大画面スマホがジャマなとき…。

もはやタブレットが要らないのでは? と思わせるほど大画面がもてはやされることが多くなったスマートフォン。でも、アウトドア活動やスポーツではジャマになることも。それならサブでミニサイズスマホというのは? ということで登場したのが、Jellyです! さっそく詳細を見てみましょう!

"ちゃんとした"スマートフォン


Jellyは極小サイズといっても、ちゃんと機能を果たしてくれる2.45インチスマートフォン。クアッドコア1.1GHz、2GB RAM、16GB ROMでOSもAndroid7.0と、"サイズのわりに"パワフル!

コインポケットサイズ


では、まず一番注目したいサイズから見てみましょう。大きさは92.3×43mmで厚みは13.3mm。まさにジーンズなどのコインポケットに入ってしまうミニサイズ! 超気軽に持ち出せそうです!

バッテリーがイイ!

ミニサイズの宿命である電池の短寿命。Jellyではどうでしょうか? 容量950mAhで、平均的な使い方で3日間、スタンバイでは7日間もつとされています。これはちょっと期待できるかも!

カメラもわりとイイ!


そしてミニサイズスマホにありがちな貧相なカメラ。Jellyはメインカメラが800万画素、そしてリアカメラが200万画素と、投稿に使うようなちょっとした写真には十分なスペックとも取れますね!


格安SIMで使われる4G(LTE)バンド、1、3、19もしっかりと押さえられているJellyは、Kickstarterで95ドル! 大反響を呼んでいるはずです!