男性にとって欠かせないアイテムである「ネクタイ」。ビジネスシーンはもちろん、結婚式やパーティーなどさまざまな場面で身につけるモノなので、TPOをわきまえて選ぶのが重要です。

そこで今回は、おすすめのネクタイをブランド別にご紹介。1本1本じっくり選びたい方はもちろん、まとめ買いしたい方もぜひご一読ください。

ネクタイはプレゼントにも最適?

スーツで働くビジネスマンなら毎日のように着用するネクタイ。親しい友人やお世話になっている人へのプレゼントにも最適なアイテムです。プレゼントとして購入するときは、渡す相手の職種や好みに応じて選ぶのが大切。ブラックやブルーなどシンプルな色のモノを選べば間違いありませんが、柄の入ったおしゃれなモノを贈るのもよいでしょう。

ネクタイを選ぶ際の2つのポイント

①ネクタイの柄で選ぶ

ネクタイのイメージを決定づける重要なポイントは柄。ネクタイの柄にはいくつか種類があり、それぞれが与える印象は大きく異なります。シーンや好みによって使い分けることが大切です。

ネクタイの定番柄として高い人気を集めているのはレジメンタル柄。シャープな印象で知的な雰囲気を演出してくれます。細かい模様をあしらった小紋柄は、クラシカルで落ち着いた印象を与えたいときにおすすめです。

ドット柄は爽やかで明るい印象を与える他、柄の大きさによって違った雰囲気を楽しめます。チェック柄は柔らかくてカジュアルな雰囲気が魅力です。それぞれの特徴を理解してネクタイを選びましょう。

ビジネスシーンに最適な柄

By: amazon.co.jp

ビジネスシーンではレジメンタル柄・小紋柄・ドット柄・チェック柄の全てが使えます。相手にどんな印象を与えたいのかを考えてチョイスするのがおすすめです。ただし、色がカラフルだとカジュアルな雰囲気が強く出てしまうので、あまり派手すぎないシンプルなネクタイを選ぶようにしましょう。

結婚式に最適な柄

By: amazon.co.jp

結婚式で着用するネクタイは、華やかさを演出できるレジメンタル柄やドット柄がおすすめ。結婚式には白無地のネクタイが適しているという風習が根強くありましたが、近年は柄物でもよいとされています。結婚式というお祝いの場にふさわしい上品で華やかな柄のネクタイをチョイスしましょう。

就活に最適な柄

By: amazon.co.jp

就活にはレジメンタル柄や小紋柄がおすすめです。よりフレッシュさを出したい場合はレジメンタル柄、落ち着いた印象を狙うなら小紋柄がよいでしょう。また、就活の場合は柄の大きさにも注意が必要です。大きい柄だとインパクトが強くなるためフレッシュさが損なわれてしまいます。控えめでスマートな柄のネクタイを選ぶのがポイントです。

②ネクタイの色で選ぶ

ネクタイの柄だけではなく色が与える効果も非常に大きいです。たとえ同じ柄でも色によって印象が異なるため注意したいポイント。シンプルなホワイトやブラックをはじめ、ブルー・レッド・イエローなどネクタイの色にはとても多くのバリエーションがあります。それぞれの特徴をしっかりチェックして最適なモノを選びましょう。

ブルーのネクタイ

By: amazon.co.jp

ブルーはネクタイの定番色として使われることの多い色です。濃いほど落ち着いた印象を与え、薄いほど爽やかな印象を与えます。知的な雰囲気を演出してくれるのでビジネスシーンにおすすめの色です。就活で着用する場合は、水色などの明るいブルーが入っているネクタイを選べば、よりフレッシュな印象を与えられます。

レッドのネクタイ

By: amazon.co.jp

レッドは前向きな印象を与えてくれる力強い色。歴代アメリカ大統領が演説時に着用することの多いカラーのひとつです。原色に近いほどパワフルさが増してゆき、暗くなるほど落ち着いた雰囲気を演出できます。会社のプレゼンなど勝負どきに着用するのがおすすめです。

また、クラシカルな雰囲気も併せ持っているため、ブリティッシュなスーツスタイルを好む方にもおすすめの色といえます。

イエローのネクタイ

By: amazon.co.jp

イエローは元気な印象を与えてくれる明るい色です。ポジティブなイメージが強く、心理的な距離を縮めることでコミュニケーションを円滑にする効果も期待できます。カジュアル感の強い色なので堅い職種の場合は適していませんが、営業職など人と関わる機会の多いビジネスマンにはおすすめです。

ピンクのネクタイ

By: amazon.co.jp

ピンクはぬくもりがあり優しい印象を与えてくれる色です。濃いピンクを選ぶと個性が強すぎてしまうため、着用するシチュエーションに注意しましょう。淡いピンクのネクタイをチョイスすれば上品で華やかなイメージを演出できるため、結婚式をはじめとするお祝いの場におすすめです。

パープルのネクタイ

By: amazon.co.jp

パープルは気品のある色で、堂々とした印象を与えてくれます。若いビジネスマンというよりも、経験を積んだビジネスマンにおすすめ。個性が強い色なので、取引先への挨拶など重要なシーンでは控えた方が無難ですが、内勤が中心でちょっとしたおしゃれを楽しみたい方には最適です。

淡くて柔らかい色合いの紫であれば、華やかになるので結婚式に着用してもよいでしょう。使い方が少し難しい色だからこそ、きれいに合わせることができればワンランク上の大人を演出できます。

グリーンのネクタイ

By: amazon.co.jp

グリーンは安心感や穏やかさを与えてくれる色です。ビジネスシーンで着用するときは鮮やかなグリーンがおすすめ。ダークグリーンは落ち着いた雰囲気を演出できますが、やや顔うつりが悪くなる場合があります。自分の肌の色に合うパーソナルカラーを確認してから選ぶのがポイントです。

ブラウンのネクタイ

By: amazon.co.jp

ブラウンは堅実さや落ち着きのある印象を与えてくれる色です。地味に思われてしまいがちな色ですが、淡いピンクやブルーのシャツと合わせれば明るさが程よくプラスされて、バランスのよいスーツスタイルを楽しめます。

ホワイト・シルバーのネクタイ

By: amazon.co.jp

ホワイトのネクタイは清潔感のある美しいスーツスタイルに仕上げてくれます。ビジネスシーンはもちろん、結婚式にも欠かせない定番の色です。無地を選ぶのもよいですが、レジメンタル柄やドット柄を選ぶとより上品な雰囲気を演出できます。さらに華やかさを加えたい場合はシルバーのネクタイがおすすめです。

ブラックのネクタイ

By: amazon.co.jp

ブラックはシックで男らしい雰囲気を演出してくれます。クールかつ洗練された印象を与えてくれるのが魅力です。暗いのでビジネスシーンでは使いにくいと思われがちですが、ドット柄やグレンチェック柄なら普段のスーツでも違和感なく合わせられるのでおすすめ。ただし、結婚式や就活ではブラックのネクタイを避けるのがベストです。

ネクタイのおすすめブランド

フランコバッシ

1973年にイタリアで誕生した「フランコバッシ」。ハンドメイドを基本として上質なネクタイを作り続けています。ウールやカシミヤ、リネンなど素材にこだわりを持っており、トレンドを巧みに取り入れるのが上手なのもフランコバッシの魅力です。ネクタイ専門ブランドが作り出すハイクオリティなアイテムを楽しめます。

フランコバッシ(Franco Bassi) 小紋柄 シルクタイ

クラシカルな雰囲気が特徴的なネクタイ。ネイビーをベースとしており、ブラウンとブルーの柄が落ち着いた中に華やかさを演出しています。さまざまスーツスタイルに馴染む色合いです。素材はコットンのようなハリがありながらも、シルク本来のさらりとした肌触りを持っています。大人の男性におすすめのネクタイです。

フランコバッシ(Franco Bassi) ネイビー小紋柄ネクタイ

四角い模様がクールな印象を与えてくれるネクタイ。ハリとコシのある生地を採用しており、芯がしっかりしているため型崩れしにくいのが魅力です。柄のあるネクタイでありながら色合いが落ち着いているので合わせやすく、ビジネスコーデをおしゃれに演出したい方に適しています。

ポールスミス

イギリス発祥のファッションブランド「ポールスミス」。日本でも知名度が高いブランドです。英国のクラシカルな雰囲気がありながらも、トレンドや個性をミックスさせたおしゃれなアイテムを揃えているのが魅力。ポールスミスが展開するアイテムは素材や製法にこだわったモノが多く、20代の男性を中心に高い人気を得ています。実用性が高いベーシックなモノから遊びの効いたモノまで、ファッションを存分に楽しめるブランドです。

ポールスミス(Paul Smith) マルチストライプ シルクネクタイ

ポールスミスらしくマルチストライプ柄を採用したネクタイ。ブルーとパープルを基調としている落ち着いた色合いが魅力です。主張が強すぎないのでどんなスーツスタイルにも馴染みます。ビジネスシーンにも遊び心を加えたいという方におすすめのネクタイです。

ポールスミス(Paul Smith) レジメンタル シルクネクタイ

明るい色と暗い色をバランスよく組み合わせているおしゃれなネクタイ。裏地にさりげなく施されたドット柄がポイントです。ポールスミスらしいトラディショナルな雰囲気がありながら、カジュアルさも兼ね備えているため親しみやすい印象を与えられます。

ブラックレーベル・クレストブリッジ

2015年に誕生した「ブラックレーベル・クレストブリッジ」。以前は「バーバリーブラックレーベル」として人気を博していましたが、バーバリーとのライセンス契約終了に伴い、後継ブランドとしてスタートしたのが本ブランドの始まりです。英国のヘリテージスタイルをベースにした高級感のあるアイテムが特徴。本物を求める方に向けたファッションブランドとして、魅力あふれるアイテムづくりを続けています。

ブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE) スクエアドット柄ネクタイ

淡いピンクにレッドの小紋柄をあしらったネクタイ。優しい雰囲気のある色合いなので、ビジネスシーンで着用すれば相手に好印象を与えられます。肌馴染みがよい色のため、着用したときに表情が明るく見えるのも魅力です。素材にシルクを100%使用しており、肌触りがなめらか。可愛くなりすぎないピンクなので、男性でも無理なく着けられるネクタイです。

ブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE) クレストブリッジチェック

ブランドの象徴である「クレストブリッジチェック」が全体にあしらわれた細身のネクタイ。ビジネスシーンにも合わせられますが、どちらかというとエレガントな印象が強いのでパーティーシーンで着用するとよく馴染みます。ブリティッシュなジャケットコーデにおすすめです。

ダンヒル

「ダンヒル」は1880年にイギリスで誕生したラグジュアリーブランドです。スーツを中心にドレスアイテムを多く手がけています。同ブランドが展開するアイテムは品質の高さが魅力。ベーシックで色褪せないモノを作り続けており、男性が憧れるスーツブランドのひとつといっても過言ではありません。

ダンヒル(Dunhill) ネクタイ レッド シルク100%

鮮やかなレッドでインパクトがあるネクタイ。シンプルな小紋柄のデザインが採用されています。素材にシルクを用いているため手触りがよいです。情熱的で活発な印象を与えることができ、プレゼンなど意見を主張するシーンで着用するのがおすすめ。赤いネクタイはネイビーのジャケットと相性がよいので、着用するときは色合いのバランスも楽しみましょう。

ダンヒル(Dunhill) ネクタイ シルク100% ネイビー系

ネイビーを基調としている落ち着いたデザインのネクタイ。質の高いシルク素材を採用しているため、上品な雰囲気でなめらかな触り心地に仕上がっています。模様をよく見てみるとサルのイラストが描かれているユニークな1本なので、少しハズしたスーツコーデを楽しみたい方におすすめです。

タイユアタイ

1984年にイタリアで誕生したセレクトショップ「タイユアタイ」。ネクタイを語る上で欠かせないブランドのひとつです。タイユアタイはセレクト商品だけではなく、オリジナルアイテムも多く展開しているのが特徴。ラグジュアリーかつ高感度なアイテムを求めている方におすすめのネクタイブランドです。

タイユアタイ(Tie Your Tie) セッテピエゲ マルチストライプ

芯地を使わずに7枚の生地を折って作る縫製技術「セッテピエゲ」が採用されているネクタイ。通常の倍近い生地を使用していて、一枚仕立てにより作られています。熟練された職人技でひとつひとつ丁寧に製作しており、その品質は折り紙つき。ふんわりと柔らかくて軽いのが特徴です。程よい光沢感が高級な雰囲気を演出しています。

タイユアタイ(Tie Your Tie) ネクタイ セッテピエゲ サテン

光沢のあるサテン生地を採用したネクタイ。上品な印象なので、ビジネスシーンはもちろんパーティーシーンにもおすすめです。タイユアタイの代名詞といえる縫製技術「セッテビエゲ」はもちろん採用されており、ふんわりとしたボリュームある1本に仕上がっています。グレー・ダークネイビー・ネイビーの3種類が用意されているので、コーデに合わせて選びましょう。

ドレイクス

「ドレイクス」は1977年にイギリスのロンドンで生まれたブランド。高級老舗ブランドであるアクアスキュータムのデザイナーとして活躍していたマイケル・ドレイクによって創業されました。質の高いモノづくりに定評があり、ネクタイ・シャツ・マフラーなど幅広いアイテムを展開。2017年には銀座に直営店が誕生した注目のブランドです。

ドレイクス(Drake’s) ネクタイ ネイビードット柄

シックな印象で男らしいスーツスタイルを演出してくれるドット柄のネクタイ。ドレイクスのネクタイは質のよい生地を贅沢に使用しており、中には柔らかい芯地を用いているためふわっとしたボリューム感を楽しめるのが魅力です。ベーシックなデザインのネクタイなので、ビジネスだけでなくさまざまなシーンで活躍してくれます。

ドレイクス(Drake’s) レッド系 クリムソン 50オンス ネクタイ

赤一色でシンプルなデザインのネクタイ。「クリムソン」と呼ばれる上品な赤を採用しているため、ビジネスの場面でも違和感なく合わせられます。独特な質感が特徴で、着用するたびにその手触りを楽しめるのが特徴です。生地に艶があるので存在感のあるスーツコーデに仕上げたい方に適しています。

メローラ

「メローラ」は1870年にイタリア・ナポリで誕生した老舗ブランド。熟練された職人技でハイクオリティなネクタイと手袋を展開しています。世界的に有名な映画「ローマの休日」をはじめ、さまざまなハリウッド作品で同ブランドの製品が使用されました。

メローラのネクタイは最高級シルク素材を採用しているので手触りが良好。自然修復力の高い生地を用いていて、ネクタイにシワができにくいのも魅力です。長く使い続けられる高品質なアイテムを探している方に適しています。

メローラ(MEROLA) ネクタイ セッテピエゲ ブラウン×ソリッド

50オンスの厚いシルクを使用していてなめらかな質感を楽しめるネクタイ。単色の落ち着いたデザインなのでさまざまなシチュエーションに合わせられます。太くて存在感のあるフォルムもポイント。手作業による職人の技が感じられるベーシックな1本を探している方におすすめです。

ステファノリッチ

「ステファノリッチ」は1972年にイタリアのフィレンツェで創業されたブランド。芸術品のような美しいデザインが同ブランドの特徴です。上質な素材と職人技術の組み合わせが生み出すネクタイはまさに逸品。ここぞの1本を探している方におすすめのブランドです。

ステファノリッチ(STEFANO RICCI) プリーツネクタイ

ステファノリッチを代表するアイテムといっても過言ではないプリーツタイ。裁断から仕上げまで随所に職人の技が活かされています。手作業で製作が行われているため、1日に30本ほどしか生産できない希少価値の高いネクタイです。

美しい折りヒダがネクタイの柄・色とマッチして高級感を演出。パーティーなど華やかなシーンで着用するのがおすすめです。

エルメス

馬具工房として1837年に誕生したフランスの高級ブランド「エルメス」。ロシア皇帝やナポレオン3世などの名だたる顔ぶれを顧客に持ち発展してゆきました。「バーキン」や「ケリー」などの女性向けバッグが有名ですが、男性向けのアイテムも数多く展開しており、ネクタイのバリエーションも豊富です。

エルメス(HERMES) ネクタイ ジャガード デザイン シルク100%

ネイビーを基調としたジャガードデザインが特徴のネクタイ。暗すぎず明るすぎないバランスの取れた色合いで汎用性が高いです。特にビジネスシーンで落ち着いた印象を与えたいときに適しています。表地にシルクを用いているため手触りがよいのも魅力です。

フェアファクス

「フェアファクス」はネクタイやシャツなどのビジネスアイテムを多く取り扱っているブランド。東京・青山創業のジャパンブランドでありながら、アメリカントラディショナルの影響を強く受けているのが特徴です。芯地や生地にこだわっている他、熟練された職人による手作業で作られているためどれも質の高い製品に仕上がっています。

フェアファクス(FAIRFAX) ソリッドバスケット織ネクタイ

表面のデコボコ感が特徴的なネクタイ。無地でシンプルなデザインのためシチュエーションを問わないのが魅力です。インディゴ・エバーグリーン・チャコール・マホガニー・ライトブルーなどカラーバリエーションが非常に多いので、スーツによって違う色のネクタイを合わせるのがおすすめ。高い人気を博しているフェアファクスのロングセラーです。

フェアファクス(FAIRFAX) スリムピンドットネクタイ

ネクタイの幅が約6.5cmと若干細めのネクタイ。スリムなスーツと合わせればスタイリッシュなコーデに仕上げられます。カラーバリエーションは爽やかなサックスをはじめ、シルバー・ネイビー・ワインなど全6種類。サテン織りのため表面に光沢感があるのも特徴です。

ジバンシィ

1952年にフランスで生まれた「ジバンシィ」。ルイ・ヴィトンやフェンディなどを傘下にもつLVMH系列の高級ブランドです。オードリー・ヘップバーンやマドンナなどの著名人にも愛されてきました。ディレクターやデザイナーの交代がありながらもジバンシィらしいエレガントな雰囲気を守り続けています。

ジバンシィ(GIVENCHY) ネクタイ ダークベージュ系

優しい色合いが特徴のネクタイ。先端に施されたレジメンタルストライプがおしゃれです。ウールとシルクの混合素材が採用されており、温かみのある質感と触り心地のよさを兼ね備えています。柔らかい印象を与えたいときにおすすめです。約5000円前後と価格も安いため、コスパに優れた1本を探している方にも適しています。

ジバンシィ(GIVENCHY) ネクタイ レッド系

カジュアルなネクタイを探している方におすすめの1本。赤いチェック柄で情熱的な印象を与えながら、おしゃれなコーデに仕上げられます。ビジネスカジュアルなど比較的ラフな服装に合わせたい方に最適です。素材はシルクを採用しているため、着用するたびに上質な手触りを楽しめます。

ヴィヴィアン・ウエストウッド

「ヴィヴィアン・ウエストウッド」は、王冠と地球をイメージしたオーブと呼ばれるロゴが有名なファッションブランド。“反逆性”と“エレガンス”というふたつの要素を併せ持つ個性的なデザインのアイテムが特徴です。ネクタイに関してもデザイン性の高いモノが多く、スーツスタイルにアクセントを加えたいときに適しています。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) ネクタイ

ヴィヴィアン・ウエストウッドの象徴といえるロゴ「オーブ」が随所に描かれているネクタイ。グレー系を基調としたデザインでありながら、ブルー系の差し色を入れることで落ち着いた印象と爽やかな印象を両立させています。ロゴが散りばめられていることで個性のある見た目に仕上がっているため、ネクタイで他の人と差を付けたい方におすすめです。

ブリオーニ

1945年にイタリアで生まれた紳士服ブランド「ブリオーニ」。職人の手作業で作られた高品質なスーツが揃っており、その技術はもちろんネクタイにも活かされています。素材にもこだわっているため上品な雰囲気に仕上がっているのが魅力。イタリアンブランドならではの洗練された1本を探している方におすすめです。

ブリオーニ(Brioni) ネクタイ シルク ドット

シルクを贅沢に使用しており、なめらかな手触りが楽しめるネクタイ。職人の手作業で丁寧に作られています。落ち着いたデザインですがピンクの柄がアクセントとなっているため、シンプルだけど堅すぎない1本を探している方におすすめ。30代から40代のミドル世代の方でも違和感なく着用できます。

タケオキクチ

「タケオキクチ」はデザイナーの菊池武夫氏が設立したファッションブランド。ジャケットやコートなどのアウター類から、財布やネクタイなどの小物類まで幅広いアイテムを展開しています。イギリスの伝統的なスタイルをベースとしており、大人のオトコを演出したい方におすすめです。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) サテンモガドールレジメンタルタイ

「サテンモガドール」というオリジナルの素材を採用しているネクタイ。この素材は老舗の製織屋に依頼をして作られたモノで、コットンとシルクの糸で織ることによりなめらかな手触りを生み出しています。生地にサテンを用いているため、光沢のある質感に仕上がっているのも特徴です。

カラーバリエーションはグレー・ネイビー・レッド・ロイヤルパープルの4種類。独特の締め心地を体感できるおすすめの1本です。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) アニマルモチーフボルドーネクタイ

アニマル柄が施されているユニークなデザインの1本。アヒルとブタの2種類が用意されており、好みに合わせて選べます。どちらの柄も優しいタッチで描かれていて柔らかい印象を与えられるのが特徴です。深みのあるボルドーを基調としているため、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

ルイ・ヴィトン

言わずと知れたフランスの高級ブランド「ルイ・ヴィトン」。モノグラムやダミエなどの個性的かつ上品な柄が有名です。創業当初は旅行用のバッグを専門に取り扱うブランドでしたが、現在はバッグをはじめ財布やキーケースなどの小物も幅広く展開しています。デザインがよいだけではなく実用性にも優れているのが魅力です。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ネクタイ クラヴァット・ダミエ クラシック

ルイ・ヴィトンの中でも高い人気を集める柄のひとつ「ダミエ」がベースとなっているネクタイ。暗めの色合いで主張が少ないため、さりげないおしゃれに挑みたい方におすすめです。控えめに施されているブランドロゴもポイント。高級感のある1本なので、重厚な雰囲気を演出できます。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ネクタイ クラヴァット・マイLVトランク

ルイ・ヴィトンのトランクのイラストが全面に描かれた個性的な1本。落ち着いた雰囲気でありながらユニークな印象も与えられます。裏地までしっかりとトランクのイラストが描かれている徹底ぶりがポイント。しっかりとキメたスーツコーデのハズしアイテムとして持っておきたいネクタイです。

クリケット

「クリケット」は1960に生まれた日本の老舗ネクタイブランド。伝統を感じさせるクラシカルなデザインのアイテムが特徴です。シンプルな色合いのネクタイが多く揃っているため、コーディネートを問わずさまざまな場面で合わせられます。素材のよさを感じられるベーシックな1本を探している方におすすめです。

クリケット(CRICKET) サテン地&小紋柄ネクタイ

高品質なサテン生地を採用していて光沢感のあるネクタイ。鮮やかなブルーとオレンジの柄の組み合わせでクラシカルな雰囲気を演出しています。日本国内で丁寧に縫製されており上質な1本に仕上がっているのが特徴。個性ある独特な印象のネクタイを探している方におすすめです。

エルメネジルド・ゼニア

「エルメネジルド・ゼニア」は1910年に誕生したイタリアのブランド。羊毛の製織がルーツとなっており、高品質な生地を作るブランドとして知られています。1938年にアメリカへの輸出を始めてから知名度が上がり、1940年までの約2年間で販売範囲を40ヶ国以上に拡大。現在ではさまざまな国と地域に500を超える店舗を構えている老舗です。

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna) ネクタイ ネイビー

レジメンタル柄を採用していてフレッシュな印象を与えられるネクタイ。就活に使用する1本を探している方におすすめです。シルク素材を用いているので、触り心地がよくなめらかに仕上がっているのも魅力。もちろんビジネスシーンでも使えるので、若々しい雰囲気を演出したい場面で着用してみてください。

ブリューワー

創業125年を超える老舗のネクタイブランド「ブリューワー」。メンズウェアも幅広く手がけており、2008年に行われた北京オリンピックではフランス代表のユニフォームを担当した信頼性の高いブランドです。始めに工場が設立されたのはオーストラリア・ウィーンですが、現在ではさまざまな国で販売されています。職人によるハンドメイドで丁寧に作られているのも特徴です。

ブリューワー(BREUER) フラワー柄 ネクタイ

ネクタイで個性をアピールしたい方におすすめの1本。レッドを基調とした生地にブルーの花柄を描くことで、アクセントが生まれてユニークなデザインに仕上がっています。存在感のあるネクタイを探している方にも最適です。