振動スピーカーが楽しい!

設置した面そのものを振動させることにより、その本体サイズから想像しにくいサウンドを聴くことができる振動スピーカー。スピーカーを置く場所により音が変化するのも楽しいですね。パワフルサウンドを鳴らすことができるものから携帯性に優れたものまで多くの製品が発売されています。今回はその中でも持ち運びに便利なタイプに焦点をあてて、超小型サイズの「Mini Troll」をご紹介します。さっそく見てみましょう!

"普通"のスピーカーとは違います

通常のスピーカーが搭載されているコーンなどの振動板を震わせて音を発生させているところ、前述のとおり、振動スピーカーは接している物に振動を伝えて、それが音を発生させることに。

そのために、振動スピーカーを手に持って音を鳴らして、それを机などに置いた瞬間大きな音が聴こえてきます。本体のサイズ感とのギャップに驚かされる人もいるようですね。

世界最小クラス

Mini Trollはそんな"ギャップ"を存分に楽しむことのできる超小型サイズの振動スピーカー。直径4.2cm×高さ4.2cmという手のひらサイズは楽々パンツのポケットに入ってしまいます。

スマートフォンのスピーカーだと物足りないけど、Bluetoothスピーカーはかさばる…という悩みを一気に解決してくれそうです。また本体を中心に360度にわたって音が広がっていくので、小さくてもみんなで音楽を楽しめるのがイイ!

スペックは?

では気になるスペックをご紹介。出力3W、160Hz-16kHzの範囲で音を再生し、400mAhのバッテリーによる再生時間は4時間。デバイスとの接続はBluetoothとなっています。また接続したスマートフォンによるハンズフリー通話にも対応しているのが便利です!

特許取得済みの「バキュームベース」(吸盤状の接地面)で確実に音を鳴らす面をとらえる、世界最小クラスの振動スピーカーであるMini Trollは、Kickstarterで22ユーロです! 持ち出すスピーカーはコレで決まり!