スタンディングデスクよりもイイ?

座り過ぎが寿命を縮めると言われ、多くのオフィスで採用されはじめたスタンディングデスク。でも今度は立ちすぎも、脊柱を過度に圧迫したり、血管や浮腫の問題もあるとか…。そこでぜひご紹介したいのが、座りも立ちもしない、泳ぎながら仕事ができる、Swim Deskです! 一体どうなっているのでしょうか?

ちょうどイイ感じ!

GeekLabsによって開発されたとするSwim Deskはちょうどイイのです。ある人はスタンディングに飽き足らず、ルームランナーデスクを考えましたが、コレが結構きつい!

でも、Swim Deskは水の浮力で適度に"ユルい"運動をしながら、体のどこにも過度の負荷をかけることなく、今しなければならない仕事に集中できます! 繰り返しますが、ちょうどイイのです!

泳ぎ具合がイイ!

Swim Deskはただの水を張ったタンクではありません。なんと人工的な流れによる抵抗で適度な負荷が得られます。流れの強さは「ユルユル」から「激流」まで選択可能。

また、オフィスがちょっと肌寒いときも大丈夫! 水温調節機能により快適に"仕事泳ぎ"ができてしまいます。ちゃんと水の衛生管理のためのフィルター装備なのです。安心ですね!

もたらされる益

では、Swim Deskを導入することによりどんな益があるでしょうか? GeekLabsによると、全身運動ができるため心肺機能を改善できることに加え、仕事においても、「枠にとらわれずに考える」ことや「時代の流れについていける」というメリットが生まれるとのこと!

水中LEDにより、残業の日の暗いオフィスでも幻想的な同僚の"仕事泳ぎ"を見ながら仕事に励めるSwim DeskはThinkGeekで1,999.99ドル! 本当についにココまできたか!

※残念ながら、この商品はThinkGeekのエイプリルフール企画のため、実際は購入できません。