バイクは危ない→安全?

一定のバランス感覚や運動神経が求められるバイクのライディング。運転はおろか、ちょっとしたことでコケそうなので…と敬遠されることも。では、倒れることのない電動バイクはどうでしょう? さっそく GyroCycle をご紹介しましょう!

本当に倒れないの?

GyroCycle は Thrustcycle Enterprises 社のセルフバランシング電動バイク。電源をOFFにしないかぎり、自立し続ける安全な2輪車で、すでにプロトタイプもあるように、他社も開発する実在のテクノロジーなのです。

どうして倒れないの?

GyroCycle の場合はフライホイールと呼ばれる、回転系の慣性モーメントを発生させるパーツが組み込まれているおかげで、バイクを起動させると、自立し始めるというのです。

止まっているときに、地面に足をつく必要がないだけでなく、カーブでバイクを傾け、直線に向かう際には自動的に起き上がってくれます。こんなバイクなら乗れるかも!

走りはどう?

現在のところプロトタイプの GyroCycle。製品化の段階では、8,500Wのバッテリーシステムにより、航続可能距離は129km、最高121km/hとのこと。爽快ツーリングになりそうです。

2017年には製品化したいとされる GyroCycle は20,000ドルよりは高くならないとのこと。フル生産に入るなら、当然もっと求めやすい価格になることでしょう! 頑張ってほしいです!