より創造的な会議を。

2015年に発売されたMicrosoftの「Surface Hub」は、すでに大手企業の多くに採用されており、各社の会議室などに設置されています。そんな「Surface Hub」の最新モデルとして発売予定なのが「Surface Hub 2」です!

最新鋭の機能を搭載

Surface Hub 2には、前モデルにはなかった、4Kカメラやマルチユーザー機能などの新機能が搭載されており、利便性や効率性がさらに向上しました。

これを使うことで会議がよりスピーディーになり、実際のホワイトボードを使っているような感覚でアイディアを創造することができます!

同時作業が可能なマルチユーザー・サインイン

今作の大きな特徴の1つがマルチユーザー・サインインです。この機能により、複数人がSurface Hub 2にログインすることができ、それぞれが同時にファイルやドキュメントにアクセス可能になります。

従来のシステムでは、誰かがログインしている時は、一度ログアウトする必要があったため、この機能は非常に画期的だといえます。

4Kカメラで臨場感のある会議を

Surface Hub 2には4Kカメラが搭載されており、よりクリアなビデオ通話が可能になりました。近年ではリモートワークなど、場所にとらわれない働き方が普及してきているので、このような機能は会議の生産性を上げるためにも、今後より重要になってくるでしょう。

4台まで連結が可能

50.5インチという大画面ディスプレイを4台まで連結可能で、作業に応じて縦や横に方向を変えることもできます。大きな画面で視野が広がり、想像力を広がります。

Surface Hub 2の価格は今のところまだ未公開ですが、発売は2019年を予定しているとのことです。