旅行から帰ってきた後、写真を使いながらお土産話を聞かせてみても、なかなかその場の感動が伝わらなくてやきもきしたことありませんか?「その場にいなかったのだから仕方ないか…」と諦めてしまうのは、もしかしたら早いかもしれません。現在、クラウドファンディングサイト、Kickstarterにて出資が募集されているスマホアプリ「Optonaut」を使えば、友達もまるでその旅行に行っていたかのような臨場感が楽しめるんです。

Optonautは、フルパノラマ撮影したデータを、Cardboardなどのバーチャルリアリティーゴーグルを使って3D映像にしてくれるアプリ。必要なものはOptonautのアプリとバーチャルリアリティーゴーグルのみで、使い方もスマホで撮影をするだけという簡単さ。一般人には難しいバーチャルリアリティー映像をこんなにも簡単に作成できてしまうのは嬉しいところですね。

Optonautを使って、友達に旅のおすそ分けをするもよし、再度旅の感動を自分で味わうのもよし。上下左右はもちとん奥行きまでも感じる迫力の景色を楽しめます。

現在、99ユーロの出資で、Optonautを1つ得ることができます。少々価格は張りますが、写真でもビデオでも感じることのない立体感で思い出を残すことができるなら、高くない買い物かもしれませんね。