており、グレーはコンバースのロゴが刺繍されているのがポイント。ブラックは「Chuck Taylor(チャックテイラー)」の文字が刺繍されています。デザイン重視のスポーツタオルを探している方はぜひチェックしてみてください。

第9位 ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マキシフレッシュパフォーマンスタオル NN71676

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マキシフレッシュパフォーマンスタオル NN71676

アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」が展開しているスポーツタオル。抗菌消臭機能を備えているのが特徴で、汗などの嫌なニオイを消す効果が期待できます。また、マキシフレッシュと呼ばれる素材を採用しており、菌を抑えるのに役立つのも魅力です。

生地が厚手なので気兼ねなく使えるほか、吸水性に優れているのもポイント。ラフに使えるおすすめのスポーツタオルです。

第10位 Hiwild スポーツタオル マイクロファイバー

Hiwild スポーツタオル マイクロファイバー

マイクロファイバー生地を採用しており、吸水性に優れているスポーツタオル。摩擦が少ないので敏感肌の方でも使いやすいのが特徴です。タオル自体の厚みが薄いため、カバンの中に入れても邪魔になりにくいのが魅力。さらに、専用のケースが付いているので、ラクに持ち運べます。

第11位 ヨネックス(YONEX) スポーツタオル AC1051

ヨネックス(YONEX) スポーツタオル AC1051

バドミントン用品やテニス用品などを取り扱う「ヨネックス」のスポーツタオル。肌に優しい生地を採用しています。また、今治タオル認定を受けているのもポイント。抗菌防臭効果も期待できるので、清潔に使えるスポーツタオルを探している方は要チェックです。

第12位 チャンピオン(Champion) スポーツタオル スターボーダー SH470313

チャンピオン(Champion) スポーツタオル スターボーダー SH470313

おしゃれなスポーツタオルを探している方におすすめのモデル。タオルに描かれたロゴがデザインのアクセントとなっています。右下に小さく施されているチャンピオンのブランドロゴもポイントです。吸水性に優れた天然コットン素材を採用しているので、汗をしっかり吸い取れます。

第13位 UCHINO スポーツタオル クイックドライ リミックス 8812S761

UCHINO スポーツタオル クイックドライ リミックス 8812S761

速乾性に優れており、洗濯したあと素早く乾くスポーツタオル。抗菌防臭加工が施されているため、清潔な状態をキープできます。軽量糸を採用しているので、軽やかで使いやすいのも特徴です。吸水性に優れているほか、肌触りも柔らかいため快適に使えます。

第14位 モンベル(mont-bell) 速乾タオル マイクロタオル 1124613

モンベル(mont-bell) 速乾タオル マイクロタオル 1124613

登山用品を多く取り扱うアウトドアブランド「モンベル」が展開しているスポーツタオル。吸水性に優れたマイクロファイバー生地を採用しているのが魅力です。

水に濡らせばクーリングタオルとして使えるため、夏用のスポーツタオルを探している方にも適しています。丸めて収納できるので持ち運びやすいのもポイントです。

第15位 oruta 今治産リバーシブルスポーツタオル Rev-st

oruta 今治産リバーシブルスポーツタオル Rev-st

上質な今治産のスポーツタオル。厚みのある生地なので耐久性に優れており、ラフに使えるのが特徴です。吸水性にも優れているので、汗をしっかり吸い取って快適に使用できます。裏と表の色が異なるリバーシブルタイプのモデルなので、気分に合わせて使い分けてみてください。