寒い時期に足元をあたためたい場合は、「ホットカーペット」がおすすめ。さまざまな機能が搭載されたモデルが多くのメーカーから発売されているため、どれを選べばよいか悩んでしまう方も多いでしょう。

そこで今回は、ホットカーペットの選び方やおすすめの製品についてご紹介します。1~3畳以上の製品を大きさ別に解説しているので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ホットカーペットの選び方

ホットカーペットのサイズをチェック

テーブルなどの下に敷くなら「1畳」

By: amazon.co.jp

テーブルなどの下に敷く場合は、1畳のホットカーペットがおすすめです。1畳は少人数用のテーブルに合ったサイズで、足元だけをピンポイントであたためられます。

また、1畳のホットカーペットは収納スペースを抑えられるのもメリット。オフシーズンの収納も手軽にできます。収納スペースを抑えたい場合は、できるだけコンパクトに折りたためるモノがおすすめです。

ソファで使うなら「2畳」

2畳のホットカーペットは、4~6人掛けソファの足元をあたためるのに便利なサイズです。長方形のタイプならソファに沿うようにして敷けるため、必要な範囲だけを重点的にあたためられます。

また、なかにはソファの上に置けるタイプのモノもあり、座布団のように使用可能です。お尻をあたためたい方はソファの上に置いて使えるタイプのモノを選びましょう。

リビングで使うなら「3畳〜」

By: amazon.co.jp

3畳以上のモノはリビングの大きさに合わせて選ぶのがおすすめです。テーブルの大きさや使用範囲に合わせて選びましょう。広い範囲を素早くあたためられるため、大人数で食卓を囲むときにも重宝します。

ただ、畳数が大きなモノほどオフシーズン時はより広い収納スペースが必要になる点に留意しましょう。

ホットカーペットの機能をチェック

省エネ機能

ホットカーペットは広い範囲をあたためられる分、消費電力の大きな家電製品です。1畳のモノは1時間で約5.4円、2畳のモノは1時間で約9円、3畳のモノは1時間で約27円かかります。

電気代を抑えるためには省エネ機能の付いているモノがおすすめ。省エネ機能の充実したモノは本体価格が高価になる傾向にありますが、その分購入後のランニングコストが抑えられます。長時間使用する方は要チェックです。

切り忘れ防止機能

ホットカーペットは運転音がないため、切り忘れの多い家電製品です。電気代を抑えたい方には、連続使用時間を制限できる切り忘れ防止機能を搭載したモノがおすすめです。

連続使用時間を制限しているモノは、6~8時間稼働するのが一般的。なかにはタイマーを備えているモノもあるので、上手く使いこなして節電しましょう。

切り替え機能

By: amazon.co.jp

ホットカーペットのなかには、暖房面積を切り替えられるモノがあります。2畳や3畳など広い範囲をあたためられるモデルの場合は、特に留意しておきたいポイント。1人だけ使うときなど、1畳分だけあたためられるモノなら電気代を節約できます。

また、ストーブやエアコンを併用する場合は、ホットカーペットの出力を切り替えられるモノがおすすめです。室内の温度に合わせて出力を切り替えることで無駄な放熱を抑えられます。

さらに、温度センサーを内蔵したモデルも存在。センサー内蔵のモノは室温を感知して自動で省エネモードに切り替わるためより便利です。

ホットカーペットのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは、幅広い家電製品を手掛ける大手電機メーカーです。高機能なホットカーペットを多くラインナップしているのが魅力。それぞれのライフスタイルに合った製品を使用できます。

ダニ対策機能を搭載したモノや丸洗いのできる製品が多いのも魅力。小さな子供のいる家庭にもおすすめです。また、ヒーターの性能も優秀で、効率的にあたためて節電できます。

テクノス(TEKNOS)

By: amazon.co.jp

ストーブや加湿器など、季節家電を数多く発売しているメーカーです。ホットカーペットは素早くあたためられる製品の多さが特徴。帰宅後すぐに使いたいときなどに便利です。

また、ダニ対策機能を備えたモデルやあたためる面の切り替え機能を備えたモノもあります。1畳用などコンパクトながらも多機能な製品を中心に人気を集めているメーカーです。

山善(YAMAZEN)

By: amazon.co.jp

扇風機を中心に多くの家電製品をラインナップしている山善。ホットカーペットは、リーズナブルな製品の多さが特徴。しかし、ダニ対策を備えたモノなど機能性が高く、コストパフォーマンスに優れています。

特に省エネで丸洗いできる「洗えるどこでもカーペット」が人気です。フローリングタイプなどデザイン性に優れたモノもラインナップしています。

ホットカーペットのおすすめモデル|1畳~2畳

パナソニック(Panasonic) ホットパネルL DC-PK4

パナソニック(Panasonic) ホットパネルL DC-PK4

表面に防水加工が施されており、水に強いホットカーペットです。タオルなどを使って、汚れをふき取れます。防菌・防カビ仕様で、衛生的に使用可能。

約176×58cmと縦長で、キッチンなどに適したサイズ感です。最高50℃まで、5段階の温度調節機能を搭載。コントローラーのつまみをスライドさせ、簡単に設定できます。

山善(YAMAZEN) 空気をキレイにする ホットカーペット 本体 SUS-101

山善(YAMAZEN) 空気をキレイにする ホットカーペット 本体 SUS-101

部屋のニオイが気になる方におすすめのホットカーペット。住江織物株式会社が開発した消臭技術「トリプルフレッシュ」を採用しています。ペットがいる部屋にも最適。

約176×88cmの長方形で、2人用のソファの足元に適したサイズです。裏面には「すべり止め」が付いており、滑りやすい床にも使えます。好みのカバーを上に敷けば、部屋をおしゃれに飾れるのも魅力です。

最高45℃まで、5段階の温度調節が可能。「ダニ退治」機能も搭載されているため、気になる方はチェックしてみてください。

山善(YAMAZEN) 洗えるどこでもカーペット YWC-187F

山善(YAMAZEN) 洗えるどこでもカーペット YWC-187F

ソファの上にも敷けるホットカーペット。やわらかいフランネル仕上げで、凸凹した面や背もたれの境目にもフィットしやすいのが特徴です。ソファに座りながら腰やお尻をしっかりあたためられます。

カバーとヒーターの一体型タイプ。床に敷けば、そのまま寝転んでくつろぐことも可能です。コントローラーを外せば、丸洗いができます。ダニ退治機能も搭載されており、より衛生的に使えるのもメリットです。

最高42℃まであたためられるのもポイント。万が一のときにも安心できる、8時間後の切り忘れタイマーも搭載しています。

広電(KODEN) 電気カーペット CWC1013-MCR

広電(KODEN) 電気カーペット CWC1013-MCR

130×130cmと正方形のホットカーペット。置く場所を選ばないコンパクトなサイズ感は、家具の多い部屋で使用したい方にもおすすめです。オフシーズンは、9つ折りにして小さく収納できるのもメリット。

ヒーター部分はダニ対策機能を搭載。カバーは取り外して丸洗いができるので、清潔に使いたい方にもおすすめです。弱・中・強の温度調節機能を搭載しています。使い勝手に優れたアイテムです。

ホットカーペットのおすすめモデル|2畳~3畳

パナソニック(Panasonic) 着せかえカーペット用ヒーター DC-2NK

パナソニック(Panasonic) 着せかえカーペット用ヒーター DC-2NK

2つの省エネ機能が搭載されたホットカーペット。「省エネモード」では、室温に合わせて、表面があたたまりすぎないよう自動的に電力を切り替えて運転できます。

2面の切り替え機能もあり、左右の半面と全面の3通りから選択できます。あたためる面積を半分にすることで、低電力による運転が可能です。

タイマー機能も充実しており、2・4時間後のオフタイマーと8時間後の切り忘れタイマーも搭載しています。電源を切る手間が省け、切り忘れを予防できるのもメリットです。

山善(YAMAZEN) 小さくたためる ホットカーペット本体 KU-S206

山善(YAMAZEN) 小さくたためる ホットカーペット本体 KU-S206

コンパクトに折りたためるホットカーペット。一辺176cmの正方形の本体を16つ折りにでき、コンパクトに収納できるのがメリットです。

2面の切り替え機能と温度調節機能を搭載。弱・中・強の3段階で運転できるのもポイントです 。使用用途や寒さに合わせて、暖房面や温度を切り替えられます。

ダニ退治機能も搭載されているので、気になる方はチェックしてみてください。

日立(HITACHI) 電子コントロールカーペット HLU-2708

日立(HITACHI) 電子コントロールカーペット HLU-2708

肌触りのよいカバー付きのホットカーペット。毛足が1cmと長めの極細の繊維を使用しています。裏面にクッション加工が施されているのも魅力。カバーは取り外して、水洗いができます。抗菌・防臭加工が施されており、清潔に使いたい方におすすめです。

ヒーター部分は防水仕様になっており、万が一、水をこぼしても内部に水が浸入しないので安心して使えます。飲み物をこぼしやすい子供や、ペットがいる家庭にもおすすめです。

最高45℃までの温度調節機能、2面の切り換え機能、6時間後の切り忘れタイマー、ダニ対策機能などを搭載しています。機能性に優れた使い勝手のよい製品です。

ホットカーペットのおすすめモデル|3畳以上

山善(YAMAZEN) 省エネホットカーペット本体 NUMF-E305

山善(YAMAZEN) 省エネホットカーペット本体 NUMF-E305

熱を無駄にせず効率的にあたためられるホットカーペット。保温断熱フェルト層を含む4重構造により、床へ熱を逃さずカーペットをあたためます。

温度調節機能と2面の切り替え機能も搭載。「弱」運転や、半面のみを使用することで、電力をより節約できるのもメリットです。

約235×195cmの長方形で、厚みは約1.5cm。裏面にはすべり止めが付いており、ズレにくいのもポイント。衝撃音も吸収するので、2階以上の部屋や子供部屋にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) 着せかえカーペット用ヒーター DC-3HA

パナソニック(Panasonic) 着せかえカーペット用ヒーター DC-3HA

3面を使い分けて節電できるホットカーペット。使いたい面のみをあたためられるのはもちろん、面ごとに「温度ひかえめモード」が設定できるのもポイントです。設定温度よりも低めに運転でき、節電になります。

室温に合わせて、表面温度のあたためすぎを防ぐ「省エネスイッチ」も搭載。暖房面の切り替え機能と併用すれば、より経済的に使用することが可能です。

さらに、通電する面を切り替えながら運転できる「1/3電力モード」を搭載。消費電力を抑えて運転できます。消費電力の大きなヒーターなどを、同時に使いたい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) かんたん床暖 DC-3V4R

パナソニック(Panasonic) かんたん床暖 DC-3V4R

コードを取り外して夏用ラグとしても使用できるホットカーペット。防水・抗菌・防カビ・ダニバリア加工はもちろん、表面の汚れが落としやすい防汚加工も施されています。汚れが気になりやすい子供部屋や、ダイニングルームに敷くのもおすすめです。

暖房機能も充実。温度調節や2面の切り替え機能、「省エネモード」や「1/2電力モード」、8時間後の切り忘れタイマーなどを搭載しています。電気代を節約したい方や、ほかの暖房器具と併用して使いたい方にもおすすめです。

「すっきりリモコン」が使えるのもポイント。本体のコントローラーで操作できるだけでなく、離れた場所からも操作できます。

テクノス(TEKNOS) ホットカーペット 木目フローリングタイプ TWM-3000M

テクノス(TEKNOS) ホットカーペット 木目フローリングタイプ TWM-3000M

フローリングタイプながら、折りたためるホットカーペット。サイズは約235×195cmで、9つ折りにして収納できます。向きを自由に変えられる「コードフリーターン」を搭載しており、コードの収納のしやすさもポイントです。

表面は撥水加工が施されており、水拭きもできるので清潔に使えます。汚れやすいダイニングルームなどにおすすめです。

最高45℃までの温度調節機能と、2面の切り替え機能を搭載。半面のみの使用や「弱」運転に切り替えれば、経済的に使えます。6時間後の切り忘れタイマーが使えるのもポイントです。

テクノス(TEKNOS) ホットカーペット 4畳用本体 TWA-4000B

テクノス(TEKNOS) ホットカーペット 4畳用本体 TWA-4000B

低価格ながら、使い勝手のよいホットカーペット。約195×290cmの4畳サイズで、部屋一面に敷けます。折りたためるので、収納しやすいのもポイントです。

「強」運転で、最高45℃まであたためられます。2面の切り替え機能も搭載し、半面のみに切り替えれば、節電も可能です。

ダニ退治機能を搭載しており、アレルギーが気になる方にもおすすめ。6時間後の切り忘れタイマーも搭載しており、不要な長時間運転を予防できるのもメリットです。