レコード盤がなくてもビンテージに浸りたい!

明らかに"その世代"ではない人たちが熱心に品定めしているショップのレコード盤コーナー。LPレコードのアーティステックな"巨大"なジャケット、温かみのあるサウンド…どれも興味津々ですね。でもプレーヤーや、それに見合うオーディオシステムをそろえることを考えるとちょっと…。

それならまずは"雰囲気"を味わってみるのはどうでしょう? さっそくビンテージ感満載のスピーカー、Vintage Vinyl Bluetooth Speakerをご紹介しましょう!

どんなスピーカー?

Vintage Vinyl Bluetooth Speakerとは、本物のLPレコード盤をリサイクルして製作されたBluetoothスピーカー。蓄音機がモチーフとなったデザインは見ているだけでも幸せになるノスタルジア。

レコード盤でできてる!

前述のとおり、Vintage Vinyl Bluetooth Speakerにふんだんに使われているのはレコード盤。蓄音機のホーン型の部分には2枚のレコードをプレス。中心のカバーに1枚のラベル部分を使用しています。

また、ウッド製のベースの裏側パネルにもレコード盤が使われています。あまり目立たないパーツにもレコード盤をリサイクルしている開発チームの"愛"を感じずにはいられません!

スペックは?

残念ながらスペックについては詳述されていませんが、使われているスピーカーはツイーターとウーファーが同軸で一体となったコアキシャル。Bluetoothでの接続に加えて、ケーブル接続もOK。

コーン型スピーカーに加工するレコード盤のジャンルを指定することもできるVintage Vinyl Bluetooth Speakerは、Kickstarterで175ドル! 最新ヒットをビンテージ風スピーカーで聴く…。アリかもしれません!